老婆二人で中国雲南省 麗江、シャングリラを歩き回る ②昆明から麗江へ

 二日目11日 昆明から国内線で麗江まで一時間のフライトです。
ホテルは朝食がついているので食堂へ、朝ご飯に必ずそうめんのような麺を
食べています。私たちは丼の半分を作ってもらい食べました。
お味はまあまあです。蒸しパンとゆで卵とヨーグルト
ゆで卵は塩なしでもおいしい、ヨーグルトは甘いけど飲める。
飛行機は一時半発なのでゆっくりできます。
昨日の清算をするとホテルのミスだったので、保証金とホテル代は
帰ってきました。
このホテルは最終日にもう一泊します。
ホテルの周りには何にもありませんでした。散歩をする雰囲気もありません。
ホテルのバスで空港に送ってもらったら案の定昨夜は連れまわしの
ぼったくりにあったことがよくわかりました。
空港についてチェックインはスムースにすみました。
しかし、ここで思わぬことが起こりました。友人が申し込んでいたWIHIの
ルターを申し込んで取りに行く場所がわからない、最初簡単にわかるはずが
あちこち探してもわからない、最終的にインフォメーションのお兄さんに
頼んで電話してもらい、やっと本屋の中にある場所にたどり着いたら
「没有(ありません)」ある所に連れていってほしいといっても、うまくいかない
そうこうするうちに出発に時間になってしまった。
今度は出発30分前に間に合わないといけないのだが、国内線と甘く見ていたら
なんと一番端の出発口になっていて走りに走って間に合った。
うわーこれは先が思いやられる予感がして疲れがドット出た。
飛行機はほぼ満員です。出たのはお水だけです。
飛び立ったと思ったらすぐ降りるように思います。
麗江近くになり下を見たらビルが林立していました。
b0044296_21154667.jpg
















明日ゴンドラで頂上近くまで行く
玉龍雪山が真横に見えました。
b0044296_21173723.jpg
















下を見るとおおきな湖が見えました。
b0044296_21185037.jpg
















空港は田舎の静からかわいい空港でした。
b0044296_21195787.jpg
















空港では前もって予約していた
タクシーがちゃんと連絡で来ていて待っていてくれました。
最近はネットで予約すると普通のタクシーでなく大きなトランクが入る
自家用車のような車で送り迎えしてくれるサイトがありまし。
莞爾のいい車で麗江古城の中にあるホテルまで送ってもらいました。
古城の中は車は入れないので、入り口でホテルの人が迎えに来ていました。
なんか、スムースすぎて中国らしくないけど気分は悪くなかったです。
ホテルは古城の中にあるので古いペンションのような感じのホテルです。
b0044296_21244257.jpg
















部屋に荷物を置いて
とにかくお腹空いての昼食件夕食を食べることにしました。
ホテルの人に尋ねるとレストランまで案内してくれました。
b0044296_21264389.jpg
















揚げ出し豆腐とほうれん草の炒め物
それと鶏の揚げたもの。からかったけどおいしかった。
b0044296_21284094.jpg
















食事が終わって少し町中を散歩しました。
麗江はプアールチャが名産でどこの店にっても平たい円盤のようなお茶が
売っていました。
b0044296_21311431.jpg
















雰囲気のある店が並びます。
b0044296_21322582.jpg
















ここではバラ茶ともう一つ花のお茶と
果物やでザクロを買いました。
このザクロすぐに食べないでスーツケースの中に入れてしまって忘れてしまって
後で食べたらとてもおいしかった。
適当に歩いているけど石だたみは歩きにくくて疲れます。
ホテルに帰った時お茶の接待を受けました。
b0044296_21384624.jpg
















小さなコップに次いでくれます。
飲み干すとすぐについてくれます。
何度もお替りして横置いてあったバラのお菓子を呼ばれました。
ほっとしました。
昨夜遅かったのと昆明空港を走り回った疲れが出てシャワーして草々に寝ました。


# by yukinachan55 | 2017-11-11 20:44 | 海外旅行

老婆二人で中国雲南省の麗江・シャングリラを歩き回る ①出発

五か月ぶりの更新です。
この間に国内旅行や韓国旅行などアップしないといけないなあと
思いながらずるずると日にちが経ってしまいました。
これではいけないと旅行から帰ったらとにかく一日目を書くことにしました。
11月10日から18日まで九日間の中国雲南省の麗江とシャングリラを
またまた老婆(70才と68才)二人のハチャメチャ中国旅行です。
今回初めて中国の山東航空に乗ります。
関空から済南経由で昆明まで移動します。
自宅からは電車と空港バスを利用します。リムジンバスは
回数が少ないのですが時間が合えば荷物を持ち歩かなくてもいいので楽です。
今回のる山東航空は中国山東省の済南を拠点にした航空会社です。
関空から昆明は直行便がないので、色々考えた末一番安い飛行機にしました。
友人がすべて手配してくれます。この旅行は私はお姫さん状態で行きます。
関空は今日はすいていて何もかもスムースに行きました。
最近は出国にすごく時間がかかったのですが今日は楽でした。
飛行機は定刻に出発しました。満員でなく助かりました。
期待していなかった機内食ですがさすが日本から出発便なので
ご飯がおいしかった。
b0044296_00460012.jpg
















おやつもついてます。
b0044296_00462690.jpg
















経由地済南でも
ここで降りる人と乗り継ぐ人にわかれ、スムースに入国手続きもできました。
b0044296_00485717.jpg
















中国は行く度に進化している様子がよくわかります。
経由地の済南も大きな空港でした。店の品物もカラフルでかわいい
b0044296_00515118.jpg
















無事昆明につきました。
タクシー乗り場までスムースに行ったのですが、現地時間の12時を過ぎています。
昆明は乗り継ぎだけなので空港に近いホテルをとったのですが、それが災いして
乗車拒否にあい、タクシーの運転手と乗り場の係りの人とわけわからん話をして
出発したのですが。ぐるりと遠回りして、なんかこれはを思っていたらホテルにつきました。
メーターはとめてあったのか50元要求されました。本来は10元で済みます。
高いと抗議したら高速走ったからとかなんとか言っているようです。
ただでさえ分かれへん中国語まくしたてられたらなおわかりません。
結局夜も更けているので、泣く泣く50元払いました。
そしてホテルにチェックインしようとしたら、予約が入っていないと
なかなか部屋に入れません。何とかして~~~~~やと叫んでも
ダメです。
結局200元の保証金と部屋代を現金で払って部屋に入りました。
ああああ疲れた
これはホテルのミスであくる日に全額返ってきました。
まあ、大変ですわ。
疲れたのでシャワー浴びて寝ました。
泊まったホテルです。
b0044296_01073867.jpg

















一日目から大変でなかなか手ごわい旅行になりそうです。



# by yukinachan55 | 2017-11-10 22:21 | 海外旅行

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧