老婆二人で中国雲南省の麗江とシャングリラを歩き回る ⓺シャングリラ松賛林寺と独古宗古城

シャングリラの一日目は市の中心から5km離れたところにある
雲南省の最大のチベット寺院 松賛林寺を訪ねます。
雲南省のポタラ宮と言われています。
ホテルからタクシーを使わずに、市内バスで行くことにしました。
ホテルのフロントで停留所を聞きました。
路線バスの運行表です。私たちは三番のバスで終点まで行きます。
b0044296_00382781.jpg




























3番の路線バスは町中の古城と松賛林寺を
結ぶ路線です。帰りは三番のバスで古城まで移動しました。
バス料金は一元(二十円)です。信じられないぐらい安いです。
バスは小型のバスで、ただし運行が七時半から六時半までで早く終わります。
b0044296_00452416.jpg
















途中のバス停で
私たちに向かって乗客が降りろと言います。まだついていないのにと思ったけど
降りると入場券を買う建物がありました。中で入場券を
買うとここでも私は無料、相棒は半額でした。
入場券を買って裏の出口に出るとシャトルバスが待っていました。
5,6分乗るとお寺の前につきました。
b0044296_00493523.jpg
















私たちは真ん中の一番高い屋根の近くまで
登ることになりました。
バス停から少し降りていくと門があります。
b0044296_00514365.jpg
















ここから入って階段を登ります。
団体の人たちにはお坊さんのガイドが付きますが、私たちのきいてもわからないのでスルーしました。
b0044296_00535526.jpg
















真ん中の階段を上りますが
これが結構きつかった。
登って広場に出るとお寺の中に入る入り口です。
中の仏様の写真は禁止でした。
b0044296_00563144.jpg




























寺院のてっぺんまで登りました。
なぜか、二人だけでした。雪をかぶった山が見えました。
b0044296_00582798.jpg
















降りて中で線香をあげてお参りしました。
b0044296_01005932.jpg




























お寺も一つではなく
いくつもお参りするところがあるのは日本も同じです。
入り口の飾りがチベット風でした。
b0044296_01032090.jpg
















ぐるりと一回りして
もと来た入り口から外に出ました。
遠く離れたシャングリラのお寺ですが、健康と旅の安全を願ってお祈りしてきました。
そして帰りはシャトルバスに乗らずにそのまま三番のバスで古城入り口まで乗りました。
ここは独鈷宗古城と言って1000年以上の歴史を持つ街です。
バスを降りると正面に亀山公園が見えてきます。
b0044296_01113977.jpg
















亀山公園につくと
真ん中の階段を上ってお参りします。
正面の建物が中心の楼で横に大きなマニ車が見えます。
b0044296_01160288.jpg
















ここでも階段をえんえんと登らなくてはなりません。
階段ばかり上っています。まずはマニ車のところにつきます。
みんなでエンヤラヤと回さないと回りません。私もちょっと参加しました。
b0044296_01184417.jpg




























ここから町中を眺めると
麗江とまた違った街並みを見ることができます。
b0044296_01205504.jpg
















本堂は先ほどの松賛林寺と同じような
入り口でした。
b0044296_01222420.jpg




























中で線香三本つけて
お参りしました。
チベット風の旗がなびいていました。旗にはお経が書いてあるようです。
b0044296_01242667.jpg




























お寺から降りて先ほど見た家並の
町中を散策しました。思ったよりきれいで立派な楯もが多いです。
b0044296_01262645.jpg
















もう一枚
b0044296_01272682.jpg
















街の中にあるチベット風の塔です。
b0044296_01290815.jpg




























二人は相当疲れていたけど
お店を回りながら冷やかしたり、アクセサリーを買ったりと楽しみました。
帰りはバスを降りたところまでかえり一元のバスで帰りました。
最後の写真は何かというとバスの運転手さんの横に置いてある運賃
箱です。ここに一元をポンと入れます。おつりは自分でとります。
初めて見る運賃箱でした。なんか優雅な気分になりました。
b0044296_01340055.jpg
















今日も一日よく歩き
よく上りました。疲れたけど楽しい一日になりました。
路線バスに乗ると人々の様子が身近に感じます。みんなお知り合いで
ゆったりとバスを利用しているようでした。







# by yukinachan55 | 2017-11-16 00:29 | Trackback | Comments(0)

老婆二人で中国雲南省 麗江・シャングリラを歩き回る⑤麗江からシャングリラへタクシーで移動

今日は麗江からシャングリラに移動します。
当初は乗り合いバスで行く予定だったのですが、
三時間半のバスはちょっときついと相談して
乗り合いタクシーんを申し込みました。
さいしょピックアップが10時半ということでどこにも行けないと
判断しましたが、結局12時半になってしまいました。
泊まったホテルの中庭です。
b0044296_22251847.jpg
















二階を眺めたところです。
私たちの部屋は一階でした。
b0044296_22264144.jpg
















日本でいうとペンションにちかいかなあ、
従業員の方はとても親切でいろいろ教えてくれるのですが、
悲しいかな。聞き取れない。
お昼まで時間があったので部屋で待っているのもなんだからと
市場を教えてもらっていくことにしました。
でもこれが結構遠かった。
石畳を歩いて行くのでやっぱり時間がかかりました。
b0044296_22300264.jpg
















ミカンとキンカンと棗を買いました。
b0044296_22311555.jpg
















その後時間がないと言いながら
友人はシイタケを買い私は菊茶を買いました。
大慌てでホテルに帰って荷物をまとめて古城の入り口までホテルの人が
スーツケースを持ってくれて車が来るのを待ってくれて乗るところまで確認してくれました。
最初は高速道路を途中から地道を走りました。
乗客は私たち二人と女性が一人男性が一人と合計4人でした。
車も新しいし、乗り心地も悪くありませんでした。標高2300m~3200mまで
上がることになります。
途中良く寝ましたが、知らない山が見えました。
b0044296_22371956.jpg
















途中谷あいの
きれこんだ谷の景色のきれいなとこrで休憩しました。
トイレはニーハオトイレで腰の高さまでの仕切りがしてあり立つとこんにちは
とご挨拶します。一元でした。
蜂の巣のままのはちみつが売ってあり、友人が買いました。濃くておいしかったです。
店員さんが日本のお札を見せてほしいというので一万円札を見せてあげると
すごい立派だと感心されました。
そこから見た景色です。
b0044296_22435330.jpg
















深い谷なんですが。高度感が出ませんね。
b0044296_22451249.jpg
















寝たり起きたりしながら
三時間半ぐらいでシャングリラにつきました。
最初やっぱり空気が薄く感じました。風邪ひきではないのですが、のどが
いがらっぱくなって咳が出始めました。困ったなあ。
ホテルの外観です。
b0044296_22484435.jpg
















部屋も広くゆったりして
すてきでした。
b0044296_22500437.jpg
















明日のためにホテルの周辺を少し歩きました。
ホテルの前にコンビニがありレストランもそれなりにありました。
私がこの後お世話にある薬局です。
b0044296_22520397.jpg
















建物はチベット風です。
最後に麵屋さんで、きしめんみたいなラーメンを食べたのですが、
器にアルミホイルを引いてその中にラーメンが入っていました。
ちょっとびっくりです。でもまあまあでした。
b0044296_22540776.jpg
















明日に備えて今日は早めに
寝ることにしました。空気が薄いような気がします。
咳と鼻水が出てきました。
水をたっぷり飲んで寝ました。


# by yukinachan55 | 2017-11-15 23:50 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧