平渓天燈節鑑賞・台北四日間の旅 ⑥

 最終日四日目です。
私の飛行機は桃園空港14時20分発です。
お迎えがホテル11時半です。
午前中を活かして歩くことにしました。
まずは地下鉄雙連駅から圓山駅まで行きました。
途中の朝市でパパイヤを買いました。
下着売り場を冷やかしたのですが、結構なお値段したので
それだったら日本で買ったほうがいいと思ってやめました。
さんざん遊んでもらったのにおばさんたちごめんなさい。
50元(200円)掘り出し箱から探し出した
ひよこのクッションを買いました。
b0044296_23411054.jpg


家に帰ってファスナーをぐるりと開けてみたら,肌かけようになります
ちょっとかけるのに便利です。思ったよりすぐれものでした。
b0044296_23423022.jpg


時間がないので朝市もほどほどにして地下鉄に乗りました。
地下鉄丸山駅は高架になっていました。
b0044296_23465552.jpg


十年前に台湾に来たとき道に血のような跡があってびっくりしたのですが
今回はほとんど見かけませんでした。
檳榔を売っている所があるのを見ると檳榔はあるんですね。
檳榔は口の中に入れて噛んで味わってカスを外の出します。
それが真っ赤な血のようなんです。
b0044296_23484315.jpg


夜市のある太龍街を横に見て保安宮にお参りしました。
b0044296_2351110.jpg


ここでもお参りの人が大勢おられました。
お花もたくさんありました。
b0044296_23531170.jpg


屋根の飾りがきれい。
b0044296_054353.jpg


占いのときに使う道具のようなものです。
ふたつなげて裏と表が出たら叶います。三回やって表裏が出ないときは
その願いはまた後で。ということになるそうです。
b0044296_23591320.jpg


お参りを終えて、保安宮の公園の池の鯉に挨拶して隣の
孔子廟に行きました。
孔子廟の会館の二階から見た保安宮の全景です。
b0044296_03060.jpg


孔子廟に入りました。
孔子廟ではちょうど劇院で「侭舞」が行われていました。
右手にキジの羽で作ったディーを持って左手にウエと呼ぶ笛の
ような楽器を持って踊るそうです。
雅楽のような音楽にあわせて一つ一つの動作を丁寧に行います。
ゆったりした荘厳な気分になります。
b0044296_015667.jpg


b0044296_016558.jpg


孔子廟をあとにして、豆乳と揚げパンの店を見て食べたかったけど
時間がないので諦めて、圓山駅の反対側の花博公園に行きました。
ここは台北天燈節のメイン会場になっています。
ランタンのお人形さんが所狭しと並んでいます。
27日から8日までいろいろな催しが行われるようです。
夜がメインです。
b0044296_0234079.jpg


b0044296_0241835.jpg


b0044296_0245521.jpg


b0044296_0252689.jpg


公園中に物語のシーンがあったりと多くのランタン人形が並んでいました。
これに灯りが入ると幻想的で綺麗と思います。
あと一日あれば、夜あちこち見て回れるのにね。
今は想像するしかないです。
最後は台北市立美術館に入りました。
b0044296_031574.jpg


近代的な建物でした。
「食物と考え」という展覧会を見ました。
b0044296_0321842.jpg


よくわかりませんが気に入った作品を並べてみます。
b0044296_0332469.jpg


b0044296_033484.jpg


b0044296_0341793.jpg


色使いが面白いなあと思いながら見て回りました。
最後に隣の台北故事館へ行きたかったのですが
時間切れで諦めました。
あとは地下鉄に乗って雙連駅で降りて商店街でパンを買い、
美味しそうなしるこ食べたかったけど、これも諦めました。
ホテルに着くと11時でした。
荷物の再点検をして、歯を磨いて下に降りたら十一時28分でした。
あとは桃園空港まで送ってもらいました。
手続きも案外スムースで、買い物はパスして、待合室で本を読みました。
飛行機の出発がだいぶ遅れたけど、到着はそんなに遅れませんでした。
飛行機の中では映画「ベイ・マックス」を見て終わったら
関空に着いていました。
大阪は雨でした。無事に帰れたことを感謝し楽しい旅行に
満足しました。
皆さんお世話になりました。ありがとうございました。
次はどこに行こうかなあ?
トラックバックURL : https://yukinkosan.exblog.jp/tb/24228753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なるみ at 2015-03-11 18:15 x
ひよこのクッション 可愛い いいお買い物されましたね〜!遊び心が いいですね〜!
旅慣れてらっしゃるから 目一杯 楽しまれましたね〜! 娘と私 初の海外だったもので
何かと 不安がつきまとって おりました!

土林夕市の帰り 車窓から ハウステンボスのイルミのように輝くとこを見つけ 飛び降りたとこが 圓山駅でそこは、 花博公園でした!

広い公園に ランタンが 数多く ここも すごい人出でした! おしゃれな 雑貨屋 台湾の食材 売り場 フードコートもある神農市場がありました! 台北松山空港に離発着する 飛行機が頭すぐ上を 低空飛行してました!

最終日 17時50分の飛行機で 20分程遅れ 福岡に着いたのは、21時を過ぎてました!

ゆきんこさんに見習い 日々 勉強していこうと いい出会いがありました!ありがとうございました!
これからも ゆきんこさんの ブログ楽しみにしております。これからも よろしくお願いします
私も 次 何処行こうかな〜! です
Commented by yukinachan55 at 2015-03-12 00:33
花博公園のランタン祭り夜見ることができたよかったですね。京劇鑑賞があったので行くのはちょっと無理でした。
花博公園ちょうど飛行機の上り口に当たるんですね。
昼間も頭の上をすごかったですよ。
こちらこそご一緒していただいて、ブログに素敵なコメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
5月の連休は南阿蘇休暇村に二泊して、
熊本と阿蘇を回る予定です。
出かける条件が整ったときはどんどんお出かけください。
Commented by akmayy at 2015-03-12 09:57
すっかりご無沙汰しました。
繁忙期に加え、娘宅の手伝いにいかなくてはならない状況になり
2ヶ月ほど忙しくしていました。もう1ヶ月ほど娘宅へ通う必要がありそうですが。
一人歩きもいっぱいされて、ツアーの醍醐味もあって
すばらしい台湾旅行でしたね。
私もひとり旅に出かけたくなりましたよ。
でも、韓国と日本国内以外は一人歩きの自信ありません。

ずっとスマホで見ていて、今日パソコンで見たら
やはり写真も大きくてきれいです。
後日またパソコンから見直さなくては。
Commented by tae. at 2015-03-12 12:30 x
こんにちは。
今回も旅行記を楽しませて頂きました。
集合が11時半だというのに、午前中でこれだけよく観れましたね!
行動力の凄さに脱帽です~
次回、台湾を予定されるときは、お声掛けください。
予定があえばオンニにくっついて行きたいです(^^)
Commented by なるみ at 2015-03-12 18:08 x
5月の 連休は 熊本なんですね〜!
阿蘇は その頃が 緑鮮やかで 一番いい時だと思います! 馬刺し 田楽 ラーメン etc 可愛い くまモンが迎えてくれますよ〜! 子どもが 小さい頃は、家族で よく行ってましたよー!
楽しんできてくださいね〜!
Commented by yukinachan55 at 2015-03-12 21:44
miyaさん、お久しぶりです。
お仕事忙しい時期ですね。
私も昨日申告書作って投函しました。
すっきりしました。
ご覧いただきありがとうございます。
今回は台北だけですが、地下鉄も乗りやすく
治安もいいし、日本語も結構通じるので
一人旅も安心ですよ。
フリータイム付きのツアーに一人参加がいいなあ。
大好きな市場が面白いですよ。
ぜひ、お出かけください。
Commented by yukinachan55 at 2015-03-12 21:48
はい、今回は台北だけでしたが、
台中も台南も楽しいところがたくさんあるようです。
来年もこの台湾のお正月に時期にあわせてこようかなあと思っています。
地図が読めるので一人で走ると時間短縮できて
結構歩き回れます。
時間がなくてバスに挑戦できませんでしたが
次回はバスに乗ります。
それはそうと今年のソウルの予定は春でか秋ですか?
Commented by yukinachan55 at 2015-03-12 21:51
九州で阿蘇は登ったことがあるのですが
熊本市内は行ったことないんです。
くまモンが売り出し中なんで、今から
計画します。
最近は遊んでくれる人がだんだん少なくなって
来ています。ははは
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2015-03-07 23:33 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(8)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る