人気ブログランキング |

三月に見た映画二本

 毎週水曜日映画の日にしていたのですが、
三月は旅行に行っていたり、見たい映画がなかったせいで
二本しか見ませんでした。

 一本目 題名「光にふれる」ヒューマン映画
台湾映画
 思っていたよりピアノのシーンは少なかった。
目の見えない人が光を感じ生きていく難しさを感じた。
母親役の俳優さんが依然来てくれていた保険のおばさんによく似ていて、素敵な人だった。

 二本目 題名「旅人は夢を奏でる」 ロードムービー  フィンランド映画
 今日は映画二本見たのだがさすがに疲れて途中気持ちよく寝ていた
どこの国でも親子関係は拒否できないようです。
最後のどんでん返しにはびっくりしたけど、父親が死を覚悟していたように思った
最後に来て面白かった。
射撃の名人になりたかった話は以前読んだ
中島敦の中国古典を題材にした「名人」の話を同じ話だったから、
びっくりしたり感動したりした。
あと韓国ソウルで韓国映画「優雅なうそ」を見た。

最近はいろいろな国の映画を見ることにしている
映画の内容も見たいけど、背景になっているお国の状況や
風景なども楽しみの一つになっている。
映画の感想を書くのは難しい。
トラックバックURL : https://yukinkosan.exblog.jp/tb/22417309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2014-04-05 20:51 | 映画 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る