韓国ソウルで遊学四日目・ハングル書道習い始めました。

 今日は朝は寒いぐらいで思わず窓を閉めました。
少し身体が韓国に慣れてきたようです。
下宿の食事は生野菜がまったくでないので、農協に買いに行きました。
ガイドブックに農協は国産のものしか置かないと書いてあり安心です。
レタスと黄色ミニトマトマヨネーズを買いました。
それと、前の人が紙をセットしてつかう拭き掃除の道具を置いていってくれているので
替え紙だけを買いました。これが意外と高かった。
昨日仁寺洞まで買いに行ったトングル茶も国産のものが売られていました。
レタスは甘みがまったくなくまずかった。
トマトはまあまあ美味しかったです。大きいパックなので当分あります。

お昼からはTさんと一緒に歩いて韓国学院まで行きました。
20分ぐらいかかります。
三人いる生徒の中で一人がアルバイトのためお休みです。
二人で韓国について大いに喋り捲りました。
先生が、多少つまっても、ゆっくり待ってくれる先生なので
パニくらず安心してしゃべれます。
もう一人の生徒さんが明日、ほくろとしみを取る施術を受けるそうなので
次回はその結果を聞くのが楽しみです。
授業は5時前に終わりました。

今日は6時からハングル書道を始めて習う日です。
無謀にもネットで見つけたエンセイ大学の先生や生徒さんたちの書道会に
二ヶ月だけ教えてくださいとネットを通じて申し込みました。
親切な方で、書道は習ったことが無い上、短期間の私を受け入れてくれました。
今日エンセイ大学でお会いする約束です。
エンセイ大学はとても広い大学で、二回行ったことはあるのですが、
書道教室のある教室へ行くのに迷ってしまいました。
教室の先生に電話をすると近くの学生に電話を替わってくれというので
通りかかった学生に事情を話して電話を替わってもらいました。
何か、すごいややこしい所で、結局私が電話を渡した学生さん二人が
連れて行ってくれることになりました。
通りがかりの私の電話を取ったばかりに!(ごめんなさい)
すごい親切で感謝感謝です。
結局最後まで連れて行ってもらいました。
バックの中に中国で買ったストラップが丁度二つあったので
感謝の気持ちをこめて渡しておきました。
教室の先生が言うには書道教室は本当にわかりにくいところだということでした。
エンセイ大学の職員でも知らない人が多いそうです。
とにかく何とか6時には間に合いました。
私が電話した方は男性で書道会の世話役の先生で
書道の先生は優しい女の先生でした。
初めてなので、筆とお手本の本と半紙を準備してもらって
筆の持ち方から習いました。
b0044296_021037.jpg


筆とお手本と本の上にのっているのは書道の先生の名詞です。
半紙も一枚がとても大きいです。
筆の持ち方も日本とはずいぶん違います。
お手本の中味で大筆で写真の書体の基本から習います。
b0044296_053020.jpg


今日習った文字は基本の基本の横と縦の一文字でした。
後、少し応用が入りました。
b0044296_085236.jpg


筆の持ち方がなれないし、緊張しているので方が痛くなりました。
6時から9時まで少し休憩を入れて、ばっちり練習しました。
筆は思いのまま動いてくれませんが、面白いです。
がんばって続けてみます。
帰りは日本人の方二人と三人で新村で「スンドブチゲ」を
食べながら自己紹介と情報交換をしました。
来週もがんばろうねと分かれました。
疲れたけど充実した一日でした。
トラックバックURL : https://yukinkosan.exblog.jp/tb/18946228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-09-06 23:31 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧