福井越前かにと長浜・福井散策

 今年も越前岬にかにを食べに行きました。
本来は二月の終りに行きたかったのですが、その日は団体の
お客さんが入っていて駄目ということで二月の第一土日になってしまいました。
昨年も今年も雪が多く木曜日から金曜日にかけて湖西線も琵琶湖線も
停まっていてどうなるかと心配しましたが何とかちょっと遅れただけど
電車は走っていました。
大阪→京都→長浜途中下車→敦賀シャトルバスで越前の宿
越前の宿→福井の町散策→大阪の行程です。
以前は新快速で長浜→敦賀だったのですが、
最近は湖西線周りで大阪から敦賀までいけるようになっています。
でも、長浜でちょっと下車して町の散策をと考えると
滅茶苦茶不便になりました。
長浜から近江塩津で乗り換えなければなりません。
この待ち時間が30分余りあり又この駅の待合室が暖房無しでさむいさむい
何とかしてや。特に今日は雪が舞っているのに節電もいいけど凍え死ぬ~~
ぐらい寒かったです。
長浜に着くと駅も町も行きだらけです。
先日から腰の調子がいまいちで雪の上の歩くのは不安定でこわい。
車の走る道路は除雪しているけど一歩中に入ると雪が残っているし
はしの方に行くと屋根や電線から雪やしずくが落ちてきます。
暖房が入っている室内から雪景色を見るのはいいけど、雪の中で生活するのは大変だ。
おたおたしながら、散策しました。
b0044296_16401383.jpg


昼食は長浜ラーメンを食べました。
お店の中はぽかぽか陽気の春みたいに暖房が効いていてラーメン食べながら
大汗かきました。
金物屋さんの店先には雪かき用のスコップがおいてありました。
b0044296_16425981.jpg


電車の中から見える予後湖は完全に雪の中でした。
b0044296_16474457.jpg


集落の雪で埋まりそうな感じです。
雪国で暮らすのは本当に大変だなあと思いました。
b0044296_1649560.jpg


敦賀駅はただいま工事中で待合室が小さくて座る所が少ないんです。
おばさんの横に荷物があったので、ここよろしいかと聞くと「きます」といいます。
後のお姉さんが、荷物のけてくれてここどうぞといってくれました。
おばさんの横の荷物は立つまでそのままで誰も来ませんでした。
敦賀から海岸沿いにシャトルバスが出ます。このバスは予約制で海岸線を走ります。
景色がよく良いんですが、2月末までしかありません。
3月に入ると青春切符が使えるのですが、武生からのバスに乗らないといけません。
ここからのバスは山越えで来るので景色がよくありません。
バスで宿に着き、水仙の花が湯船に掃いているお風呂に入って
かにを食べます。蟹会席は鍋はなく、蒸し蟹と焼き蟹とかにの荒いがメインです。
かにを食べている時は、カッコかまわず写真も撮らず一心不乱に食べたので
写真がまったくありません。
最後にここの旅館の名物作家の開高健が好んで食べた言う開高どんぶりが出たんですが
残念ながら写真撮るの忘れてしまって食べてから気づきました。
全部食べらにので残りはおにぎりにしてもらい、あくる日食べました。
いつもは水仙ランドを見学してから福井に出るのですが、
今回は雪のため水仙は埋まって涸れてしまっているので見学は無しで福井に出ました。
バス停の前の海です。
b0044296_16594484.jpg


b0044296_170920.jpg


福井に出て東尋坊か恐竜博物館に行きたかったのですが
腰の調子もいまいちだし、雪が多いので県立美術館で開催されている
岡倉天心ゆかりの画家達を見て来ました。
100円バスで往復し、常設展なので入場料は100円でした。
帰りは湖西線周りで帰りました。
たっぷりかにを食べて満足なたびでした。
トラックバックURL : https://yukinkosan.exblog.jp/tb/17772697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-02-09 17:05 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る