インドかけあし旅行 五日目アグラ 世界遺産ファティブールシクリ

 タージ・マハルを堪能した後はオートバイ、馬車、自転車、牛の間を
クラクションを鳴らしながら次の見学地世界遺産ファティブールシクリを
目指しました。
途中からは畑の中の真っ直ぐな道路を走って行きます。
途中公園の所で車を降りて、少し高台になったファティブールシクリへは
シャトルバスが出ています。一人20ルピーでした。
高台に上ると入口があります。ここでも荷物検査とボディーチェックがありました。
インドのどの見学場所も中は掃除が行き届ききれいでした。
ファティブールシクリハアクバルテイの城跡です。首都を移転した時の城跡です。
イスラムとヒンズーの融合を願ったのですが、うまく行かなかったようです。
ガイドさんの話によると今ではイスラム教の人とヒンズー教の人は結婚する
ことはないそうです。
王宮の正門です。
b0044296_21145977.jpg


全部赤砂岩で出来ているので、落ち着いた壮大な感じを受けます。
私は平安時代の都とよく似ているなあと思って歩きました。
五層のパンチ・マハルという建物です。
b0044296_21201397.jpg


夏の宮殿を呼ばれるところでインドの夏をしのぐための宮殿です。
b0044296_21223477.jpg


前庭は池になっていました。
b0044296_21232950.jpg


この建物は学校だそうです。
b0044296_21242161.jpg

全体に眺めると
b0044296_212595.jpg

ここだけでなく広い敷地の中に同じような建物がありました。
デイーワーネカースの円柱は有名だそうで
石を彫っているのだけど、木を思わせるつくりです。
円柱は上から仏教、ヒンズー教・イスラム教・シーア教・ジャイナ教の図柄が
彫ってあるそうです。
一番上のはすの形をした彫り物です。
b0044296_21294053.jpg


その下の部分です。
b0044296_21312973.jpg


この王宮は水不足によって14年しか続かなかったそうです。
水道の施設が残っていました。
b0044296_2134382.jpg


モスクの建物も見えました。
b0044296_21345591.jpg


柱の形がきれいでした。
b0044296_21375268.jpg


ゆったりと時間をとって回りました。
又シャトルバスに乗って車のある駐車乗馬で歩きました。
次はアグラ城へ行きます。
行く途中で畑は菜の花が一面に咲いていました。
小さなアブラナのようで油をとるのかなあと思いました。
b0044296_21401655.jpg
トラックバックURL : https://yukinkosan.exblog.jp/tb/17645817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kumi at 2012-01-20 19:23 x
平安時代の都 そういわれてみれば そんな感じ受けますね
五層のパンチマハルの建物が面白いです
夏は、涼しそうですね~

見学に来る都度あの本で読んだ「ガネーシャやんか」の言葉が
頭に浮かびます^^
印象深く残ってるからかな?^^
Commented by yukinachan55 at 2012-01-20 22:52
私もインドに行って初めてしったのですが
ガネーシャはインドのヒンズー教の中で一番人気のある神様でした。
ここは広いので人がいても気にならないぐらい静かでした。
町は汚かったけどお城の中とか観光地はゴミ一つ落ちていませんでした。
但しどこでも入場する時は荷物検査と一応のボディーチェックはありました。
文化の違いを強く感じました
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-01-19 21:46 | インド旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る