インドかけあし旅行 三日目ベナレス 小船でガンジス川見学

 三日目は朝6時からガンジス川で小船に乗ってガンジス川を見学します。
車でガンジス河畔までいきました。
すぐにつきました。昨日は人がいっぱいで時間がかかったのですが、
人が少ないとあっという間でした。
大通りからガンジス河畔までゆっくり歩きました。
昨日飲んだジンジャーチャイを今日も呑みました。地元の人は素焼きの
コップで飲んでいます。私たち観光客は使い捨てのコップで飲みました。
ヒンズーの神様です。
b0044296_21345323.jpg


ガンジス川はヒマラヤ山脈を水源にインドの北部を横切りベンガル湾に
ながれ込む大河です。中流域に聖地が点在し、ベナレスはヒンズー教の
聖地で川岸には沐浴場と火葬場が有ります。
輪廻転生の業から開放されるという教えからここで火葬され灰がガンジス川に流されます。
昨日ヒンズー教のお祈りをしたところから手漕ぎのボートに乗ります。
観光客を乗せた小船が所狭しと並べられていました。
b0044296_21431596.jpg


川岸は階段状になっていて雨季の時は川の水がぐ~んと増えるそうで小船は出ないそうです。
回りの建物は元寺院とか宮殿の跡とかで今はレストランやホテルなどいろいろな
物が建っていて画一でないのが良かったです。
b0044296_2147122.jpg


b0044296_21481863.jpg


沐浴がはじまっていました。
b0044296_21492142.jpg


夜明け前のボート軍団は避難民のような雰囲気でした。
b0044296_2150361.jpg


沐浴する人もいますが洗濯する人も大勢いました。
b0044296_21513420.jpg


乗る前に子供たちが売っている花にろうそくに灯をともし願いをこめて流します。
b0044296_2154363.jpg


夜が明けてきました。
b0044296_21554594.jpg


後をふりむくとガンジス川の向こうの霧の中に太陽が上がっていました。
b0044296_22144531.jpg


b0044296_22155356.jpg


沐浴する人も増えてきました。
b0044296_22164684.jpg


b0044296_22172654.jpg


最後の火葬場を見学しました。
胸が苦しくなりました。
b0044296_22191962.jpg


b0044296_22195881.jpg


b0044296_22203159.jpg


ガンジス川聖なる川です
人は沐浴し静かに死を待ちながら火葬してもらい灰をガンジス川に
流すことを最高だとしています。
あまりにも文化の違いに圧倒されて胸が苦しくなりました。
最後に火葬場の横の薪をいっぱい積んであるところの
船を止めてもらい火葬場の後を歩いて町に出ました。
ヒンズー教のお寺は信者以外は入れません。
外から黄金寺院を眺めました。
カルチャーショックで声も出ませんでした。
トラックバックURL : https://yukinkosan.exblog.jp/tb/17567572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tae. at 2012-01-10 15:40 x
凄いですね。
ガンジス川と、川のすぐ横にそびえ立つような建物の写真に圧倒されました。
宗教色の強いお国なので、雰囲気も独特のようで、
写真を見るだけでもなんだかドキドキします。
Commented by yukinachan55 at 2012-01-10 21:32
ヒンズー教、イスラム教、仏教、シーア教、など宗教が生活の基本みたいな所なので無信教の私には理解不能のことかいっぱいありました。
火葬場の写真で煙の出ているのは今火葬している所です。
そのまま川に流します。
その横で、沐浴したり、洗濯したりしていました。
やっぱり理解不能です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-01-08 22:28 | インド旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る