私たちの幸せな時間(韓国語版)

私たちの幸せな時間 (우리들의 행복한 시간 ) 공지영著
以前に蓮池薫氏が翻訳した日本語版を読みました。
そのときの感想などはご覧ください。
そして、本屋さんで原書フェアーがあったときにこの本の原書が
一冊あったのに、うろうろ考えているまに他の方が買ってしまわれると
言うことがありました。
このブログを見てくださった。ツイッターでお知り合いになった方の
ご好意で韓国語原書を贈っていただくというありがたいことが起こったんです。
すでによんだと言われて贈呈してくださいました。
贈っていただいた本は、新品同様の素敵な本でした。
日本語版とは本の装丁もずいぶんちがいます。
写真にもあるように本を横にして題字が書かれています。
色合いもしっとりと素敵です。
さて、中身ですが、日本語でよんだのですが、
いざ韓国語で読むと、知らない単語がどんどん出てきます。
とにかく知らない単語ははメモしておいて気にせずに一ページくらい
読みすすめていきます。
そして戻って、どうしても調べないとわからない単語だけ辞書で引くことにしています。
でも、一度辞書で引くとあれもこれも調べたくなります。
小説なので、本当に知らない単語がいっぱい出てきます。
今は、一度よんだ記憶も頼りにして読み進めていますが
なかなか思うようには進みません。
がんばって読了したいと思っています。b0044296_1173379.jpg
トラックバックURL : https://yukinkosan.exblog.jp/tb/13389768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miya at 2010-06-01 23:22 x
「半島へ、ふたたび」 先日やっと順番が回ってきて読みました。
久しぶりの読書でしたが、あっという間に読み終えました。
テレビのインタビュー番組も見ていたので、内容は、ほぼ知っていることでした。
とにかく、随所に蓮池さんの自信のようなものが感じられて、なぜかうれしくなりました。
Commented by キャラメルマフィン at 2010-06-08 18:12 x
読んでいただけて、幸いです。どういうタイミングで分からない単語を調べるかっていうのがなかなか微妙ですよね、あんまりひとつひとつに関わっていると、流れに乗れないというか、「あれ?なんだっけ?」ってことになってしまうし、キーワードを押さえておかないと、これもまた「どうなってんの?」と悩むことになるし・・・。メモしておくっていうの、いいですね、ちゃんと勉強にもなりますね。私もそうしよう。
Commented by yukinachan55 at 2010-06-09 09:32
miyaさんの久しぶりです。
上海に行っていました。
蓮池さんの気持ちが痛く伝わってくる本でしたね。
でも、積極的な前向きの姿には感動しました。

キャラメルマフィンさんへ
本当に原書で読むのは難しいですね。
四苦八苦しています。
でも、韓国語の雰囲気が時々わかって
なんとなくうれしくなることもあります。
がんばります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2010-06-01 01:23 | 読書 | Trackback | Comments(3)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る