人気ブログランキング |

「桜さがし」柴田よしき著

久しぶりの読書です。
韓国語や中国語の勉強をしていると読書の時間がなくなります。
久しぶりに本屋さんで本の装丁の桜の模様がきれいで目立っていたので
つい買ってしまいました。
「桜さがし」柴田よしき著 最初見たときに作者が男性か女性かどっちかと
ちょっぴり迷いましたが、本の装丁の感じから女性だと思いました。
内容は短編連作です。
中学生との時の新聞部の仲間4人が10年後クラブの顧問の先生の招待で
先生の京都の山奥のログハウスへ招待される所から始まります。
京都を舞台にしているので地名や有名な観光地など知っている所が
出てくるので懐かしい感じがしました。
ふたつのカップルのそれぞれの生き方卒業してから10年のそれぞれの生き方を軸に
彼らの周りで起こる事件を顧問の先生の協力もえて解決していきます。
それぞれの苦しい恋物語を通じて成長していく過程と真面目に生きていく姿が
すがすがしく気持ちよかったです。
相手の気持ちを気遣う所はなかなか今の若者も捨てたものではないと
読ませます。
四季折々の花の様子や、きのこなどの話なども面白かったです。
短編の中の「夏の鬼」が一番気に入りました。
私も「夏の鬼」の写真を照ってみたいと思いました。
久しぶりによんでホッこり気持ちよく読んだ本です。
この作者のほかの本も読んでみたくなりました。
b0044296_0583540.jpg
トラックバックURL : https://yukinkosan.exblog.jp/tb/13384546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2010-05-31 01:01 | 読書 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る