韓国ドラマ「コッチ」

 友達から借りた「コッチ」見終わりました。
全部で一時間が50話ありました。
70年代の韓国の家族の物語です。
三人兄弟のそれぞれの生き方を軸に物語りは展開します。
一番上の姉の子供「コッチ」の目から見たかたちで話は進められます。
父親が昔仕えた地主の娘と、次男が結婚します。
警官から検事になります。
長男は子供のできない優しい女性と結婚生活を送ります。
高校教師を追われ出版社を経営します。
コッチは最後に長男の養女になります。
三男は高校生から土建屋に就職、そしていろいろあります。
年上の喫茶店のマダムを好きになり最後まで愛を貫き通します。
父親もいろいろあるけど、母親が面白い。
自分の思うままをいい行動します。
とにかく毎回息をつかせぬぐらい色々なことが起こります。
寝不足になるぐらいはまってみました。
冬のソナタにはない、泥臭さが面白かったです。
見る機会があったらごらんください。

今は木曜日の「大長今」です。
# by yukinachan55 | 2004-10-26 23:22 | ハングル | Trackback | Comments(0)

10月25日食べ物の話

 今日はハングル教室です。
私たちの先生は、食べ物の話が大好きです。
釣りの話から守銭奴がご飯を食べるときおかずのにおいだけで食べる話
小麦粉で作るものの話から、カスクスクを作る実演をしながら話してくれます。
それと歌を歌ってくれるんです。韓国ではクリスマスの歌でもみのきではなく
松の木になるそうです。
授業はとにかく先生も生徒も脱線が多くなかなかすすみませんが。
話の中で聞いたことはよく覚えています。

今年はざくろのなりが悪いように思います。
通勤の途中のざくろです。
高いところになっているので、とるのは無理なようです。
b0044296_23343441.jpg

# by yukinachan55 | 2004-10-25 23:35 | ハングル | Trackback | Comments(1)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧