メコンに寄り添う古都ラオス旅行 ②ブッダバークと友好橋

二日目は9時出発でまずはブッダパークの見学です。
ホテルから南の郊外の方へメコン川に沿って走っていきます。
舗装は道路の真ん中だけです。乾期のために両側の樹木は
埃で真っ白です。雨期を待っていることでしょう。
ゴミは散らかり放題でした。乗った車はワゴン車で時々
お尻が飛び上がるぐらいバウンドします。久しぶりの経験です。
そのうちブッダバークにつきました。
b0044296_21530494.jpg













入ると売店があって
焼きバナナを焼いて売っていました。売店が二件あるだけでした。
焼きバナナはまあおいしいこともなくまずくもなかったです。
入場すると多くの仏像が順序もなく無造作に置かれていました。
かぼちゃの形をした仏像があって口が入り口になっていて中に入ることができます。
中は三階建てになっていて地獄と地上と天国になっていて
ここでも無造作に仏像が並べられていました。らせん状の階段を
登るのはスリルがありました。サルの顔に見えるのですが?
b0044296_22045899.jpg

























上から見た公園のタコの足上になった仏像です。
体は地下にあるようです。ガイドさんの説明がいまいちよくわかりません。
b0044296_22081847.jpg













降りてみると顔の細長い観音様がいました。
観音菩薩様と思うけどわかりません。優雅に寝ておられました。
b0044296_22122034.jpg














次は薬瓶持っているから薬師さんだと思うのですが
b0044296_22151612.jpg

























いっぱいあるけど次は面白いけど仏像かなあ
海野神さんみたいな気もします。
b0044296_22165839.jpg

























まだまだ面白い仏像がいっぱいありました。
プルメリアの白い花が散っていて拾ってお供えしました。
なんかわけわからんかったけどそれなりに面白いテーマパークでした。
次はメコン川をはさんでラオスとタイに初めてかけられた友好橋を見学に行きました。
全長1174mで車は二車線になっていて歩道もあり、真ん中を鉄道が走っています。
私たちは歩道を歩いて国境付近まで行きました。
車が怖いぐらいな勢いで走っていきます。
ラオスは車が右通行ですが。この橋ではタイに合わせて車左通行でした。
国境だからといって緊張感は全くありませんでした。
b0044296_22255734.jpg













昼間は36度ぐらいになるのでとても暑かった
昼食はラオ式フランス料理でした。
料理は注文して決めます。
ゆったりと洗練されたテーブルセッティングで料理も素敵でした。
前菜サラダとテリーヌです。
b0044296_22304074.jpg














メインディッシュの魚料理です。
b0044296_22315523.jpg















デザートもおいしかった。
b0044296_22325163.jpg













最後にコーヒが出てきました。
本当に満足しました。おいしいものを食べると心豊かになる感じがします。
午前中はこれで終わりです。
レストランの外観です。
b0044296_22565844.jpg














隣では家の解体工事が行われていました。
b0044296_22580175.jpg














午前中はこれでおしまい市内に帰りました。






# by yukinachan55 | 2017-02-20 12:20 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

メコンに寄り添う古都ラオス旅行 ①出発 今日は移動日

今日から六日間の予定でラオスを訪ねます。
ビエンチャンに二泊ルアンパバーンに二泊機内一泊です。
JU観光主催で総勢7人女性ばかりのこじんまりしたツアーです。
岡山、京都、大阪と参加者の住んでいる地域も違ってユニークな旅になりそうです。
関空に集合、現地通貨よりもドルの方が使い勝手がいいということで米ドルに交換
しようと思ったらなんとすごい列でいつもの違うのでびっくりです。
銀行の人の話によると今は留学生の移動時期で毎年混むそうです。
その上入国にも時間がかかり、トイレも行かずに登場しました。
関空からホーチーミンまで5時間40分のフライトです。
機内食はさすがに日本から積み込んだものでとてもおいしかった
完食しました。
b0044296_11490916.jpg












機内で韓国映画「개춘할망」(キャノーラ)を見ました。
済州島で暮らすおばあさんと孫の話で面白かった。
ホーチミンで飛行機からタラップに降りたら32度の熱風が吹き付けてきました。
冬服で32度はきついです。
b0044296_12035476.jpg












ホーチーミンからビエンチャンまではプノンペン経由で飛びます。
ベトナム→カンボジア→ラオスと飛行機のコースも国際色豊かです。
プノンペンでゲートが移動になったり雨が降り出し出発が大幅に遅れました。
プノンペンでは一度降りて再度登場します。プノンペンの空港が新しくなって
面白そうな店がたくさんありました。時間がなくパスです。
遅れましたが無事ビエンチャンにつきました。
ビエンチャンでは入国手続きも荷物もスムーズでした。
飛行機が遅れたので先にレストランで夕食してホテルに向かうことにしました。
現地ガイドさんはラオ族の29歳の男性です。
食堂は静かな雰囲気のあるところでラオスの生演奏がありました。
ラオス料理はグリーン野菜がたっぷりあってとてもおいしかったです。
ご飯とスープはそれぞれ個別にあり料理は四人分位を一皿に盛っていて
取り分けて食べます。
b0044296_12100165.jpg












少し色が悪いですが
内容は野菜たっぷりで辛くなくおいしいです。黒いのは赤米のもち米です。
少し硬いけどスープに入れて食べるととてもおいしいです。
b0044296_12094661.jpg













鶏肉の焼いたものでたれをつけて食べます。
野菜に包んで食べてもいいです。
小ぶりに切ってあるので食べやすいです。
b0044296_12092633.jpg

















ミンチみたいなのが豚肉で
これはちょっと辛いけどこれも葉っぱに包んで食べるとおいしいです。
後は果物とコーヒーか紅茶が出ます。
ゆったりと食事をしてホテルまで移動してチェックインして
明日の集合時間を確認してそれぞれ部屋に入りました。
すてきなホテルでした。今日は一日移動日でした。


# by yukinachan55 | 2017-02-19 11:34 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧