メコンに寄り添う古都ラオス旅行⑤メコン川クルーズとプーシーの丘

ルアンパバーンの一日目はメコン川クルーズとプーシーの丘に登ります。
ホテルはコテージになっていてゆったりした流れの中で
過ごすことができます。池の周りを散策できるようになっています。
食堂では人も少なく慌てずせきもせずゆったりした時間をかけて
食べることができます。食べ過ぎてしまうのがちょっと怖いです。
b0044296_21240537.jpg














メコン川クルーズは15人ぐらい乗れる
ボートのような感じです。エンジンの振動が心地よく感じます。
今は乾期なので急な階段を下りて乗りました。渡した板に乗るのがちょっと怖い
メコン川は見た目はゆったりしていますが、流れは急で渦を巻いているところも
ありました。周りの景色を眺めながら暑くもなくちょっと寒いぐらいで
飽きることなく周りを眺め水を見ていました。
二時間半の時間が長く感じなかったです。着いた桟橋は竹で作られていました。
ちょっとスリルがあります。
b0044296_21302659.jpg














聖地パクオウ洞窟につきました。
洞窟はふたつあって一つ目は多くの仏像が安置されていました。
西洋人の観光客がとても多かったです。
b0044296_21372958.jpg


























洞窟の中からメコン川を眺めてみると
ヒヤッとしました。
b0044296_21405442.jpg


























二つ目の洞窟は急な階段を
5分ほど登ったところにあります。
入り口でガイドさんが懐中電灯を借りてくれました。
b0044296_21423917.jpg


























中に入ると思ったより広くなくすぐに
行き止まりになっていました。懐中電灯を持って探検する積りでいたので
ちょっと拍子抜けでした。一番奥に祭られていた仏様です。
b0044296_21430107.jpg














階段を下りて船から振り返ってみたら
雨期になると入り口が上の方に上がるそうです。
b0044296_21434220.jpg














再度船に乗って対岸にあるれると乱に行きました。
メコン川に面した感じのいいレストランでした。
朝夕は涼しいですが昼間は37度ぐらいになります。
湿気がないので陰に入ると気持ちいいです。
料理は赤米、南瓜のスープ、野菜の炒め物、のり、
そしてたけのこの詰め物です。日本のたけのこより小ぶりです。
b0044296_22015053.jpg














ナマズは香辛料を使ってから揚げにしたもので
臭みもなくおいしかったです。
b0044296_22021442.jpg














レストランから覗いて見ると象に乗った観光客が降りてきました。
島で乗って観光ができるようです。
b0044296_22024035.jpg














私たちは像でなく船に乗って
お酒を造る村に移動です。ここで船を降りて帰りはバスで帰ります。
お酒といっても本当に家内工業で作っていました。
試飲したけど甘すぎるので買いませんでした。
b0044296_22033044.jpg














次に織物の村を通り抜けました。
ここは若い娘さんとこどもが多かったです。
店の奥では赤ちゃんが気持ちよくすやすやと休んでいました。
b0044296_22191988.jpg














私は妊婦さんのお店で
買い物をしました。すてきな織物がいっぱいありました。どこも同じような品物です。
村の中を通ってバスに乗りました。
バスから見た小学校の風景です。
b0044296_22214293.jpg














次に紙漉きのお店に寄りました。
黙々と作業をするお姉さんです。
b0044296_22240475.jpg














買い物をしたときは
袋も包装紙もここで作った同じものが出てきました。
分厚くて丈夫な紙です。
これで見学を終えいったんホテルに帰ってからプーシーの丘に登ります。
高さは150mぐらいで会談は350だんぐらいあります。
海抜は700mあるそうです。上に登るとルアンパバーンの街が一望できます。
b0044296_22342160.jpg














ここは夕日の眺めがすてきな所です。
私たちが上った時はもういい席は階段状になっていてほとんどいっぱいでした。
でもそこは大阪のおばさんしてちょっと譲って座らせてもらいました。
沈む前は
b0044296_22372023.jpg














沈むときは歓声が上がりました。
b0044296_22402372.jpg














沈んだ後はこうなりました。
b0044296_22413137.jpg














終わったら階段降りて夕食のレストランに行きました。
町はナイトマーケットの準備に入っていました。
今日もラオス料理です。
まとめて写真撮りました。
b0044296_22443998.jpg














夕食後は町全体が
世界遺産になっている街をそれぞれ散策しました。
b0044296_22465766.jpg














トウクトウクに乗りたかったけど
今回は乗る機会がありませんでした。
b0044296_23575596.jpg














よく遊んでおいしいもの食べて
楽しいお買い物してホテルに帰りました。

# by yukinachan55 | 2017-02-22 22:02 | 海外旅行 | Trackback | Comments(3)

メコンに寄り添う古都ラオス旅行 ➃ビエンチャンお寺巡りとCOPEビジターセンター見学

ラオス三日目です。ビエンチャンのお寺を回ってCOPEビジターセンター
(クラスター爆弾の被害の展示など)を見学して国内線で
ビエンチャンからルアンパバーンに移動します。
朝夕は気温14度前後で気持ちよく過ごせますが。お昼は
急に気温が上昇して35,6度ぐらいになってとても暑いです。
湿気がないので陰に入るとしのげます。
朝食はホテルのバイキングです。種類も多くとても
おいしくてどうしても食べ過ぎてしまいます。
9時にホテルを出発です。
一つ目のお寺はワット・ホーパケオといいます。
b0044296_17494817.jpg














静かなたたずまいのお寺です。
ラオスではお寺にお参りする時は靴を脱がなくてはいけません。ここでは
本堂をぐるっと回ってお参りするようになっています。
もともとビエンチャン遷都の時にエメラルド仏を祀っていたのですが、
タイに持って行かれたそうです。このお寺は王様の管轄なので
お坊さんはいないそうです。
すべてのことを止める仏像です。私はストップと名前付けました。
b0044296_17545089.jpg


























次は両手をだらりと下げている仏さまです。
ガイドさんの説明によると雨乞いの仏様だそうです。
b0044296_17573353.jpg


























どちらも女性的な感じがします。
同じような仏様をぐるりと回っていろいろお願いしてきました。
庭に織りで見るとパパイヤの木が花が咲いていて実をつけていました。
b0044296_17593668.jpg


























二つ目のお寺は道路を挟んですぐ
隣にあるワット・シーサケットにお参りします。
本堂です。
b0044296_18055723.jpg














本堂の周りが中庭になっいて
ぐるりが回廊になっていて仏様がすらりと並んでいました。
壁には二体ずつの仏様が安置されていました。
b0044296_18091191.jpg














私が一番気に入った仏様です。
なんかすごく色っぽいでしょう 雨乞い様です。
b0044296_18105687.jpg


























お寺の門を出た大きな木の下で
絵をかいている人の横でお坊さんがスマホを使っていました。現代ですね、
b0044296_18131832.jpg














三つめはタート・ルアンでビエンチャンのシンボルで
45mあり中には仏陀の骨(仏舎利)がおさめられています。
丁度工事中でした。
b0044296_18202509.jpg














お隣に新しいお寺が経っていました。
b0044296_18224137.jpg














しばらく歩いて行くと寝釈迦様が
どっしりと構えていらっしゃいました。
b0044296_18241212.jpg














このお寺ではおばちゃんが鳥かごに
スズメを入れて売っています。これを買ってお寺の中で逃がしてやると身代わりになってくれるそうです。
籠の枠を一本外すとすぐに飛んで行ってしまいました。
b0044296_18265934.jpg


























四番目は凱旋門(パトウーサイ)に行きます。
戦死した兵士の例を慰めるためにバリの凱旋門をモデルに作られました。
外観は完成したように見えるけど内部は完成していません。
四階までになっていて上に登るとビエンチャンの街が一望できました。
中は、売店が店を出していました。
b0044296_18323130.jpg


























展望台から一望すると
b0044296_18335668.jpg














売店になぜかマトリョウシカが
売られていました。??????
b0044296_18352303.jpg














ぐるりと回ったので疲れました。
仏像も同じように見えて、それなりに少しずつ違います。
人が少なくどこに行っても時間の流れがゆったりとしています。
昼食はラオス料理でした。辛くなく種類も豊富でとてもおいしかったです
b0044296_18391056.jpg















お昼からはCOPEビジター(クラスター爆弾の被害など展示)館を見学に行きました。
ラオスはベトナム戦争に巻き込まれ、アメリカによって投下されて爆弾は
200万トン以上いもおよぶといわれています。
今なお埋没されている不発弾による被害で年間100名上の人が被害にあっています。
そんな不発弾問題をパネル展示やビデオで紹介しています。
ここでは日本人の人がいなかったので詳しい説明は受けられませんでした。
展示の見学とビデオを観賞しました。
一個の爆弾から飛び散ったクラスター爆弾です。
b0044296_18504993.jpg


























実物を見ると怖さで震えます。
活動としては不発弾の位置を確かめ地域を特定して爆発処理をします。
もう一つは不発弾のことを知らない人が多くいます。
不発弾があることを教え触ってはいけないことを啓蒙することに力を入れているそうです。
処理をしたり啓蒙したりするのには人件費がかかるけどアメリカが一番援助しているそうですが
他の国に比べたらラオスに対する援助は少ないそうです。
歩いているところに爆発物があるなんて想像しただけで怖いです。
 その後ラオスで一番大きいといわれるショッピングセンターに行きました。
入ったとたんにここは中国かと思いました。
これで今日の見学は終わりです。
空港へ行って国内線でルアンパバーンに移動しました。
飛行機は遅れることもなく一時間で到着しました。
プルメリアのマークがついてラオスの飛行機です。
b0044296_19003757.jpg














ルアンパバーンで見た夕日です。
b0044296_19013686.jpg














今日の夕食はラオス式焼肉でした。
レストランと思いきやメコン川に面したガーデンで食べ放題の焼肉でした。
炭火焼なんですが、兜をひっくり返したような鍋に上は焼肉
周りに出しを入れてのしゃぶしゃぶでとてもユニークな焼肉でした。
ホテルはコテイジ風のすてきなホテルです。

# by yukinachan55 | 2017-02-21 17:40 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧