老婆二人で中国雲南省 麗江・シャングリラを歩き回る⑤麗江からシャングリラへタクシーで移動

今日は麗江からシャングリラに移動します。
当初は乗り合いバスで行く予定だったのですが、
三時間半のバスはちょっときついと相談して
乗り合いタクシーんを申し込みました。
さいしょピックアップが10時半ということでどこにも行けないと
判断しましたが、結局12時半になってしまいました。
泊まったホテルの中庭です。
b0044296_22251847.jpg
















二階を眺めたところです。
私たちの部屋は一階でした。
b0044296_22264144.jpg
















日本でいうとペンションにちかいかなあ、
従業員の方はとても親切でいろいろ教えてくれるのですが、
悲しいかな。聞き取れない。
お昼まで時間があったので部屋で待っているのもなんだからと
市場を教えてもらっていくことにしました。
でもこれが結構遠かった。
石畳を歩いて行くのでやっぱり時間がかかりました。
b0044296_22300264.jpg
















ミカンとキンカンと棗を買いました。
b0044296_22311555.jpg
















その後時間がないと言いながら
友人はシイタケを買い私は菊茶を買いました。
大慌てでホテルに帰って荷物をまとめて古城の入り口までホテルの人が
スーツケースを持ってくれて車が来るのを待ってくれて乗るところまで確認してくれました。
最初は高速道路を途中から地道を走りました。
乗客は私たち二人と女性が一人男性が一人と合計4人でした。
車も新しいし、乗り心地も悪くありませんでした。標高2300m~3200mまで
上がることになります。
途中良く寝ましたが、知らない山が見えました。
b0044296_22371956.jpg
















途中谷あいの
きれこんだ谷の景色のきれいなとこrで休憩しました。
トイレはニーハオトイレで腰の高さまでの仕切りがしてあり立つとこんにちは
とご挨拶します。一元でした。
蜂の巣のままのはちみつが売ってあり、友人が買いました。濃くておいしかったです。
店員さんが日本のお札を見せてほしいというので一万円札を見せてあげると
すごい立派だと感心されました。
そこから見た景色です。
b0044296_22435330.jpg
















深い谷なんですが。高度感が出ませんね。
b0044296_22451249.jpg
















寝たり起きたりしながら
三時間半ぐらいでシャングリラにつきました。
最初やっぱり空気が薄く感じました。風邪ひきではないのですが、のどが
いがらっぱくなって咳が出始めました。困ったなあ。
ホテルの外観です。
b0044296_22484435.jpg
















部屋も広くゆったりして
すてきでした。
b0044296_22500437.jpg
















明日のためにホテルの周辺を少し歩きました。
ホテルの前にコンビニがありレストランもそれなりにありました。
私がこの後お世話にある薬局です。
b0044296_22520397.jpg
















建物はチベット風です。
最後に麵屋さんで、きしめんみたいなラーメンを食べたのですが、
器にアルミホイルを引いてその中にラーメンが入っていました。
ちょっとびっくりです。でもまあまあでした。
b0044296_22540776.jpg
















明日に備えて今日は早めに
寝ることにしました。空気が薄いような気がします。
咳と鼻水が出てきました。
水をたっぷり飲んで寝ました。


# by yukinachan55 | 2017-11-15 23:50 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)

老婆二人で中国雲南省 麗江・シャングリラを歩き回る ④麗江古城の石だたみを歩く

今日も快晴のいいお天気です。
朝食は麺とおかゆとゆで卵、蒸しパンお腹いっぱい食べました。
今日は麗江古城の中を歩きます。
広くて迷子になるからとホテルの人が地図を持たしてくれました。
乗り物はないのでとにかくてくてくと歩くしかありません。
まずは木府→元、明、清の三つの王朝に22代470年にわたって
麗江エリアの統治を任された木氏の暮らした館の見学からです。
歩き始めると麗江古城の説明板がありました。
b0044296_22503611.jpg
















町のあちこちにトンパ文字が書かれてました。
日差しが強いので日向と影のコントラストがきつい。
朝夕はさすがに寒さを感じますが、お昼の日差しは日本よりもずうっと強いです。
日焼け止めクリームをちゃんとぬっても日焼けしました。
b0044296_22532327.jpg
















洗濯をしていたので
降りていって尋ねるともともと川がながれていたようです。
左の方から湧水が出ていました。
写真忘れましたが街のあちことを用水路が流れていました。
b0044296_22555929.jpg
















途中の店でぶら下げる飾りをかったり
朝早いので所々しか店は開いていませんが、それなりに覗きながら歩いて行きました。
途中で野菜などの荷物を持っている人にどこかに市場があるのかと尋ねたら私たちが
行く木府と反対側をさしたので、とりあえず市場は後回しにして木府に行きました。
門構えもすごいなあ。
b0044296_22594877.jpg
















入場料は60元(1200円)
しかしここは老婆70才は無料になります。外国人も適用されます。
中国はふっとっぱらです。68才は65歳以上半額が適応され30元です。
これはすごく助かりました。
昨日の玉龍雪山風景区の入場料130元(2600円)も無料と半額で195元
ツアーだったんですが、あとで返金してくれました。良心的です。
正門から入りました。
b0044296_23073214.jpg
















ここで一番びっくりしたのは
掃除が行き届いていました。朝早かったので掃除中でしたが、雑巾がけでとても丁寧でした。
今まで中国でこんなにきれいに掃除をしているお寺は初めて見ました。
b0044296_23101912.jpg
















お寺の中や周囲に
石像が置かれていました。面白い形です。
b0044296_23121979.jpg




























お寺は奥へ行くほど高くなっていきます。
階段を上って回廊を歩いて行きます。
b0044296_23135562.jpg




























奥に見えているところまで
上っていかないといけないみたいです。
銀杏の樹が紅葉真っ盛りでした。
b0044296_23155119.jpg





























お堂の中にぐるりに壁画があり、内容はよくわからなかったけど民俗の
踊りの絵がたくさんありました。
b0044296_23192798.jpg
















一周ゆっくり回ってみました。
そして、階段を上って一番高い所に出ました。
そこから見た麗江の屋根瓦の街並みです。
b0044296_23214577.jpg
















もう一枚
b0044296_23230110.jpg
















疲れたので東屋の所で
少し休憩です。
そしてまだ上があるので登ってみたらそこは獅山公園に入っていました。
入場料が50元ここでもふたりで25元です。
今回の旅行では入場料は例外なく無料と半額でした。
ここからは昨日登った玉龍雪山が見えます。ようあんな高いところまでいったなあと
感激ひとしおです。
b0044296_23282187.jpg
















ホテルの人に万古楼は
大したことないよといわれたけど、とりあえずは見に行きました。
入り口はいった所で太鼓三回たたくと5元だったので思い切りたたいてきました。
疲れていたので下から見るだけで上には上がりませんでした。
b0044296_23312660.jpg




























ここから上がった分だけ下らないといけません。
石畳の下りは足に堪えます。
金毘羅さんの階段を思い出しました。
b0044296_23334909.jpg
















とは言いながら店を
覗いてわからん中国語で日本語で話しても一緒やと開き直りながら店の人と
話しました。
途中の店で竹筒に入ったご飯と中に何か入ってパンを買って
テーブルに座って食べながら休憩しました。あ~~~あ疲れました。
でも、自力で歩くしかありません。
やっとくだってついたら四方街で麗江古城の中心に出ました。
ここで民俗衣装を身に着けた人たちの踊りを見ました。
b0044296_23390115.jpg
















足がだんだんいうこと聞かなくなってきました。
メイン通りを歩いて大水車まで歩きました。
b0044296_23411453.jpg
















後は惰性でホテルまで歩いて帰ります。
といいながらかばんを買ったり、ブドウを買ったり、菩提樹の実をアクセサリーにしてもらったりと
遊びながら帰りました。
ホテルで休憩して晩ご飯食べに出ました。
麺を食べましたが、旅行中でこれが一番おいしかった。
b0044296_23442504.jpg
















夜歩いた店をのせます。
漢方薬の店 何かと聞いたけど中国語全く分からなかった。
b0044296_23455506.jpg
















楽器の店も多かった。
b0044296_23464307.jpg




























ストールやマフラーの店もい至るところにある。
b0044296_23475372.jpg
















最後は難お店がわからんけど
面白かったので載せます。
b0044296_23485037.jpg
















歩いた歩数は一万歩足らずだけど
坂が多いのと石畳でホテルに帰ったら足がパンパンでした。
お茶の接待を受けて早々と寝ました。

# by yukinachan55 | 2017-11-14 22:37 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧