<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

京都文化博物館「実相院門跡展」に行ってきました

 京都文化博物館に「実相院門跡展」に行ってきました。
京都三条から歩いて15分ほどかかります。
日本銀行京都支店の横にあります。
銀行は工事中でした。。
b0044296_21513937.jpg


中も工事中で見学はできませんが、銀行の窓口がよくわかりました。
b0044296_21545093.jpg


ここを通り抜けると博物館に出ます。
会場は四階でした。
もちろん写真はダメでポスターの写真だけ撮りました。
b0044296_2156487.jpg


実相院の壁絵と庭の写真です。
b0044296_21571969.jpg


皇族や上流貴族などが住職なる寺院の由緒ある文書等が展示されていました。
よくまあこんな資料が残っていると感心しました。
ふすま絵や杉戸絵などが素晴らしかったです。
実は私が一番見たかったのは御本尊様不動尊です。
もちろんパンフレットからとりました。
b0044296_2241775.jpg


平日でゆっくり拝ませてもらいました。
実感としてやはりふすま絵もそうですがもちろんお不動さんも
お寺で実際に見ないとダメですね。
お寺の庭も四季折々素晴らしいようです。
岩倉まで出かけなくてはと思っています。
帰りに見かけた看板です。
b0044296_2281451.jpg


矢田寺のお地蔵さまにもお参りしてきました。
b0044296_229685.jpg


高瀬川沿いのさくらはまだまだこれからでした。
b0044296_2295892.jpg


鴨川沿いの柳刃きれいに芽吹いていました。
b0044296_22105025.jpg


思ったより風が強く桜もちょっと足ふみしているようですが
咲き始めたら一気だと思います。
by yukinachan55 | 2016-03-29 21:46 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

カルチャーラジオ「漢詩をよむ」完走しました。

 三月は年度が変わります。
退職してからは曜日も忘れることが多くなりましたが
年度はやはり大きな節目になります。
四月から聴き始めカルチャーラジオ「漢詩をよむ」
中国の四季のうた 先週の土曜日最終回51回目をききおわり
一年間通して完走しました。
前半は9月まで春夏編10月からは秋冬編で三月まで
放送日に季節の折々の行事などを合わせているので
感覚的にもよくわかり面白かったです。
ライアルタイムで聞けないときは録音して聞きました。
旅行などで二回抜けるとしんどい時もありましたが頑張りました。
b0044296_8194558.jpg


講師の先生の声がいいのとわかりやすい説明でついていけました。
漢詩も最後は朗読を聞いて書き下し文がわかるようになりました。
詩吟で習った詩が出てくると気持ちが高揚しました。
b0044296_8212194.jpg


聞くだけで宿題も予習もないので楽しいです。
来年も続けるつもりです。

詩吟ですが習い始めて5年目に入ります。
3月に奥伝の免許書をいただきました。

10月から聴きに行ったはびきの市民大学の講座
「図書館の遠足」一回二時間全部で12回です。
日程的にも上手くあって休むことなく全会出席しました。
b0044296_8264685.jpg


最後に原稿用紙5枚のレポート提出がありました。
レポートなどほとんど書くことなく最初から準備しといたら良かったのですが
メモもいい加減な取り方でこれは失敗です。
最初から資料を取り出し読み直したり
ちょっと調べたりで難儀しました。
とりあえず提出締め切り一日前に送りました。
内容はくちゃくちゃだったと思うのですが
とりあえず単位取得の通知がきました。
よかった。達成感はあります。
b0044296_8321786.jpg


来年前期も一コマだけ受講します。


by yukinachan55 | 2016-03-29 08:13 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

2016年春のソウルの旅 七日目・最終日

 今日は七日目最終日です。
飛行機は午後便なので荷物を整理して二時間ほど散歩に出かけました。
 ホテルから仁寺洞の方へ出ました。
曹渓寺にお参りをしてこようと思いました。
でも行く途中のギャラリーの窓越しに覗いて気に入ったので
入ってしまいました。
b0044296_22351762.jpg


係りの人は親切で最後に図録をいただきました。

曹渓寺はソウルへ行くたびに御参りをします。
b0044296_22374947.jpg


今日は読経が流れていたのでベンチにしばらく座っていました。
b0044296_22394350.jpg


b0044296_22402133.jpg


曹渓寺の隣にある仏教美術館で仏像に会おうと入りましたが
マンダラと拓本の特別展に変わっていて会えませんでした。
仏陀の入滅のマンダラです。
b0044296_22423153.jpg


b0044296_22431931.jpg


無料です。
御参りを済ませてから光化門広場の方へ行ったのですが
やっぱり空気が悪いのでさっさと歩いてバス停まで行きました。
b0044296_22453065.jpg


ハングルを創成した世宗大王の像
b0044296_2246571.jpg


本屋さんの看板です。

春か壊れるかもしれないと
用心深くささやいた。
誰も知らない小さな声で

b0044296_22465369.jpg


街中の行進です。
b0044296_22534226.jpg



いったんホテルに帰り荷物を預け昼食に出かけ最後の水冷麺を食べました。
あとは仁川空港までバスに乗りました。
空港で買った本です。
b0044296_2393154.jpg


いつも買う雑誌「よい考え」とシンギョンスクの散文集「美しい影」
ゆっくり読みます。
飛行機で耳が痛くなりました。初めてでした。歳かなあ
今回は空気が悪いと思ったので室内で過ごせるプログラムばかりになりました。
楽しい一週間でした。満足満足です。
by yukinachan55 | 2016-03-17 22:30 | 海外旅行 | Trackback | Comments(8)

2016年春のソウルの旅 六日目

 六日目の朝からハンカラム美術館の印象主義の展覧会にいきます。
毎日同じパターンで過ごしています。
美術館へは地下鉄三号線で南部高速ターミナル駅まで行きます。
ところが地下鉄に乗ってしばらく経っても動きません。
しばらく待っていると放送があり、どこかで車両が故障して
そのために地下鉄が止まっているので点検が済むまで待ってください
と言っていると思って周りも騒がないので待っていました。
事故でないことだけわかるのでちょっと怖かったけど待ちました。
25分ほど待って動きました。
次の次の駅で全員下ろされて、次の電車に乗りました。
あとはスムーズに駅にたどり着きました。
この展覧会は「印象主義」の作家の風景がばかりを集めたものでした。
b0044296_22213115.jpg


ゴッホの跳ね橋の大ポスターです。
b0044296_22221699.jpg


もちろん写真撮影はダメです。入場料が1500円これはちょっと高いと思います。
私は老人割引で1000円でした。
展示は年代別にそれぞれの作家の風景画がズラーっと並んでいました。
刺激的でないのでそれなりに楽しみました。
展覧会の下の階で個人の展覧会が行なわれていて無料だったので
ぐるりと一回り。韓国的色彩でよかったです。
一番お気に入りはこれです。
b0044296_22292362.jpg


帰りの途中でうどんとトッポギを食べました。
二つはちょっと量が多かった。味はまあまあ・
b0044296_22265585.jpg


帰りは地下鉄安国まで乗って、仁寺洞を散歩しました。
またまたギャラリー散歩になってしまいます。
幸福と題した展覧会のうさぎさんの絵
b0044296_22344114.jpg


このグリーンの部分の中によつばのクローバが隠れていて必死で探しました。
b0044296_2236951.jpg


若い韓国服を着た女性の日常を皮肉って大々的に表現したイラストのような絵
笑い転げながら見ました。
b0044296_22403924.jpg


b0044296_22412922.jpg


疲れたので伝統茶のお店に入ってなつめ茶を飲みながら一時間ほど
ぼーっとしていました。この間ずっと私一人でした。
b0044296_22432687.jpg


休憩してちょっと元気出たのでまたまたギャラリー巡って楽しみました。
少しお腹がすいてきたのでエンナルキンパブ(昔の海苔巻き)を
一本食べました。250円
b0044296_22482793.jpg


帰りにいちご買って帰ってフロントのお姉さんと半分づつ食べました。
しばらく部屋で休憩です。
夜は八時からある演劇「ヘビメタ」を見ました。
16年間会社に奉仕し頑張ってきた四人の女性が解雇通知されます。
次期の社長がヘビメタオタクだったと聞き、
四人でエビメタ音楽学校に通い、一ヶ月で演奏ができるようになる契約をし
それぞれが年甲斐もなく頑張ります。練習する中で
自分の気持ちを吐き出すエビメタの良さも発見します。
最後は素晴らしい演奏ができるようになるのですが、解雇通知を
ひっくり返すことにはなりませんでした。
それでもケンチャナヨの世界で頑張ろうとしていきます。
最後には四人素晴らしい演奏で舞台は終わります。
とても面白い演劇でした。
b0044296_22563028.jpg


b0044296_2257913.jpg


最後の演劇前から三列目でいい席でした。
楽しい一日が過ぎて行きました。
by yukinachan55 | 2016-03-16 22:11 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

3016年春のソウルの旅 五日目

 午前中は東大門のDDP(東大門デザインプラザ)の
中にある澗松美術館に行きました。
地下鉄上がると東大門が見えます。
b0044296_2034016.jpg


清渓川を渡っていくとおかし気な建物が見えてきます。
b0044296_2071351.jpg


b0044296_2075625.jpg


建物が曲線で作られているので自分のいる位置が感覚的にわからず
めまいがするような気がします。
入口もオーバーハングになっているので背中をそらして見上げて
入らないといけないのでこれも気分の悪いことです。
A館の受付嬢に聞いたら澗松美術館はM館の二階にあるとのことです。
入り口を出てぐるりと回ってM館につきエレベーターで二階へ
ここも曲線を多用しているのでいやになる。入口がそっている。
b0044296_20143464.jpg


この美術館は以前は春と秋のそれぞれ二週間無料開放されていました。
今の場所に移ってからは入場料とるようになりました。
ここでも老人割引がありました。
切符売り場にお姉さん二人、入り口にお姉さん一人 受付のお姉さん二人
警備のお兄さんが三人、すごいなあ。
受付でロッカーがどこにあるか聞いたら美術館の中にはなく
地下一階にあるとのこと今更いかれへんは、
と愚痴りながら荷物持って鑑賞しました。
内容はよかったです。
春夏秋冬の草花や生き物動物ほっとさせられる絵ばかりでした。
途中でおばさんが声かけてくれて11時半から絵の説明会があるそうで
よかったら参加してくださいと誘われました。
私は日本人だからと婉曲に断りました。
写真はもちろん禁止です。
展示の最後に映像の前に立って手を振ると竹が散ったり菊の花が散ったり
する仕掛けがあり、一人だったので散々遊びました。
お姉さんはここは写真OKというので撮った写真です。
b0044296_2025561.jpg


ポスターの写真を一枚
b0044296_20255828.jpg


入場者が三人だったのでゆっくり見ました。内容には満足です。

お昼は餅餃子汁を食べました。
夜まで時間があるので慌てて映画館に入りました。
時間的に見ることができた映画を見ました。
題名が「산하거인](山と人)と思って椅子に座って
始まったら中国映画でした。
中国の四文字熟語を韓国語に訳したもので「山河故人」でした。
思った内容とは全く違っていました。
1999年から2014年そして2024年と
中国の地方都市で男性二人から求婚されて一人を選んだものの
それぞれがあまりいいように行かなかったというお話で
球速は経済発展の中国の様子が面白かった。
中国語は全く聞き取れませんでした。
ただし韓国語字幕があるのでよくわかりました。
b0044296_20383664.jpg


夜は8時からミュージカル「アランガ」を見ました。
中劇場でみやすかったです。
百済の王様は何もかもうまくいかず寝れないときに見た女性
アランに恋し、現実には自分の部下の嫁さんが行き写しで
高麗の間者の部下に言いくるめられ破局を向かうお話で
説明役の女性のパンソリがすてきでした。
おもしろく聞きごたえありました。
b0044296_20451538.jpg


b0044296_20454680.jpg


今日の朝から晩まで楽しく過ごしました。
by yukinachan55 | 2016-03-15 19:58 | 海外旅行 | Trackback | Comments(3)

2016年春のソウルの旅 四日目

 四日目は月曜日で美術館や博物館、演劇関係もほとんど
お休みです。
朝から薬令市と京東市場に行ってきました。
b0044296_1945281.jpg


地下鉄駅を上がったところから薬草の匂いがぷんときます。
薬草が所狭しを並べたお店がずらりと並んでいます。
ここでは菊茶と菊芋茶を買いました。
b0044296_1950679.jpg


あちこち見学しながら京東市場に行きました。
店も多いけど並べてあるものの量が半端じゃない
b0044296_19534180.jpg


b0044296_19542075.jpg


お仕事してはるので写真はなかなかとりにくいです。
あれこれ眺めながら楽しみました。
これはオイコチュ 辛くない唐辛子で味噌を付けて食べます。
買ったときはもっとふっくらしてみずみずしかったんですが?
b0044296_2004725.jpg


帰りに狭い店で人と肩ひっつけながら食べた小豆粥とみずキムチです。
量も程々で美味しかった。300円
b0044296_2041428.jpg


一度ホテルに帰って荷物をおいて映画に出かけました。
タブコル公園前で見た移動図書館です。
b0044296_2053685.jpg


今回は映画は端境期でいい映画がなかった中で唯一残っていた
「検事外伝」を見ました。
カンドンウォンとファンジョンミンのコンビで
罠にハマった検事が詐欺師を使ってまんまと復讐を遂げ
無実を晴らすという、ハチャメチャな映画です。
なんべん死んだらいいねん。そんなうまくいくかいなとか
いろいろ突っ込み入れながら一人で笑いこけました。面白かった
きっと日本上映も早いと思います。
二人共カッコよかったです。他の俳優さんもドラマで見た人が多い。b0044296_2094126.jpg


映画代は「受付の兄ちゃんが老人?て聞くからハイと答えると
400円でした。老人でなかったら900円です。

今日は旅行の中休み夕方からチンジルバンに行って二時間半ほと
ゴロゴロしてきました。
by yukinachan55 | 2016-03-14 19:40 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

2016年春のソウルの旅 三日目

 三日目も青空が見えないどんよりしています。
やっぱり黄砂のせいか空気は悪いです。
公園散歩とか、南山タワーに上る気にはならないですね。
今日は国立博物館に「ルーベンスと世紀の巨匠たち」の
展覧会を見に行きます。
地下鉄一号線でソウル駅で乗り換え四号線二村でおります。
地下鉄駅から地下通路を通って国立博物館の入り口付近まで行けます。
歩く歩道がちゃんとついています。
国立博物館の建物もでっかいし、庭も広いけどいつも展示だけで
疲れて未だに庭を歩いたことはありません。
b0044296_2159616.jpg


美術展の正面です。人が多くいるところが入場券売り場です。
大人15000ウォン(1500円)は高いなあ。
b0044296_2213646.jpg


写真撮影は禁止、韓国でも撮影禁止が増えてきました。
日本では当たり前やけど、ちょっと前までは結構写真取れてたのにね。
立て看板の写真を撮りました。
b0044296_22402.jpg


作品はリヒテンシュタイン博物館の名品展と銘打って
ルーベンスを始め他の巨匠たちの絵が中心ですが、
ツボとか机とかいろいろありました。
絵は見ごたえがありました。

お昼になったので食堂でご飯を食べました。満員で席を探すのが大変でした。
食券買ってベルを持たされてベルがなったら取りに行くシステムです。
せっかく国立博物館に来たので私の大好きな弥勒菩薩半跏像を見に行くことにしました。
博物館の展示をみんなにようなんで怖いことは考えません。
b0044296_22114583.jpg


ついでに青磁陶器もちょっと見ました。
b0044296_2213246.jpg


b0044296_22134695.jpg


ここらへんで疲れてちょっと休憩
伝統茶のスジョンガを飲みながらゆったりしました。
ソウルの喫茶店は何時間おってもいいので気楽です。
b0044296_22155246.jpg


たっぷり休憩とって地下鉄で帰りました。
ホテルで休憩してから近くの仁寺洞のお散歩です。
ギャラリーをめぐりました。
気に入った絵です。ゴッホの感じがします。
b0044296_22184844.jpg


b0044296_22192530.jpg


お餅を買って帰りフロントの女の子と半分分けして食べました。

夜は8時半から始まるミュージカル「ヘッドウィック」を見ます。
ホントはこの人(チョスンウ)を見たかったのですが。日本で切符をとったら
二分で完売で取れませんでした。
b0044296_22221422.jpg


切符のとれたこの人(ユンドヒョン)を見ました。
b0044296_22284690.jpg


席もA席だったのですがとても見やすかってラッキーでした。
迫力があり面白かったです。
スタンダップがあって一緒についてやったらしんどかった
年やなあと思いました。
終わってから後のロックコンサートが盛り上がりました。これも疲れた。
終わったら11時前で慌ててバスに乗って帰りました。
今日も一日走り回った感じがします。
by yukinachan55 | 2016-03-13 22:34 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

2016年春のソウルの旅 一日目・二日目

 久しぶりのブログ更新です。
3月11日から17日までソウルに行ってきました。
ミニパソコンが壊れてどうしようかと思っている間に
旅行の出発日になってしまいました。
リアルタイムではありませんが、日にちを追って更新します。

一日目 関空16時30分発金浦空港18時25分着なので
この日は移動日でした。
 いつもはスカイプを使って連絡するのですが
ないので携帯を使うことのしました。韓国はプラスナンバーを
使うと料金が半額になるし、ソウルで韓国の携帯番号を持っていると
何かと便利なのでいつも手続きすることにしていました。
ところがこの制度昨年お12月で終わったいました。
がっくりです。笑うしかありません。
やっぱりタブレットでもなんとかしなくてはと思いました。
b0044296_22193718.jpg


大阪の空は青空でした。
金浦空港からは地下鉄でホテルまで、ホテル付近の様子はあまり変わっていませんでした。
夜はオンドルが効きすぎてなかなか寝れなかった。

二日目
ホテルの朝食 相変わらず薄い硬い食パンと今回はご飯とわかめスープと
キムチとノリがありました。
今日の予定はまず旧ソウル駅が美術館になっていて
ゴッホ展を見に行くことにしています。
旧駅舎の正面です。
b0044296_2233726.jpg


私の早とちりでゴッホの絵の展覧会を思っていたら違っていました。
ゴッホの絵を中心に印象派のターナー、モネ、ルノアール、ゴーギャン、ドガ等の
絵を駅舎の壁や部屋を利用して映像と音楽で表現したものでした。
部屋に入ると大きなスクリーン小さなスクリーンがところかまわず
張り巡らされていてどこを見たらいいのかわかりませんでした。
b0044296_2234480.jpg


b0044296_22344218.jpg


b0044296_22354421.jpg


一回の上映が15分ぐらいで私は座っているイチを変えながら3回見てやっと納得
しました。
次の部屋はこんな感じでスクリーンが変わります。
前も横も上も見なくてはいけません。
b0044296_22393850.jpg


元からある駅舎の天井です。
b0044296_22401974.jpg


次の部屋は四面がスクリーンになっていてゴッホの絵がスクリーンをぐるぐる
移動します。
b0044296_22422424.jpg


b0044296_22434171.jpg


角に座って二面を見て場所を変えて二回見ました。
最後の部屋は天井から壁にかけて映像が流れます。
b0044296_22453468.jpg


まあ。とても疲れました。
映像は流れているので写真ではちょっとわかりにくいですね。
それなりに納得しましたが。
こんな絵になっているとはゴッホもびっくりしていることでしょう。

ソウル駅から南大門市場に歩いて行きました。
b0044296_22493267.jpg


お土産のノリとかもろもろ買ってお昼は参鶏湯にしました。
一人ではちょっとしんどいですが、半参鶏湯がメニューにありました。
鳥の半分なので食べ残すことなく美味しかったです。
b0044296_22512942.jpg


市場は買い物して回ったので写真なしです。
一旦ホテルに帰ってちょっと休憩
夜は七時からミュージカル「洗濯」を見ました。
新しい劇場でした。見やすい劇場で日本語字幕がありわかりやすかったです。
b0044296_22535755.jpg


b0044296_22543512.jpg


内容は田舎からソウルに出てきて書店で務めるナヨンと
モンゴルから出てきた青年ソロンゴの恋を中心に
書店の社長の横暴、簡単に首切りをすること
工場での給料の遅配挙句には職場を失うソロンゴ
自分の子供は人にあずけ夫の連れ子を育てるお姉さん
障害者の子供を育てるハルモニ
多くの問題を抱えているけど、洗濯をして洗い流して先へ進もう
なんとかなるさあすのことはという物語で
韓国の人らしい考え方やなあと思いながら毎回笑いながら涙しています。
何回見てもその都度違う雰囲気があって面白いです。
日本語字幕があったので微妙なところがよく分かりよかったです。
日本人にもよくわかるミュージカルです。お勧めです。

今日も一日楽しく過ごしました。
by yukinachan55 | 2016-03-12 22:59 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧