<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「瀬古多津冶 個展」を見に行く

 今朝起きて新聞を見ていたら「病に負けず描く」という
記事が目に入ってきました。
 1998年に病に倒れ障害が残ったけど、その後も
夜間大学で一緒の絵の会の仲間の助けを借りながら
絵を書き続け7年間かき集めた風景画などを中心に
個展を開くことになったニュースでした。
b0044296_11332061.jpg


私は瀬古さん個人はまったくお付き合いはないのですが、
以前私と一緒の職場で働いてたkさんが、夜間の大学の仲間で
「二虎展」という展覧会を毎年行っていました。
kさんもいつも出品していたので
私も欠かさず展覧会を見ていました。
その二虎展の中で瀬古さんの名前と絵を見ていました。
瀬古さんの隠れファンでした。
そして、友人から病気のことなど聞いていました。
今回は二虎展と瀬古多津治個人展が同時に開催されています。
新聞を見て直ぐにkさんに連絡をとって展覧会会場で会うことにしました。
b0044296_11444337.jpg


会場は大勢の人で満杯でした。
優しいタッチで春夏秋冬の景色の絵を中心に
明るくほっとさせられ、元気をもらえる絵でした。
b0044296_11503335.jpg


b0044296_1151370.jpg


b0044296_11513261.jpg


私が一番気に入った絵は富士山とひまわりの絵です。
b0044296_11525030.jpg


これからもお元気で書き続けて三回目の展覧会を開いていただきますようにと
展覧会は21日まで心斎橋のナルミヤ画廊で行っています。

kさんとは久しぶりに近況を語り合いました。
私が退職した時が一番いいタイミングだと言われ
今の職場は大変だという話をしながら、
Kさんは今回出品できなかったそうですが、次回は何か書いてくださいね
とお願いしておきました。
余談ですが
久しぶりに心斎橋を歩きました。
「ここはどこの国? 北京の繁華街か?上海か?」
と思いました。どこにもよらずさっさと帰ってきました。
by yukinachan55 | 2015-10-18 12:00 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

加太国民休暇村へクエミニ会席を食べに行く

 加太国民休暇村へ日帰りクエミニ会席を食べに行ってきました。
クエ噂には聞くけど、まだ食べたことがありませんでした。
土日は全く空いていない休暇村も日帰りなら空いています。
加太までなら南海電車でゆったりと行けます。
新今宮から特急に乗ります。特急券がいらない普通席に乗って
一時間で和歌山につき加太線に乗り換えます。
加太線はさかな線と命名されているようです。
加太に着いたら駅で魚の絵馬を書くようになっていて
淡島神社で祈祷してくれるようです。私も健康祈願
しておきました。
b0044296_11355956.jpg


駅に休暇村のバスが迎えに来てくれます。
休暇村は小高い丘の上にあります。
食事まで一時間、散歩に出かけました。
展望台から前には友ヶ島、その後ろに淡路島
遠くは舞子大橋が見えていました。
b0044296_11382941.jpg


ダケブキの黄色い花があちこちに咲いていました。
ここまで来ると南国の樹の森です。
b0044296_1139485.jpg


ホテルに帰って海が見渡せるレストランでクエミニ会席をいただきました。
b0044296_1141232.jpg


b0044296_11412739.jpg


刺身はちょっと臭い感じがしましたが美味しかった。
やはり小鍋のクエとクエの炊き込みご飯が秀逸でした。
お腹いっぱい食べました。初めて食べるクエは鯛でもなく
フグでもなくクエでした。
レストランの壁に掛かっていたクエの魚拓です。
大きい魚なんや!!
b0044296_1144345.jpg


日帰りなんで部屋はありません。ロビーでゆったりと休憩したり
土産とかったりしてからお風呂に入りました。
いま工事中で露天風呂に入れませんでしたが
気持ちいいお風呂でした。
帰りは駅までバスで送ってもらいました。
そこから淡島神社までお散歩
これが思ったより遠かった片道2kmあったようです。
b0044296_1146517.jpg


ブータレながらやっと付いた淡島神社たくさんの人形が
並んでいました。ひな祭りの時は大賑わいらしいけど
今日は静かでした。
帰りは海沿いを歩きました。
カヌーで遊んでいる人がいました。
小高い丘の上に立つ国民休暇村を望みました。
b0044296_11492377.jpg


駅の横の農協横で行われていたトラック市でみかんを
買って駅で食べました。美味しかった。
日帰りにちょうどいい距離でした。楽しい秋晴れの一日でした。
by yukinachan55 | 2015-10-13 11:28 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

万博公園の紅葉の始まりとコスモスの丘

 今年は残暑がなく秋を迎えた感じがします。
昼間は日差しがきついけど秋風が爽やかに吹きます。
青空も綺麗でゆったりしたくもが流れます。
万博公園に出かけました。平日なのですいていますが
幼稚園、小学校の遠足の子供たちの声があちこちから聞こえてきました。
入場は太陽の塔で始まります。
b0044296_040684.jpg


紅葉は始まったばかりですが、それなりに紅葉していました。
黄色が中心です。
b0044296_0412039.jpg


銀杏の木も黄葉していましたが銀杏は落ちていませんでした。
b0044296_0423751.jpg


木の階段と道で作られたところから樹木を見ながら展望台まで
歩きます。
展望台から見ると子供たちが列を作って歩いているのが見えました。
元気いっぱいでやかましいけど、いなくなると寂しくなります。
b0044296_0451633.jpg


今日のメインのコスモスの丘に行きました。
コスモス祭りは11日から始まります。
半分は満開で半分は咲き始めでした。
b0044296_0464365.jpg


b0044296_0471140.jpg


b0044296_0474219.jpg


b0044296_048137.jpg


秋のひまわりが元気よく咲いていました。
つぼみが多くこれから咲くようです。
b0044296_0491715.jpg


すすきが逆光に映えて光っていました。
b0044296_0511230.jpg


すすきの下を見ると南蛮煙管がちょこっと咲いています。
b0044296_052152.jpg


広い芝生を歩きながら日本庭園の方へ歩いて行きました。
バラ園ではそれなりに元気なバラが迎えてくれました。
b0044296_0543784.jpg


b0044296_0551168.jpg


日本庭園の松はいつ見てもかっこいいです。
b0044296_055582.jpg


夏には満開できれいに咲いて喜ばしてもらった花ハスも今は静かに
葉っぱばかりになっていました。
b0044296_0572212.jpg


紅葉は青空に映えます。
b0044296_058619.jpg


太陽の塔の後ろ姿を見ながらゆったりとした時間を過ごしました。
b0044296_0595035.jpg


涼しい秋風に吹かれながら、青い空と緑の中を歩き
コスモス、バラ、ひまわりなどの花を愛でながらの散歩
楽しい一日でした。
by yukinachan55 | 2015-10-08 19:53 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

四国36不動霊場巡拝の旅 ①

 夏の暑さが去って秋風が吹き始め過ごしやすい季節になってきました。
妹と二人で十数年前に四国88ヶ所参りバスツアーで
二年間かかってお参りしました。
 今回は四国36ヶ寺のお不動さんを巡拝することにしました。
今回もバスツアーです。
一回目は徳島4ヶ寺を回ります。
総勢24名参加で皆さんお参りのベテランさんばかりのようです。
淡路島経由で徳島の板野郡を中心に回りました。
一ヶ寺めは霊地一番さんの大山寺 大山不動です。
b0044296_22443050.jpg


お寺は山の上にあり、観光バスからタクシーに乗り換えて
細い道を山の上まで登りました。
途中悠々と流れる吉野川を望むことができました。
このお寺では住職さんが迎えてくれて本堂でお参りしました。
最初のことで要領がわからず皆さんについていきました。
お不動さんは青不動さんでした。
一緒にあげるお経は長いです
納札と納経帳と童子玉を求めました。
庭の大きな銀杏の木が少し色付き始めていまた。
写真が何故か縦にならないのでごめんして
b0044296_23122961.jpg


昼食はバスの中でお弁当をいただきました。豪華なお弁当でした。
四国ののんびりした雰囲気の中をバスが走ります。
秋空が綺麗でした。
b0044296_22554719.jpg


次は第十番 東禅寺 南島不動です。
街の中のこじんまりしたお寺でした。
おばあさんが一人で迎えてくれました。
ここではお不動様の真ん前でお経を上げることができ
木彫のきれいでどっしりしたお不動様でした。
b0044296_22575826.jpg


次は第十一番の童学寺 脳天不動です。
池の横を通ってお寺に入ります。
頭がよくなるようにと思ったのですが
脳天不動さんは入院しておられてお留守でした。
b0044296_2304466.jpg


お不動をお参りするとどのお寺にも童子さんがおられます。
b0044296_2325129.jpg


最後の第13番密厳寺 新居不動です。
b0044296_2344474.jpg


このお寺でも本道まで上げてもらってお経をあげました
両側に同時を従えたお不動さんでした。
正面から拝んだけど、横から見たほうがよく見えると
入って行ってゆっくりおがましてもらっていたら
他の人に入ったらダメと怒られました。ははは
ここには車不動さんもいらっしゃいました。
今回は徳島でも近い方なので早く帰れました。
これからだんだん遠くなります。
あとは日帰りが二回、一泊二日が三回と六ヶ月の予定で回ります。
肝心のお不動さんの写真がどこでも撮影禁止なので
ブログはちょっと面白くないかもしれませんが
お付き合いください。
妹と二人くちゃくちゃ喋りながら、楽しくお参りしています。
by yukinachan55 | 2015-10-06 23:19 | お不動さん | Trackback | Comments(3)

カルチャーラジオ「漢詩をよむ 春・夏編」完走しました。

 四月から始まったカルチャーラジオ 漢詩をよむ」
中国の四季のうた 春・夏編完走しました。
中国の詩の中でも四季折々の情景を歌ったもので
私でも聞いたことがあるなという詩もありました。
季節にそって選んでいるので感覚的にもよく分かり
面白かったです。
昔も今も季節の移り変わりを肌で感じ、その移り変わりを
詩に詠んであらわす、内容は昔の人も今も変わらないなあと
思いました。
今よりも季節の移り変わりが顕著に現れていたようで
春の爽やかさに比べ夏の苦しさ、住みにくさはもっと
もっと大変だったと苦しさも鬱陶しさも詩から伺えます。
お月さんに対する感覚も一緒だなあと思いました。
隠遁生活がよしとされるのは全体に言えますが
都を想う気持ち都に帰りたいという願望は
中国の広さから言うとそんなもんなんだなあと。
講師の赤井益久先生の素敵な声と解説に惹かれて
完走することができました。
10月からは「漢詩をよむ」秋・冬編です。
秋の紅葉から冬の厳しさを経て春の訪れまで
季節感を味わいながら頑張って続けていきます。
b0044296_9315356.jpg


新しいテキストです。
b0044296_9324397.jpg


一週間に一回30分楽しみます。
by yukinachan55 | 2015-10-03 09:42 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧