<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

奈良国立博物館に「白鳳ー花開く仏教美術」を見に行きました。

 暑いとにかく暑いです。
暑いさなかに奈良国立博物館の「白鳳ー花開く仏教美術」の
仏様を見に行きました。
近鉄奈良駅から歩きますが、ゆるい坂が堪えます。
少し雲が出ているのですが、蒸し暑いので体から汗がじわっとにじみ出て来ます。
やっと博物館の前に到着です。
鹿も暑そうでした。
b0044296_12345211.jpg


道路の向かい側に氷室神社があるのですが、今日はお参りもパスです。
あつい!!!!
b0044296_12365610.jpg


国立博物館の全景です。
今は、元博物館の仏像館は工事中で見ることできませんでした。
残念です。いつもお会いする仏様楽しみにしていたのに。
b0044296_1239348.jpg


入口前の池の花ハスが咲いていました。
b0044296_12395610.jpg


b0044296_1240225.jpg


入場料は大人1500円高いなあ。
せめて1000円にして欲しいなあ。ここは私が持っている割引が使えない。
写真は廊下もダメということで一切ありません。
内容は白鳳時代、大陸や朝鮮半島の渡来人の影響が大で
以前に韓国の慶州博物館で見たものとよく似ていました。
仏様はみんな若々しく、可愛らしかったです。
クーラーがしっかり聞いていて一息つきました。
平日でゆったり見ることができました。
暑いので朝早く来たのでお腹がすきました。
駅のそばのお好み焼き屋さんに行く予定がそこまで持たず
博物館の食堂で食べました。ここも心持ち高い。
帰りは興福寺を通って駅まで行きます
興福寺根本中堂の大工事中です。
b0044296_12471216.jpg


正面に回ってみると
b0044296_12482661.jpg


30年完成なら見ることができるなあと思います。
出来上がったら目を見張ることでしょう。
後ろを振り返ると五重塔と東堂です。
b0044296_12504123.jpg


西国9番札所の南円堂にお参りし、横の一言観音さまにもお願いしました。
b0044296_1255071.jpg


暑いのでどこにもよらず帰りました。
まあ、とにかく暑かった。
若くて可愛い仏様にお会いできて満足でした。
by yukinachan55 | 2015-07-30 12:57 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

友人の展覧会(日洋展)と夕日

 7月5日に喉が痛くなってちょっといつもと違う感じがして
耳鼻科に行きました。あくる日は胸まで痛くなったけど
次の日に治まったので安心していたけど、いつまでも
喉の痛みが治りませんでした。
しばらくグズグズしていたら、今度は全身に特に手と足と背中に
湿疹がでいて見る間に広がっていきます。
慌てて皮膚科にいくと、ウイルス性の湿疹です。薬飲んで塗り薬上げます。
すぐには治りません。と言われました。
最初はひどかったけど薬飲み出して三日目ぐらいから少し収まり始めました。
日に当たることもダメだと言われ、一週間家に閉じこもりました。
まあ、大変でした。薬のせいでぼーっとしているし
世の中は暑いし、台風は来るしで最悪の7月でした。
やっと回復して友人の絵の展覧会に出かけました。
今度は暑さのせいもあるけど、しばらく歩いていなかったら
足がだるい、ああしんど
でも展覧会は友人の絵「にわとりの語らい」を始め力作ぞろいで満足しました。
友人の絵
b0044296_16483422.jpg


帰宅途中で電車を降りて振り向いたら夕焼け空がとても綺麗でした。
b0044296_16495617.jpg


b0044296_16502244.jpg


b0044296_16504562.jpg


この暑さ熱中症に気をつけてゆっくり無理せず過ごします。
by yukinachan55 | 2015-07-24 16:28 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

京都国立近代美術館・「魯山人の美 和食の天才」を見る

 日曜日雨が降りそうな変なお天気です。
朝夕は涼しくて寝冷えをしたようで身体がだるく感じます。
京都国立近代美術館で「魯山人の美・和食の転載を見ることにしました。
b0044296_2259622.jpg


b0044296_2304727.jpg


作家の言葉
「陶器だけでは美はわからぬ。凡ゆるものの美を知って。
それを通じて陶器の美もわかる。そして本当にわかるということは
本当にそのものに惚れることしかない」
ダイナミックな食器が並べられていました。
すごい迫力で迫ってきます。
私の好きな白地にブルーの食器はありません。
茶色とグリーンがおおく、展示品を見ながら何を載せたらいいかなあ
と考えながら見て回りました。
でも、貧弱は頭と経験では刺身と煮物しか浮かびません。
大きな鉢はお饅頭てんこ盛りのイメージしか出てきません。ははは
でも、すごいなあ。
私は今作品を見てなるほどなあと思ったりしていますが
作る方は白紙に自分のイメージを写して出来上がりを想像して
作るんだから天才の頭の中はちがうんだなあ。とおもいます。
このお皿に何を載せようかばかりかんげていたので
だんだんお腹がすいてきました。
ゆったりとたっぷり楽しめた展覧会でした。
帰りにいつも行く食器屋さんでお茶碗をひとつ買って帰りました。
店の中の大きな花瓶にスモークツリーが飾られていました。
b0044296_23142064.jpg


帰りは小雨が降り始めていました。
台風が三つも来ているらしい天気予報を聞きながら
今年はまだクーラー使っていないなあと思いながら過ごしています。
by yukinachan55 | 2015-07-06 23:18 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ラジオ講座「毎日中国語」を追いかける

 中国語を習い始めて早??年経つのにしゃべることが
なかなかできません。
簡単な会話でも見たらわかるのに、聞いたらわからないことが
多い状態が続いています。
旅行に行った時は一単語でなんとか通じたけど
もう少しまともな会話をしたいと思いました。
聞いたり書いたりすることは好きだけど
案外聞くことしないなあと反省です。
ラジオ講座も聞くのは聞いていたのですが文法の勉強が
中心でした。
今回の毎日中国語は出来るだけ教科書見ないで聞くことを
中心に進めています。
今回の講師の先生とはなんとなく合っています。
スタートが遅れたので今は5月号が終了しました。
またまた6月号から追いかけています。
b0044296_8511069.jpg


毎日続けることはなかなか難しいことです。
ちょっと気を緩めると二三日スグ経ってしまいます。
やるとどこかで言うと責任が伴うので頑張ります。
by yukinachan55 | 2015-07-05 08:49 | 中国語 | Trackback | Comments(0)

カルチャーラジオ 「漢詩をよむ」

 一年も早半分が過ぎてしまいました。
何をしなくても一日一日過ぎて行きます。
詩吟を習い始めて四年目に入ります。
詩吟の中でも中国の景色を歌った漢詩が一番気に入っています。
四月からカルチャーラジオの時間に
「漢詩をよむ」中国の四季のうたが始まりました。
語学ラジオ講座のテキストを買うときに偶然見つけました。
テキストの表紙が私の大好きな「江南の春」の情景だったのに
惹きつけられました。
b0044296_9241710.jpg


四月の春爛漫に始まって六月の夏の輝きまで三ヶ月間聴き終わりました。
内容は放送日にあわせて中国の季節を歌った歌を四首
歌の朗読、内容説明、歌の現代語訳と進めていきます。
b0044296_9142131.jpg


講師の先生の声が素敵で聴きやすく毎週楽しみにするようになりました。
陰暦の季節の動きもよく分かり、今まで知らなかったことも
ああそうだったのかと納得することもよくあります。
中国の詩の構成やそこにうたわれる中国の人々の気持ち感情も
よくわかります。
9月までは夏編で10月からは後半の秋・冬編があると思うので
頑張って一年間聞こうと思っています。
詩の朗読は書き下し文であるのですが、四首の中の一首でも
いいので中国語の朗読で聞きたいなあと思います。
by yukinachan55 | 2015-07-04 09:19 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧