<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

私市・大阪市立大学附属植物園の花たち

 桜も終わり、野の花も抱き終わっているので
新緑を楽しみに私市・植物園に出かけました。
たんぽぽのフィールドワークに参加の報告は前回すんでます。
汗ばむ陽気の中私市駅から歩いて植物園に行きます。
植物園に入るとたんぽぽが元気に咲いていました。
勿忘草が青紫の花を可愛げに咲かせていました。
集団で見るのと一つ一つ見るのでは随分感じが違います。
b0044296_11481143.jpg


水生植物はこれからです。桜が葉桜になっている桜山の
入口にオレンジの花をつけている白い幹の木がありました。
b0044296_11503420.jpg


木の名前がわからず家に帰ってからも気になって仕方なかったので
植物園に電話して聞きました。さすが植物園の方、
直ぐに答えてくださいました。「シナアブラギリ」というそうです。
すっきりしました。
三月末に素晴らしい花を咲かせるしだれ桜今は新緑のトンネルになっています。
b0044296_1155511.jpg


白い花がおおく、種類があるのですが名前忘れました。ははは
b0044296_11565395.jpg


池の方に歩いていくと色とりどりのツツジの花が迎えてくれました。
b0044296_1158222.jpg


b0044296_11591328.jpg


b0044296_11595535.jpg


b0044296_1202782.jpg


大きな木陰にホウチャクソウが可愛い花をつけて咲いていました。
b0044296_1235068.jpg


赤い木蓮の花が咲いています。
b0044296_1244187.jpg


大きな白い花がてんこ盛りも木にであいました。
係りの人に聞くと「トキワマンサク」だそうです。
b0044296_126415.jpg


b0044296_1271428.jpg


すぐそばにベニバナトキワマンサクの木がありこちらも
満開の花をつけていました。
近づいてみると確かにマンサクの花でした。
b0044296_1285393.jpg


メタセコイヤの木の下にシャガの花の群落がありました。
b0044296_1210189.jpg


花をアップで見るとちょっと怖いような表情の花です。
b0044296_121128.jpg


植物園をぐるりと一周しました。
あちこちにモチツツジの花が華やかではないけど
淡い大人しそうなピンクの花をつけています。
b0044296_12123891.jpg


まだまだいろいろな花が咲いていました。
たんぽぽの花にもう一度あって、植物園をあとにしました。
楽しい一日でした。
by yukinachan55 | 2015-04-30 12:16 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

私市植物園で「たんぽぽ調査西日本」に参加

 春の日曜日日差しは夏のようです。
桜も野の花も終わり、新緑をみようと
私市の市立植物園に出かけました。
植物園主催のフィールドワーク
「植物園でたんぽぽをみつけよう」に参加しました。
集合して先生のたんぽぽの在来種と外来種の見分け方の
説明がありました。
私は茎の低い丸いたんぽぽが在来種で
茎がひょろっとしているのがぐ来種西洋タンポポと
思っていました。
全然違いました。
たんぽぽの萼の反り返りによって見分けることを初めて知りました。
反りがないのが在来種反り返りがあるのが外来種及び混合種です。
説明の後植物園の中で在来種と外来種の二つをみつけることに
して一旦解散しました。
b0044296_10264212.jpg


b0044296_1027952.jpg


植物園のように自然が残っているところは在来種が多く
都会ではほとんど外来種だそうです。
5年に一回調査するそうです。
二種類採取して調査用紙に記入、花を摘んで同じ株の
種があればそれも添付して提出しました。
その後研修室に集合してたんぽぽのお話を聞きました。
たんぽぽの花はひとつに見えるでなく小さな花弁みたいな
ものが一つの花だそうです。
顕微鏡で観察しました。
たんぽぽを知っているつもりでも、お話を聞くと
詳しいことは全く知らないことに気づかされました。
新しい知識を得ると知らない時と知ってからは
物の見方が全く変わってきます。
たんぽぽに対する見方も変わってきました。
楽しい学習時間でした。植物園はたんぽぽが一番元気でした。
b0044296_1034751.jpg


植物園のほかの花たちは別に報告します。

追伸
植物園から帰って、昨日今日と近所の公園などで
咲いているたんぽぽを観察するけど外来種ばかりで
在来種はまだひとつも見つけることができません。

by yukinachan55 | 2015-04-26 16:14 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

写真展「岩合光昭の世界のねこ歩き」見てきました。

 梅田に用事があったので、少し早く出て
阪急百貨店で行なわれている
写真展「岩合光昭の世界のねこ歩き」を見ました。
b0044296_22153379.jpg


すごい人でした。
出かけた国ごとに猫の写真の展示がありました。
国によって猫も感じが違いました。
海辺の猫が意外に多かったです。
人間と一緒よりも風景の中に自然に溶け込んでいる猫が
ほとんどでした。
私は猫も良かったけど、国々の風景の写真がとても気に入りました。
日本にはない建物の色彩が素敵です。
どの猫も自信を持って超然としていました。
結局沖縄の猫が一番親しみを持ってみることができました。
面白かったです。
写真の写真はダメでしたが、周りのパスターの写真を写してきました。
猫好きの人にはぜひ見て欲しい展覧会でした。
b0044296_22214259.jpg


帰りは歩き足りなかったので淀屋橋まで歩きました。
中央公会堂がライトアップされてので写真を撮りました。
b0044296_22234496.jpg


b0044296_222447.jpg
by yukinachan55 | 2015-04-25 22:11 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

葛城山のカタクリに会いに行く

 雨が続いた後気持ちのいいお天気が続き、
今日は思い立って葛城山のカタクリの花を見に出かけることにしました。
大阪あべの橋から急行で尺度、普通に乗り換えて御所まで
御所からはバスで葛城山ロープウエー乗り場まで
このバスが小さいバスで詰め込み状態で発車です。
ツツジの季節には臨時バスが出るようですが、今は
一時間に一本です。
ロープウエー乗り場に着くと連絡していて直ぐに乗れました。
今日は歩かずに往復ロープウエーに乗りました。
b0044296_22482152.jpg


晴れているのですが、黄砂のせいで霞んでいます。
6分で頂上駅に着きます。
駅から二三分歩くと研究路の行く道の分岐があり
カタクリの群落への道になります。
カタクリが咲いていました。
b0044296_22514335.jpg


斜面いっぱいに咲いています。
時期的にはちょっと遅い感じです。
ボランティアの人に聞くと今年は咲くのが早かったそうです。
この分だとツツジの花も開花が早くなる予想だそうです。
b0044296_22546100.jpg


b0044296_22544597.jpg


研究路を降りていくと群落が続いています。
b0044296_2256045.jpg


よく見ると花弁の中が桜の花のような形になっています。
b0044296_22563670.jpg


カタクリ以外の春の花は意外に少なかったです。
やっと見つけたショウジョウバカマの花です。
b0044296_231288.jpg


ミツバツツジの花が咲き始めていました。
b0044296_2332250.jpg


b0044296_2335631.jpg


すみれの花は道端にずっと咲いていました。
b0044296_235515.jpg


b0044296_2354097.jpg


山桜の花が満開でした。遠くで霞んで見えます。
b0044296_237218.jpg


遠くで山桜を見ながらカタクリを堪能し、小さな花を楽しみながら
研究路から頂上の方へ登って行きました。
トイレの横の山桜が満開でした。
b0044296_2384818.jpg


山吹の黄色も光っています。
b0044296_23927100.jpg


つつじの斜面の方へ歩いて行きました。
まだまだつぼみは固かったです。
金剛山がどんと構えていました。前の方の黒い塊が
ツツジが咲く頃ま真っ赤になります。
b0044296_2311771.jpg


頂上付近の芝の上を歩いているとよく見ると
カタクリの花が咲いています。
そこへギフチョウがあらわれました
b0044296_23125132.jpg


頂上です。遠い昔からこれは変わりません。
b0044296_23135669.jpg


ブナ林の芽吹きの色が綺麗です。
b0044296_2314491.jpg


食堂もまだ空いていないし、登山客も少なかったです。
ロープウエーで降りてきた時とは逆のコースで帰りました。
カタクリの花と新緑を楽しんだミニミニハイキングでした。
by yukinachan55 | 2015-04-24 23:18 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

「現代美術のハードコアは実は世界の宝である展」を見る

 桜も終わり、今日は雨の予報が外れて曇り時々晴れの
お天気になりました。お昼から京都へ出かけました。
京都国立近代美術館で行われている奇妙な題名の
「現代美術のハードコアは実は世界の宝である展」
見に行くことにしました。
京都三条で下車、百均を冷やかし可愛い首振りおもちゃと
冷凍ものを入れるバッグを買いました。二つで216円
なんか作っている人に悪い気がします。
そしてラーメンを食べ、出発です。地下鉄でひと駅ちょっとを
歩きます。
途中で店のウインドウに飾ってあった藁でつくったかめさん
対でいましたが写真は片方だけです。
b0044296_2352635.jpg


途中にある名前がいい「満足稲荷神社」にお参りしました。
御神体の御石さまの頭を撫でて自分の痛いところをなでると
楽になるというので早速実行してお願いしてきました。
b0044296_2384381.jpg


b0044296_239919.jpg


疎水の木陰のベンチで休憩していると疎水を屋形船が通りました。
桜の時は良かったと思いますが、今は新緑のちょっと前です。
こちらは思い切り手を振ってサービスしておきました。
みんな不思議そうな顔してる?
「きっとへんなおばさん」と思われたことでしょう。
b0044296_2312942.jpg


展覧会が行なわれている京都国立近代美術館です。
b0044296_23125361.jpg


平安神宮の大鳥居と美術展のポスターです。
b0044296_23134553.jpg


アップで見るとこんな感じです。ポスターからして変わっているでしょう。
b0044296_23144217.jpg


展覧会の内容はとても面白かったです。
この展覧会は台湾にあるヤゲオ財団コレクションより
西洋の近現代美術と中国の近現代美術の二つを併せ持っている
という大きな特徴のあるコレクションだそうです。
とにかくそれぞれ特色ある作家の作品で一生懸命考えながら
鑑賞しました。
日曜日だったのに人は多くなくゆったりと見ることができました。
興味のある人は特設サイトがあるのでそちらをご覧ください。
現代美術のハードコアは実は世界の宝である展
私はとても面白く特に中国の作家(常玉)の作品が気に入りました。
同時に行われていた京都国立近代美術館のコレクションも見ました。
静かな日本画が中心でした。
帰りは食器屋さんによってお茶碗を買いました。
お店の中の大きな花瓶に生けてあったツツジが満開でした。
b0044296_2333977.jpg


満足した一日でした。
by yukinachan55 | 2015-04-19 23:16 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

最後の桜と春の花

 今年の花見は天候に恵まれず遠出をしようと
思っている間にソメイヨシノは散ってしまいました。
ご近所の桜で我慢しました。
ちょっと遅くなったけど最後の桜の追っかけです。
しだれ桜が案外遅くまで咲いていました。
b0044296_22293074.jpg


b0044296_22301149.jpg


ソメイヨシノが散り始め桜吹雪の中で八重桜が咲き始めました。
b0044296_22313299.jpg


花びらで埋め尽くされた景色もいいですね。
桜吹雪は写真に撮れません
b0044296_22334825.jpg


b0044296_22342528.jpg


ガザニアの花が満開です。この花はお日さんが照ると
思い切り開きますがかげると嘘のようにしぼみます。
b0044296_2237267.jpg


ハナミズキが咲き始めました。
b0044296_22374723.jpg


b0044296_22382581.jpg


寒い日が続いたので八重の桜が十分楽しめました。
b0044296_22393745.jpg


b0044296_224079.jpg


今年の桜は見たいと思った桜がちょっと見れなかったのが
残念ですが、まあそれなりに堪能しました。
最後は私の大好きな四本の樹です。
b0044296_2243569.jpg


次は何の花を追いかけましょうか
by yukinachan55 | 2015-04-18 22:45 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(0)

メドップの作品をいただきました。

 韓国ソウルに短期留学していた時にお知り合いになった
taeさんからの贈り物です。
互いに韓国語を習うために同じ学院に通っていました。
大阪と横浜で日本ではお会いしたのは
一回(チャン・グンソクのファンミーチングで、
あの頃は彼があんなに売れるとは思っていなかった。)
毎年ソウルでお会いしています。
一緒に食事し見学し楽しい時間を過ごしています。
彼女は韓国語の勉強もさる事ながら韓国の
伝統的な紐結びメドップに興味をもたれ
ソウルのメドップ学院で学び、精進されて今は
横浜で自ら作成されると同時に教えるようになられました。
作品の創作はもちろん、メドップを広くみんなに知って
もらうためにも講師を始めいろいろな活動をされています。
taeさんのブログ「結びに夢中」です。
メドップに興味のある方は覗いてみてください。
素敵な作品がたくさんありますよ。
今回は新しい作品帽子ストラップを作成して
送っていただきました。
同時に本の栞も三種類同封されていました。
b0044296_1641483.jpg


右側は帽子ストラップでブローチ側を帽子につけて
服の方にクリップで留めます。
左側は本の栞ですが
一番左は単行本、黒は文庫本 真ん中は日記の栞に使いたいと思っています。
一つ一つ見ているだけで楽しくなります。
ありがとうございました。
by yukinachan55 | 2015-04-15 16:09 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

「細見美術館琳派の煌き ー宗達・光琳・抱一・雪佳ー」を見る

 大阪高島屋で開催されている
「細見美術館琳派の煌き ー宗達・光琳・抱一・雪佳ー」
を見てきました。
 江戸時代に華やかに展開された琳派王朝文化の復興を
目指した京都の町衆によって創始され時を経て大阪にも広がり
その後、花の都江戸において装いを新たにし、更に近代の京都で
再興されたとパンフレットに書いてありました。
今回は細見美術館所蔵のコレクションを集めたもので
琳派=金のイメージで豪華絢爛の中に繊細な花鳥風月が
繊細な線で描かれていて、ぼかしという色の重ねの技法も
よく分かり、豪華さを堪能しました。
慎ましいと言われる江戸時代にこんな豪華なものが
あったのかと改めてじっくり見ました。

第一章は琳派誕生ー光悦・送達の美
第二章は花咲く琳派ー光琳・乾山と上方の絵師
第三章は新たなる展開・抱一と江戸琳派ー
第四章は京琳派のルネサンス^神坂雪佳ー
時代別に展示されていてそれぞれの特徴がよくわかり
とても面白かったです。
b0044296_22522115.jpg


b0044296_22525652.jpg


会場もゆったりしていてせくことなく鑑賞できました。
by yukinachan55 | 2015-04-12 22:34 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

映画「ソロモンの偽証・前編事件」を見る

 映画「ソロモンの偽証・前編事件」をギリギリで見ました。
11日から後編裁判が始まります。
 原作は読んだような気がするのですが、途中でやめたかも。
映画冒頭のシーンは中学校の屋上から正門を俯瞰する形で始まります。
桜が満開の正門から女性が入ってきます。
そして事件を発見した通用口を眺めています。
主人公の彼女の回想の話で物語は進んでいきます。
回想シーンはガラリと雪のシーンから始まり、
主人公藤野涼子が友人と二人で同級生の柏木くんの雪に
埋もれた死体を発見します。
死体の目線から屋上を見上げたシーンが怖い。
屋上からの俯瞰の映像が何回か出てくるが怖いなあ。
この事件は最初は自殺と処理されるが、謎の告発文によって自体は
複雑な様相を見せてくる。
主人公の家族警察官の父とライターの母と幼い兄弟たち
平和な様子がかえってこれからの困難を思わせる。
告発文を書いたのはひどいいじめに遭っていた同級生が
書いたようだ、
いじめている三人の関係も複雑で単純なものでないことがわかる
いじめられている三浦さんとと仲良しのマツ子ちゃん
このふたりの関係も単純なものでない。
各家庭の様子が短いカットでそれぞれ丁寧に映し出される。
主人公藤野涼子がふたりのいじめられているシーンを見ながら
何もできないで佇んでいる時に、死んだ柏木くんに「偽善者」と
罵られ、自殺まで考えるシーンが出てくる。
この事件に関して悩み苦しむ校長、言っていいことと悪いことが
わからないような若き担任、他の教師、そして生徒たちに
理解を示す教師、女性警官で冷静な判断をする事件担当者
子供たちが心配、特に我が子だけの親たちの集団。
一番無責任なマスコミ連中が登場していきます。
そして第二の事件マツコちゃんがトラックにはねられなくなります。
いろいろな憶測は飛びますが、結局日にちだけがたっていきます
マツコちゃんがかわいそうで泣けました。
宮部みゆきの作品て容赦なく人がなくなるなあと思います。
時々この人どんな神経しているのかなあと思います。←余談
そこは柏木くんと小学校時代一緒だという他校生があらわれる
彼女はこのままでは事実は何もわからないままになってしまう。
同級生とこの他校生の三人で相談し裁判という形で
事実を知ろうと決心する。
裁判をするとなると、学校側はまず許さない、教師が絶対に反対する。
同級生はいまさら関心を持たない、親は子供の立場を考えて反対する。
主人公はいろいろな妨害を突破して裁判を開くことを取り付ける。
生徒間、子どもと親、教師と子供
単純な関係になっていないことが面白い。
次に犯人と告発された同級生の家が火事にあい、大好きだったおばあさんが
なくなってしまいます。
彼も家庭内暴力にあっていたことがわかる
謎の他校生が何を目的に裁判をするのかちょっとわからない。
主人公の意思が固く、やろうとする人の意思がどれだけ堅いかによって
物事は進むなあと思います。
藤野涼子役の目が力があっていいなあと思いました。
裁判に必要なことを取り組みいよいよ裁判が始まるところで
前編は終わります。
聞き取れなかったところや、見逃したところがありますが
これは後編、見に行かないといけません。
b0044296_14313992.jpg


面白かった。
by yukinachan55 | 2015-04-10 14:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)

町内ぐるりと桜見物

 咲き始めたかと思うと次々あっという間に満開になる桜!
今日はなんとかお天気も持ちそうなんで、カメラを片手に
町内ぐるりと一回り桜見物に出かけました。
まずはいつも一番最初に咲き始める蛇公園からです。
公園の形が宅地の間をくねっと回っているので蛇公園です。
b0044296_15533235.jpg


そろそろ散り始めて桜の花弁でいっぱいです。
b0044296_15543357.jpg


次はカバ公園に移動です。ここは子供が乗るようになっているカバの
置物があるからカバ公園です。
おとつい来た時はまばらに咲いていたのに今日は満開でした。
b0044296_1557391.jpg


この桜の木の形が大好きです。見る方向によって形が変わります。
b0044296_15584427.jpg


次はお宮さんにお参りします。健康祈願をしてきました。
b0044296_1602536.jpg


狛犬さんも桜をバックにしていっぱい飲めそうですね。
b0044296_1614332.jpg


お参りをすませ、次は中学校へ行きました。いつもは正門閉まっているのに
今日はあいていました。ちょっと失礼して写真を撮らしていただきました。
b0044296_1642226.jpg


中学校の横の貯水池に伸びている桜が素敵です。
b0044296_1654248.jpg


次は図書館と福祉センターへ行きます。いつも詩吟のレッスンがある所です。
菊桃がきれいに咲いていました。
b0044296_1681639.jpg


最後はいつもウォーキングしているお馴染みの桜公園です。
b0044296_1694226.jpg


この家の形が好きです。
b0044296_16102878.jpg


この公園は内側にソメイヨシノ、外側に八重桜を植えていてお花見が二回楽しめます。
b0044296_16123497.jpg


八重桜のつぼみが濃いです。
b0044296_16131961.jpg


花散らしの雨が降っていますが、もうしばらく桜を楽しめそうです。
後で見たら、同じような写真ばっかりになっている。ははは
by yukinachan55 | 2015-04-06 16:02 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧