<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

七月・一日一万三千歩歩きました

 今日で7月も終り明日から8月です。
スイミングへ行く途中の駅に咲いていたひまわりも
咲き終わっています。
 全部で100本近くあったと思います。
背が高く太陽に向かってすくっと立って咲いていました。
b0044296_21465498.jpg


今日そばを通ったら五本だけ残してあとは整理されていました。
その姿がまだまだ頑張っていますよ。と言っていました。
b0044296_21493740.jpg


あまりにも堂々としていて、感動しました。
b0044296_21514285.jpg


b0044296_21521877.jpg



 6月から再開した一日一万ぽ歩きも
7月も頑張りました。
7月合計で208km 一日6,7km 13400歩歩きました。
頑張りました。
腰と膝あまりよくないので朝食後と夕食後の二回に
分けて歩きました。
最近になってやっと効果が出てきたようです。
朝は近くの公園です。一周120mの小さな公園ですが、
走路を囲むように桜が植えられているので日陰を歩きことができます。
b0044296_2202328.jpg


b0044296_2204687.jpg


夜はいろいろなコースを歩いています。
おもったより、おおくのひとが歩いています。
8月もひまわりと同じように暑さに負けないように頑張ります。
by yukinachan55 | 2014-07-31 22:06 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

展覧会「日洋展」を見る

大阪市立美術館新館で行われている「日洋展」を
みんなと一緒に見に行きました。
友人Yさんが毎年出品されていて今年は会員賞を
受賞された「鶏とのひととき」です。
やさしい色使いとこどもたちの動きそれぞれ面白く
真ん中の女の子の後ろ姿が何とも言えずかわいい、
鶏の動きもそれぞれ決まっていてピリッと締まります。
ゆったりとした気分にさせてくれるすてきな絵です。
b0044296_21321457.jpg



人物があり風景があり、いろいろ個性豊かな絵が
たくさん見ることができて楽しかったです。
b0044296_21362683.jpg


一番元気をもらった絵です。
作者は長崎の方でお年は80歳だそうです。
すごく明るくはつらつとした絵で、
すごいすごいといいながら見ました。
b0044296_21374027.jpg


一緒に行った五人とも感動し満足しました。
美術館は天王寺公園のなかにあります。
公園では暑さに負けず行き届いた手入れで
生き生きとした花壇が作られていました。
b0044296_21393951.jpg


奥に見えるのが通天閣です。
b0044296_2140213.jpg


反対側を見ると高くそびえているハルカスが見えます。
こんな高いものが本当に必要なんかと思うのは私だけ?
b0044296_2142040.jpg


どこかで大雨が降ったようで、少し暑さが和らいだようでした。
すてきな絵をたくさん見て満足しました。
by yukinachan55 | 2014-07-27 21:47 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

蒜山高原休暇村・二泊三日ののんびり旅行②

 蒜山休暇村二日目のお天気も予報は雨です。
山も頂上付近は見えません。
b0044296_9384082.jpg


休暇村を中心に全長30kmのサイクリングロードがあります。
自転車は乗らないことにしているので、このロードを歩けるだけ
ぶらぶらと散歩して、道の駅近くのひまわりを見に行くことにしました。
歩くもの好きな人は誰もいないそうで、
休暇村の職員に「あるけないですよ」といわれました。
歩き始めて少し行くとサイクリングロードステイションに
出会いました。
このへんてこなものは蒜山のスイトンです。
人を食う怪物だそうです。すいっとあらわれてとんと立つから
スイトンだそうです。あちこちで見かけました。
スイトンって聞いたら食べ物を思い出しました。
b0044296_9461771.jpg


高速道路の周りも蒜山高原にも合歓の花が真っ盛りでした。
b0044296_9481159.jpg


ステイションから漆食器博物館まで1,7k疲れました。
博物館の中では栗の原木から切り抜いて木地をつくり
漆をかけ製品にするまでをここ一カ所で完結するそうでした。
b0044296_9494127.jpg


ここから1.3k歩くと道の駅に出るそうです。
がんばろ!
かわいいネジバナが咲いていました。
b0044296_9512113.jpg


アジサイが似合う民家です。
b0044296_952921.jpg


こちらはハンゴンソウが真っ盛りです。
b0044296_953089.jpg


道の駅に着くと野菜市が開かれていました。
大根が一本50円安いです。
休暇村に来る途中広い畑は全部大根だと教えてもらいました。
中国の人が研修で来られているそうです。
期待してきたひまわりの群落は8月中ごろから咲き始めるそうで
高原なので遅いそうです。
まだつぼみも見えなくて残念でした。
休憩して元の漆博物館まで帰り、休暇村までの
バスの時間を確認して近くの蕎麦屋でおいしいそばを食べました。
食べ終わり、バスの時間までしばらくあるので結局
来る時の通ったサイクリングロードでなく村中を歩くことにしました。
ザクロの花がきれいです。
b0044296_9595484.jpg


アジサイもまけていません。
b0044296_1003594.jpg


歩いた歩数25678歩がさすがに疲れました。
あとは、お風呂に入り山を眺めながらのんびりしました。

三日目は移動日です。
朝はやはりガスっていました。
b0044296_1053371.jpg


b0044296_1061736.jpg


休暇村の入り口のスイトン
b0044296_107377.jpg


バスの時間までグランドゴルフで汗をながしました。
結構力がいって思うようにならず必死になりました。
帰りも休暇村の車で江府インターまで送ってもらいました。
自動車道がいいですねといったらサントリーの水工場を
誘致するためによくなったんです。と教えてもらいました。
そういえば奥大山の水って見たことあるなあ。
大山は山のてっぺんが見えず裾のだけ見えていました。
b0044296_10114559.jpg


25,6度の所から大阪に帰ってきたら死にそうです。
楽しくのんびりした二泊三日の避暑旅行でした。
by yukinachan55 | 2014-07-25 10:13 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

蒜山高原休暇村 二泊三日ののんびり旅行 ①

 海の日の三連休はどこに行こうかと迷って
もし休暇村が空いていたらそこでのんびりゆったりしようと
計画しました。休暇村最後の一つでした。
大阪難波オーキャットから出発します。
三列席のゆったりしたバスで、往復とも一番前の席を取りました。
この席が結構スリルがあって面白かったです。
江府インターで降りたのですが、何も、本当に何もない所でした。
休暇村のバスが迎えに来てくれて、言うには
一番近いインターは蒜山インターなんだけど岡山県なので
わざわざ鳥取県の江府インターで泊まるのだそうです。
そのおかげで大山が見えるという展望台経由で休暇村まで
送ってもらいました。
b0044296_042317.jpg


しかし、残念ながらお山は雲の中でした。
蒜山休暇村は蒜山三山の展望が最高で飽きることなく眺めました。
b0044296_062175.jpg


標高500mの高原はやはり涼しい。26度ぐらいです。
朝夕の寒暖の差が激しいので味さの花も色がとても鮮やかです。
b0044296_08542.jpg


散歩の途中でジャージ牛のお昼寝を見ました。
b0044296_0102079.jpg


タンチョウヅルを柵越しに見、ツルの一声を聞きました。やかましい声
b0044296_0112838.jpg


ワイナリーに入って試飲を楽しみチーズ付のグラスワインを飲みました。
ワイングラスの向こうに見えるのも蒜山三山です。
b0044296_014186.jpg


蒜山休暇村の建物です。
b0044296_0144783.jpg


この日の天気予報は昼から雨だったそうで、降られなかったのは幸いでした。
沙羅双樹(夏椿の花)がまだ残っていました。
b0044296_017059.jpg


小茄子の花がたくさん咲いていました。正式の名前は何だろう?
b0044296_0174644.jpg


アジサイの向こうに見える山の三山の一部です。
b0044296_0184078.jpg


夕食はバイキングでとてもおいしかったのですが、写真写している間なく
食べました。ははは!!
8時から地元の銭太鼓の保存会の方たちの演奏と踊りがありました。
毎月第三土曜日にあるそうでラッキーでした。
b0044296_0221421.jpg


右の方の津軽三味線が最高でした。
ドジョウ掬い最初は女踊りです。
b0044296_0233682.jpg


男踊りは動きが早く複雑で写真が追いつきません。
b0044296_0244059.jpg


最後は銭太鼓です。
b0044296_0252350.jpg


b0044296_0255482.jpg


最後は目隠ししても演技でした。
b0044296_0263414.jpg


最後の最後に私たち観客も一緒に太鼓を持たしてもらい
体験させてもらいました。
温泉にゆったり入って涼しい夜でぐっすり寝ました。
by yukinachan55 | 2014-07-25 00:30 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

暑い夏がやって来た!!!

 朝夕涼しかった日も終わって朝から
どっと疲れるぐらい暑さが厳しくなってきました。
水曜日映画レディースデイ、友人の仕事に合わせて
三時半から上映の「怪しい彼女」を見ることにしました。
出かける時二時に家を出たらカンカン照りの暑さで
映画館についたら一汗かいて疲れてしまいました。
映画は韓国映画で70歳のおばあさんが青春写真館で
写真を撮ってもらったら20歳の若さになってしまいます
このおばあさん人一倍意地悪で、口が悪い一筋縄では
行かないおばあさんなんですが、
苦労して息子を育てたこと、20歳になって
経験しなかったことができる楽しさ
家族・周りを巻き込んでもドタバタで
楽しいお話で、とても面白かった。
出演者がドラマで見た人ばかりで、すごい親近感がわいた。
おすすめの映画です。
映画館を出てトイレに行ったら大阪駅が真下に見えて迫力ありました。
b0044296_21441448.jpg


最近は暑さにめげず朝食後と夕食後せっせと歩いています。
一日一万歩歩いています。
ご近所を歩いていても夏の花がいっぱいです。
百日紅の花
b0044296_21463139.jpg


b0044296_2146552.jpg


夏の花の定番朝顔です。
b0044296_21473474.jpg


玄関の花がつぼみを付けました。
b0044296_21482062.jpg


花が咲いたら写真写します。
暑さに早く慣れて、暑い暑いといいながら負けずに
楽しい夏を過ごそうと思っています。
by yukinachan55 | 2014-07-18 21:58 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

四天王寺さんお参り

 朝、公園を歩いていたら突然雨が降ってきて
家に帰るまでにびしゃぬれになってしまいました。
午前中は用事がありました。
久しぶりに1500円の上等のお弁当をたべました。
値段だけのことはあります。おいしかった。
b0044296_9285623.jpg


お昼から、毎日一万歩歩きのこともあり、
四天王寺さんへお参りに行きました。
朝から雨が降ったのにお昼からはお天気になり
その分湿度100%と思うぐらい蒸し暑かったです。
四天王寺さんも普段の日なので人も少なかったです。
b0044296_9315746.jpg


お参り前に手を清めようと。
いつもは気にならなかったのですが、
この看板を見て思わず笑ってしまいました。
b0044296_9364245.jpg


極楽門から入ろうと思ったらこの注意書きb0044296_938451.jpg


そらそうやなあ。歩いてはいらないとね。
それだけ四天王寺さんは庶民的でオープンなんやわと思いました。
門をくぐると五重の塔が見えます。
b0044296_9401344.jpg


今日はいつもと反対に回りました。
弘法大師さんの像にお参りし、阿弥陀堂で拝ましてもらい
南門からまっすぐに伸びた建物を見ました。
b0044296_9415746.jpg


蒸し暑くて休憩所でところてんを食べました。
またまたこんな看板に出会いました。
b0044296_9425356.jpg


普賢菩薩様にお参りし、
b0044296_9443276.jpg


宝物館に行くと扉が閉まっていて受付に申し出ると
あけてくれるとのことですがパスしました。
弁天様にお参りして、詩吟が上手になるように尾根がしました。
お不動さんにお参りして
卒塔婆の流すところを見せてもらって、
六時堂にお参りしました。
b0044296_9511043.jpg


重かる地蔵さんを持つと重く感じたのでまだまだです。
六時堂から南を見ると五重の塔と南門までまっすぐです。
b0044296_9525357.jpg


六時堂の前の石舞台の上の看板です。
b0044296_9533627.jpg


まあ。思いはいろいろあるけど、健康を祈って
お参りが終わったところで雨が降ってきました。
とにかく蒸し暑いしんどいお天気でした。
by yukinachan55 | 2014-07-13 22:46 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

夏祭り・茅の輪くぐり

 地元神社の夏祭り。今年後半の無病息災を願って
茅の輪くぐりをしてお参りしてきました。
夜行くとすごい人なので朝早くにお参りしてきました。
神社は夜店もまだ店を閉めたままです。
b0044296_21242328.jpg


本殿の前に茅の輪が設えています。
b0044296_21255152.jpg


茅の輪をくぐって本殿いお参りしてきました。
ご一緒にどうぞ!
b0044296_21263141.jpg


私は無神論者なんですが、
このような行事は参加することにしています。
何か気持ちが落ち着くんです。
お寺も仏様が御開帳の時にお参りします。
帰りに見かけた花たちです。
大きな木に咲いている朝鮮朝顔です。
b0044296_2137198.jpg


畑いっぱいに咲いている百日草です。
b0044296_21313652.jpg


ひまわりの花も元気いっぱい咲いていました。
b0044296_21321227.jpg


珍しくオシロイバナが赤と白が混じって
咲いていました。
b0044296_2133581.jpg


神社まで電車一駅往復歩いたら汗がしたたり落ちました。
長袖着て歩かないと日焼けしてしまいます。
一日一万歩実践中です。
by yukinachan55 | 2014-07-09 21:41 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

万博公園の花たちと民俗博物館

 万博公園へは花蓮を見に行ったのですが、
他の花たちもしっかり咲いていました。
 天気予報では夜から雨だったのですが、空を見上げると
お昼からぐらい降るかなあと思いました。
入場券を買って、入るとまずはやはりこれです。
いつ来ても、ど~~~んと迎えてくれます。
b0044296_1332036.jpg


アガパンサスの花が小花と一緒に咲いています。
b0044296_13325113.jpg


b0044296_13331556.jpg


広場ではフリーマーケットが開かれています。
入るのには300円の入場券が必要です。
雨が降らなければいいがなあと思いながら
眺めるだけにして、日本庭園に直行です。
池の前の黒松と向かい側の芝生の丘が緑に囲まれて
すてきな空間を作っています。
b0044296_1336491.jpg


くちなしの花がまだ残っていました。
いい香りがします。
このような白い花は枯れると茶色になります。
b0044296_1337842.jpg


むくげの花は暑さに負けずこれからのしっかり咲くでしょう。
b0044296_13381870.jpg


春に樹いっぱいに白い花をつけていたしだれえんじゅの樹に
実がいっぱいついていました。
b0044296_1339513.jpg


泰山木の白い花もまだ健在でした。
b0044296_13413624.jpg


梅に始まり、桜、藤、つつじ、ばら、花菖蒲、アジサイ、花蓮と
次から次へと毎年咲いては散っていきます。
そのたびに、花はいいなあと思いながら眺めています。
もう少し庭園を歩こうと思ったのですが、
ここで雨が降ってきました。
雨でも見学できる民俗博物館に入りました。
b0044296_134616.jpg


最初案内の機械を貸してもらったのですが、なんかうっとうしくて
すぐに返しました。
博物館は見るところがいっぱいあって読まないといけないので
疲れます。
自分が気に入った写真だけ載せます。
なんか全く分からなかったものです。棺桶だそうです。
b0044296_135425.jpg


木彫りの男と女
b0044296_13545696.jpg


骸骨の演奏
b0044296_13554765.jpg


b0044296_1356346.jpg



大きさでは負けていない日本のものです。
b0044296_13571938.jpg


みんな、どの地域か説明がついていたのですが、ちゃんと見ていないのと
忘れてしまいました。ごめん

最後に多みんぞくの街・新大久保物語
生まれ育った者の視点から
研究戦略せんたー助教 菅瀬晶子さんの講演を聞きました。
・ 新大久保で生まれ育ったご自分のこと
・ 新大久保および新宿の歴史的背景
・ 新大久保「イスラーム横町の形成
・ 拡大するハラール市場
・ パレスチナ研究者として日本の多みんぞく化と
  排外主義をどう見るか?
という話をしてくださいました。
初めて聞くことが多く、おもしろく新しいことを知ったという
思いです。
新大久保というと韓流の街としか知りませんでしたが
大阪で特に身近ではわからないけど、
多くの外国人が日本に来て住み始め、
お互いの立場を知り、理解しあわないといけない状況があり
これからも、どんどんそういう状況が日本の中で広がっていくこと
特に、私には全く縁がないムスリムの人たちの
肉を食べない、そのために自分の国から食べるもの(ハラール)
を輸入し暮らしていたのが、だんだん日本人の中に浸透していること
食べることに制限がない私にとっては、別の世界の話でした。
習慣や宗教が違う人たちとどう向き合うか
先生の経験から来るお話でとても参考になり面白かったです。

傘を入れてくるのを忘れ、帰りは雨に濡れながら帰りました。
充実した一日でした。
by yukinachan55 | 2014-07-08 14:17 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

万博公園の花蓮を見に行く

 先日東洋陶磁美術館で蓮の陶器と写真を見に行きました。
その時に花蓮をぜひ見たいと思っていました。
今日は天気予報では夕方から雨予報が出ていました。
万博公園の日本庭園の中の花蓮の池では
土日に象鼻杯を行っていました。
朝早く6時から開園し花蓮の開花を見るようにしていますt。
残念ながらとてもそんなに早くいけないので花の見学だけに
しました。
象鼻杯というのは蓮の葉っぱにお酒を入れて茎を通して
いただき無病息災を祈るものです。
花蓮は大きな池いっぱいに咲いていました。
ピンクが主ですが白もありました。
今にも雨が降りそうな雲が?
b0044296_20505332.jpg


花蓮は透き通っているさまがとてもいいです。
b0044296_20563538.jpg


きれいにそろっています。
b0044296_20564637.jpg


白もいいですね。
b0044296_210337.jpg


b0044296_2104480.jpg


つぼみの方が色が濃いです。
b0044296_2113337.jpg


池に浮かんでいるような花もありました。
b0044296_213109.jpg


b0044296_2171850.jpg


一つ一つ見るのもいいけど並んでいるのもかわいい
b0044296_2175735.jpg


葉の陰にそっとさくのもいいですね
b0044296_2183273.jpg


池の中に映る花もいいです。
b0044296_21192033.jpg


睡蓮も負けていません。
b0044296_21233589.jpg


まだまだつぼみも多く楽しめます
b0044296_21242610.jpg


b0044296_2125090.jpg


咲いたらこのように散っていきます。
b0044296_21254155.jpg


万博公園の花蓮園は真ん中に東屋があって真ん中を木道が通っていて
観賞しやすくできています。
全体を見てもいいし、ひとつ一つの花が楽しめます。
カルガモさんも池の中にします。
満足した花蓮観賞でした。
花を見ながらお昼ご飯を食べ、ぐるりともう一周回って
次に行こうと思ったら雨がぽつぽつし始めました。
雨の中の散策も嫌で民俗博物館に入りました。
ほかの花と博物館は次回アップします。
by yukinachan55 | 2014-07-06 21:31 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

7月1日は私の誕生日

 今日は私の何回目かの誕生日です。
ちょうど一年の半分が終わって残りの半分が始まる日です。
年頭に決心したことも、だれ気味になったころに
再度、引き締める日でもあります。ははは!!
今年は「捨てる」「整理する」が目標です。
韓国語、中国語、詩吟は継続します。
 退職して七年目になり、家でゴロゴロするのにもなれた
どころか、身体も楽になり、働いていたことも
遠い遠い昔の話になりました。
 「年取るのがいやになるなあ?」
といったら
 「よくぞ、ここまでいかしてもらえたと感謝しないとね」
といわれました。
そうですね。
感謝の気持ちを大切に、前向きで生きていきたいと思います。

エキサイトブログも十周年を迎えるそうです。
よく考えたら、私も今年の十月で十年を迎えることになります。
しっかり更新する時もあったり、なかなかはかどらない時も
ありますが、ずっと続いています。
これからも、それなりに、ボケ防止もかねて、楽しみながら
ぽつぽつ更新していきます。

近所に咲いていたクサギの花です。
b0044296_19293415.jpg


b0044296_1930414.jpg


b0044296_19302955.jpg


バーチャル日本一周ウォーキング
6月9日から初めて6月は90kmでした。
一日平均4kmでした。
今月も一日8000歩4kmで歩く予定です。
理想は一日一万歩 無理はいけません。
by yukinachan55 | 2014-07-01 19:35 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧