<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

韓国ソウルの春の旅➄昌徳宮のお花見

30日。昨夜雨が降って、今日の天気予報も
☂マークが出ていたのですが、朝起きたらすばらしい
お天気になりました。
予定では午前中はゆっくりする積りだったのですが、
ホテルから近くの昌徳宮にお花見に行くことにしました。
近くの小学校の桜の木です。山桜のようです。
b0044296_21243482.jpg


アップで見るとかわいい小粒の花です。
b0044296_2126956.jpg


雲現宮では結婚式の準備が執り行われていました。
b0044296_21271317.jpg


レンギョウとつつじの競演です。
b0044296_2128588.jpg


昌徳宮の前まで来てふと見たらカメラのケースがなくなっている。
これは困った。でも先ほど写真を撮ったところまで
帰ってみようと探しながら歩いていると
しばらくしたら、どなたか親切な人がよけて置いて
くれていました。
ラッキー、安物だけどなくなったら困ります。
昌徳宮は入場料3000ウォン(300円)です。
入ったら梅、山桜桃梅、れんぎょう、桜、サンシュ満開でした。
山桜桃梅です。
b0044296_21352890.jpg


梅の花
b0044296_21361330.jpg


近づいてみると、日本の花とちょっと雰囲気が違うけど梅の花です。
b0044296_21372077.jpg


レンギョウの花は空港からの道にも鈴なりの花がずっと咲いていました。
韓国の春の代表の花です。
b0044296_2139815.jpg


姉弟がいい感じです。
b0044296_2140082.jpg


見事な枝垂桜です。圧倒されてしばらくベンチに座って眺めていました。
b0044296_21414957.jpg



離れてみてもかっこいいです。
b0044296_2231472.jpg



梅の花も光っていました。
b0044296_2234078.jpg


サンシュの木も韓国のものは大きいです。
b0044296_225127.jpg


大きな桜の木ですね。とおじさんに尋ねたら、杏子の木だと
教えてくれました。
一昨年見たミュージカル「皇太子失踪事件」の中に
杏子の実が重要な役割を果たすのですが、ああこれが杏子の
木なんだと感心してみました。
b0044296_2271694.jpg


桜の花もきれいに咲いていました。
b0044296_228105.jpg


梅の花と競演です。
b0044296_2285821.jpg


つつじの花はこれからでまだまだつぼみも多かったです。
b0044296_229521.jpg


この後後苑に行こうと思ったのですが、ガイド付きでなかったら
入れないようで、時間があまりなかったので今回は断念することに
しました。
b0044296_22105295.jpg


ソウルの春は色とりどりの花が一度に咲いて
カラフルで明るい春です。楽しいお花見ができました。
昌徳宮を後にしてミュージカルの会場世宗会館に移動しました。
by yukinachan55 | 2014-03-31 23:45 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

韓国ソウルの春の旅④こども公園とミュージカル「西便制」

 29日はDDPから地下鉄5号線アチャサンに移動。
こども公園の後門になります。
20年前にソウルに初めて来たとき泊まったホテルが
あるはずなんですが、まったくわかりません。
駅からすぐのところのユニバーサルアートセンターで
おこなわれるミュージカル「西便制」が上映されています。
地下鉄を上がった所の売店の後ろの桜が満開でした。
b0044296_2037319.jpg


私が眺めながら写真とっていたら売店のおじさんが
「昨日まで何にも無かったのに今朝起きてみたら
満開になっていた。今年は早い」と話しかけてきました。
それを聞いて劇場を通り越してこども公園に行きました。
残念ながら雨が降りそうで曇っていたのですが、
桜は八分咲きでした。
晴れていたらとちょっと残念です。
b0044296_21142746.jpg


日本の染井吉野よりも山桜のようです。
b0044296_21161027.jpg


レンギョウの黄色が目に付きます
b0044296_2117425.jpg


梅と思うのですが、日本とはちょっと感じが違うようです。
b0044296_2118868.jpg


公園の遊歩道になっていて歩きやすい道です。
b0044296_21192739.jpg


花見を楽しんで、ミュージカル「西便制」を見ました。
劇場です。
b0044296_21255488.jpg


韓国語の教科書に出てくる話で
パンソリの歌い手の父親に育てられた姉と弟が
旅をしながら父親にパンソリを習い、特別の
声を出すために厳しくしつけられます。
弟(いとこだと思う)は父の元を逃げ出します。
一緒に逃げようとするが姉は父親のところにとどまります。
父親は声を出すためと逃げ出すのを防ぐ(?)ために
姉の目をつぶします。
父親が亡くなった後苦労する姉、弟は捜しますが、
最後にあったときうたってくれと頼みます。
最後に父親が言っていた恨の声で歌います。

最後は涙が出ました。
良かったです。
最後まで息もつかせぬスピードでひきつけます。
舞台装置が素敵です。
姉を演じた
b0044296_21343335.jpg


父親役
b0044296_21352753.jpg


弟役
b0044296_2136131.jpg


姉役
b0044296_21363995.jpg


素敵な舞台に満足しました。
by yukinachan55 | 2014-03-31 21:41 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

韓国ソウル春の旅 ④ DDP(東大門デザインプラザ)

 29日今日は朝から3月21日にオープンになった
DDP(東大門デザインプラザ)に行ってきました。
地下鉄一号線の東大門8番出口をでて真っ直ぐ歩いていくと
建物に突き当たります。
道路手前から見るとカメラには入りきりません
けったいな形の建物です。
b0044296_22532255.jpg


とりあえず入口はわかりました。
b0044296_22584868.jpg


A3と描いてあるのが建物の番号のようです。
入口の受付で案内地図をくださいというともう無いそうです。
三月中は澗松美術展を覗いて無料だそうですごい人です。
まずはお目当ての澗松美術展の場所を聞くと
案内地図が無いので、難しい。もたもたしていたら
案内のお姉さんがお連れします。といって一番近い
エレベーターの場所まで連れていいってくれました。
案内のお姉さんもあまりにも広くて私たちも大変です。と言っていました。
澗松美術展の場所は四階に上がって入場券を買います。
そして展示会場は階段を一階下って三階になっていました。
b0044296_235388.jpg


美術展は写真一切駄目です。
入場料は8000ウォン(800円)
b0044296_2394210.jpg


パンフレットから展示の一部です。
b0044296_2374957.jpg


左の訓民正音の本が目玉です。
ハングルの字の説明本です。
b0044296_238281.jpg


実際の展示は厳重なガラスのケースに入っていて
みにくかったです。
美術展に入る前に隣り合ったおばさんが、何かと面倒見てくれました。
韓国語で説明してくれます。
おかげさまでゆったりと展示を見ることが出来ました。
美術館の歴史から創設者の紹介などがまず最初にありました。
今までになかった陶磁器がたくさん展示されていました。
絵に関して言えばやはりせまくても前の美術館の
展覧会の方が良かったです。
映像を使った説明が多いのですが、
本物をしっかり見るようにしました。本物を見に来ているのですから。
展示会を時間をかけてゆっくり見ました。
トイレに行こうと思うと男子トイレと女子トイレがずいぶん離れていました。
トイレに行って元のところに帰ろうと思うと迷子になりました。
こういう感じの中を歩いていきます。
b0044296_23271873.jpg


b0044296_23281075.jpg


地図が無いのと曲線の中を歩くので自分の位置が確認できません。
次に移動してスポーツデザインの展示を見に行きました。
今回は無料だけど4月からは8000ウォンいるそうです。
b0044296_23301539.jpg


スポーツ選手の実寸の絵とくらべています。
b0044296_23305475.jpg


サッカーボールです。
b0044296_094158.jpg


b0044296_23313798.jpg


次の展示に行くのに通った廊下です。
b0044296_23333335.jpg


建物と建物の間になります。
b0044296_23342815.jpg


b0044296_2334561.jpg


その間に食堂街によってコロッケを買って食べました。
b0044296_23443287.jpg


来たついでなので商業デザインが集まっている展示会に行きました。
b0044296_2347051.jpg


b0044296_23492653.jpg


見終わって地下鉄の東大門歴史公園駅へ出た来たところです。
b0044296_2351634.jpg


こちらの方が正門みたいです。
b0044296_073123.jpg


案内地図が無いので歩いたままとりました。
北からハイって南の方に出たようです。
とりあえず、迷いながらおばさんに助けられながら
見るだけのものは見ました。
有料になるとどうなるかなあ??・・
美術展は人は多かったけど、あつかましく堪能するだけ
ゆっくり見ました。他の展示館のそれなりに面白かったです。
次にミュージカルを見るために移動しました。
by yukinachan55 | 2014-03-29 23:11 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

韓国ソウル春の旅 ③

 朝早く帰る娘たちをバス停まで見送りました。
昨日歩いた時は気づかなかったのですが、
ホテルからバス停に出るまでの樹は桜でした。
急にに咲いたようです。この樹が一番良く咲いていました。b0044296_2014027.jpg


バス停でしばらく待ってきた空港バスに乗って帰りました。
辛いものが苦手で結局韓国風の食べ物でなく
オムライスや、スパゲティーのようなものばかり食べていました。
それでも、楽しかったと又来年も来ようね。
などとのたまいながら機嫌よく帰りました。
ちょっと寂しいような、ほっとしたような複雑な気持ちでした。

こちらは予定通りウォーキングツアーを申し込んでいたので
十時に地下鉄祭基洞の一番出口で待ち合わせです。
日本語が出来るガイドさんがついてくれます。
今回も参加者は私ひとりでした。
ガイドさんは女性の方で日本語がとても上手でした。
最初は遺跡に案内してもらったのですが、
工事中でした。
周りの大きな家の花が満開でした。
ハクモクレン
b0044296_20244379.jpg


ミツバつづじ
b0044296_2025166.jpg


レンギョウ
b0044296_20255548.jpg


ソウルの薬令市です。
ここに来るだけで薬草のにおいが立ち込めていて
体の悪い気が抜けていきそうです。
b0044296_20273682.jpg


みそだまだそうです。これを水に六ヶ月つけてから使うそうです。
においがきついです。
b0044296_202917.jpg


色々な薬草やお茶が所狭しとどの店も同じようなものを売っています。
それがずうっとこれでもかというぐらい店が並んでいます。
b0044296_20311457.jpg


私は菊茶を買いました。
これは国産だから大丈夫よ。とガイドさんに言われました。
ここでも中国産は敬遠されていました。
b0044296_20325126.jpg


続いて韓医薬博物館に行きました。
でも、小学生が課外授業に来ていて喧しくて
ガイドさんの話も聞き取れません。適当にまわりました。
b0044296_20355090.jpg


ここで、漢方で人間の種類を四つに分かれるそうで簡単なアンケートをしました。
苦いシナモンティーをよばれて後にしました。
次に京東市場に行きました。
にぎやかでなんでも売っています。
珍しい「エイ」が台の上に並べられていました。
b0044296_20402328.jpg


結婚式の時に相手の親や戦跡に渡す贈り物のサンプルです。
b0044296_20413377.jpg


乾物屋や果物本当にたくさんのものが並んでいました。
次にバスで骨董市まで移動するのですが、
ガイドさんの話し振りから、やめることにして
二人でお茶を飲むことにしました。
女性なのでいろいろな話をしました。
韓国も発展して豊かになってきているけど無くなっていくものも
多いという話で日本も同じだと思いました。
空気が悪くなってきているのは本当に良くないです。
春霞というより黄砂のせいだと思います。

ガイドさんと別れて清渓川を散歩しました。
ここも休息に春が訪れているようでした。
b0044296_2047389.jpg


最後は本屋さんに寄りました。
コーナーで小説を立ち読みしていたら、
店員さんが椅子を持ってきてくれました。
買いたい本がいっぱいあったんですが
架台に並んでいる本でまだ読まずに置いてある本が
家に何冊かあるのでそれをよんでからと言い聞かせました。
結局韓国語の練習問題集を一冊買いました。
文法の本を買ったのですが、この本のいい所は
日本語の説明と訳がついていることです。
韓国語の文法を韓国語で説明したものは
説明を又訳さないとわからないということになって
案外身につきません。
最近韓国語学習のテンションが低かったのでがんばろうと思っています。
b0044296_20532079.jpg


いったんホテルに帰って休憩して
夜はミュージカル「トレイスU」を見ました。
内容は又ゆっくりとアップできたらします。
二人ミュージカルです。
ちょっと内容がわからないところがあってもどかしいですが、
良かったです。
最後はロックコンサートのようでスタンダップだったので
へとへとになりました。
b0044296_20561987.jpg


b0044296_2056417.jpg


充実した楽しい一日になりました。
by yukinachan55 | 2014-03-28 20:10 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

韓国ソウルの春の旅②

 韓国ソウル三日目は黄砂も少しましになり
青空が見えて暖かいお天気になりました。
今日はまず北村にあるメドップ博物館に行きました。
b0044296_23325376.jpg


メドップの体験をしたいということでたずねました。
展示品は素敵なものばかりでした。
b0044296_23334292.jpg


b0044296_2334956.jpg


体験は腕にはめるものを作りました。
案外器用で30分ほどで仕上げました。
b0044296_23355361.jpg


本人も満足し、もっとやりたいようでしたが今日は一つだけにしました。
町を歩いているとハクモクレンの樹が満開の花をつけていました。
b0044296_2339148.jpg


後は彼女達の希望でミョンドンに出てショッピングです。
その前にこぎれいなレストランに入って、
スパゲティーとリゾットを食べて、これは美味しい。美味しいと
韓国料理の辛いのは一回だけで言いといいながら満足していました。
何のための韓国旅行や?と思うけど仕方ないか?
後はミョンドン、南大門市場、ロッテ百貨店、地下市場、
インサドンをまわってそれぞれ計画したものを買っていました。
私は案内と通訳とで大変でした。二人ともとても元気で
私は足が棒になるほどしんどかった。
いったんホテルに帰って二時間ほど休憩して
夕食はキンパブ天国で、キンパブとオムライスを
食べてこれも満足していました。
最後は8時から上演される「ナンタ」のショーを見に行きました。
前から二列目のいい席でした。
b0044296_23452926.jpg


迫力ある演技に楽しかったと満足して帰りました。
娘たちは韓国は楽しい。楽しかったから又来たいね。などといっています。
私はもうくたくたです。
歩数計の数字は21791歩でした。
彼女達は明日、早く日本に帰ります。残りの4日間は私の天下です。
楽しむ予定です。
by yukinachan55 | 2014-03-27 23:49 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

韓国ソウル春の旅①

 3月25日から娘たちと一緒にソウルに来ています。
25日は午後の飛行機でソウルインチョン空港に二時に着き
バスで移動、これが途中工事中のためホテル着が
四時過ぎになってしまいました。
格安航空券の飛行機でジュースだけでした。
まずは、昼食とちょっと早い夕食を食べました。
プルコギ肉がついた冷麺を食べました。
お肉が美味しいと気に入ってくれました。
ホテルは鐘路の街中で私がいつも泊まる所なんで
娘たちにしたらちょっと意外な感じで周りをうろうろ見ながら
不思議がっていました。
ホテルは格安ホテルだけど、スタッフが日本語できるので
安心しています。
少し休憩して、ホテルから5分もかからない劇場で
サチュームの韓国語がわからなくても見ていて楽しい
踊りと音楽を見ました。
終わった後、夜食に海苔巻きを買って帰りました。
一日目終了。一人出ないのでなんだか大変です。
写真も適当なものが無いのでパス。

二日目26日
ホテルは朝ごはんにトーストとおかゆ、ジュース、コーヒーがあります。
簡単で娘達は結構気に入っています。
今日はちょっと遠出して水原の民族村に行くことにしました。
まずは地下鉄、地下鉄の中で物売りのおじさんが
腰ベルトを売っているのを見て「あんなことしてええの?」
という質問に、「韓国はおおらかだから、何でもありよ」
と答えておきました。
JRのソウル駅に着いたら、横のアウトレットを見て
そちらに目が行くようです。「帰りにね」
電車の切符を買ってプラットホームへ
「改札がないの?」そうなんです。
韓国では改札口はありません。
電車に直接乗り込みます。切符は全部指定になっています。
指定席がなくなったら立ち席覚悟で乗るんだと思います。
でも、乗ってわかったのですが、指定席に座っている人がいて
無断で座っているようで、指定席の人がきたら退いていました。
あの人たちは切符買わないで乗ったのかなあ?
乗った電車の天井です。
b0044296_2237971.jpg


水原について観光案内所に行ったら無料シャトルバスが出た後でした。
以前は37番のバスで行ったのですが、
今回は地下鉄でボンタン線でソウルの方へ帰り
7番目のサンガルの駅まで行き
そこからタクシーに乗って5分で民族村に着きました。
バスに乗るより早いようです。
民族村は平日と春にはちょっと早いので閑散としていました。
民族村は結構遠く、ついたのが昼前でした。
まずは模擬伝統結婚式を見学しました。
b0044296_2246818.jpg


おなかが空いたたのでまずは食堂でピンデパジョンと豆腐定食
もちを注文し食べました。
娘たちは辛いものはまったく駄目で韓国での食事は
なかなか大変です。
民族村は春を迎えていました。
村内のサンシュの樹が花をつけていました。
b0044296_22464998.jpg


福寿草が満開でした。
b0044296_2247272.jpg


農学の踊りです。
b0044296_22481586.jpg


特別参加の外人さんと
b0044296_2249256.jpg


つつじも咲き始めていました。
b0044296_22494147.jpg


みやげ物売り場でおばさんが髪を束ねてかんざしを挿してくれました。
気に入って買っていました。
b0044296_22504698.jpg


後、綱渡り、馬に乗ったアクロバットの演技と見たのですが、
一緒に見て説明していると写真撮るひまがありません。
帰りはシャトルバスの時間に合わせて停留所で待って
バスが来て乗ろうとすると、チケットがいるといわれました。
こちらへ来る時シャトルバスに間に合わなかったから
持っていないというといいから乗れといわれたので
乗り込みました。韓国です。おおらかです。
水原駅に帰って、名物のカルビを食べに行きました。
娘たちがたくさん並んだおかずに感動してくれるかと
思ったのですが辛いものが食べられないので、
感動どころが今一いい反応が無く、
ちょっとがっかりしました。
まあそれはそれで、いいか?!
帰りはセマウルに乗ったら、プサンからの列車で
座席が気持ちよく寝やすいものでした。
お金はただでは取らないです。
ソウル駅に着いたら早速娘たちはアウトレットでお買い物
疲れました。
ひとりでぶらぶらする方がずっと楽やなあと思いながら
寝ることにします。
by yukinachan55 | 2014-03-26 23:06 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

中山寺の梅林散策

子授け祈願・安産祈願で有名な西国24番札所の中山寺へ
お参りしお寺の梅林を散策しました。
 阪急宝塚線中山観音駅で降りるとすぐ山門に到達します。
売店に腹帯用さらしが売っているのが目立ちました。
山門には足腰が丈夫になる祈願の小さな草鞋に名前を
書いたものがぶら下がっていました。
b0044296_233847.jpg

タイ焼きやリンゴ飴、固焼きなどの屋台が出ている参道を
歩いていくと立派なエレベーターが設置されています。
以前に来た時にはお寺にはちょっと不似合と思いましたが
今日は違和感はありませんでした。年取ったかなあ?
まずは本殿にお参りします。
b0044296_23412887.jpg

天井は修復されてきれいな文様が見えました。
b0044296_23421996.jpg

持参の蝋燭でお参りしました。
さすがに赤ちゃんを抱いてお参りする人が絶えませんでした。
宝塔が青空にそびえていました。
b0044296_23441685.jpg

お参りを済ませて食堂でおうどんを食べました。
その時に中山寺特産の観音餅を食べました。
赤米の餅にみそだれがのっていました。ちょっと変わった味ですが
おいしかったです。
b0044296_23465185.jpg

そして梅林に向かいました。
満開でここの梅林は斜面に植えてあって、散策できるように
道がついています。
b0044296_23483839.jpg

b0044296_23491510.jpg

b0044296_23495565.jpg

広場の中の観音様です。
b0044296_23504114.jpg

今日はビンクの豊後の花がきれいでした。
b0044296_23514983.jpg

散策の上の方から撮ったもので、白い梅の花が霞のようです。
b0044296_23532148.jpg

b0044296_23541793.jpg

奥の方に見える丸いお椀のような山は胄山です。
b0044296_23553694.jpg

b0044296_2356836.jpg

斜面いっぱいの梅の花に圧倒されました。b0044296_235657100.jpg

紅色の鹿児島紅も咲いています。
b0044296_2357282.jpg

私の大好きな思いのままです。同じ木に紅白の花が咲きます。大阪城で見る木とちょっと感じがちがいます。
b0044296_23592137.jpg

奥の院の方へ散策に行きました。
三つ葉つつじが咲き始めていました。この道を歩くと六甲を歩いている感じがします。
b0044296_00202.jpg

馬酔木の花も咲いていました。
b0044296_01153.jpg

参道の傍におられて阿弥陀様とお地蔵さまです。道行く人を守っていてくれるようです。
b0044296_021383.jpg

お天気も良く気持ちのいい梅見散策になりました。
今回で梅は終わりで次は桜になります。
by yukinachan55 | 2014-03-23 00:24 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

京都高麗美術館と出町柳のオカメ桜

 今日は春分の日です。
京都高麗美術館で行われている「ポシャギとチュモニ展」
を見に行ってきました。
 京阪祇園四条駅を降りてバスに乗ろうと地下から上がったら
強い風が吹き雨がざあーざあー降っています。
さっきまで太陽が出て暖かかったのに、気温も急に下がりました。
バスで加茂川中学校前で降りるとすぐ高麗美術館があります。
展示は三か月ごとに内容が変わります。
b0044296_2185163.jpg


今回は「女性たちの糸と針の造形」ということで
韓国刺繍博物館のポシャギ(風呂敷)45点チュモニ(袋物)25点
高麗美術館のポシャギ20点、さらに現代のポシャギの秀作15点が
展示されていました。
観客はほとんど女性でした。
b0044296_2194092.jpg


b0044296_21101177.jpg


作品はそれぞれ配色が韓国の色使いで明るく美しかったです。
明るい絹で作ったものもいいですが、私はモシが材料の
麻のように透き通ったグレーはベージュのものが好きです。

韓国の詩人伊東柱(윤동주)の詩
序詞
죽는 날까지 하늘을 두러러
한 점 부끄럼이 없기를.
잎새에 이는 바람에도
나는 괴로위했다.
벌을 노래하는 마음으로
모든 죽어가는 것을 사랑해야지
그리고 나한테 주아진 길을
걸어가야겠다.

오늘밤에도 별이 바람에 스치운다.

この詩の部分が韓国語で書かれた布を使っての
ポシャギが飾られていました。
読み取れた部分からこの詩を思い出しました。
そうしたらポシャギの下に詩集が置いてありました。
写真がないのが残念です。
二階の展示室の椅子に座ってかすかに揺れるポシャギを
見ながらボーっとしていたら時を忘れるようでした。
すてきな展示会でした。
チュモニの絵葉書を買ったのでそれを写真に
撮りました。
b0044296_21452136.jpg


b0044296_21454746.jpg


b0044296_21461372.jpg


会場を後にしたときは晴れていたので上賀茂神社にお参り
しようと歩き出したら、突風が吹き霰が降り出しました。
大慌てでバス停まで走りました。
雨が雪になり、風もやみそうにないのでお参りは
またの機会にして帰ることにしました。
出町柳駅まで来ると太陽が照りだして明るくなりました。
駅の前のお寺のオカメ桜が今年もきれいに咲いていました。
空が真青でした。
b0044296_21571249.jpg


b0044296_21573872.jpg


b0044296_2158871.jpg


賀茂川の方を見ると柳が新芽を出して風に揺れていました。
b0044296_220734.jpg


写真を撮り終えるとにわかに曇ってきて雨が降り出しました。
駅前のコーヒーとジャズの店で濃いコーヒを飲みながら
ジャズを三曲ほど聞いて帰りました。
晴れたり、曇ったり、突風が吹いたり、雨や霰や雪がふり
傘をさしたり、すぼめたりととてもおかしなお天気でした。
でも楽しい一日でした。
by yukinachan55 | 2014-03-21 22:09 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

淡路の桜鯛料理と鳴門の渦潮 ②

 南淡路休暇村では7時から朝の散歩に出かけます。
係りの人が30分ぐらいの簡単な散歩を案内してくれます。
b0044296_21331956.jpg


アップで撮ると鳴門大橋がくっきり見えます。
b0044296_21342784.jpg


太陽がすでに上っていました。
b0044296_21352213.jpg


階段と坂道を下ると海辺に出て。手前がキャンプ場になっています。
b0044296_21481212.jpg


ここで今年の初音を聞きました。
上手にホーホケキョと鳴いていました。
海岸から眺めた休暇村の建物です。
b0044296_21494158.jpg


散歩から帰って、お風呂に入ってもう一度
景色を堪能しながらゆったりと露店風呂につかりました。
食事をしてから、福良の港まで歩くことにしました。
漁師町の商店街を歩きました。一時間ぐらいかかりました。
港の広場では桜偉まつり、うずしお祭りの旗が靡いていて
イベントが行われていました。
高校生が行う淡路人形のお人形さんが挨拶してくれました。
b0044296_215466.jpg


b0044296_21544094.jpg


しばらくして今日のる日本丸が入ってきました。
b0044296_21553191.jpg


私たちが乗り込んだ後、イベントを行っていた人たちが
乗り込んできました。
この船でイベントを行うようです。
役員さんたちが桜鯛の稚魚を放流していました。
昔ある天皇さんが鳴門海峡を渡ろうとしたけど
渡れなかった所、漁師の人が酒樽を投げたら
海が静まって渡ることができたという古事にのっとって
酒樽を投げ込みました。
b0044296_2205495.jpg


結構時間かかっていました。
夕方のNHKのニュースで放映されたそうです。
そうしてメインの渦潮見学にうずの中に船を進めました。
鳴門大橋の丁度したぐらいになります。
b0044296_22154415.jpg


実際に船から眺めると迫力あります。でも写真になると
遠くへ離れてしまっています。船が動いているし難しい。


b0044296_22162760.jpg


b0044296_2217292.jpg


b0044296_22173584.jpg


太平洋側と瀬戸内海側の境は段差ができてまるで川のようです。
b0044296_2218170.jpg


舟は結構傾けてスピード出して渦の中を走っていくので売れる中を
右側に行ったり左側にと移動しながら見学します。
結構スリルがありました。
渦潮を堪能して珍しい行事を見せてもらって楽しかったです。
舟を降りると桟橋に先ほど投げ込んが酒樽が並べてありました。
帰りのバスも一番前に乗りました。
帰りは明石大橋を渡るときはばっちり目を覚ましていました。
b0044296_22245471.jpg


最後に休暇村の壁にかかっていた迫力ある渦潮の絵です。
b0044296_22263070.jpg


二日間ともいいお天気に恵まれて楽しいたびになりました。
by yukinachan55 | 2014-03-16 21:28 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

淡路の桜鯛料理と鳴門の渦潮 ①

 今日から暖かくなって旅行日和になりました。
一度行ってみたいと思っていた南淡路国民休暇村に
何とか予約が取れていくことができました。
 神戸三宮から高速バスで福良まで行きます。
渦潮観光と一緒にすると割引があるのでそのバス切符を買いました。
福良まで一時間半のバス旅です。
景色を見ようと一番前の席に座ったのですが
気持ちのいい揺れにほとんど寝ていました。
明石大橋渡ったのも覚えていません。
福良に着くと休暇村までのシャトルバス出発まで
二時間ぐらいあるのでまずはお昼ご飯食べました
シラス釜揚げ丼を食べました。
おいしかった。
立派な足湯があるのでそこにつかってのんびりしました。
足湯も渦潮が巻いていました。
b0044296_13393129.jpg


バス整理のお兄ちゃんに聞くと明日は12時10分が満潮で
一番大きなうずが見れると教えてくれました。
明日乗る日本丸です。遠くに休暇村の建物が見えます。
b0044296_1341948.jpg


無料送迎バスで休暇村につきました。
最高のロケーションです。
夕日が落ちるところです。鳴門大橋の方に落ちます。
b0044296_1344388.jpg


b0044296_13444469.jpg


福良湾の方には十三夜の月がうっすらと見えます。
b0044296_13462552.jpg


お風呂は温泉で海が見渡せる場所にあり最高でした。
ゆったりと夕方と寝る前と朝と三回入りました。
夕食は桜鯛尽くしでした。
いろいろ出てきましたが、食べるのに必死で写真は最初と最後だけ
b0044296_1349734.jpg


b0044296_13493720.jpg


b0044296_1350472.jpg


b0044296_13502739.jpg


一年分の鯛を食べました。当分いりません。
夜八時から大きな天体望遠鏡で星を見せてくれました。
今日は暖かく順番を待つのも楽でした。
まずは木星の観察から二本の筋がはっきり見ることができました。
次はお月様でクレーターがくっきりとあばたもきれいに見れました。
最後はスバル群の星たちを見ました。
満足でした。
休暇村はこういった催しがあるので楽しいです。
温泉につかって、おいしい鯛を食べ、景色を堪能し、
夜空を眺めながらすてきな一日でした。
by yukinachan55 | 2014-03-15 22:27 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧