<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

長浜盆梅展と町散策

 寒さも少し和らいだ土曜日越前のカニを食べに行く
途中長浜の盆梅展を見に途中下車しました。
 大阪から近江塩津行の快速に乗ります。
車窓からは雪景色はほとんど見ることはできませんでした。
伊吹のお山も雪がべったりといいう感じではありませんでした。
長浜で電車を降ります。大阪より気温が二三度低いようです。
日差しがさすと暖かです。
駅のすぐ近くにある慶雲館で行われています。
盆梅展だけなら500円、長浜のその他の施設も見るんだったら
1000円でパスポートがあります。
今回は盆梅展だけにしました。
庭にある大きな灯篭です。
b0044296_10142735.jpg


玄関を入ると靴を履きかえるためにビニール袋をもらいます。
展示会場は古い家の大きな部屋に展示されています。
まずは瀬戸内寂聴さんの書かれた色紙の前の白梅です
色紙は「梅匂う 湖北のをみな 美しき」
b0044296_10174975.jpg


満開の木もあり一輪だけ咲いている木もありました。
b0044296_10201989.jpg


しだれ梅は華やかです。
b0044296_10205878.jpg


樹齢400年といわれる「不老」と名前のついて梅ノ木
すごい。花もいいけど木自体がすごい。
こんな枯れた木に花が咲くなんて不思議です。
b0044296_1023767.jpg


「清音」と名付けられていました。静かな流れを感じます。
b0044296_10243515.jpg


この木の枝振りがとても気に入りました。
b0044296_10252063.jpg


家の中だけでなく外を見るとすてきなお庭でした。
b0044296_10261614.jpg


部屋のつなぎの廊下にもかわいい花が置かれています。
b0044296_10275575.jpg


「さざれ石」の名前がついていました。
圧倒されます。
b0044296_10301569.jpg


お雛様の盆梅です。
b0044296_10304848.jpg


どれもこれも花もいいけど木の枯れ具合が本当にすてきでした。
b0044296_10324314.jpg


すてきな展示会でした。
まだまだつぼみが多い木がたくさんあるのでこれからも楽しめます。
庭に出るとお相撲さんの石像がたっていました。
b0044296_10345751.jpg


見終わってから長浜の街を散策しました。
お昼にはサバそうめんを食べました。
街をぶらついた後、長浜がら敦賀まで電車に乗りますが、
電車は近江塩津までしかなく、30分ほど待って、
あと二駅の敦賀に行きます。
なんで敦賀まで走らせてくれないか?JRて本当に意地悪です。
敦賀からは越前岬までのシャトルバスで旅館まで行きまし。
この日は温泉に入ってカニをおなかいっぱい食べました。
by yukinachan55 | 2014-02-24 10:39 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

二月十六日 大阪城梅林散歩

 雪が降った後なのか空気が澄んできれいでした。
今日は大阪城の梅林に出かけました。
京橋から歩いて途中インド料理の店で
ナンとカレーを食べました。おいしかったです。
ビルの谷間を歩くと急に風が強くなりふきとばされそうでした。
橋の袂から見た大阪城です。右の建物は歴史博物館です。
b0044296_23365462.jpg


鴫野橋から大阪城に入り大手門をくぐると左手が
梅林です。大手門は工事中で一年間ぐらいかかるようです。
梅林はまだまだこれからです。
全体に二分咲きぐらいですが、早咲の梅は満開もありました。
毎年一番に咲く紅梅です。
b0044296_23394194.jpg


こんな感じで咲いています。
b0044296_23403593.jpg


黄色の花が咲く珍しい本黄梅の花が一輪咲いていました。
b0044296_23415434.jpg


今日は八重野梅の花が一番元気でした。
空を見上げるとしょっちゅう飛行機が飛んでいます。
b0044296_23433592.jpg


大阪城梅林は戦後すぐに北野高校の人たちが
ここに880本の梅の木を寄贈して植えたのが
梅林のはじめだそうです。
b0044296_23452524.jpg


大阪城を見上げる場所もこんな感じです。
まだまだこれからです。
b0044296_23465275.jpg


鹿児島紅と名前の付いた紅色の梅です。
b0044296_23482817.jpg


今日の梅の中で一番気に入った朱鷺の舞です。
b0044296_23493764.jpg


つぼみは色が濃くてかわいいです。
b0044296_23502799.jpg


ここの梅の花は名前の札がついていますが、時々ついていないものもあります。
b0044296_23524887.jpg


鴬宿はピンクのかわいい梅の花です。
b0044296_23533941.jpg


白梅も頑張っています。
b0044296_23541899.jpg


ピンクの花が私も咲いてますと言っているようです。
b0044296_23544591.jpg


パッチとした感じがいいですね。
b0044296_2355941.jpg


最後はいつも坂を上って高台から梅林全体を見渡せる場所
から写真を撮ります。
二週間後にはもう一度来る予定にしています。
その時と比べると面白いと思って撮りました。
b0044296_2357749.jpg


まだまだこれからの梅林でしたが、それなりにかわいい花たちに
会えました。売店で甘酒買って飲みました。おいしかったです。
大阪城の天守閣を回って帰りました。
満足の大阪城梅林散歩でした。
by yukinachan55 | 2014-02-19 00:01 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

伏見稲荷山ハイキング

 穏やかないいお天気になったので伏見稲荷山に
ハイキングに出かけました。
 京阪電車で伏見稲荷→参道→本殿→大鳥居
→神社→竹林→一ノ峰(頂上)二ノ峰→三ノ峰
→四の辻→泉通寺→今熊野寺→七条
伏見稲荷にお参りするのは初めてです。
電車の駅がお稲荷さんモードです。
b0044296_23584797.jpg


参道でおいなりさんを買って
お弁当にしようと思ったのですが
思ったより高かったのでやめてコンビニでお弁当買いました。
JRの駅方面から来ると正面が伏見稲荷です。
b0044296_015137.jpg


歩いているとあちこちから中国語、韓国語が聞こえてきます。
ここも観光コースに入っているんですね。
b0044296_031630.jpg


おきつねさんです。
b0044296_04627.jpg


お供えもたくさんありました。京野菜のお供えです。
b0044296_05567.jpg


案内板です。
b0044296_061453.jpg


大鳥居です。この中をくぐってお参りします。
行くときは真っ赤な鳥居ですが、振り返ると寄贈した人や
会社名が書いてありました。
このように長い鳥居の中を歩くのは初めてで
なんかふわふわと異次元の世界を歩いているようでした。
b0044296_07584.jpg


b0044296_083139.jpg


b0044296_0111443.jpg


狐のお顔にお願いを書きます。b0044296_0121021.jpg


b0044296_0145568.jpg


ここからずっと鳥居をくぐって一ノ峰に出るのですが
途中から神社の方へ回って稲荷山を登ることにしました。
神社のお参りの人形です。
b0044296_0163555.jpg


竹林を通って、よく手入れされていて
春になるとタケノコがたくさん出るだろうと思います。
b0044296_0171324.jpg


瀧の名前が付いた行場を5か所ほど通り越して
急な山道に入ります。
b0044296_0193234.jpg


最近上っていないので、息が切れました。
登りきると一ノ峰に出ます。ここが頂上のようです。
b0044296_020409.jpg


一ノ峰が二ノ峰、相の峰、三ノ峰と続き、お参りしていきます。
そして鳥居の中をくぐって降りていきます。
b0044296_023304.jpg


四つ辻まで下りて、本殿には下りないで京都一周トレイルコースを
歩きます。このくだりが結構きつかったです。
泉通寺の大門を横に見て、西国33カ所の今熊野寺によりました。
本殿にお参りします。
b0044296_0272159.jpg


太子堂にもお参りします。
b0044296_028829.jpg


お寺の休憩所の前のベンチで遅い昼食をとりました。
ここから京阪七条まで歩くのですが、
これが結構遠いのです。
京都博物館はまだ工事中でした。
駅の近くの喫茶店でコーヒを飲みました。
今日は歩数計は19000歩あるきました。
久しぶりのハイキング疲れたけど楽しかったです。
by yukinachan55 | 2014-02-18 00:35 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

夕日ヶ浦温泉のカニと出石のそば

 京都丹後半島夕日ヶ浦温泉でカニを食べ、帰りに
出石でおそばを食べる旅行です。
今年は四人で出かけました。
 大阪からあみちゃん号というバスが出ています。
梅田から夕日ヶ浦温泉まで途中二回の休憩をとって
大きな駐車場につきます。そこからは宿の迎えのバスが来ています。
日本海に面しているので風はとても強いけど雪は
そんなに積もらないそうです。
温泉に入ってあとは目的のカニ一式料理です。
b0044296_1031625.jpg


b0044296_104144.jpg


カニの刺身、しゃぶしゃぶガニ、焼きガニ、カニみそ、
カニのテンプラ、カニ鍋と続きます。
おなか一杯堪能して、もう一度お風呂に入ってお休みです。
あくる日バスはまずはお土産物屋さんにより串に刺して干してある
一夜干しカレイを買いました。
次はかばん屋さんによります。
バスの途中であちこちにあるコウノトリのオブジェを
紹介してくれました。
昼食は出石でとり、出石の街を散策します。
b0044296_1072384.jpg


街の中をぶらぶらします。出石の象徴です。
b0044296_1081531.jpg


コウノトリのオブジェが民家の屋根の上に載っていました。
b0044296_1093437.jpg


いつも行くおばちゃんのお店で漬物と豆餅をかい、
違う店でサツマイモを買ったので思ったより重くなりました。
あとは一路大阪へ、途中山越え付近では樹氷がきれいでした。
b0044296_10114350.jpg


b0044296_1012991.jpg


楽しい家族旅行でした。
by yukinachan55 | 2014-02-17 10:18 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

一月に見た映画

NO.年タイトル評価主演俳優ジャンル形式コメント

12014.1.8武士の献立4 上戸彩。西田敏行、高良健二、余貴美子時代劇日本面白かった。料理の話は面白い。加賀の豪華な料理が見れてよかった。
   途中で食べたくなった。本の通りだった。

22014.1.10ゴールデン・スパイ2アンディ・ラウアクション映画香港"007の香港版だけどハイテク技術がわかりにくい
   アンディラウのアクションはすごかった。女性がみんな変"

32014.1.22ジャッジ5妻夫木聡。北川景子。鈴木京香。リリフランキーなどコメディ映画日本めちゃくちゃ面白かった。久しぶりに大笑いした。
   コマーシャル界の中身もわかり。
   コマーシャルの当たり外れが決まらないのも面白かった
   鈴木京香が最高。

42014.1.29小さなおうち5 松たか子、黒木華、妻夫木、倍賞千恵子 山田洋二日本しっとりと昔の日本を思い出す
   自分では平和とおもったり  
   情勢を読み間違えたり、結局は大きな流れを避けることはできなかった
   小さな嘘を死ぬまで背負い込んだたきさんがかわいそうだった。

52014.1.31新世界4イジョンゼ。ミンスクやくざ映画
韓国"面白かったけど、残酷シーンが多いので見ずらかった。
   新しい世界の意味が分かった。"
by yukinachan55 | 2014-02-13 22:25 | 映画 | Trackback(1) | Comments(2)

一月に読んだ本

No. 本のタイトル 作者 読んだ期間 ひとこと評価

1逍遥の季節 乙川優三郎2014.1.7から10まで
江戸時代の芸に生きた女性たちの話。
   江戸よりも明治の感じがする。
   生き方が真面目で自分の生き方は前向きに生き、
   そして縁の面白さを感じた。8

2しずこさん佐野洋子2014年1から途中でやめた

3さくらほうさら宮部みゆき一月14日から16日
   だらだらと結論がなかなか出ずにまどろっこしかった
   最後はななめ読みした。         6

4卯月の雪のレターレター 相沢沙呼一月14日から16日
  "一話とラストを読んだ。若い人が読む本かなあ
    続かなかった。"5

5冬虫夏草梨木果歩一月18日
 面白かった。梨木果歩の世界。夢の中を歩いている感じがする。
   地名が知っているところばかりなので一緒に歩けた。9

6愛しの座敷わらし萩原浩19日から20日
映画で見たから中身はわかっていたけど、それなりに面白かった
   ゆったりした成長物語みたい。現実は甘くはないけど、
   気持ちの持ちようでなんとでもなるようだ・まずは健康でいなくてはね。8

7"物語ること生きること""上橋菜穂子 瀧晴己"21日
守り人シリーズ、獣の奏者の作者がどのように物語を紡ぐのか
   彼女が生きた生育歴と彼女の考え方の本、
   繰り返しが多かったけど、やはり面白い生き方をしていると思う。
   読書量がすごい。8

8ジャニーボーイ高橋克彦25日24日
   明治当初に日本に来た英国人がいたんですね。
   それも女性、通訳の伊藤君の考えの新しさにびっくりです。
   ちょっとまどろこしかったけど、二人の会話は面白かった。7

9水のかたち上宮本輝26日
  著者の思いが詰まった小説です
  物語がプラスの連鎖なので読んでいて気持ちよく読めました。
  だけど、実際にはこんなにうまくいくことはないと思います。8

10水のかたち下宮本輝27日
   戦後の混乱期に日本へ帰ってきた人の話は実話ですごい
  朝鮮の人たちもみんな大事にされることには
  必ずお礼をすることは本当によくわかる気がします。
  しかし時代は変わっているなと思いました。8

11空飛ぶ貧乏騎兵隊 黒川裕子28日
   面白かった。でもシリーズもののしたら面白いと思う。
   一冊で終わってしまうのは惜しい気がする7
by yukinachan55 | 2014-02-12 20:49 | 読書 | Trackback | Comments(0)

アンコールワットとハノイの旅⑨ ハノイ最終日

 ハノイ最終日はホテルから大通りの散歩に出かけました。
ホテルの前のオベラ座の建物です。
通りのランドマークになっています。
b0044296_22291916.jpg


歩道はあるけど道を渡るときは信号があってもちゃんと右左をみて
渡らないといけません。信号無視は当たり前みたいです。
信号のない所では現地の人について渡ります。
バイクが多いので、スリル満点です。
大通りを歩いて池のそばを通って旧市街まで行きました。
本屋さんです。一回がお店で二階以上は住居になっているようです。
b0044296_22324813.jpg


池に沿って散歩道になっています。
b0044296_22343893.jpg


ベンチで休憩していると中国語で話しかけられました。
日本人です。と答えるとどこかへ行ってしまいました。
b0044296_2236963.jpg


池の中にあるお宮さんのような建物でした。入場料払って入りました。
ここでも金ガメさんが祭られていました。

水中人形劇を見ることにしました。
b0044296_22375076.jpg


入場券売り場に行くと五回公演ががあって一回目と最終回だけ切符が
あるということであとは売り切れでした。
二回目を見る予定だったんですが、急きょ一回目にして入場券買いました。
遅かったのかあまりいい席ではありませんでした。
音楽はベトナム風でゆったりとしていて気持ちよかったです。
人形が水の中で踊りだします。子供が踊る姿や
魚が泳ぐ姿、魚を捕まえる漁師の動きなどとてもかわいく面白かったです。
場内が暗いので写真は思うようにいきませんでした。
b0044296_22472142.jpg


b0044296_2248131.jpg


最後に後ろでお人形さんを動かしていた人たちの登場でした。
b0044296_2249889.jpg


楽しかったです。
劇場に飾られていた人形たちです。
b0044296_22504041.jpg


b0044296_22511570.jpg


お昼はマクドナルドでベトナム風ハンバーグを買って
池のほとりのベンチで食べました。
次に美術博物館に行きました。
b0044296_22525465.jpg


見学者はほとんどいませんでした。
私が気に行った作品をアップします。
まずはベトナムといえばホーチーミンさんです。
b0044296_22544773.jpg


そしてベトナム戦争です。
b0044296_22554812.jpg


古い時代の絵もたくさんありました。
明治時代の日本を思い起こさせる絵がたくさんありました。
描かれた絵の中の顔を見ると一番日本人に似ていると思いました。
この絵は現代の絵です。
b0044296_2258889.jpg


b0044296_22592571.jpg


二階が美術館一階が博物館になっています。
この笑顔が気に入りました。
b0044296_2305261.jpg


ここにも水中天女さんがいました。
b0044296_2315089.jpg


千手観音様です。
b0044296_2325517.jpg


木彫の作品もたくさんありました。
b0044296_2352167.jpg


少し勉強してから見たらよかったのですが、見るだけでも面白作品が
たくさんありました。
静かに干渉でき面白かったです。
美術館からはしばらく街中を歩きました。
b0044296_2371974.jpg


車とバイクが多く疲れたので途中でタクシーに乗りました。
メーターがちゃんとついていました。
ホテルについて預けた荷物を取って迎えの車で空港まで送ってもらいました。
ホテルの壁にあったすてきな絵です。b0044296_23101533.jpg


今回の旅行はアンコールワットの遺跡巡りとベトナムハノイとハロン湾
アンコールワットはもう一度行ってもいいなあと思うぐらい
感動しました。
ベトナムも大発展中で空気は悪かったけど、おもしろかったです。
次回はベトナムの田舎、山の方へ行きたいです。
日本の寒さがうそのように快適な温度の中で
ゆったりしたすてきな旅でした。
by yukinachan55 | 2014-02-05 23:14 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

アンコールワットとハノイの旅⑧ハロン湾クルーズ

 旅行六日目はハノイ二日目でハロン湾クルーズに出かけました。
ハノイから180km往復で7時間かかりました。
途中何回かお土産物屋さんによりましたが、遠かったです。
道が対面交通の道でセンターラインがありません。怖かったです。
おいこす時は外側からぬかすのではなく、警笛を鳴らして前の車が
右によるとまっすぐ追い越します。
後ろの車がバッシングしてくるのも怖かったです。
そのうえ、工事中が多く、泥んこ道ががたがた道を迂回するのも
大変でした。めちゃくちゃスリルあるドライブでした。
空気が悪く、土ぼこりがすごかったです。
必死で発展しているのがよくわかりました。
ハロン湾はベトナム北部のトンキン湾北西部にある湾の名称で
大小3000もの、奇石、島々が点在していてそこをクルーズします。
私たちはその入り口のところを三時間ほど船でぐるりと回るコース
です。
波止場の建物のから出発しました。
b0044296_20574050.jpg


私たちが乗った船は小さくて十四、五人がお客さんで
日本人ばかりだったのでほっとしました。みんな静かで
本当に安心しました。
船に宿泊してクルーズするコースもあり大きな船でした。
b0044296_2111999.jpg


船ではベトナム料理の昼食が出ました。
船の傍に魚とか果物を売りに来る船が寄ってきます。
b0044296_2124923.jpg


売っていた魚です。
b0044296_2133973.jpg


ここから始まります。
b0044296_214374.jpg


船は静かに水面を滑るように走っていきます。
b0044296_2164190.jpg


私たちが乗った船は、この船と同じ形です。
b0044296_2173984.jpg


b0044296_218367.jpg


海の色はもっとエメラルドグリーンで美しいと思ったのですが
ガスっていたの化、海自体が汚れているのか
そんなに美しくなかったです。
b0044296_21101522.jpg


船上に上がって長椅子に寝そべって風に吹かれながらの見学は最高でした。
b0044296_21112355.jpg


最後に島の一つに上陸して大きな鍾乳洞を見ました。
入り口の後ろの大きな岩は韓国で見た馬耳さんとそっくりでした。
b0044296_21131835.jpg


鍾乳洞は今まで見たものの中で一番大きかったです。
b0044296_21143090.jpg


鍾乳洞に満足してもう一度船に乗って波止場に帰りました。
三時間のクルーズ、水面を滑るように船が最高によかったです。
帰りはまたしんどくて怖い車に乗って帰りました。
夜はベトナム料理を食べました。
by yukinachan55 | 2014-02-04 21:18 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

アンコールワットとハノイの旅⑦いよいよハノイです。

 ブログ更新滞ってしまって気が抜けた感じがしますが
最後まで行かないと旅行が終わった気がしないので頑張ります。
2014年のお正月はハノイで迎えました。
実は2000年のお正月もベトナムにいたんです。
あれから十数年でベトナムのすごい発展を今回見ました。
シェムリアップ空港からハノイ空港まで一時間半でつきます。
カンボジアの飛行機でした。
 シェムリアップの荷物検査でアンコール遺跡見学の帰りに
道路沿いのお店で買った竹ご飯が没収になりそうになりました。
b0044296_1038868.jpg


そこは大阪のおばちゃんです。「ここで食べるから返してくれ」といいました。
もちろん日本語で!!!そうしたら後ろのベンチで食べるように指示されました。
みんなが通るところでゆっくり座って食べました。
竹を向くともち米の中に栗やいろいろなものが入って蒸してあってとても
美味しかったです。これは返してもらって正解でした。
あははh!!!
だけどプラスマイナスゼロとはよく言ったもので、ベトナムについてから
えらい目にあいました。
着いた日は12月31日大晦日の日でホテルの前のオペラ座の広場で
なんかわからん集会があってホテルまでの500mぐらいの道が車が
シャットアウトされていて、バイクのパンパン走る道を荷物を
ごろごろ運びながら歩かされました。
ホテルに着くと外が大音響が聞こえます。気になって荷物を置いて
出かけたのですが、若者が黒い服を着てぞろぞろ歩いているだけで
別に踊っているわけでもなく、なんか変でした。
十二時にピタッと終わりました。これも変?
よそのお国のことはよくわかりません。

あくる日は元旦ハノイで迎えるお正月です。
まずはホテルの前を歩いていたザボン売りのお姉さんです。
この人を見て、ベトナムに来たと思いました。
b0044296_10503931.jpg


今日は一日ハノイ市内観光です。
まずは、郊外のバッチャンに瀬戸物を見に行きました。
途中の建物が立派でした。
b0044296_1053191.jpg


バッチャンの村全体が瀬戸物の工房と商店になっています。
まずは工房の見学に入りました。
店の後ろが工房になっています。練炭で焼いたものは安く
高いものはガスで焼くそうです。
b0044296_1057193.jpg


みんな家内工業のようです。
b0044296_1058916.jpg


b0044296_10585868.jpg


b0044296_10594813.jpg


ガイドさんの案内で日本語が通じるお店によって
マグカップを買いました。
日用品の店、飾り物の店、大きな花瓶の店とそれぞれ分かれていました。
もう少し自由に見学したかったけど、てきぱきしたガイドさんだったので
今から考えたらもっとわがまま言ったらよかったなあと。
市内に戻って旧市街の見学に出かけました。
古い市場が続いている街です
通りごとに草履、靴、電気製品、食べ物と別れています。
少しだけ歩きました。
カエルでも亀でもなんでも売っています。
b0044296_11141459.jpg


店の前で作って売っています。
b0044296_11154328.jpg


天秤棒を担いで売り歩いています。
b0044296_11171956.jpg


ご飯を葉っぱに包んで売っていました。b0044296_11181636.jpg


ふと通りを覗いてみるとアバート群でした。
b0044296_11194244.jpg


コンビニもあって水を買いました。ベトナムの象徴の赤い色の
カレンダーを買いました。

次に一柱寺にお参りしました。
b0044296_11233820.jpg


仏様は金ぴかでした。
b0044296_11243062.jpg


お寺からすぐ近くのホーチーミン広場です。
ここは本当に広かった。周りに議事堂や、庁舎がたっていました。
偉大は革命家ホーチーミンを祀ってあります。
b0044296_11274018.jpg


衛兵の交代の時間に当たりました。
b0044296_11282991.jpg


今日の最後の見学に孔子様を祀ってある文朝に行きました。
道端で売っていた紙細工です。
b0044296_11355296.jpg


b0044296_11363462.jpg


金ぴかの金ガメが祭ってありました。
b0044296_11373663.jpg


一日ハノイの見学を終えました。
バイクが多く車の結構多くなっています。
思ったより空気が悪く、マスクがいるかなあと思いました。
高度成長期で高速道路から見るとドイモイ政策で呼ばれた
日本をはじめ外国の会社の名前が多くみられました。
いろいろ考えさせられた市内見学でした。
ベトナム語はローマ字なのでなんとなく読めるはの読めます。
by yukinachan55 | 2014-02-04 11:44 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧