<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アンコールワットとハノイの旅⑥

 アンコールワット最後の日は朝早く起きてアンコールワットの
朝焼けと朝日を見に行きました。
みんな同じことを考えるので、すごい人でした。暗がりの中
懐中電灯で照らしながら待つこと一時間ぐらいで、だんだん
明るくなってきましたが、この日は雲がかかっていてきれいな
朝焼けの中のアンコールワットの塔は見えませんでした。
b0044296_1794264.jpg


かろうじて雲の中から見えた朝日です。
b0044296_17102817.jpg


若いお坊さんたちが勤行していました。
b0044296_17111474.jpg


春分の日と秋分の日はアンコールワットの塔の真ん中から朝日が昇るそうです。
あまりきれいに見えなかったのは残念ですが、仕方ありません。
お昼まで休憩して最後の遺跡見学に出かけました。
シェムリアップから40km東にあるベンメリアに行きます。
ここはアンコールワットよりも20年前に建設されたもので
おためしだといわれています。
遺跡も修復せずに崩れたままにしてあります。
東へ走る道は高床式の住居が続きます。
b0044296_17172915.jpg


途中で音楽が聞こえるので何かと聞いたら結婚式のところもあり
お葬式のところもありました。
車でお尻が痛くなるころにベンメリアにつきました。
入り口です。
b0044296_1719842.jpg


ここの遺跡は本当に壊れたままにしてあり、崩れた石に苔が生え
建物の中や屋根の上をイチジクの木や木の枝が縦横に走っています。
ガイドさんが「天空の城ラピュタ」の森はここが見本だといっていました。
b0044296_17214890.jpg


b0044296_1724044.jpg


b0044296_17242964.jpg


b0044296_1725672.jpg


b0044296_17254578.jpg


b0044296_17263695.jpg


ベンメリアは今回回った遺跡の中で本当の遺跡はこんなになるのだなあと思いました。
不思議は時の流れを実感しました。
遺跡の近くにあるレストランでカンボジア料理を食べました。
b0044296_17285735.jpg


道路の途中で竹の中にご飯といろいろなものを詰めたものが売られていました。
b0044296_1731124.jpg


この日夕方カンボジアからベトナムハノイへ移動するので空港で食べようと思って
買いました。ところがこれが荷物検査で引っかかって取り上げられそうになり、
今ここで食べるからと粘って、荷物検査の横の椅子でたべました。ははは!!!
シェムリアップの町中です。コンビニとスーパーで買い物しました。
b0044296_17344693.jpg


これでカンボジアのアンコールワット、アンコールトム。周辺の遺跡の
見学を終えてハノイに移動します。
by yukinachan55 | 2014-01-31 17:36 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

アンコールワットとハノイの旅 ➄

サクサランの池を見ながらバンティクディ寺院の見学に
行きました。
この寺院はバイロン四面が観音様の建物が残っており
寺院の真ん中を中心に一直線の回廊を歩きました。
入り口です。
b0044296_2248444.jpg


b0044296_2249377.jpg


仏様が祭られていました。
バイロン寺院で線香を立ててお参りしたら腕に赤いサミンゴを
巻いてくれました。切れるまで取らないように言われたので
まだ今でも手に巻いています。
ここでは手を合わすだけにしました。
b0044296_22522545.jpg


この寺院でも水の妖精の彫刻が残っていました。
b0044296_22534899.jpg


この女神様が一番きれいに残っていました。
b0044296_22552579.jpg


まっすぐな回廊で上の塔が崩れそうでロープで巻いてありました。
b0044296_22564840.jpg


東から入って西にでてきます。
b0044296_2259820.jpg


ここでバンティクディ寺院の見学は終わりました。

次にタ・プロームの遺跡を見に行きました。
ここは、ジャングルの木が遺跡の中で大きくなって
遺跡の中で大きくなった樹を見に行ったようでした。
入り口です。
b0044296_2372789.jpg


イチジクの木と教えられました。
b0044296_2375038.jpg


各国の遺跡修復の支援の工事がおこわられています。
ここはドイツの支援だそうです。
b0044296_2393278.jpg


ここでは遺跡を見るというより樹木のすごさを感じさせられました。
b0044296_2312681.jpg


b0044296_23123879.jpg


b0044296_23131729.jpg


b0044296_23145479.jpg


ここも西門にでてきました。
b0044296_23154675.jpg


木を触ると遺跡も崩れてしまうそうです。
遺跡のすごさと植物のすごさに圧倒され感動の一日でした。
by yukinachan55 | 2014-01-23 23:20 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

アンコールワットとハノイの旅 ➃

 更新しないといけないなあと思いながら一気に
やってしまわないと記憶もあいまいになり、写真を見ても
なんだか同じ写真ばかりになってしまいました。
とにかく報告してしまわないとなんか気持ち悪いので
頑張って更新します。

12月30日はアンコール付近の遺跡を見に行きました。
まずは、赤い壁と美しい彫刻が特徴的な「パンテアイスレイ遺跡」
の見学です。
アンコールワットの遺跡を見るためには最初に買った
チケットを見せることになります。
ホテルから遺跡までの道には高床式の住居が続きます。
b0044296_2242656.jpg


車が走る通りにはお店が並んでいます。
帽子ばかり並べているお店です。
b0044296_2265777.jpg


有名な遺跡だけでなくあちこちに遺跡が残っています。
車の中から見た遺跡です。
b0044296_2282759.jpg


パンテアイスレイ遺跡の入り口に咲いていた蓮の花です。
茎がすくっと出ていて濃いピンクの花です。
b0044296_22132871.jpg


入場口から入って地道を歩いていきます。
周りはジャングルのようです。
赤い壁というよりピンクの壁でした。地面も赤土でした。
b0044296_22164651.jpg


見学の人はとても多かったです。
素晴らしい彫刻が残っていました。
b0044296_22174979.jpg


お話の通りの彫刻です。興味のある人はゆっくり見ますが
あまり興味のない人はさっと通っていくので人は多いけど
思ったよりはゆっくりじっくり見ることができました。
b0044296_221954100.jpg


b0044296_22211337.jpg


b0044296_2222388.jpg


b0044296_2225798.jpg


この遺跡の中で一番美しくきれいに残っていた女神さまです
b0044296_22311447.jpg


b0044296_22371023.jpg


ガイドさんの説明の後もう一度ぐるりと回って彫刻を眺めました。
もともとはジャングルの中にあったものがこんなにきれいに残っている
なんて石の文化はすごいなあと思いました。
見学のあとはスラスランと呼ばれる池を見学しました。
b0044296_22413258.jpg


ボートを浮かべてのんびりしたいねえというとガイドさんが
池の端が崩れるから駄目だといわれました。
by yukinachan55 | 2014-01-22 22:44 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

アンコールワットとハノイの旅③

 12月29日午前中のアンコールトムの見学を終えて
ホテルでお昼寝休憩をとって三時からアンコールワットの見学に
出かけました。
道路の要所で写真入りの入場券を見せます。
アンコールワットは大きなお寺という意味です。
お濠の周りは公園になっていてお弁当を広げている
様子を見ることができます。
b0044296_21255229.jpg


対岸から見たアンコールワットの塔で五つ見ることができます。
見る場所によって五つ、四つ、三つになります。
b0044296_21281322.jpg


寺院へ入る入り口は四つあります。真ん中の王様が入った入口から
入りました。
b0044296_21302748.jpg


八つの手を持つ仏さまです。しっかりお参りしました。
b0044296_2133109.jpg


壁には水の妖精が彫られています。
b0044296_21353686.jpg


女神像で唯一歯を出している像を教えてもらいました。
b0044296_21384992.jpg


池のところから見たアンコールワットの五つの塔
b0044296_2139916.jpg


少し近づいてみると
b0044296_2140930.jpg


アンコールワットはこの景色と回廊の壁画「乳海撹拌」
「天国と地獄」を見て回りました。
b0044296_21455859.jpg


b0044296_21474668.jpg


b0044296_21482729.jpg


話の筋道を追って壁画は続いているのですが、薄暗いので写真は全く
だめでした。
ガイドさんの話を聞きながら壁画を見ていくのは面白かったです。
第三回廊へ上る階段は急で狭いので人数制限していました。
ずらりと並んだ列を見ると四〇分ぐらいかかりそうなのであきらめました。
b0044296_21512976.jpg


壁にはすてきな女神像が残っていました。
b0044296_215241100.jpg


最後に夕日を見ながらアンコールワットをあとにしました。
一部復元工事中で見ることができないところもありました。
b0044296_21541572.jpg


素晴らしい建物と女神像、水の妖精像、物語の壁画など
大満足の一日でした。
夕食はカンボジアの伝統舞踊を見ながらクメール料理を食べました。
b0044296_21573929.jpg


明日はアンコール周辺の遺跡を見て回ります。
by yukinachan55 | 2014-01-09 22:00 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

アンコールワットとハノイの旅②

 十二月二九日午前中はアンコールトムの見学です。
アンコールとは大きいトムとは町の意味だそうです。
ホテルから車で郊外まで三〇分ぐらいかかります。
さすがに世界的な観光地すごい人です。
チケット売り場の前で待たされました。
アンコールワット一帯の入場券になります。
一日券、三日券、一週間券とあります。
入場券売り場で一人ひとり写真を撮って写真入りの
入場券になります。
私たちは三日券四〇ドルを購入しました。安くはありません。
入場券を買ってアンコールワットのお濠の横を通って
お昼から見学するアンコールワットを右に見て
アンコールトムにつきました。
遺跡の中にトイレはないのでまずはトイレに入ります。
長い列ができていました。しばらく並んでいると
トイレの前の係りの人が男性トイレが空いているから入ってもいいと
合図してくれました。さすが日本人誰も遠慮して入らないから
世界人の私が遠慮なく先に使わしてもらいました。
アンコールトムは四方に四つの門があり、南大門から入ります。
南大門の前の橋には右側に神様左側に阿修羅の像が並んでいます。
神様の像です。
b0044296_22432748.jpg


南大門です。四面に観音様が彫られています。
真ん中の門を車も人もみんなで通ります。
出入口が一緒です。信号も整理の人もいないのですが
不思議と何とかなっているみたいです。
b0044296_22355654.jpg


次にバイヨン寺院の見学です。
たくさんの四面観音様が彫られている塔と
回廊に残された壁画に圧倒されました。
入り口です。
b0044296_22422867.jpg


門柱の女神像です。
b0044296_2246245.jpg


第一回廊の壁画です。すべて戦いのシーンばかりだそうです。
克明に彫られたものが残っていました。
象に乗っているのは将軍で輿に乗っているのは貴族です。
b0044296_22501724.jpg


b0044296_2251520.jpg


次に行った回廊には当時の人々の生活の様子が描かれていました。
病気の人を看病している画です。
b0044296_2353750.jpg


バイロン寺院の特徴は四面観音様の塔が林立していることです。
b0044296_2255762.jpg


柱に残っている水の妖精の壁画です。きれいで見とれました。
b0044296_22564945.jpg


観音様の美しさにうっとりです。平べったい鼻と口元がすてきです。
穏やかなお顔がなんとも言えません。
b0044296_22584464.jpg


b0044296_22594070.jpg


b0044296_230333.jpg


日差しは強いけど陰に入ると湿気がないので涼しく気持ちのいい見学でした。
次に歩いて象のテラスの見学です。
三つ頭の象です。
b0044296_2374256.jpg


壁一面に象が彫ってありました。
b0044296_239188.jpg


象のテラスから眺めるとトクトクで移動する観光客の列です。
b0044296_23105646.jpg


ライ王のテラスでは仏様の像が三段に彫られていました。
b0044296_231352100.jpg


九つ頭の蛇が先頭です。
b0044296_23154416.jpg


ライ王の像です。
b0044296_23165358.jpg


最後は勝利の門です。戦争に勝ってこの門を通って凱旋したそうです。
b0044296_23291859.jpg


b0044296_23301230.jpg


ラストは観音様のアップです。
b0044296_23214296.jpg


ここで見学は終わりです。
レストランでクメール料理の食事をしていったんホテルに帰り
休憩してからアンコールワットの見学に出かけます。
by yukinachan55 | 2014-01-02 22:21 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

アンコールワットとハノイの旅 ①

  あけましておめでとうございます
 本年もよろしくお願いいたします。


 12月28日から1月4日までカンボジアのアンコールワットと
ハノイの旅に出かけてきました。
写真をいっぱいとってどこがどこやら、
何がなんやらわからなくなって整理をしているところです。
帰ってからも家族新年会や初詣と、中国語のレッスンも
始まりました。
旅行記はぼつぼつアップしていきますのでお付き合いください。

1日目
12月28日8時集合
さすがに出国ラッシュの日ですごい人でした。
チェックインに30分以上かかりました。出国手続きは
思ったより早かったです。日本は何事もスピーディーです。
乗った飛行機はベトナム航空です。
10時半定刻に出発しました。
関空→ホーチミン
b0044296_20253715.jpg


最近安い飛行機に乗りつけていたので
関空でしっかり飲み物確保して乗ったら
食事の時にビールもワインも出ました。ははは!!!
しかし、テレビを見ようと思ったらコントローラーが
むしりとられてなくなっていました。がっくり!
免税品の販売もなかったです。

ホーチミン→シェムリアップ
飛行機はアンコールエアーでした。
乗り継ぎのカウンターへ行って並んだのですが
搭乗券は用意されていて呼び出してくれました。
搭乗して時間も短かったけど出たのは水一本でした。
シェムリアップについたら歩いて管理事務所まで行きました。
b0044296_20321770.jpg


まずは現地ビザを取ります。
パスポートと写真添付の申請書と20ドルで簡単に取れました。
入国手続きもは指紋もカメラもなくシンプルでした。
空港出口で現地ガイドさんと合流して一路ホテルへ
ホテルのロビーに在ったので旅行の無事をおねがいしました。
b0044296_20461665.jpg


今日は移動だけで明日はアンコールトムとアンコールワットの見学が
始まります。
by yukinachan55 | 2014-01-01 20:13 | 海外旅行 | Trackback | Comments(7)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧