<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

心斎橋と展覧会と夕陽

 今日も朝から蒸し暑く頭が重い。
本当に暑くなったものです。以前は夏が大好きで
気分が開放された気になって外に出かけることばかり
考えていました。
でも、ちょっと違うようになってきました。
日中外を歩くと異常に疲れます。
大変なことになってきたとつくづく思っています。

今日は以前の職場で一緒に働いていた人の
先生の個展があるというので心斎橋まで出かけてきました。
久しぶりにひっかけ橋を通りました。
b0044296_2132413.jpg


中国の方がポーズをとりながら写真を撮っていました。
これも久しぶりに見るグリコの看板です。
b0044296_21343379.jpg


心斎橋筋を歩いていると本当にずいぶん変わったなあと
年を感じました。
それにしても暑い。店からのクーラーの冷たい風が流れてくる所と
自然ままの蒸し暑さが交互に流れてきて気分が悪くなりました。
展覧会の会場について友人は当番で待っていてくれて
一緒に見て回りました。
b0044296_21372069.jpg


b0044296_21375321.jpg


写真で撮ったような精密な素晴らしい絵でした。
友人にも久しぶりに会ったので、つもり話もいっぱいあって
話はつきませんでした。

夕方から中国語レッスンに行きました。
なかなか上達しませんが、それなりにボツボツやっています。
帰りに橋の上でおばさんが自転車を停めて
空を見ているので私も横に並ぶと素敵な夕陽が見えました。
あわててカメラを出して撮った写真です。
b0044296_21433710.jpg


きれいですね。きれいやねえと話しながら
それにしてもあつい!というと自転車に乗りながら
「あんた、あるけんねんから元気やわ。私ら自転車に
乗らんとそとにもでられへんは。」といわれました。
家に帰ると熱中症の症状か少し気分がわるくなり
あわてて冷たいお茶飲んで首に冷たいタオル当てて
冷房つけました。
生きにくい環境になったもんです。
by yukinachan55 | 2013-07-30 22:07 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

幸福の木に花が咲きました

 玄関の門の横に置いてある幸福の木に花が咲きました。
まったく気がつかなかったで、何か突然茎が伸びて
花がついたように思います。b0044296_21113100.jpg


この木はどこか海外に旅行に行った時におみやげやさんで
おまけにもらった物で、袋に胡桃の大きさぐらいの種が入っていました。
しばらくはほってあったのですが、プランターが空いたので
植えてみました。
なかなかはえてきませんでした。
どれぐらいたったか、一年ぐらいだったか気がついたら
小さな芽が二つ出てきました。
最初はほとんど大きくなりませんでしたが、今年に入ったぐらいから
急に見る見る大きくなりました。
ネットで調べるとストレスがたまったり、急な気候の変化があると咲くそうです。
朝から時々見ていたのですが、つぼみのままでした。
5時過ぎに見てみると少しつぼみが開き始めていました。b0044296_2119337.jpg


一時間ぐらいして日が落ちてしまうとぱっと開きました。
フラッシュで撮りました。
b0044296_2121966.jpg


幸福の木に花が咲いたのでいいことがありそうです。
サマージャンボでもかいましょうか。
そういえば先日の詩吟の会の宴会でビンゴ一番とったなあ?
あれは景品が100円ショップのものだらから当てはまらないとして
やっぱりサマージャンボにかけるか。
いいことがあるよう楽しみにしています。
by yukinachan55 | 2013-07-24 21:26 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)

詩吟・ゆかた会 蓮酒と大きなスイカ

 暑さがたけなわです。
しばらくブロクの更新も滞っていました。
暑くて出かける気がしなかったり、出かけてもブロクにあげる
元気が無かったりと暑さ負けしています。

私が習っている詩吟の会で香芝支部の方々を中心に
毎年ゆかた会が開かれます。
今回、初めて参加しました。といいながら私はゆかた持ってません。
昔につくった古いのはありますが、ゆかたでなくてもいいということで参加しました
男性も女性もゆかたを着ているのは感じがよかったです。
来年参加する時はゆかた用意しようかなあと思いました。
詩吟をうたうことに気がいって写真撮るのをすっかり忘れていました。
休憩になって主催者の方々が用意してくださったスイカを食べました。
毎年この日のために丹精込めてつくられておられるそうです。
10kgあります。
b0044296_10572297.jpg


参加者は70人ぐらいですが、全員食べても残るぐらい大きなものでした。
そして、甘かった。とても美味しかったです。

次に蓮酒をよばれました。
大きな花蓮の葉っぱに酒を注ぎ茎の先から飲みます。
健康と長寿の効能があるそうです。
お酒は普段のみませんが、せっかくのことですので
「これ飲んで痩せますようにと願いをかけて飲みました。
葉っぱにお酒を入れると茎からでてきて飲めました。
b0044296_1112935.jpg


b0044296_1115486.jpg


この葉っぱは切って空気にさらすとすぐへなっとなるそうで
大きなビニールの袋に入れてもってきてくださいました。
初めての経験でした。

今年も夕日ヶ浦温泉から新芳醇メロンがとどきました。
今日ぐらいが食べごろです。
b0044296_114379.jpg


もう一つ和歌山の荒川の桃です。
b0044296_1145682.jpg


夏は暑いけど大好きなスイカに桃など
果物が美味しいです。
by yukinachan55 | 2013-07-23 11:07 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

韓国ソウル七月の旅 七日目 帰国・仁川空港 

 韓国ソウル七月の旅の最終日
ホテルを6時にチェックアウト 仁川空港行きのバスに乗ります。
空港行きのバスは15分おきに出ています。
空港まで一時間です。
バスを降りて空港内に入るとすぐの所にチェジュ航空のカウンターが
ありました。
結構な行列でチェックインに二十五分かかりました。
いつもの通り通路側をお願いしました。荷物は18,5Gでした。
買い物も何もせず直行で乗り場に移動です。
すると韓国伝統案内所を見かけました。
お姉さんが二人ひまそうにしていました。
韓国語のお勉強にとよることにしました。
お二人とも親切で、まずは漢紙で手鏡を作りました。
お姉さん手際よく教えてくれてそして私がする所も
ちゃんと残してくれます。
15分ぐらいで完成し、次にお面を作りました。
お面の型があってそこに粘土状のものを延ばして貼り付けていきます。
黒と赤を使った簡単なものです。もっと複雑なお面もあります
b0044296_1024316.jpg


お姉さんは23日から一泊で大阪に来るそうです。
日本の祭りを見たいそうです。
天神祭りにはちょっと早いかなあ?
韓国語の会話勉強しながら手鏡とお面を完成させました。
約45分ぐらいです。
乗り場に行くと少し遅れる案内がありました。
昨日はアシアナ空港の事故があり、あまりいい気持ちはしませんでした。
少し遅れただけで出発しました。
最初少しゆれましたが、その後、爆睡でドスンと音がして
目覚めたら関空についていました。

今回の旅は一週間ずっと雨の予報が出ていたので
美術館・博物館・映画・ミュージカルと雨がふっても
大丈夫な計画を立てました。
しかし、雨に降られたのは一日だけで、ほとんど日傘をさしていました。
充実した楽しいたびになりました。

関空では大きな荷物は宅配にしました。
今日中に着くそうです。
6時に着きました。

夕方から以前に予約した難波えびす町の小劇場である
筋肉少女」のお芝居を見に行きました。
筋肉マンを題材にした面白い演劇でした。
座長が説明の時に一番いい席が残っている
といったので早速そこに移動しました。
ここら辺が韓国風で遠慮なく積極的です。ははは!!
かぶりつきで見ました。写真は駄目なのでありません。
その時にもらった大阪中央卸市場の「まゆとろ」君です。
一つずつお土産にもらいました。
劇の中でこれを使うシーンが出てきました。
思ったより面白かったです。
疲れていたけど見にきてよかったです。元気もらいました。
b0044296_10381610.jpg


今日から日本の日常に戻します。
一週間たまったこと一つ一つやって行かんと
それよりもこの暑さ死にそうです。
熱が身体にこもって顔を浮いているようで
少し動くと今度は汗が流れ落ちます。この夏越えるの大変だ!!
がんばらなければ!!!
by yukinachan55 | 2013-07-09 10:46 | 海外旅行 | Trackback | Comments(6)

韓国ソウル七月の旅 六日目本屋とミュージカル二本

 今日は蒸し暑く雨の予報が出ているので外を歩いていても
傘をもっている人が多いです。
明日は九時発なので今日が最終日になります。
まずは近くの古本屋さんに行きました。
安いけど、韓国の作家や作品の名前をメモしていなかったので
値段には惹かれるけどちょっと無理のようです。
本屋さんに行ってあれこれ探したり、少し読んだりしていたら
すぐに時間がたちます。
買ったまままだ読んでいない本があるのに又、又買ってしまいました。
 以前に他の人の紹介していた本「泰然とした人生」
今まで若い人の作品が多かったので今回は
私よりも年上の肩の作品「長い一日」
ハングルばかりの本はしんどいので挿絵が素敵な本
「ひとりで生きることは面白い」
もう一冊は猫好きで拾った猫を三匹飼っている友人にお土産に
猫の写真集「やわらかく、あたたかく、しなやかに」
合計四冊買ってしまいました。
b0044296_2371092.jpg


帰りにいつもは大通りを歩いて帰るのだけど、方向だけ間違わないようにして
裏道に入ってホテルまで帰りました。
以前に行ったシルバー映画館の看板がこんなに大きくかかっていました。
b0044296_2394597.jpg


お昼からは雨がぽつぽつし始めました。
先日いった演劇センターで「英雄を待ちながら」の当日券があったら見ることにして
出かけました。
幸い30000ウォンが18000ウォンの当日券がありました。
今回は主役が変わっていました。
b0044296_23123724.jpg


俳優さんによって同じ演目なのにずいぶん違います。
今回は二回目なので、筋がわかっているので韓国語がよく
聞き取れました。
変な日本語の発音にひとりで大笑いしてしまいました。
笑っているのが私だけ、
韓国の人にはおかしく聞こえないんですね。
ラストのシーンです。
b0044296_23152192.jpg


その後地下鉄で漢江を越えてサムソン駅にあるベッカムアートシアターに行きました。
b0044296_23165946.jpg


ミュージカル「ヘッドウィック」を見ました。
お話は深刻で重い内容です
主人公が二時間しゃべるか歌うかしているという
作品でハードロックのコンサートに来ているみたいでした。
観客を結構いじります。
舞台から降りてきて、観客を取り込んだり、水撒き散らしたり
ちょっと考えられないですが、そういう舞台でした。
はじめは歌と踊りだけかと思ったのですが、最後はなるほどと
思わせます。
最後の観客と一緒の歌と踊りはジャンプはやめて拍手だけ
参加しました。
面白かったです。
b0044296_23224891.jpg


素敵な男性ですが、女装して出てきます。最後は男性に戻ります。
宣伝用の団扇です。
b0044296_232402.jpg


今回もミュージカル鑑賞と美術館博物館見学と
ホテルにいることなく出歩きました。
楽しい充実した7月のソウルになりました。
来る前は一週間ずっと雨マークだったんですが、
一日だけふられただけで雨傘より日傘を多く使いました。
次回は???
by yukinachan55 | 2013-07-07 23:33 | 海外旅行 | Trackback | Comments(5)

韓国ソウル七月の旅 五日目 南大門市場とギャラリーめぐりと「光化門恋歌」

 今日はまずはおみやげののりを買いに南大門市場に出かけました。
先日ソウル駅にいったときのバスが南大門市場を経由することがわかって
いたので、バスで行きました。
バスの番号がわかればバスほど便利なものはありません。
韓国の地下鉄は深い上に乗換えが本当に大変なんです。
まずは友人に頼まれた糸通しを探すことにしました。
地下街の小間物屋さんでたずねて携帯の写真を見せると
何処で買ったのかと聞かれたので、友人の話では地下鉄
四号線の地下鉄の中の物売りのおじさんから買ったというと
それは、市場では売っていないといわれました。
日本であるものと同じものを紹介されたので丁寧にお断りしました。
ところが不思議なことに私のまわりに糸通しを探しているオーラが
でていたのか?
市場の方に歩いていくと物売りのおじさんに呼び止められました。
なんとそれが私が探して糸通しのおじさんだったんです。
おじさんは日本人でぼーっとあるいている私を鴨と思ったのか
熱心に説明してくれ、私も試してみました。本当に便利です。
そして、値段も一つ2000ウォンで友人が言ったとおりです。
一万ウォン出すと六つくれました。
まあ、なんと不思議な偶然です。
友人には四号線に乗ったら気をつけておいてねといわれ
あまり期待されていなかったのですが?
b0044296_0335224.jpg


偶然の出会いににたにた笑いながら歩いているとおみやげの
のりを買いに行く道がわからなくなってしまいました。
途中半ズボンのいいのがあったのでおばさんに言うと
「おばさんが着るんだったら小さいよ」とすげなく言われがっくりです。
仕方なくぶらぶら歩いて次の店でワンサイズ大きなものを買いました。
そんなにはっきり言わなくてもいいのにね韓国人は正直ですね。
うろうろしながら海苔やさんにつきました。
いつもの海苔を買ったのですが日本人のお客さんが少なくなったし、
買い物の量も少なくなったよといわれました。
海苔と高麗にんじんの洗顔クリームを買ってジュースをよばれて
それなりに世間話をして店を出ました。
さくらんぼが美味しそうなので、おばさんから買い、横の木苺の
実を一つつまんで食べてありがとう!
次は化粧品の50%引きに引かれて二つほど買い、一足2000ウォンの
ソックスを三足買いました
段々にものが増えるのでこれくらいにしてバスに乗りました。

ホテルのバス停からの道でチャメ(黄まっか)を売っている
果物屋さんの前で躊躇していたらおじさんに美味しいよ
と声をかけられてハナチュセヨ(一つください)といっているのに
四つ5000ウォンといって勝手に袋に入れて持たしてくれました。あーーーーあ
これだけひとりで食べれるわけ無いのに!!
b0044296_048650.jpg


しばらく休憩して
仁寺洞のギャラリーめぐりに出かけました。
まずは地面にセンスを並べて自分で絵を書いているおじさんに
会いに行きました。
今日はセンスに般若心経を書かれていました。
般若心経ですね。というとそれから書芸はしっているのかと聞かれたり
絵を書くのは簡単だが字を書くのはむつかしいと
よくわからない韓国語で話し始め、はいはいとおとなしく拝聴していました。
丁度お客さんが来たので「アンニョン!!!」といって逃げました。
年寄りは講釈がながい。
次はいつも行くギャラリーを巡りました。
この絵が一番気に入りました。
b0044296_0542698.jpg


気に入った作品があったので受付で写真をとってもいいかと尋ねると
若い兄ちゃんが机の中かな図録を出してくれました。
本当は10000ウォンです。こんな時日本人はお徳です。
次は友人taeさんがメドップを作られるので私もメドップの
展覧会があると必ず覗くことにしています。
今回は行燈とメドップの組み合わせで素敵な展覧会でした。
b0044296_0573574.jpg


b0044296_058896.jpg


b0044296_059983.jpg


私がつけているメドップの目がねホルダーを見て先生が
声をかけてくださって、行燈についての説明とか日本食が
好きで日本へしょっちゅう来られるとか色々話が弾みました。
最後に図録をプレゼントしてくださいました。
b0044296_124188.jpg


後は、適当にあちこちめぐりました。
昼食は満員のマンドウ屋さんで無理に一つ空いている席に滑り込み
絶対に躊躇しないことがコツです。
ムルマンドウ いわゆる水冷麺の麺の代わりにマンドウが入っています。
おつゆの冷たさとマンドウの暖かさが絶妙です。
b0044296_1124376.jpg


今日の夜の部はミュージカル「光化門恋歌」です。
初めて行く淑明女子大学で少し早い目に行ったのですが
入試の案内の張り紙がずっと続いていて簡単にわかりました。
受付に行くと何かごたごたしています。
何か不都合なことがあるのかなあと思っていたら
日本語のわかるお姉さんが出てきて
私がR席を申し込んだのだが、VIP席に空きが出来たので
わざわざ日本から来てくださったのでいいお席で見ていこうと交換しました
とうれしい取り計らいをしてもらいました。
ラッキー!!!「ありがとうございます。楽しませていただきます」
ということで席について見ると前から5番目の真ん中
一番見やすいところでした。ありがとう韓国の人!!!!
お話は特に説明することも無く、それなりにうたって踊って
三階建てにつくられたブースにそれぞれ楽器の演奏者が入る
組み立てはユニークでした。
最後に出てくるイスヨンがうたった「光化門恋歌」が若い三人が
うたった時は懐かしく感動しました。
b0044296_1235271.jpg


b0044296_1242650.jpg


ラストにちゃんと写真タイムがありました。
私が一番に気に入った女性です。
b0044296_1251932.jpg


主人公のおにいさん
b0044296_1253790.jpg


b0044296_126620.jpg


全員そろって
b0044296_1362775.jpg


最後はスタンディングでみんな一緒に踊って歌ってコンサートののりでした。
私も一緒に拍手し、声を出し、一緒に踊って若返りました。
ホテルに帰ると今日ホテルでチジミパーティーがあったとのことで
社長のお母さんが気を使ってくれて私の分を残しておいてくれました。
b0044296_1302664.jpg


今日は周りの人にとても大事にされてラッキーな一日でした。
とても幸せな暖かい気分になっています。
by yukinachan55 | 2013-07-07 01:38 | 海外旅行 | Trackback | Comments(6)

韓国ソウル七月の旅 四日目 国立博物館見学とミュージカル

 雨の予報が外れて、曇りから晴れに変わりました。
おかげさまで雨傘よりも日傘がいるお天気です。
今日は国立博物館に行きました。
地下鉄で行ったのですが、なんと地下鉄二村の駅から
博物館まで地下道路でつながっていました。びっくりです。
但し、動く歩道は動いていませんでした。
b0044296_02954.jpg


国立博物館は大きくて一枚におさまりません
こちらは通常展示が行われる方です。
観覧料は無料です。いつも背広できちっと正装した係りの人がいます。
アルバイトでなく正式の国家公務員さんのようです。
b0044296_0314477.jpg


今回の目的は韓国の有名な画家姜世晃の生誕300年を記念した
展示会を見ることです。
韓国の美術の有名な画家に必ず出てくる人で
昨年のカンソン美術館での展示でも多くでていて
美術の本でも必ず出てくる人です。
今回多くの作品が出ているということで見に行きました。
自画像です。
b0044296_0412620.jpg


写真禁止と書いてあったんで遠慮してたら
横で大きなカメラで音を立てながら写している人がいて
私もちょっと失礼して写したものです。
作品は自画像、書、山水画、蘭や竹、人物がなど多岐に渡って
多くありました。十分時間かけて楽しみました。
みんな携帯でばしばし撮っていたけど私は二枚だけこそっととったものです。
実物をしっかり見ることにしました。
b0044296_042681.jpg


b0044296_0423730.jpg


美術館の中のフードコートで昼食をとりました。
その後神衆仏教の守護神を見に行きました。
b0044296_044253.jpg


その後はいつも見に行く半跏思惟像を見に行きました。
像の前にベンチが置いてありゆっくり見ることできたのに
今回行ったらベンチがなくなっていました。
写真は無しです。本当は撮りたいけどやっぱりやめときました。
まだまだ見るところはいっぱいあるのですが
今回パッピンス(韓国カキ氷」)を食べたかったので伝統喫茶で
食べました。
いじましく最後まで食べたらおなかが冷えて苦しかったです。
b0044296_049229.jpg


実は博物館に来るまで知らなかったんですが
特別展示館で「イスラムの宝物」展をやっていました。
韓国に来てアラビア語を見るかと思うとうれしくなってきました。
早速入ることにしました。その前に疲れを取るために
ベンチで横になっていたら、国家公務員のおじさんが来て
寝ては駄目!と注意されました。あははは
b0044296_0524560.jpg


説明が韓国語なので疲れたのであまり読みませんでした。
時代順に説明されていたようです。
ここはどうやら写真はフラッシュたかなかったら大丈夫でした。
イスラムの世界、すごいです。緻密さと金がいっぱいです。
まずは金の器です。
b0044296_0563263.jpg


金箔を使った本です。
b0044296_0575716.jpg


アラビア文字を使ってデザインされたものが多くあります。
この素敵なアラビア文字に惹かれてちょっとアラビア語かじったのですが
これらのものを見ていると読めたらなあと思います。
b0044296_0595356.jpg


きれいな壷
b0044296_103613.jpg


植物の模様をデザインされたじゅうたんなどが多かったです。
b0044296_12247.jpg


今回のポスターになった本です。
b0044296_14471.jpg


これもポスターになっていた装身具です。ブルーがきれい!
b0044296_16489.jpg


私が気に入ったグラス二つ
b0044296_16542.jpg


b0044296_173134.jpg


満足したけど、とても疲れました。
一度ホテルに帰って休憩しました。

夜は予定通りミュージカルスママロット}を見ました。
b0044296_194479.jpg


王と家来の二人ずれが、四人の騎士を連れて
捜し物をするのですが、結局身近に有ったと言う
お話で、踊りと歌でドタバタと面白く進めました。
今回は少し大きな劇場で東宗アートセンターでありました。
ホテルから地下鉄で一駅のところにあります。
面白いオブジェが目に付きました。
b0044296_1132949.jpg


スタッフとして二匹がソファーに座っていました。
b0044296_1141667.jpg


今日も一日楽しく元気に過ごしました。
by yukinachan55 | 2013-07-05 23:16 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

韓国ソウル七月の旅 三日目 ゴーギャン鑑賞とミュージカル

 梅雨の最中で朝は雨は降っていないけど湿度100%に
近く、むしむしと息苦しく感じます。
外に出ると霧が発生していました。
今日はソウル市立美術館で開催されている
「楽園を描いた画家・ゴーギャンーそしてその後」を見に行きました。
ホテルからバスにのります。
最近目が悪くなったのか、バス停の路線図が見にくくて
バスがきたらバスの案内標識を見てのることにしています。
今回も市庁の文字が見えたから乗ったのですが、
思った停留所より一駅遠い所になりました。
バスを降りた横のビルの一面のゴーギャン展の垂れ幕です。
でっかい宣伝です。
b0044296_91995.jpg


徳寿宮の横のとおりを歩いていくとここも宣伝がいっぱいでした。
b0044296_9204014.jpg


しばらく歩いて左側にソウル市美術館があります。
b0044296_9221865.jpg


建物に入ると二階三階が拭きふけになっていて展示は
二階から入り、三階に回ってみるようになっています。
b0044296_9234325.jpg


今回は最初にゴーギャンの生い立ちの説明が壁にあり
宗教的な絵から黄色を主体にした風景画が展示されていて
タヒチで書いた絵が大きな割合を占めていました。
バン・ゴッホと会って単純化された絵を書く前のものは
暗い印象がありました。
看板やポスターで見るとおり黄色が素敵でした。
もう一度タヒチの絵を見ようと再入場したら
丁度絵の説明が始まる所でお姉さんの説明について回りました。
韓国語での説明ですが、人にわからせようとして話すので
発音が明瞭でその上、絵を見ながらの説明なので
韓国語がよく聞き取れました。
この展覧会に協賛して映像の展示がありましたが、よくわかりませんでした。
この絵は「私たちは何処にいるのか、私たちは何なのか、私たちは何処にいくのか」
という題の今回の展覧会のメインの絵です。この前でみんな写真を撮っていました。
b0044296_9352796.jpg


面白かったです。人がそんなに多くなくゆったり見ることが出来ました。
二階に休憩のソファーがあって、それが又足を延ばして
寝ることが出来る優れもので、一つ空いていたのでゆっくり足を延ばして
30分ほどお昼寝しました。
見知らぬ所はこういうことが平気でできるところがいいですね。
下の写真は私が買ったカードとパンフレットです。
右上のカードは「三人のタヒチ人」左側の女の人が持っている果物が何か気になりました。
右下のカードは「タヒチの女性たち」です。この絵が一番のお気に入りです。
b0044296_9391865.jpg



ソウル博物館を出て徳寿宮の前でおこなわれている衛兵の交代式を見ました。
昼食はウドンを食べました。
雨がぽつぽつし始めました。市役所の前ではテレビの撮影が
おこなわれていました。
清渓川まで出て、友人に頼まれた地下鉄の路線図をもらいに
韓国観光公社に行きました。
パンフレットをもらうと上に書いてある電話番号(1330)にかけると
団扇か袋かもらえるからかけなさいと案内の人が言うのでかけました。
もちろん日本が通じます。韓国で困ったときに何処からでもかけるといいと思います。
粗品は二つとも欲しいといったらお姉さん内緒で二つくれました。
b0044296_951730.jpg


その後本屋に寄りました。
色々見ていたら時間がすぐ経ってしまいます。
面白そうな本がありましたが今読んでいない本がたくさんあるので
ちょっと考えてからにして、いったんホテルに帰りました。

夕方から激しい雨が降り始めました。
ソウルの雨は激しいスコールのような雨が一時間ほど
続くのでその時はどこかで雨宿りして小止みになるまで
休むのがいいです。
この雨にも負けず六時ごろから大学路の劇場で何かを
見ようと出かけました。
地下鉄でヘファまで行きまずは演劇センターに
行き、当日券(半額)になるものを選びました。
「영웅을 기다리며」(英雄を待ちながら}
を30000ウォンが半額の15000ウォン(1500円)です
b0044296_1071548.jpg


写真は演劇センターの中です。
ここでも時間があったので壁にもたれてうとうと休憩しました。
雨が降り続いていましたか、濡れながら食堂に行って定食を食べました。
演劇場は地下になっていて思ったよりきれいな所でした。
b0044296_1084772.jpg


内容は韓国の英雄イスンシンが日本人の佐助に助けてもらいお話なんですが、
韓国の素敵は女性マッタルがとても面白く,思ったより韓国語が
聞き取れてました。現実と夢がちょっとごちゃごちゃになりましたが
みんなと一緒に笑うことが出来ました。
時々変な日本語が出てきてこれは一人で笑ってしまって
思わず周りを見てしまいました。
ラストのイスンシンです、カンファムンに本物の銅像があります。
b0044296_10111168.jpg


私が気に入った元気いっぱいのマッタルです。
b0044296_10115828.jpg


変な日本人の佐助です。
b0044296_10123659.jpg


歌も踊りも素敵で、もう一度見に行こうと思っています。
今日も一日雨にも負けず遊びました。
by yukinachan55 | 2013-07-05 10:18 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

韓国ソウル七月の旅 二日目 旧ソウル駅、ミュージカル・映画でした

 今日は晴れの予報が出ています。
朝一番にすることは両替です。
 昨年秋に来た時に有利な利率で交換したウォンを使い切って
しまったので、今回は円安の厳しい利率で交換しなくてはなりません。
以前は下宿の側の銀行で通帳を作ったので、そこで
クーポンもって交換していました。
今回は初めて両替所で交換します。
9時過ぎに出かけたらしまっていました。
店の前でボーっとしていると「アホップシバンヨ」と
外人さんが声をかけてくれました。「コマッスムニダ」
インサドンのギャラリーで7月の美術案内本をもらったり
しばらくぶらぶらして両替所に行きました。
左側のお店です。
入ると人がカウンターが二つあり、おじさんが店番していました。
せまくてお客さんが二人はいると満員です。
親切で感じのいいおじさんでした。
とりあえず二万円変えました。昨日より今日の方が少し悪くなっているそうです。
昨日のレートで交換してくれました。やっぱり円安はきつい!
b0044296_9415851.jpg


今日はさしあたっては予定が無かったのですが
朝のテレビで旧ソウル駅のギャラリーで面白そうな展示が
たくさんある紹介があったので行ってみることにしました。
バスで移動です。
バスの中から見たシティーバスです。ソウルの観光地を周遊しているバスです。
b0044296_9492188.jpg


ソウル駅のバス停から見たソウル駅です。
ソウル駅より他の大きな看板が目立ちます。
b0044296_9502440.jpg


旧ソウル駅です。この中のギャラリーです。
この前では宗教関係の集会が開かれていました。
b0044296_9515428.jpg


入場料は無料で受付で入場券を受け取ります。
入場するといきなり気球が目に入りました。
b0044296_9541299.jpg


b0044296_9551130.jpg


「誰のイメージが公なの?」という題で色々はイメージの作品が展示されていました。
これも一つです。箱の中の人物の表情が変わったり、出たり入ったりします。
b0044296_9583542.jpg


それぞれ、表現がみんな違うけどとても面白くあきませんでした。
b0044296_9595265.jpg


b0044296_1002670.jpg


b0044296_1005987.jpg


映像による表現も多くありました。
これも一つです。映像なのでずっと見ないといけないので時間がかかります。
小さな椅子にかけて、見ました。
映像は写真では無理です。
b0044296_10231100.jpg


二階に上がると韓国の伝統工芸の展示とその作成行程の映像がありました。
色々ありましたが。モシでつくった服です。
b0044296_1051157.jpg


白磁です。
b0044296_1054468.jpg


次の展示会は絵画の前でアイポットをあててみると映像が変化するという
最新の絵画の展示がありました。
アイポットで見た壊れたモナリザです。
b0044296_1012428.jpg


つぼみの花が咲いたり、風景画変化したり、人物が歩き出したりしますが
最初は、珍しくすごいと思ったけどそれだけでした。
案内の人の割りに観覧者が少ないのでゆったりと見ることが出来ました。

次に地下鉄で移動してフェファまで行きます。
今日はミュージカル「独身者たちの八百屋さん」を見ます
本来は8時から見る予定だった出演者の都合で三時からになりました。
予約してあったのですが、変更のメールが来ました。
駅に着くと、近くの食堂で昼食をとりました。
キンパブとラーメンにしました。
その後、演劇センターに行って地図とパンフレットをもらいました、
しばらく休憩タイムです。椅子に座ってうとうとしました。
本屋を覗いたのですが、なぜかしまっていました。ざんねん!
さすがに陽射しがきつい、日傘を差して劇場まで歩きました。
これが一番遠くある劇場で汗が滴り落ちました。
b0044296_1023151.jpg


b0044296_10234472.jpg


いろいろな事情で独身男性が始めた八百屋さんはあったて
順調にいっているかに見えるけど、それなりにみんな
それぞれ問題を抱えているようです。
最後にはがんばっていこうにになるのですが、
男性五人に女性が二人
男性が主人公なんですが、女性二人がユニークで面白かったです。
音楽が以前に見た「洗濯」に似ている感じがしました。
今回は日常の話なのでそれなりに韓国語が聞き取れました。
バス停に着くとタイミングよくバスが来てホテルに帰りました。

今日は欲張って、映画を見ました。
「隠密に、偉大に」で先日二本で見た「10人の泥棒たち」に
でていたキムスヒョン」の主演作で時間も丁度なので見に行きました。
歩いて10分のところに映画館があります。
キムスヒョンの演技がとてもよかったです。
お話はとても悲しい気の毒ななんともいえないかわいそうな話でした。
隣に座ったおじさんワーワー泣いていました。
b0044296_10315684.jpg


ホテルに帰るとちょっと疲れたので
テレビを少し見て寝ました。
by yukinachan55 | 2013-07-04 10:38 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

韓国ソウル七月の旅 一日目 梅雨真っ只中です。

 昨日は誕生日で自分でもびっくりする歳になっています。
今年度後半の最初は昨日まではいいお天気で
雨の少ない梅雨だと言われていたけど、
今日から再度梅雨のぶり返したソウルに来ています。
 格安航空券のために時間も航空会社もお任せの、
関空5時発のチェジュ航空でした。
軽食無しでお絞りとピーナツとお水だけでした。
ジェジュ航空のマークがかわいいので許そう!!
b0044296_2153956.jpg


天候のかげんか今日はよくゆれました。
着陸の時にすとんと落ちた感じがして気持ち悪かったです。
ソウルの金浦空港に6時半に着き
入国審査、人差し指検査のため少し時間がかかりました。
今回は7時半にホテルに着くとホテルの近所の
映画館で日本映画「羅生門」を見る予定だったんですが
JRと地下鉄を乗り継いだのですが
残念丁度ホテル8時着でした。
映画はあきらめました。
天気予報どおり雨が降っていました。
そんなに激しい雨でなく良かったです。
ホテルは経営者が変わったらしく少し感じが変わっていました。
今回は302号室です。
b0044296_21583373.jpg


以前部屋にあった浄水器が無くなってペットボトルが二本入っていました。
パソコンも取っ払っていて必要な人だけノートパソコンを貸し出すそうです。
その分部屋はすっきり広くなりました。
b0044296_22141564.jpg


しばらくしてから、夕飯食べに出かけました。
いつもの食堂で焼肉付ビビンバを食べました。
昨年10月に円高で有利な時に交換したお金を
先日来た時に使ってしまいました。
今回は円安の厳しい利率で交換しなければなりません。
節約旅行になります。
今回は雨を運んだのか今週はずっと雨の予報です。
雨にかからないようにパタパタしないでゆっくりします。
一日目は移動日でした。
by yukinachan55 | 2013-07-02 22:24 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧