<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三泊四日長崎旅行最終日雲仙温泉。小浜温泉、空港へ

 昨日は夕日を見ながら、口之津までの海岸線の景色を堪能しました。
友人宅で一緒に過ごした頃の話や現在の様子など話しながら
ゆっくりくつろぎました。
夕食は外に出るのもめんどくさくなり、お持ち帰りのとんかつを食べました。
このとんかつが五島豚をつかってあり、塩コショウ無しでほっぺたが落ちるぐらい
美味しかったです。
あくる日はゆっくり出発しました。
同じ道を長崎空港に向うのですが、今日も雲ひとつ無いお天気で
ドライブ中の車の中から雲仙だけがきれいに見えました。
b0044296_1340224.jpg


もう少し近くなると
b0044296_13422832.jpg


山の中の雲仙温泉にゆっくりつかりました。
お湯は白濁の温泉で身体の芯から暖まります。
こんな温泉にいつもは入れたら幸せだなあと思いながら
露天風呂に入ったり、うたせ湯に入ったりしながら温泉を楽しみました。
温泉の後は昼食です。
長崎だけにしかない「ろくべえ」を食べます。
サツマイモの粉で作ったおうどんです。
冷凍できないので、ここでしかたべることできません。
おにぎりとおかずがついて650円でした。
b0044296_13494383.jpg


温泉につかって、美味しいものを食べて満足です。
帰りは小浜温泉経由で帰ります。
海岸の公園に出来た足湯を見て、お土産店で
くろぼう等のおかしやあごの干物などを買いました。
98度のお湯なので、卵や野菜のどをゆでるところがありました。
b0044296_1352572.jpg


足湯は120mも続いていて、最後はペット用になっていました。
いつもなら勇んで入るのですが、先ほど雲仙温泉で使ってきたので
パスしました。
b0044296_13545611.jpg


源泉です。湯気がもくもくと湧き上がっていました。
海も最高にきれいでした。
b0044296_1356981.jpg


今回の旅行でずっと一緒にいてくれたくうちゃんです。
b0044296_13565953.jpg


小浜温泉を後にして一路空港へ空港は小さな空港です。
チェックインして窓の外を眺めていました。
今回の旅行は平戸、五島を中心に海と山の自然にどっぷり浸り
温泉もゆったり楽しむ旅行でした。
友人には運転を始めとてもお世話になりました。
四日間とも本当に素晴らしいお天気で最高の旅行になりました。
by yukinachan55 | 2011-11-16 13:32 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

三泊四日長崎旅行三日目五島見学そして長崎へ

 昨日は夕食もしっかり食べ、温泉につかって満足して寝ました。
朝は六時におき、展望風呂から海から出る朝日を眺めました。
朝食も海の幸が並び、久しぶりにバイキングでない食事を食べました。
b0044296_12312315.jpg


今日も雲ひとつ無いいいお天気です。
ホテルに荷物をあずけ、見学に出かけました。
まずは、博物館がある横に神社があります。
b0044296_1235974.jpg


お参りしてからすぐ横にある城跡に行きました。
b0044296_12362795.jpg


門から入りました。
b0044296_12373875.jpg


この城跡は周りの石垣はそのままでお城跡には五島高校が建っていて授業中でした。
石垣とマッチした素敵な高校でした。
中に入って見学していると高校生達が気持ちよく挨拶をして通り過ぎていきました。
b0044296_1240382.jpg


b0044296_12404727.jpg


この後登る鬼岳が見えています。おわんを伏せたような形の山です。
b0044296_1242745.jpg


武家屋敷跡に残る石垣です。
石垣だけが残っていて、中はマンションになっていたり普通の家になっています。
b0044296_12435450.jpg


鬼岳は歩いていくのはちょっと遠いので通りかかったタクシーに乗りました。
高度を上げてどんどん登って駐車場まで送ってくれました。
駐車場から遊歩道が一周できるようになっていました。
b0044296_1248647.jpg


b0044296_12484417.jpg


展望所から見た五島の町です。
b0044296_12494725.jpg


360度の展望を楽しみながら、ちょっと上まで行って見ることにしました。b0044296_13101379.jpg


歩いているとススキの中にリンドウのかわいい花がたくさん咲いていました。
b0044296_12524894.jpg


一番てっぺんだと思っていたところからまだまだ歩いて一周できるようになっていました。
中は火口になっていました。
そこからは福江空港が見てました。
反対側の海も光っていました。
b0044296_1255821.jpg


天文台があって予約すると星を見ることが出来るそうです。
今は木星が見ることが出来るそうです。
天文台の向こうはゴルフ場になっていました。
b0044296_12563241.jpg


登ってきた時のタクシーを呼んで、来た道をしばらく歩いて下りて行きました。
本当に寒くもなく暑くも無いいいお天気でした。
途中からタクシーに乗って港近くまで帰りました。
お昼は水イカの焼き定食を食べました。これも美味しかった。
隣で食べているとんかつがとても美味しそうだったのでお持ち帰りにしてもらいました。
ホテルに預けた荷物を持って港に行きました。
港の売店でお土産のかんころもちを買ったりしていると時間になって
ジェットホイルに乗って長崎港まで帰ります。
いいお天気なので揺れもせず気持ちよくお昼寝をしました。
気がつくと長崎港にかかる橋が見えてきました。
b0044296_1351950.jpg


左側にはおおきな造船所が見えてきました。世界一の大きな船を作る所です。
b0044296_1365829.jpg


船は無事長崎港に着きました。
長崎港からは市内を通って諫早を抜けて小浜温泉経由で友人の住む口之津まで走りました。
途中も海がとてもきれいで回りの畑はすべてジャガイモが植えられていました。
長崎はジャガイモが年に二回取れるそうです。
運転する友人は本当にご苦労さんでした。
夕日を見ながら友人宅に着きました。
by yukinachan55 | 2011-11-15 20:24 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

三泊四日長崎旅行 2日目佐世保から五島へ

 昨日は平戸から佐世保に入り駅前のシティーホテルに泊まりました。
思ったよりも部屋もゆったりしていて、良かったです。
昨日は大村湾の東側を通りましたが、今日は西側の西海橋をとおって
長崎港へ出ました。
b0044296_2215445.jpg


多くの島を眺めながら、海がきれいに光っている中を長崎港までのドライブを楽しみました。
街の中に入るとさすがに車は混んで来ました。
観覧車が見えました。
b0044296_22192555.jpg


長崎港から五島まではジェットホイルで一時間三十分です。
b0044296_22212395.jpg


今日はいいお天気で波も穏やかで船も揺れることなくいい船のたびですが
気持ちよくほとんど寝ていました。
思ったよりも早く福江の桟橋に着きました。
b0044296_22232176.jpg


レンタカーを借りて島内一周の予定です。
船着場ではレンタカーの案内の人が待っていました。
女性の案内の人の所に決めました。
レンタカーの手続きをして観光案内の地図と説明を受けました。
まずは、隠れキリシタンの教会であった。
堂崎天主堂に行きました。中は資料館になっていました。
貴重な写真を見ることが出来ました。
b0044296_22284620.jpg


周りの海は静かで、きれいでした。
b0044296_222944100.jpg


ここから、一度港に帰り、食事をしました。
今は丁度水イカのシーズンで水イカのどんぶりを食べました。
これが滅茶苦茶美味しかったです。
先日の韓国の東側の町束草で食べたのも水イカの刺身でした。
よく考えたら韓国と長崎は同じ、東シナ海の漁場なんだなあと感心しました。
手前のどんぶりのイカの上にやまいもと卵を混ぜてのせて食べました。
b0044296_2233244.jpg


食事が終わって、島の北から一周する予定です。
途中で道の駅によって、あごだしや椿油を買いました。
五島の観光客は夏の海水浴が多いそうです。
今は誰もいない高浜海水浴場です。水がとてもきれいで感動しました。
b0044296_2237938.jpg


b0044296_22375848.jpg


次は映画「悪人」のロケ地になり、昔「喜びの悲しみも幾年月」の舞台になった
大瀬崎灯台を目指しました。
これがなんと遠いんです。地図では直線なんだけど実際は海岸線に沿って
走るので距離があります。海岸線から離れると信州の山の中にいるのかと
間違うほど山深い感じがして、結構アップダウンがあり時間がかかりました。
最初はススキがきれいねえとかちょっと紅葉しているねとか余裕だったんですが
そのうちだんだんあせってきました。
玉之浦というところを目指しているのですが、海が見えても灯台にはなかなか着きません。
途中でトンネル工事をしていました
トンネル工事は自然破壊だという人もいるが、このトンネルは必要だなどといいながら
やっと「悪人のロケ地」という看板があってそこから三キロ登った所に駐車場があり
そこから階段を登り展望台がありました。
灯台は又そこから1,2k歩いて下り登ってこなければなりません。
そろそろ時間が5時になりそうで、灯台に行くのはあきらめて展望台から見ることにしました。
b0044296_2248154.jpg


アップで見ると
b0044296_22485589.jpg


がんばってきた甲斐があるぐらい素晴らしい展望でした。
b0044296_22501573.jpg


展望台には女神の像と鐘つきがありました。
b0044296_22535357.jpg


平和の願いを込めて鐘を突いてきました。
b0044296_22545493.jpg


もう少し待ったら夕日が見れると思ったのですが、晴れているのに風がビュービュー吹いて
私たち以外は誰もいないし、暗くなってくると帰りが心配だし、
夕日を待たずに引き返しました。
帰りは海岸線でなく島の中央を走っている道を港まで帰りホテルに入りました。
ホテルのお風呂は温泉で展望風呂になっていてゆったり休めました。
夕食は刺身に鯛の粗だき、五等牛が最高でした。
満足満足の一日でした。
by yukinachan55 | 2011-11-14 22:07 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

三泊四日長崎旅行 一日目平戸観光

 今日から三泊四日で長崎旅行に出かけます。
友人が長崎の最南端の口之津に住んでいるので、久しぶりに一緒に
旅行をしようということで平戸・佐世保・五島を友人の車で回ります。
私は運転が出来ないのでおんぶに抱っこになりお世話になります。
大阪伊丹から長崎空港まで一時間20分で着きます。
乗ったと思うとつく感じです。乗り降りも簡単で久しぶりの国内線
勝手が違いました。早くつきすぎて、小説を買って読んだら三分の一読めました。
長崎空港に着くと友人が出迎えてくれて早速平戸方面は出発です。
佐世保の海に浮かぶ軍艦を見ながら異国へ来た感じです。
高速道路が延びていて、思ったより早く平戸に着きました。
平戸大橋を通って平戸に入ります。この橋がなかった時は離島扱いの平戸でした。
b0044296_14211719.jpg


平戸の町は道もせまく車は邪魔になりますが適当な所に止めてまずは食事です。
どの食堂も満員のため、クジラバーガーを買ってかじることにしました。
クジラのにおいがちょっと気になりましたが一口目にちょっとぷんと来ましたが
後は気にならず美味しく食べました。
長崎はクジラ料理の本場です。
b0044296_14244057.jpg


車を置いて歩いて見学しました。
まずは松浦資料博物館です。
b0044296_14291558.jpg


ここからの眺めは良かったのですが、靴を脱ぐのが億劫で内容はパスです。
ここから浜の方へ行くと足湯があってみんなくつろいでいました。
入りたかったけど、靴を脱ぐのが億劫でここも見るだけでした。
b0044296_14313650.jpg


石垣に咲いているかわいいピンクのスイバの花です。
b0044296_14321987.jpg


平戸はキリスト教徒が多い町です。
お寺と教会が同時に見える町です。
奥に見えているのがせいフランシスコザビエル教会です。
手前はお寺です。
b0044296_14342622.jpg


ここの道の階段を登っていくと教会に出ました。
b0044296_14355181.jpg


正面から見ると
b0044296_1436468.jpg


教会からお寺と海を眺めると
b0044296_1437364.jpg


実は平戸の一番北端のオオバエ灯台を見に行きたかったので、大あわてで回りました。
生月大橋を渡ります。
b0044296_1441586.jpg


渡った所に道の駅があり公園になっています。
公園から見た大橋です。
b0044296_14433489.jpg


海がとてもきれいです。
灯台に行く途中に塩俵の断崖を見学しました。
六角柱の柱が立っている様な形をしています。
韓国のチェジュ島でも同じものを見ました。
b0044296_14453588.jpg


海はとてもきれいで車から眺める海の景色を堪能しました。
オオバエ灯台に着きました。
b0044296_14473739.jpg


灯台の上が展望台になっていました。
そこから眺めた海の景色です。夕日が沈む前の静かな海です。
b0044296_14492032.jpg


海の景色を堪能して、今日の宿舎の佐世保を目指します。
途中紐差教会に寄りました。
b0044296_14511084.jpg


中に入りたかったのですが、5時を過ぎていたのでしまっていました。
後は火の沈む中を一路佐世保に車を走らせました。
ちょっと欲張ったので駆け足の見学になりましたが、お天気が良かったので
海も山もとてもきれいで最高の旅の一日目でした。
by yukinachan55 | 2011-11-13 20:12 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

土手にタンボポ

b0044296_11293518.jpg

今日お医者さんに行く途中の土手にタンボポがたくさん咲いていました。
まるで春先の雰囲気です。気候がおかしくなり、季節感も変わってくるようです。
 昨日は久しぶりに飲み会に参加しました。
楽しい会でした。けれど、今朝起きたら何か疲れています。
みんなと会ってわいわい言いながら興奮したようです。
働いている時は、騒音の中で暮らしていましたが、
退職してからは、なんと言っても静かな環境です。
それにだんだん慣れていっているようです。
韓国から帰ってしばらくはなんだかナンだと落ち着かなかったけど
やっと、平常の生活に戻りました。
韓国で減らした1,5KGの体重があっという間に元に戻ってしまいました。
私にとってのダイエットは一万歩歩くことが一番効果があることがよくわかりました。
がんばって意識して歩くことにします。
by yukinachan55 | 2011-11-10 11:29 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

映画「ステキな金縛り」と小芋の会

 今日は水曜日で映画の日です。
夕方から名づけて「小芋の会」があるのでそれにあわせたら
「ステキな金縛り」が丁度時間が合いました。
予告編を見て楽しい映画だとは思っていました。
三流弁護士の宝生さんが担当した殺人犯の弁護で
証人を探すと厄介なことに落ち武者の幽霊ただ一人です。
この幽霊弁護士さんには見えますが他の人には見えません。
ただ共通の何人かだけには見えるんです。
とにかく、山奥の宿のいる幽霊を都会に連れてきて
証言さすお話なんですが、話のテンポはよく
大勢の有名な俳優さんがオールキャスト見たいな感じで出てきます。
弁護士の相手の検事さんも裁判官も適当に面白く
話が進んでいって、最後にはどんでん返しがあって
三流弁護士さんが勝って自信を取り戻すということになります。
気楽にほんわかとした気持ちになる映画でした。
エンディングの音楽と写真が素敵でした。

映画を見終わってから「小芋の会」に行きました
いつも集まるメンバーの方が越前大野出身の方で
越前大野の有名な小芋を送ってきたからみんなに
分けようということで集まりました。
7人分をかついてもってきてくれました。
b0044296_22501185.jpg


これが滅茶苦茶美味しいんです。
今日集まったのは近鉄阿部野橋にある「ひょうたん」というお店です
ご主人一人でやっているお店で予約する時に何を食べるのか
注文します。
今日は一品物を注文しました。
よこわのおつくりです。野菜ととろろが添えてあります。
でっかいのが特徴です。
b0044296_22535623.jpg


ぶり大根です。
b0044296_22543789.jpg


照明が弱いので美味しくみえるように写真がとれませんが
とても、おいしんです。
b0044296_22594756.jpg

イカのフライです。
ほうれん草のおひたしとナンキンの煮物、最後に水炊き、漬物ご飯とつきます。
おなか満腹です。
先日マラソン完走した人も参加して楽しい飲み会になりました。
by yukinachan55 | 2011-11-09 23:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)

万博公園 民族博物館でインドをみる。

 今日は土曜日でハイキングに行きたかったのですが
残念ながら雨の予報で、万博公園の民族博物館に行くことにしました。
梅の季節、さくらの季節、バラの季節と万博公園には行くのですが
民族博物館には入ったことがありません。
公園を回って疲れてしまっていつも次は入ろうと思ってそのままになっていました。
今日は、雨の予報なので民族博物館に入る目的で公園に行きました。
モノレールの駅を降りた頃から雨が降り始めました。
公園入場料が250円、博物館入場料が420円で特別展も見ることが出来ました。
まずは太陽の塔にご挨拶です。
b0044296_23455727.jpg


前の芝生の中に植えられたマリーゴールドが光っていました。
b0044296_23471675.jpg


太陽の塔の横顔もよく見ると威厳があって素敵です。
b0044296_2348885.jpg


広場ではイベントがあってテントで各地の名産が売られていました。
高知県の芋ケンピとビスケット、お隣のテントのトマトと饅頭を買いました。
雨が降っているので写真を撮ることは出来ませんでした。
公園の木々は色づき始めていました。
民族博物館に着く頃には本降りになってきました。
建物の写真有りません。
荷物をロッカーに預けてまずは今日の目的のインドのアートの世界を見ました。
b0044296_23521915.jpg


中の写真は撮ることは出来ませんでした。
これがインドだ!というぐらいインドらしい絵がずらっと並んでいました。
マッチのイラストにメイドインジャパンとかかれているのがあったりしました。
スイスの絵をバックに結婚式の写真を貼り付けたり、なんでもありの自由さでした。
面白かったです。
後は常設の世界を地域に分類し、多くの展示物がきれいに整理されいて、
それぞれ楽しみました。
あまり、多いので写真撮るのも忘れて見回りました。
ガネーシャです。
b0044296_23591791.jpg


バリの仮面です。
b0044296_002297.jpg


アートか生活用品か?
b0044296_012926.jpg


お弁当戸外で食べたかったのですが、本降りの雨で駄目なので
地下の休憩室で食べました。広くてゆったりしたスペースでした。
ゆっくり目を休めて次の会場に行きます。
その前にミュージアムショップによって来年のカレンダーを買いました。
特別展示館の方へ移動しました。雨はいよいよ本降りです。
b0044296_062099.jpg


アイヌの暮らしぶりを展示をゆったりとしたペースで展示されていました。
二階でボランティアの方によるアイヌのお話の絵本の朗読と
アイヌの昔話の朗読があり聞かせてもらいました。
ゆったりとした話し振りに、眠くなってこらえるのが大変でした。
展示を見終わって、帰ることにして広場の方へ行くとジャズが聞こえてきました。
イベントのジャズを聴くことにしました。
会場の横にテントがあって雨を避けられるので聞きました。
b0044296_0113353.jpg


せっかく用意したベンチも雨のため誰も座っていません。
売店も開店休業の状態でした。
ジャズが終り、帰ろうと思ったのですが、司会者の方が最後の演奏は
高校生によるビックバンドのジャズをやるとのこと司会者と目が合ってしまったので
帰ることが出来ません。
せまい舞台に高校生が31人で演奏するそうです。
演奏が始まりました。
b0044296_015131.jpg


b0044296_0153288.jpg


ソロ演奏です。
b0044296_0161969.jpg


雨の悪条件の中がんばりました。とても上手でした。
最後の演奏が終わって、楽しませてもらって満足して帰りました。
by yukinachan55 | 2011-11-06 00:20 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

韓国映画「アジョシ」

 韓国から帰ってきて、四日目になります。
荷物も何とか片付いて、以前の生活リズムになりつつあります。
今日は水曜日で映画の日でした。
韓国映画ウォンビン主演の「アジョシ」を見て来ました。
人生に見切りをつけたような生活をしている質屋のアジョシと近所に住んでいる
女の子ソミ、互いに心を開きあって行きます。
ソミの母親がやくざの兄弟から麻薬を奪ってアジョシの質屋に預けます。
母親とソミはやくざに拉致されてしまいます。
ソミを助けようとするアジョシは元特殊工作員という殺人マシンでした。
この役はウォンビンでないと演じることが出来ないぐらいぴたっと
はまっていました。
えぐい、殺し方をしながら、息をも尽かさぬスピードで
人を殺していきます。
歩く姿がかっこいいし、ほとんど口をきくこともなく、
躊躇することもありません。
あまりのも流される血が多いので少し気分が悪くなりました。
ウォンビンとやくざの闘いに警察が入ってくるのですが、
ちょっとわずらわしく、内容がわかりにくくなってしまいました。
もっと単純にしたほうが、良いかなあと思いました。
臓器売買や麻薬の話や子どもを虫けらのように扱うやくざ
びっくりするほどリアルで気分が悪かったです。
ソミを演じるのは「冬の小鳥」のキムセロンです。
かわいく健気で自然な感じがよかったです。
映画の中で唯一ほっとしたのは駄菓子屋のおじさんです。
万引きしても黙って見逃してやり、子どもはそうして成長するものだ
と優しい目でソミを見てやります。
前編すごい暴力シーンが続きました。
基本的には暴力は嫌いなんですが
結果的には面白い映画でした。
ポスターの写真を撮るのを忘れました。
by yukinachan55 | 2011-11-02 22:58 | 映画 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧