<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

映画「今度は愛妻家」

映画「今度は愛妻家」を見ました。
出だしはなんだかまどろこしくていらいらしました。
豊川悦司がなんとなく汚らしい。薬師丸ひろ子が可憐でいい。
そんな調子で始まった映画だけど感想を書いてしまうと
ネタばれしそうです。
「今度は」がつくかぎり今は愛妻家ではないような感じです。
口下手で愛情表現が苦手な夫とそれを明るく受け止めていた
妻、結婚十年目にして重大な局面を迎えます。
映画が進行するに連れてだんだん謎が解き明かされて行きます。
同時進行で助手君の恋愛も絡めておもしろい。
愛情表現は難しくても素直にするのがいいと思いました。
石橋レンジふんする父親がいい味出していました。
映画が終わってから、あ!あれはそういうことなのかとか
なくしたものは大きかったなあとか思いました。
見終わってほわあとくる映画でした。
by yukinachan55 | 2010-01-30 20:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)

二人の北森鴻追悼会

b0044296_2127143.jpg

先日北森鴻氏が心不全で亡くなられたニュース見てびっくり仰天。すぐに廉城那智シリーズなど大ファンの友人に連絡しました。友人もショックうけまだ五十才前の年齢にガックリ まだまだ作品が読みたかったと残念がっていました。今日は二人でビールで追悼会しました。 合掌
by yukinachan55 | 2010-01-29 21:27 | Trackback | Comments(0)

韓国語教室

今日は韓国語教室の日です。7時からなんで雨が止んでよかった。
授業は先生が急に韓国へ帰る用事ができ、代講の先生でした。
プサン出身の30代の女性の先生です。
「新妻陽子ちゃんの韓国暮らし」の本を教材にして日本と韓国の
文化の違いを勉強することになりました。
私は一巻二巻とももっているし大体みんな読んでしまっています。
生徒は4人でしたが、みんなこの本は知っているかちょっと読んでいたりしました。
韓国にもよく行ってるので、この本で取り上げていることは大体知っていました。
韓国のバスの運転は荒く、運転手が歌を歌ったり、ラジオをつけたりしてるとか
ラーメンは鍋で炊いてそのままたべるとか、パビンズ、ポンテギ(幼虫)の紹介
若い女性同士が親しくなると腕を組むとか、結婚式のお祝いの金額のこととか?
先生は知らないと思って用意してきたことは生徒はみんな知っているので
先生も意地になって知らないことを探して話してくれます。
そのしゃべるスピードが中途半端でなく速い速いもちろん、全部韓国語で
プサンの方なので、ちょっとイントネーションが違う上、会話のためか
語尾がほとんど略されています。
時々話が見えなくなってあら?と思うのですが
ジェスチャーたっぷりで話してくれるので笑いどころは間違いませんでした。
先生の得意のプサンでおいしいものの紹介をしてくれましたが、
よく聞いていないと土地の名前を言っているのか?食べ物の名前を言っているのか
わからなくなります。黒板に地図らしきものを書いてくれたので何とかついていけました。
機関銃のような韓国語で二時間疲れました。
でも、違う先生に習うのもいいことです。
by yukinachan55 | 2010-01-28 22:52 | ハングル | Trackback | Comments(0)

詩吟の会

今日は詩吟の会に出かけました。
月に二回あるのですが、11月に歯を抜いてからお休みしていました。
歯がないとなんだか大きな声出しにくく感じるのとサボり癖がついてしまって
三ヶ月抜けてしまいました。
勝手をしているのに先生が丁寧に声をかけてくださるので
今日は思い切って出かけました。
入れ歯にも少し慣れました。
久しぶりに出かけると新しい生徒さんも増えていました。
練習は姿勢を正して複式呼吸からはじめて
発声練習と進んでいきますが、声がでません。
そのうち汗がでてきました。
おなかから声を出すといわれても::::::::::
でも、思い切り声を出すと気持ちがいいです。
いつもは全員で練習するのですが、最後に一人ずつ謡いました。
冷や汗がでてきました?????
大変でした。
二時間練習が終わったら、どっと疲れました。
終わった後は昼食を食べて帰ります。
このときはいろいろな人の話が聞けてとても楽しいです。
今年は上海で万博があります。
6月にジャッパンディがあるそうで会で詩吟をするそうです。
一人でも多く参加して欲しいから行って下さいといわれました。
先のことですが、うろうろしていたらすぐに6月が来ます。
練習サボれなくなります。
大勢でいく旅行も楽しいかなと思って参加しようかなあと
思っています。
躍進する中国を見るのもいいかなあと思ったり、
習っている中国語を少しでも使えるかなあ?
楽しみを増やすことにします。
by yukinachan55 | 2010-01-27 10:39 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

東海道自然歩道第一回(箕面~出原)

東海道自然歩道は大阪箕面明治の森から高尾山明治の森まで
続いている自然歩道です。歩道といっても車道も多いんです。
今までには、ハイキングで所々歩いています。
今回は続けて近畿内は歩いてみようかなあと思いました。
今年の夏の白山登山目指して、がんばることにしました。
一回目は箕面~出原までです。
行程 阪急箕面~箕面の滝~旧政の茶屋~最勝ヶ峰~北摂霊園
    ~出原~出原西バス停~千里中央 13キロ
このコースは十何年前に一度歩いたことがあるコースです。
でもぜんぜん覚えがありません。
まず阪急箕面の駅について滝はすぐあると思ったのですが
滝まで2キロもありました。途中もみじのてんぷらを食べたかったのですが。
朝早いのかまだ揚げている店がありませんでした。
アツアツを食べたかったのであきらめました。
滝まで往復散歩している人たちと出会いました。
途中の山側の散歩道はほとんどが通行禁止になっていました。
b0044296_2235183.jpg

滝は奇麗な滝でした、滝の周りには遊歩道があって整備されていました。
ここまでの道はもみじが多く紅葉の季節には大勢の人でにぎわうと思います。
滝の下の方に虹が出ていました。
b0044296_22666.jpg


滝の見物が終わった後少し後戻りして急な坂道を上の舗装道路まで登っていきます。
トンネルをくぐって車道に沿って歩いていきます。
最近感心するのは、トイレが整備されていることです。
観光地のどこに行っても数も多く奇麗に清掃もしてあります。
車道に沿ってある歩道がなくなるところから、自然探求路に入ります。
ここから急な階段がずっと続きます。
以前に来た時にはこんな急な階段や急坂があったのか
まったく覚がありません。それにしても身体の重いこと
やはりちょっとやせてくれ~~~足腰が文句いってます。
登りきったところが最勝ヶ峰だと書いてあったので、ここかなあと
思ったところで昼食しました。最初は良かったけどだんだん冷えてきて
ゆっくり食べていられません。雲もひろがってきて寒くなりました。
食べるのもそこそこにして歩き始めました。
いってもいってものぼりです。こんなはずなかったのにと思ったら
最勝ヶ峰に出ました。
b0044296_22141896.jpg

勝尾寺に寄りたかったのですが、地図を見るといったん下ったら
もうあがるのがいやになると思って今回は寄りませんでした。
分岐点の案内板の上に達磨さんが乗っていました。(写真ぼけてる)b0044296_2223458.jpg


途中の送電線の鉄塔の所に来て以前ここで昼食をとったことを思い出しました。
やはり年数がたつと若い時は坂も階段もしんどくなくるんるんと歩いていたんです。
やはり年とったと思い知りました。最初から最後までこんなはずなかったのにと
思っていました。
b0044296_22274768.jpg

ちょっとわかりにくいですが、遠くに万博公園の太陽の塔が見えました。
北摂霊園の横を通って後はくだりです。
くだりが尚しんどくなってきます。
下ってしまったら車道に出ました。車道が始まるところで水が出ていて車で取りに
来ていました。
b0044296_2230128.jpg


この車道歩きがしんどいです。一時間近く歩きました。
車道の横の落ち葉が掃いてあって奇麗に掃除してありました。
茨木市の作業車と掃除を人たちでした。ありがたいことです。
そろそろいやになるなあと思っていたら道端の家の看板にしし肉一キロ6000円の
看板があって焚き火をしていました。
本当に歩くのがしんどくなった頃にやっとバス停に着きちょうどすぐにバスが来ました。
ラッキーでした一時間に一本しかありません。
千里中央に出ました。13キロぐらい歩きました。がたがたです。
でも、冬の殺風景な山道を楽しくハイキングしました。
一ヶ月に一回のペースにします。次回はうめにであえるかなあ?
by yukinachan55 | 2010-01-24 22:41 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

気功教室

10月から週に一回一時間先生と一緒にする気功教室に通っています。
生徒は30人ぐらいです。ヨガ用のマットをしいて行います。
最初は身体をほぐす準備体操です。
その後気功の基本の体操を行います。
無理せず自分の身体にあわせてやるのでいいです。
最初は正座がしんどかったんですが、今は何とか正座できるようになりました。
去年は月の満ち欠けと気持ちの説明がありました。
一月からは身体の動きを色とのかかわりを教えてもらっています。
最初はみんなが吐く息の音が気になったのですが、
今は大丈夫になりました。
一時間一緒にすると気持ちがすっきりするようになりました。
予習も復習も必要なくその一時間で終わるのが
一番気に入っています。
by yukinachan55 | 2010-01-21 22:56 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

釣りバカ日誌20 ファイナル

鈴木建設会長のスーさんとおきらく社員の浜ちゃんのコンビで
楽しませてくれた釣りバカ日誌も今回で最終ということで
見に行ってきました。
20回の間景気のいい時もあったけど、今はどん底の景気で
鈴木建設もあまりうまくいってません。
沈む社員の中で、沈んだって同じこと気楽にいきましょうと
浜ちゃんがこえかけます。
みんな仕事の契約ができないでいる中、問題社員の浜ちゃんが
得意のつりつながりで大きな契約を取ります。
このときの話、赤穂浪士の四七士も大変だったけど
後の残りの家来たちも大変な思いをして暮らしたんだと思うという話は
負け組みの立場に立って面白かった。
その後褒美に北海道へ釣りに出かけます。
今回は海でなく川です。
スーさんの知り合いの孫娘の恋愛も絡めて美しい北海道の
景色を見せてくれます。
広くひろがる平原の中を流れる大きな川ゆったりしています。
いいですね。こういう景色を見せてくれるのも映画の楽しみの一つです。
北海道から帰って倒れるスーさん、やっとの思いで三途の川から引き返してきます。
ここら辺のミュージカル風の踊りも楽しく見れました。
この病気を機会にスーさんが引退します。
会社は社長のものでなく社員みんなのものです。
経営は経営者が考え、雇用に手をつけてはいけない。
企業は社会に貢献しなけらばならないと最後に挨拶します。
甘いかも知れないけど、こういう考えの人が経営者には
必要だなあと感じました。
西田敏之、三国錬太郎、浅田美代子など、みんな年取ったなあと
思うということは自分もそれだけ年取っていることになるようです。
久しぶりに映画を楽しみました。
by yukinachan55 | 2010-01-20 16:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)

信貴山ハイキング

今年最初ののハイキングです。
しばらくハイキングに行っていないので無理は禁物と
寅年参りもかねて信貴山に行くことにしました。
行程 9キロ
鶴橋→ 恩智駅→ 恩智神社→ おんち越え→ のどか村→ 信貴山参り
→ ケーブル後→ 信貴山下→ 王子 → 天王寺
恩智駅から真っ直ぐ東に歩きます。旧い町並で白壁が印象的な
街です。大きな鳥居がたっています。
b0044296_9324527.jpg

信貴山に向かってゆるい坂道が続きます。
史跡があったり、造り酒屋があったりします。
恩智神社の急な階段を登ったらウサギさんと龍を祭ってある恩智神社に着きます。
b0044296_9352860.jpg


家の中にある壜に入れた小銭を今年はさい銭にしておまいりするつもりです。
ウサギさんに触ると身体がよくなり、龍に触ると運が向いてくるそうです。
ここからが山道に入ります。ガイドを見ると楽な感じがしていたのですが、
ここからは「恩智越え」といって急な山道になりました。
結構きつく足がぎしぎしいいました。途中から見ると八尾空港が見えました。
b0044296_9391883.jpg


同じような巻き道がつづき左に行くと高安山あたりに来てやっとのっこしました。
大きな霊園があり桜並木が続きます。春に来るといいなあと思います。
霊園を越すとのどか村に着きます。ここで山道は終わりです、
のどか村の売店でお芋のふかし饅頭を食べたりおにぎり弁当をつくってもらったり
こんにゃくの煮たのを食べたり、よもぎもちを買ったりしました。
荷物になるので買わなかったけどいろいろ買いたいものがありました。
ここも暖かい季節に来るとのんびり過ごせていいところです。
しばらくすると小雪が舞い始めました。
b0044296_947893.jpg


のどか村を出て車道を歩いたのですが、少しおかしいと思って引き返しました。
後から考えると車道を歩いても信貴山にいけました。
結局引き返してのどか村のベンチでお昼にしました。他のハイキングのグループの人たちも
お弁当を広げていました。
のどか村に沿って、ゆったりとした村の中を歩いていきます。
今回のハイキング途中ではお地蔵様がたくさん祭られていました。
b0044296_950173.jpg


しばらく歩くと民家が増えて信貴山の参道に出ます。大きな赤い橋をわったてお参りします。
ここまでは売店がありますが橋から中は何もありません。
まずは張子の大きなトラが迎えてくれます。
b0044296_9524235.jpg


信貴山朝護孫子寺
は大きなお寺です。特に初巳の大法要の日だったようですごい人出でした。
本堂の階段です。
b0044296_1005737.jpg


本堂は毘沙門天さんをお祭りしています。
今年一年健康で暮らせますようにとおまいりしました。
b0044296_101558.jpg

護摩法要が行われていました。
b0044296_1025712.jpg


張子のトラから見た本堂です。
b0044296_104479.jpg

仁王門をくぐって帰途につきます。
b0044296_108534.jpg


バスに乗ることもできたのですが、がんばって歩くことにしました。
信貴山ケーブルがあった道を下ります。
ケーブル道だから真っ直ぐ急傾斜の道を歩きます、ここも両側に桜が
植えられていて春には桜のトンネル道になるようです。
でも、きつかった。
b0044296_1011726.jpg


この道をがんばって降りたら終わりかと思ったらとんでもない開発された住宅地の
これも急傾斜で下る道がまっていました。
車道のくだりを歩くのはきつい、いつもやせなければと決心させる道です。
駅について電車に乗ったらほっとしました。来たほうを眺めると
山の上のほうまで住宅地が広がっていました。
近郊の400mちょっとの山ですがやはり登って降りるのはきつかった。
でも初歩きとしては、上々の楽しいハイキングでした。
がんばって毎週歩くことにします。これが私の健康の秘訣のようです。
by yukinachan55 | 2010-01-16 20:24 | ハイキング | Trackback | Comments(4)

マカオ観光二日目(午後)

コロアンビレッジからタイバービレッジのタイパービレッジミュージアムまで
タクシーで移動です。
この日の朝は昨日に懲りて朝食はポルトガル料理のビュフェに行きました。
そこで、朝から大きな串に挿して焼いた肉とソーセージとバイナップルを
食べたのでおなかが張っている上にエッグタルトを二つも食べたので
おなかがまったくすきません。
先に町を見学することにしました。
まずはタイバービレッジミュージアムなんですが、ポルトガルの建物と
その中を見学したのですが、その周りのチューリップが満開で
それに見とれてしまって写真はチューリップしか取っていないことになってしまいました。
b0044296_20474779.jpg


b0044296_20482812.jpg


b0044296_20491581.jpg


b0044296_20494353.jpg


お正月にチューリップが見れるなんて思わなかったので、少し興奮しながら
回りました。家の中はポルトガル人の歴史や家の様子などが展示してありました。
家の写真がまったくありません。
次はカルモ教会に行きました。お正月で中には入れませんでした。
マカオでは一月一日だけ休むお店が多かったです。
b0044296_20523716.jpg


旧い石畳の昔からの家が続いています。
b0044296_20533091.jpg

タイバ歴史博物館ではマカオの歴史がよくわかりました。
家の土台がそのままガラス越しに見ることができました。
ガラスの上を歩くのはちょっと怖いです。
b0044296_20552731.jpg


展示で面白かったもののひとつに写真のようなものがあります。
米をすりつぶすのかと思ったらえびをすりつぶす道具でした。
b0044296_20565349.jpg

ここにも寺院が祭られていました。
なかの線香です。
b0044296_2058483.jpg


お昼はガイドブックにあったレストランで食べようと思ったのですが、
どうも朝の肉が聞いていて結局ラーメン屋さんで軽く済ませました。
ポルトガル料理を食べようと思ったのですが、結局簡単なもので
済ませてしまいます。年かなあ?
マカオのポルトガルとの交易の様子を書いたタイルの壁画がありました。
小学校の塀だそうです。
b0044296_2114842.jpg


後はお土産の店を見たり。少し村を、歩きました。
村からホテルまで歩いて帰りました。
思ったより近いです。ガイドブックは歩いた後見るとよくわかります。
夜はホテルの店でおみやげをかったり
カジノのスロットマシンをすこしやりましたが。
思ったよりややこしく、簡単なのはレートが高く、ちょっとしてやめました。
部屋がゆったりしてくつろぎました。
買い物がもっと好きなら、いいのになあと思います。
楽しいマカオのたびでした。
最後の日は移動日でした。
by yukinachan55 | 2010-01-15 21:08 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

マカオ観光二日目(午前中)

マカオ観光の二日目は昨日はヒトヒトヒトが大勢いたところを
歩いたので今日はマカオの田舎を歩くことにしました。
マカオは半島とタイバ島とコロアン島からなりたっています。
今日はコロアン島の海に面した静かな村を歩きます。
ホテルからタクシーで15分ぐらいです。
ポルトガル人が最初についた港です。船人街です
対岸との渡し舟の小さい桟橋です。
ポルトガル語が薄く残っていました。b0044296_20225636.jpg


海に突き出ている建物です。日本の京都北部の伊根を思い出しました。
b0044296_20245531.jpg


干物を売っている店があります。
b0044296_20254973.jpg


菩提樹の樹がたくさんありました。
b0044296_20264052.jpg


この村に来た目的のひとつがロード・ストーズ・ベーカリで売っているエッグタルトを
食べることです。小さなお店です。
b0044296_20283194.jpg


ここで焼きたてのエッグタルトをたべました。ガイドブックにのっているだけのことはあります。
めちゃくちゃおいしかった。最初にひとつ食べ、帰りにもうひとつ食べました。
ひとつずつ袋に入れて店の前にあるベンチで食べました。
b0044296_20303463.jpg


この村でも教会と海神さまをまつる寺院が同居していました。
b0044296_20323574.jpg

村はゆっくり回っても二時間もかからなかったです。
b0044296_20334660.jpg


堤防の横を石畳も道がつづきゆっくりしたマカオを楽しみました。
by yukinachan55 | 2010-01-15 20:36 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧