<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

葛井寺の白い藤の花

b0044296_1414448.jpg

今日は藤井寺に行くついでがあって西国札所5番葛井寺に寄りました。
昨日まで藤祭りが行われていたようです。紫の藤は散り始めでした。
白い藤が満開であたりに芳香がただよわせクマンバチが飛んでいました。

b0044296_13593886.jpg

もう一枚
b0044296_1403141.jpg

お参りして帰りました。
by yukinachan55 | 2009-04-30 11:45 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

診察券

 財布の中を見ると買い物した時の会員カードやサービスポイント券
図書館カード、映画カード 美容院カード
それに診察券でいっぱいに膨れ上がっています。
ポイントカードもらうけどいまだに有効に使う前に期限が来てしまいます。
こんなん本当にお得何かなあと考えてしまいます。
その分安くしてくれる方がめんどくさがりの私にはいいです。
診察券の整理をしているとあるわあるわ自分でもびっくりしました。
一年に二度行く内科の病院、その前に行っていた時の病院
人間ドックを受けていた時のもの、緊急で運ばれた時のもの
ずっとお世話になっている御近所のもの
眼科これも一年に二度行きます。
二週間に一回いくカイロ、そこで依頼されていった放射線科
腰が治らないといわれた整形外科のもの
人間ドックで聞こえにくいからといった耳鼻科のもの
いぼが気になるから行った皮膚科のもの
それに忘れてならないのが歯医者のもの
漢方薬の薬局のもの
こうして数えてみると本当にお医者さんのお世話に良くなっています。
若く働いている時は行くことなかったし、病院にいかないことが自慢だったのに
年とともに体が弱るのと、時間に余裕ができたからかなあ?
それにしても多いなあと自分でも感心しました。
診察券だけまとめて入れるカードケースを買いました。。
by yukinachan55 | 2009-04-27 11:03 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

鳥羽水環境保全センターの藤の花

昨日は雨で予定していた淡路島花さじきには行けませんでした。
今日も朝からすごい風が吹いて雨もぱらついてどうしようかと
悩んですが、京都市鳥羽水環境保全センター(下水処理施設)の藤棚の
藤が一般公開されると聞いて出かけました。
JR京都八条口から無料バスが10分おきに運行されていました
一般公開は28日までですが、バスは土日だけです。
車で行かないと不便なところなので、ありがたいことです。
来年からは有料になるようです。
バスで15分かかり、施設に入って藤棚(藤回廊)まで5分かかります。
施設はすごく広く、京都で使った水をきれいにして大阪に送り出しています。
藤棚はちょうど藤の見ごろでした。

入り口から入って120mあります。藤の木は17本だそうです。
b0044296_2062496.jpg

藤棚の下を歩いていきます。芝桜もきれいです。b0044296_2071933.jpg

回廊の外側から見ると
b0044296_20105388.jpg

藤棚の下から上を見ると
b0044296_20124097.jpg

横を見ると
b0044296_20132565.jpg

次に大きな藤棚を見に行きます。
b0044296_20154122.jpg

下から仰ぎ見ると本当にきれい
b0044296_20162963.jpg


アップで見るとこうなります。
b0044296_20184335.jpg

時折強い雨が降り、傘をさしながらの見学でしたが
すばらしくきれいでちょうど見ごろで満足しました。
周囲のみどりも美しくつつじも咲き始めていました。
下水施設の見学もして施設の説明のDVDも見て
学習もしてきました。すごい施設と感心しました。
帰りは新装なった京都駅を少しぶらっとしてお寿司を食べて帰りました。
by yukinachan55 | 2009-04-26 20:29 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

いぼとり

以前からというよりずっと前から右手の中指の先にいぼのようなものが
出来ていました。気にはなっていたのですが、
医者に行くのもめんどくさいのでほっておきました。
最近大きくなってきたので、気持ち悪くなってきました。
病院はネットで調べると次の駅の近くにありました。
近所の人に聞くと先生優しくていいよというのでそこに行くことにしました。
皮膚科ははじめていきます。とにかく混むそうです。
電話で予約できるかと聞くと予約は無理だそうです。
でも、今日は4人待ちで空いているそうです。
病院の外からでも携帯で順番がわかるようになっています。
へ~~ 携帯そんなところで使えるんやとへんに感心しました。
医者で見てもらったら、いぼでウイルスが原因でとるには
零下何度かの液に綿棒をつけていぼにあてて焼きます。
結局やけどさせて取るようです。
指の先やから痛いよといわれたけど本当に痛かった。
二週間先にもう一度来たらとれるといわれました。

友人に話したら、私はレーザーでしみ取りに行っているよ
といわれました。
別の友人は顔の眼の下にあった大きなほくろのようないぼ
先生が取ってあげるといって取ってもらったとか
顔に出来た年寄りいぼを取ってもらったか
みんな案外簡単にいぼやほくろやしみを取ってもらっているようです。
by yukinachan55 | 2009-04-22 20:57 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

何を言っても三歩で忘れる 鳥頭対談

「何を言っても三歩で忘れる 鳥頭対談」群ようこ 西原理恵子著
まあすごい本でした。いいたい放題の本でした。
先週ブックセンターで本を借りたのですが、
一回5冊二週間借りることが出来ます。
借りたい本が4冊だったのでいつもそんなに読めないので
と思ったのですが、まあいいかと思って借りた本でした。
群ようこさんの本は読んだことはあるんですが、あまり印象に残っていません。
西原理恵子さんの漫画は見たことはあるのですが、年寄り(?)の私には
ちょっと読みづらい漫画です。
10年前に書かれた本ですが、二人の行き方がまず並みではない
はやめちゃのなかで一生懸命生きてきたのは良くわかります。
切ない少女の頃から身内の悪口、旅の恥のかき捨て、
旅行も人の行かないところ、他の人が食べない食べ物と
奇想天外というか、とにかくすごい生き方しゃべり方があるものだと
感心しながら最後まで読んでしまった。
二人の写真がそれぞれいろんな着物姿から着ぐるみまで掲載されているのだけど
それが対談のきわどい、すごい内容にもかかわらずかわいいくて愛らしい。
この格差にもど~~ンときました。
まあ、読書の合間に読む息抜きに良い本でした。面白かった。
by yukinachan55 | 2009-04-21 09:27 | 読書 | Trackback | Comments(0)

太融寺の芍薬

b0044296_22102650.jpg

韓国語教室に一年間通っていますが、いつも横を通る太融寺には
お参りしたことありませんでした。
今日は思いきって寄りました。
本堂にろうそくを上げて、太子堂にもおまいりしました。
お参りして後をむいたらホテルがどっと立っていました。
都会の中のお寺だなあと感心しました。
堂内の庭に白の芍薬が夕方の光の中で輝いていました。
by yukinachan55 | 2009-04-20 22:10 | Trackback | Comments(0)

今年も咲きました

b0044296_1456317.jpg

毎年咲いてくれます。家の中にいるより戸外にいるほうが気持ちいい季節です。
by yukinachan55 | 2009-04-18 14:56 | Trackback | Comments(0)

「天使と悪魔」ダン・ブラウン著

ブックセンターで上巻を借りて帰って一日で読んでしまい
下巻が楽しみで雨の中をブックセンターに行ったら
何と下巻が借り出してあってありませんでした。
係りの人に聞くと図書館にあるからリクエストしたら一番早いと
言われリクエストカードだけ出して帰りました
本当に早く木曜日に行ったらに寄ったら届いていました。
ダヴィンチコードで主役だった、ロバートラングドンが主役です。
スイスのセルン(欧州原子核研究機構)から連絡を受けたラングドンが
スイスへ飛んで、セルンの科学者が殺され、反物質が盗まれたところから
話が始まる。盗まれたものが24時間後には大爆発を起こすという設定です
物質があると考えられるバチカンイチ国に飛んで解決するめで、
謎解きとスリルと何度か死んでもおかしく状況から脱出する主人公
バチカン市国とローマの地図を見ながら謎解きの面白さに
ついつい引き込まれていきます。
それでいて登場人物の生い立ちなどが随所にあります。
最後まで読まないとすまないようになりました。
役者のあとがきでこの本は一日で読んでしまうと書いてありましたが
本当にそうなりました。
最後の方がちょっともたもたした感じがありましたが、とても
面白かったです。
科学とキリスト教の対立という主題があるのですが、無宗教の私には
絶対神の宗教観はやはりわかりにくいです。
一つの宗教を守り抜き、他のものは絶対に認めないという
考え方が恐くよくわかりません。
この本を読んでいるとアメリカという国がどんなに保守的な国かと
言うことを強く感じした。
by yukinachan55 | 2009-04-17 22:14 | 読書 | Trackback | Comments(0)

「恋するA・I 探偵」 ドナ・アンドリューズ著

暑くなってきて頭がボーっとして定まらない状態が続いています。
ハヤカワ・ミステリ文庫の「恋するA・I 探偵」を読みました。
軽いものがいいと思ったのですが、コンピュータの話はちょっと
複雑な部分もありますが、少しパソコンいじっていたので
まったくわからないことはありませんでした。
ザックというプログラマーに作られた女の子型人口知能のチュウリンングは
自分でアップデートも出来、修理も出来、ありとあらゆる所にアクセスすることが
出来ます。すごいなあと感心し、現実なのかなあ????
チューニングの仕事は人間がアクセスしてきて検索のお手伝いをすることだけど
自分で考えてびっくりするようなことまで出来ます。
そしていつの間にか人間の感情を持つようになっていきます。
ある日生みの親のザックが行方をくらましてしまうということがあり、
彼を探すために、まじめな50歳代のモードと彼女を本当の人間と
思っているティムと協力して、事件を解決していく話です。
ややこしい話はあったけど、結構スリルがあって面白かった。
この本を読んで、コンピュターって個人情報がないと思って付き合わないと
だめだなあとへんなところで感心して恐くなりました。
すべてチューニングの思い通りにはならないけど
最後はめでたしめでたしで終わりました。

今日のおまんじゅうはあやめと三色団子です。
b0044296_19454568.jpg
by yukinachan55 | 2009-04-13 19:53 | 読書 | Trackback | Comments(1)

比叡山坂本の町の散策

今日は初夏を思わせるような日ざしで日焼け対策が必要です。
近畿の桜もこの暖かさでどことも一気に満開になってしまいました。
あわてて桜を追っかけています。
琵琶湖の西にある坂本も町に出かけました。
京阪三条から浜大津に出て、乗り換えて坂本で降ります。
途中の車窓から見た紀三井寺の桜をはじめどの桜も満開でした。
琵琶湖の対岸の山は少しかすんでいます。
坂本の駅はモダンな感じの駅です。
b0044296_9115610.jpg

ここからバスに乗って比叡山のケーブルカーに乗って比叡山に行くことが出来ます。
でも今日は町の散策だけにします。
お昼前だったけど、駅前に近い有名なお蕎麦屋さん「鶴喜」ぶっかけそば定食を
食べました。そばもおいしかったけど最後に出たそばつゆが最高でした。
食べるのに夢中で写真ありません。
食べ終わったらメインストリートに出ます。
坂本は穴生積みの石垣が有名なところです。
メインストリート日吉の馬場の入り口にある灯篭と石組みの見える家の壁です。
b0044296_9124289.jpg

メインストリートのさくら名満開です。
真ん中に車道がありますが、左右に歩道がありゆったりしたとおりです。
b0044296_915657.jpg


b0044296_916228.jpg

左右にお寺があり、それぞれお参りが出来どこも桜が咲いています。
ゆっくりベンチに座って桜見物をしながら日吉大社におまいりしました。
明日から15日まで山王祭りがあり、準備がすすんでいました。
さすがに神社は厳か静かでした。西宮と東宮がありそのほかにも色々な宮がありました。
静かにお参りしました。東宮では結婚式が行われていました。
ここはお猿さんが祀られています。
b0044296_9191937.jpg

日吉大社のすぐ隣の旧竹林院に入りました。
素敵なお庭で座敷の座椅子に座って眺めていると何時間でも過ごせるようです。
寒くもなく暑くもなく、そよ風が顔に心地よくあたり、眠くなってきます。
b0044296_923333.jpg


どこを歩いても満開のさくらに出会います。
ここから少し遠いけど、明智光秀のお墓がある西教寺に行きました。
車道を歩くと夏のような日差しが照りつけて汗が出てきます。
お寺は琵琶湖を見下ろせる高台にあります。
坂本の町は比叡山の麓だなあとよくわかります。
お寺から見た琵琶湖の対岸の三上山です。
b0044296_9281693.jpg

境内は静かでした。
b0044296_9293067.jpg

参道は桜の樹と紅葉の木が交互にありきれいでした。
b0044296_936613.jpg

そろそろ疲れてきたので駅まで帰りました。
まだまだ見学したいお寺もあったのですが、欲張らず次回に回します。
次回は比叡山に登りたいと思います。
帰り同じ道を帰り、京都三条でビール飲んで帰りました。
今日も大満足の桜見物でした。
by yukinachan55 | 2009-04-11 20:44 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧