<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

柏餅とイチゴミルクとしぼりたて

b0044296_17522065.jpg

今日は一月最後の日です。曇り空に時々雨が降りました。時間のたつのが早く速く感じます。なぜか柏餅が並んでいました。イチゴミルクは一度飲んでみたいと思っていました。しぼりたてはおまけです。
by yukinachan55 | 2009-01-31 17:52 | Trackback | Comments(0)

「外国語学習の科学」

外国語学習の科学ー第二言語習得論とは何か 著者 白井恭弘

今習っている韓国語の聞き取りができず悩んいた所に
本屋さんで何気なく見かけた本です。
最初は六章に結論が出てたのでそこだけ立ち読みしようと思ったのですが、
面白そうなので結局かいました。
面白かったです。
最初は教科書のようで、ああでもないこうでもない
この部分はまだ解明できていないとか、
両論あって意見が分かれるとか
多くの研究者の考えを引用して、書いてあります。
英語を例に取っているのでわからない部分も多かった。
わかるようなからないようなでも読み続けました。

読んで私が思ったことは
外国語を上手に習得するためには、韓国語は母語に近いので
習得しやすい言語だということ。
動機付け、何のために習得するかということを高める。
旅行に行くためとか、ドラマを字幕なしでみれるようになるとか
能力試験の合格を自分に課すとか。
言語を習得する時は、母語を最大限に活用し、邪魔になる部分は
最小限にすることが大事だということ、
日本語と韓国語は漢字が共通するのでそれを生かす
似すぎて日本語をそのまま当てはめやすいとか
学習方法は
インプット(聞くこと、読むこと)を理解すること
多くを聞いて読んで量を増やすことが大事だということ
これが基本中の基本のようです。
今まで考えると聞く量がずいぶん不足しているように思いました。
意識的にラジオやテレビなどから聞くようにしなければ
アウトプット(書くこと、話すこと)
これは毎日少しでも続けた方がいいとのこと
アウトプットはインプットを助けるものであること
話すことは頭のなかで考えているのも
一つの方法で、出来るだけ正確にと思うことが
大事だということです。

結局聞いてわかり、読んでわかることが一番で
そのためには書いて覚え、話をして定着させることが
大事だということのようです。
とりあえず、毎日の繰り返しと楽しく学習することが
大事だと感じました。
時々出して読んで刺激を受けたい本です。
流暢に話せるようになるようがんばります。
b0044296_11151844.jpg
by yukinachan55 | 2009-01-29 12:02 | 読書 | Trackback | Comments(2)

今日は雪がちらついていました

b0044296_16113462.jpg

寒いです。
今日はウグイスまんじゅうと椿の花まんじゅうです。熱いお茶でいただきました。後ろに写っているのは今はまっているコーヒーゼリーです。寒い日には、ダイエット忘れて音楽聞きながらほっこりしています。
マラソンは渋井がぶっちぎりでした。ついつい最後まで見てしまいました。
by yukinachan55 | 2009-01-25 16:11 | Trackback | Comments(0)

大阪市立美術館 東アジア美術の精華

今日は本当に寒かったです。
冷たい風が上着を突き抜けてきそうでした。
久しぶりに日展を見ようと天王寺にある大阪市立美術館に
出かけました。
何と、入場券購入の場所まで行ってやっと一月ではなく
二月から始まることに気付きました。が~~~~~んです
思い違いもはなはだしいです。
でもせっかくきたのだからと常設展を見ることにしました。
寒さのせいか人はまばらで公園も寒々としていました。
それでも梅は咲き始めていました。
b0044296_9265523.jpg

「東アジア美術の精華」という題でした。
本当に人が少なくひっそりと静まり返っている美術館は久しぶりでした。
最初は中国の彫刻で如来さんや菩薩さんの仏像が並んでしました。
砂岩や白大理石に彫られて仏像のお顔が誠に素敵でした。
私は真正面から見るより斜め方向から見たお顔が好きです。
次は日本の仏像です。
かっこよく頼もしい仏像が多かったです。
次に鍋島藩の将軍への献上磁器の色鍋島の展示でした。
素敵でした。きれいな絵つけのお皿が並んでいました。
この展示は二回見ました。
中国朝鮮ベトナムの陶磁器はさあっと見ました。
今回一番面白かったのは天神信仰の絵画でした。
菅原道真の誕生から出世、ねたみによる甘言のため大宰府に
ながされ、言い訳しても無罪にならなかった怨念を
超能力で御所を燃やす怨みにまで発展し、
その後偉い坊さんにあって地獄めぐりをして会得し
死んでから天神さんに祭られるため天満宮が建てられるという
お話を絵巻にしてある絵画が漫画のごとくよくわかるように
描かれてあって面白かったです。
そういえば今年は丑年だなあと思いながら楽しみました。
特別展の時は人があふれているけど、常設展だけの時は
静かでゆっくり思う存分鑑賞できていいなあと思いました。
他の美術館も常設展まわりをはじめようかと思っています。b0044296_9404971.jpg
by yukinachan55 | 2009-01-25 09:48 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

コメント復活させました

コメント今まで中止していましたが、
エキサイトブログが承認制を導入したので復活させます。
コメント頂いて掲載するまで少し時間がかかりますが、
多くのコメントいただきたいと思います。
よろしくお願いします。001.gif
by yukinachan55 | 2009-01-23 00:05 | Trackback | Comments(0)

エコ

冷たい雨になっていますが、
湿気を運ぶ雨もいいかなあなどと考えています。
それにしても寒い。
最近テレビのコマーシャルやネットの広告を見ていると
大企業の宣伝にエコ社会とかエコ製品とかよく出てきます。
もちろん一人ひとりが環境を守る立場に立つことは
大切なことだと思います。
でも、今までガソリン使って大気汚染の原因を作った
反省はどこにもなく、エコ製品の宣伝をしいるのを見ると
単に商品買い替えをさせる為にやっているとしか思えません。
エコバックもあちことでもらって家に数個あります。
よく考えたら一つでいいものです。
エコバック一つとってみても売らんかなの商品になって
しまっているようです。
エコバックを一番使用したのは、韓国で買い物した時でした。
今はどうなっているか知らないけど、ビニール袋が有料でした。
外国人の私にはただでくれたけど、一つ持っていったエコバックが
大いに役立ちました。
何でもかんでも袋に入れました。
先日、姫路城に行った時、加古川あたりだと思うのですが、
黙々と煙を吐いている工場がありました。
しかも土曜日でした。
あれだけだすと個人が使う何年分かなあと感心しながら見ていました。
地球温暖化の状態をテレビなどで見ると本当に大変なことに
なっていると思います。
個人的に多少の努力は惜しみませんが、
自治体や国の問題として考えないと追いつかないところにきているなあと
思いました。
アメリカの大統領も変わったことだし、日本もどうなるかあと
考えながら、電気消しまわっています。

なかなか咲かないシクラメンです。今年は花が大きいです。
b0044296_18151615.jpg
by yukinachan55 | 2009-01-22 18:21 | 思い | Trackback | Comments(2)

恒例カニ家族旅行

毎年一年に一回家族でそろって夕日ヶ温泉にカニを食べに行きます。
今年も梅田から直行バスで行きました。
土曜日はお天気もよく交通渋滞もなくスムースでした。
峠を越えるとやはり雪は多くなって山陰に入ったなと思いました。
今年はいつもの駐車場と変わっていました。
ハイカラな建物のショッピングセンターが出来ていました。
宿についてまずは温泉に入ってゆっくりします。
後は料理を食べるのみです。
刺身、焼きカニ、しゃぶしゃぶ、、むしがに、なべ
かにみそ、てんぷらに毎年ちがう前菜料理が出ます。
一年に一回の贅沢です。
b0044296_1835479.jpg

あくる日は、コウノトリ公園によります。
今年は雪が一杯でした。
コウノトリもこれで三回見ますが、大きくなったように思います。
b0044296_18371098.jpg

最終は出石によってそばを食べて帰ります。
毎年行くことが出来ることが最高の幸せだと思います。
by yukinachan55 | 2009-01-18 18:38 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

本当に寒いね

b0044296_22415664.jpg

本当に寒い一日でした。今日から韓国語教室が始まりました。だんだん難しくなってきました。忘れることを恐れず あせらず あきらめず やすまず 続けていきます。帰りにバーゲンで帽子買ってそのままかぶって帰りました。

私の韓国語日記へ
by yukinachan55 | 2009-01-14 22:41 | ハングル | Trackback | Comments(0)

カレル、チャペックの砦

今日は久しぶりに生の演劇を見てきました。
友人の知り合い近藤ヒデシ(コンプリート爆弾)が出演するという事で出かけました。
劇団はミジンコターボという劇団ですが、今回は彼は客演だそうです。
いつもは一人で芝居を作って一人で演じているそうです。
題名は「カレル、チャベックの砦」です。
場所は大阪市内の恵比須町と日本橋の中間ぐらいにある小さな劇場です。
会場の客席はパネル椅子をなれべてちゃんと階段状にしてありました。
30分前に行ったのですが、定刻には満員になりました。
阪急電車が止まっているということで少し開演が遅くなりましたが
少し遅れたくらいで始まりました。
内容は何も知らされていなかったので、前半中身についていけなくて
いらいらしました。
衣装がこっているのでかえってみんな一緒に見えて、わかりにくかった。
中盤から、少し内容についていけるようになりました。
地球から人間がいなくなって、ロポットたちだけの世界になっているお話です。
人間にかわいがられた主人公のロボットが愛を信じて人間を探します。
人間が持っていた愛がすばらしいものであったと確信しています。
いなくなったと思っていた人間がカプセルに避難していて一人生きていました。
人間の最後でも愛は残っているというお話です。
ロボットの中でも人間を信じたロボットと
人間を信じなかったロボットの戦いがあり、
スピード感あるれる動きとよく聞き取れる台詞で若さあふれる舞台でした。
音響効果もよく、久しぶりに生の演劇に興奮しました。
観客はほとんど若い人が多いのですが、なんかみんなお行儀よく
正しく見ているのにはびっくりしました。
私なんかおかしい時は笑うし、感動した時はほうと声ガでるんですが、
周りは音一つ立てないのにはちょっとびっくりしました。
笑いながら、周りを気にしてしまいました。
今回もらったチラシをみて小さい劇団で多くの人たちが演劇に携わっていること
知りました。
また機会があったら見たいなあと思いました。

梅の花はまだだけど、蝋梅が咲き始めましたね。
b0044296_101360.jpg

by yukinachan55 | 2009-01-12 22:05 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

姫路城

 三連休ですが、寒いですね。日本海側や北海道は大荒れです。
私はおとなしく、近場のさんぽにしました。
桜の頃に姫路城に行くと諏訪らしい桜なんですが、
姫路城の場内には人が多くて今まで入ったことありませんでした。
今はシーズンオフだから人が少ないだろうと思って出かけました。
ところが姫路城運動場では、マラソン大会が行われていました。
b0044296_2181220.jpg

ちょうど小学二年生のスタートでした。
しばらく応援していました。すごいスピードで走り抜けていきます。
ゴール地点で見ていると一番で入ってくる子はかっこいい走りをしています。
姫路城に入って西の丸から見学しました。
靴を履き替えてスリッパで歩きます。
暖房もなく床からしんしんと冷えてきて足が固まりそうです。
天守閣から見た西の丸です。
b0044296_21123194.jpg

少しわかりにくいですが、左の建物から入って右側にに出ました。
次に天守閣広場から天守閣に登りました。
さすがに世界遺産です。天守閣の方に来るとツアーで来る人も多く
すごい人でした。急な階段を6階まであがりました。
足もとが悪いので登るのは大変でした。
天守閣からの眺めは最高でした。私の足もなんとか登れました。
下りになるとちょっとひびきます。
10月桜が咲いていました。
b0044296_21174830.jpg

日が照ると暖かいけど、時々時雨れました。
いいお散歩でした。姫路城はいつ見てもかっこいいです。
b0044296_2121028.jpg

by yukinachan55 | 2009-01-11 21:21 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧