<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

世にも美しい数学入門  藤原真彦/小川洋子

 数学者の藤原真彦氏と博士の愛した数式の作者小川洋子氏の対談集です。

数学と野球を結びつけた完全数・すべての約数の我が自分自身に
等しいというまれな数である。
阪神タイガースの柄夏の背番号の28が完全数であるという
発想が博士の愛した数式の元になっている
二人の対談で数学は美しいもの神が創った永遠のものである。
美しくなければ数式でないということを例をあげて話してくれるけど
それを文学として表現する小川洋子さんの発想がすごいと思った。
私なんかちんぷんかんぷんで公式の説明の後半ははしょって読んでしまった。

あとがきで物質主義金銭至上主義が現代を覆っている。
物事の価値が役に立つかたたないかで判断されるようになった。
すぐ役に立つ学問ばかりでなく、役に立たないと思われている人間の知的活動の
土台といえる国語と数学がとても大切ではないかということです。

この本で、この風潮に一矢報いんと高貴な学問の代表である数学の復権を試みたとあります。
うまれてきてよかったと感じさせるものは美や感動をおいてたにないだろう
数学や文学や芸術派それらを与えてくれるという点で最も本質的に役に立っている
数学の美しさがちょっぴりわかった本でした。
by yukinachan55 | 2006-07-31 22:40 | 読書 | Trackback | Comments(0)

夏の金剛山ハイキング

 きょうは金剛山に昼寝に行くことにしました。
体調の復活が気になり、今回は万全を期してロープウェーを使いました。
近鉄富田林からバスでロープウェーまで、バスの運転手さん暑さのためが
マス釣り場で停車しないでと売りすぎる大ポカやってました。
ロープウェーまで汗流しながら歩きますが、やっぱり金剛山風は山の風です。
きょうは金剛山祭りが行われていて、子供連れが多いです。
ロープウェーからブナ林の散歩道を歩きます。
昨日の雨がきれいな緑を見せています。
頂上の温度は21度で、気持ちが良いです。
おでんとビールを買って広場でおにぎりと一緒に昼食
後はゆっくりお昼寝です。
帰りお寺の横のノリウツギの樹にアサギマダラが群れていました。
アサギマダラの先生がいてオスとメスの違いやマーキングをしていることなど
教えてもらいました。
アサギマダラは飛んでいる姿が優雅でとてもきれいです。
朝は100匹ぐらい一本の樹にいたそうです。
私が行った時は少なかったけど、それでもたくさんいました。
素敵なもの見せてもらいました。
花もそれなりに咲いていました。
ゆっくりしたハイキングを楽しみました。
久しぶりに汗とたっぷりかいてすっきりしました。
b0044296_22185421.jpg

by yukinachan55 | 2006-07-30 22:19 | ハイキング | Trackback | Comments(1)

映画 はちみつとクローバー

 梅雨が明けたかのような暑さですが、また雨が降りましたね。
湿気も多く暑くてたまりませんね。
映画 はちみつとクローバー見ました。
原作は漫画です。
ある美術大学の青春像です。
芸術を目指すものって、自分の実力がどうなのか天才か凡才か?
悩み多き学生生活の中でそれぞれが好きな人が出来、
それなりに悩み、それなりに折れ合いをつけていきます。
私はわがまま天才は嫌いです。
竹本君や山田さんの率直さがいい感じです。
森田さんの木工や彫刻の良さはわかりませんでした。
最後のはぐチャンの海の絵は素敵だと思いました。
時間のある方はどうぞご覧になってください。
漫画原作なのか。プラトニックですっきりしていました。

ボーっとしていて、誰が落としたのかシュークリームを踏んでしまいました。
最悪でした。
by yukinachan55 | 2006-07-29 20:49 | 読書 | Trackback | Comments(0)

立山の雪

先日出かけた立山には一ヶ月遅い雪がいっぱい残っていました。
三連休に出かけた立山は三日とも雨でした。
みくりが池の周りには一面雪が残っていました。
b0044296_21411339.jpg

バスからは大谷の雪壁がまだ残って見えました。
b0044296_21413869.jpg

by yukinachan55 | 2006-07-28 21:41 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

きょうの猫村さん1 ほしよりこ著

梅雨明け宣言はまだですが、空には入道雲 焼け付くような暑さ
昼間外に出ると焼けそうでした。
昨日映画に行った時に、本屋漫画専門店をのぞきました。
高野文子さんの黄色い本を買ったので他の本も見たかったのですが、
漫画の本はみんなビニールカバーがかかっているので内容を見ること出来ません。
それでなんとなく横を見たら
きょうの猫村さん1のなんか楽しそうに笑っているネコさんが荒いものをしている
表紙に釣られて買ってしまいました。
ネット発の一日一こまの超スロー漫画でした。
かぎ殴ったようでありでもなんとなく釣り込まれて読んでしまいました。
ネットに早速登録して
続きはネットのバックナンバーを見始めています。

今の家は築26年です。台所と廊下の床が何箇所がぼこぼこしてきました。
台所の二箇所は危ない、踏み抜いたら大怪我しそうです。
先日から少し物を捨てたので、人が来てもとにかく入ってもらえるようになりました。
今日は思い切って業者の人に見積もりに来てもらいました。
思ったより大事にはなっていませんでした。
でも、前面張替えで二日間ほどかかりそうです。
この夏の大きな行事です。
by yukinachan55 | 2006-07-27 21:51 | 読書 | Trackback | Comments(0)

映画・ダビンチコード

 先週は体調が良くなくアップアップしていました。
血圧、血糖値、吐き気、気分良くないなどと大騒ぎしました。
でも、疲れだったようで一週間おとなしくしていたら普通に戻りました。

今日から三日間夏休みです。土日も入れて5日間休みです。
今日は水曜日映画が1000円です。
一番空いていた「ダビンチコード」を見ました。
映画館が全席指定になったので、切符を購入する時が結構並んで
時間がかかります。
でも、ならばなくてもいいからいいかなあ?

ダビンチコード 本で読んでいたからどうかなあと思いました。
最初のほうはなんか退屈で寝てしまいました。
まあまあ面白かったけど、ラストが本と少し違っていましたね。
本と映画
やっぱり本のほうが面白かったです。
by yukinachan55 | 2006-07-26 21:05 | 読書 | Trackback | Comments(0)

モモ読みました。

大昔に一度読んだと思うけどはっきり覚えていませんでした。
韓国ドラマ「私の名前はキムサムスン」の中でサムスンが社長の
姪に読んであげる本です。
社長も本屋でこそっと買って読みます。
韓国でも「モモ」は一時ベストセラーになったそうです。
日曜日に図書館に行った時新しい本が入っていたので、借りてきました。
昨日から一気に読みました。
時間泥棒が人間の時間を盗んで生きています。
人間にわからないように時間を盗みます。
人間は自分で自分の首を絞めるようにして、忙しく余裕なくて行きます。
世の中全体がぎすぎすして自分のことだけ考えるようになっていきます。
物語の中のことが今の社会の様子と一つ一つ重なります。
そこで主人公もモモが時間泥棒をやっつけて取り戻すところで終わっています。
モモの友だちが二人大勢の子どもたちが出てきます。
とても面白かったです。
作者のミヒャイルエンデが最後にこの物語は過去かもしれないし
また未来かもしれないといっているあとがきが時に印象に残りました。
時間のある方は、決して子どもの本ではない子どもの本「モモ」を読んでください。
by yukinachan55 | 2006-07-13 22:42 | 読書 | Trackback | Comments(0)

上海にはまっています。

 友人からもらったワンコインゲーム「上海」にはまってしまいました。
マージャンパイを積み上げたものをあわせて崩して全部なくしたら
終了です。
終了すると写真のような文字が出ます。
でもなかなか終了しないのです。意地になってしまっています。

b0044296_22243382.jpg

by yukinachan55 | 2006-07-10 22:26 | 思い | Trackback | Comments(0)

夏本番

とにかく暑い。
じっとしていても汗が出てきます。
今日は、久しぶりに図書館に出かけました。
借りていた本を返却しました。
5冊2週間借りれますが、4冊返して一冊は継続しました。
図書館で本を読んでいるといつも不思議とトイレに行きたくなります。
本屋に行っても、同じ症状が起こります。
家で本を読んでいてもそんなことにはならないんですが?

以前に読んだ児童書岡田淳さんの「こそあど物語」の新しい「だれかののぞむのもの」
出ていたので、いすに座って読み始めました。
よみすすむうちに登場人物に久しぶりに会ったようで懐かしく一気に読んでしまいました。
これからも続きが出るようです。

帰りは暑い日差しの中自転車に乗って帰りました。
とにかく暑い、暑い
by yukinachan55 | 2006-07-09 22:30 | 思い | Trackback | Comments(0)

藤田嗣治展覧会

 タバコ屋のおっちゃんのお奨めでもあり、国立京都近代美術館
藤田嗣治展覧会に出かけてきました。
台風の影響で蒸し暑く、日向を歩くと日射病になりそうでした。
途中の画廊で前売り券を買っていきました。
人は多いけど並ぶほどではなかったですが、中に入ると人があふれていました。
トイレに行って、ロッカーににもとを入れて三階に上がります。
人は多いけど、へばりついてみるほどのこともないのでゆっくり見ることできました。
本人の写真が張り出されていましたが、やっぱり変わっているなあと思いました。
時代ごとにまとめられた絵を順番に見て行きます。
女性の白さどんなにして書いているのかと思いましたが、きれいでした。
でも、顔の表情は死んでいるようです。
服の柄とかたベストリーの花の柄が気に入りましたが、表情はあまり気持ちのいいものでは
在りませんでした。
ネコが好きだったようで、ネコの絵がたくさんありました。
世界各地を歩いていますが、ボリビアの女性とか沖縄のおばあさんがきりいりました。
すごい人だと思うけど、見ると疲れました。
あっさりした日本画を見たくなりました。
by yukinachan55 | 2006-07-08 22:07 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧