<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

家守綺譚  梨木香歩著

梨木香歩の世界にどっぷりはまりました。
今まで読んだ中で、一番不思議な世界それでいて現実にありそうな世界です。

サルスベリ、都わすれ、ヒツジグサ、ダァリア、ドクダミ、カラスウリ、竹の花
白木蓮、木槿、ツリガネニンジン、南蛮ギセル、紅葉、葛。萩、ススキ、
ホトトギス、野菊、ネズ、サザンカ、リュウノヒゲ、檸檬、南天、ふきのとう
節分ソウ、貝母(バイモ)、山椒、桜、葡萄

小説の目次になっている花で、春から冬にめぐります。
百年少し前の物語です。
琵琶湖のまわりで、京都に近い大津あたりを想像します。
木にほれられたり、掛け軸の中から亡くなった親友が現れたり、
賢い飼い犬があちこちの仲裁をしたら、散る桜が挨拶に着たり
子竜、河童、人所、桜鬼、実際にはいないのにふっと横にいるような気になります。
夢の世界と現実のハザマでゆめうつつの世界で遊んでいる気がしました。
花にまつわる一つ一つの話がそれぞれ花と結びついて面白かった。
出てくる花を全部わかるのでよけい面白かったのかもしれない。
ゲーテの詩が出てきて声を出して読んだり、
本の装丁も素敵です。
家守とヤモリをかけているようです。
あ~あ、読み終わったら夢から覚めた感じがしてもったいないような気がしました。
by yukinachan55 | 2005-09-30 21:56 | 読書 | Trackback | Comments(0)

韓国語能力試験

今日試験を受けました。
朝の9時半から90分20分休んで90分です。
まともに受験勉強しなかったのでさんざんです。
ちょっと無理しすぎて受験してしまいました。
受験者は小学生から私よりずっと年上の人まで色々いました。
同じ学校の人も多かったです。
今日は今までになく涼しく汗をかかずにすみました。
でも、私の座った場所はクーラーがまともの当たるところで
途中から寒くなりました。
もしもと思って持っていったカーディガンがとても役に立ちました。
90分韓国語だけを読んで回答するのはとても大変です。
リスニングもほとんど聞き取れませんでした。
マークシートはつけれるけど、書き込みはまったくだめでした。
来年に向けてのお試しでした。
どうゆう試験かわかりました。
過去問題を整理してちゃんと学習しようと思います。
by yukinachan55 | 2005-09-25 18:31 | ハングル | Trackback | Comments(0)

ススキの葛城山

 まだまだ暑いけど、吹く風にちょっと秋を感じます。
三連休ですが、土日と予定が入って山行きは今日だけになってしまいました。
阿部野橋から尺土で乗り換え御所駅で下車します。
石川を越えると色づいた田んぼのあぜに彼岸花が赤々と咲いていました。
ちょうど今が盛りのようです。
御所からロープウェー乗り場までのバスがい時間に一本しかない。
以前もこんな少なかったかなあ?
そんなことなかったように思うけど、仕方ないから30分ほど待って乗り込む
小さなバスになっています。
ロープウェー乗り場の横から登り始めます。
草を刈っていないのでボーボーになっている登山道を登ります。
滝のところに来るとやっぱり涼しい天然のクーラーです。
つりふねそう、ままこのしりぬぐい、サラシナショウマと
b0044296_2119037.jpg
b0044296_21191936.jpg
b0044296_21202985.jpg

夏の終わりと秋の花がたくさん咲いていました。
急な沢筋の道を第二の滝まで登ります。
後は杉林の中を歩くともう一度沢に出て、自然林のなかない入ります。
国民宿舎のほうへ登っていきます。
ここはブナも多く明るい大好きな道です。
頂上近くの道に出て、お便所まで行きます。
売店で団子とビールを買って一気に飲みました。これが後しんどくなる原因です。
頂上付近のススキの中の台の上で食事にしました。
ススキは少し早いけど、逆光の中できれいでした。
b0044296_21223952.jpg

金剛山は頂上付近ガスっていました。
帰りはロープウェー駅の方からぐるりと回っておなじみとを降りました。
ちょっと季節はずれで静かな山でした。
by yukinachan55 | 2005-09-23 21:22 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

毎日メール

韓国語をならっているお友だちが脳出血で倒れました。
8月末のことです。
50代前半の女性です。
スポーツウーマンで自転車に乗って通勤されるし、
まったく贅肉がついていない方でした。
自転車でこけて、骨折事故だと仕方ないなあと思うのですが、
脳出血なんて考えられませんでした。
幸い手術しなくても良かったですが、左半身不随です。
お見舞いに行った時は、ちゃんとしゃべれるし、記憶も確かです。
今はリハビリするねん、動く右手と右足使ってたつ練習するとけなげに話してくれました。
実際に動かない左手と左足を見るとショックでした。
それでも、痛みはあるそうです。
リハビリがんばって復帰してもらわなくてはと思いました。
メールは大丈夫だそうで、
毎日朝メールをすることにしました。
朝の挨拶、様子はどうかと尋ねて、私の近況など知らせます。
返事が返ってきて、食欲がないというと心配し、
今日は快便快食とメールが来れば喜んでいます。
10月からのラジオハングル入門コースをすすめたら、
教科書かって用意しているそうです。
一緒に聞こうと約束しました。
病院が遠方なのでお見舞いに行くのはいけないけど、メールでお話しすることにしました。
ハイキングの写真も送ろうと思っています。
早く早く良くなって欲しいです。
by yukinachan55 | 2005-09-23 00:12 | 思い | Trackback | Comments(0)

イタリアンミステリーは面白い

 白紙委任状・・・・カルロ・ルカレッリ著

友人が貸してくれたイタリアン・ミステリー
時は第二次世界大戦末期混乱を極めるイタリアでのお話。
自宅で死んでいた男の死体をめぐって伯爵令嬢や占い師、教授夫人
主人公のでるーか捜査官のをめぐってファシスト党やゲシュタボの手が伸びたり
捜査仲間との軋轢や協力の姿などめまぐるしく展開する物語
死人も結構出るし、わけわからんけど最後が戦争の時代くらい時代を反映している
結構面白く一気に読んだ、
きっと主人公のデルーカ捜査官を主人公の
続編が出ていると思う。
と友人に行ったら、出てるとのこと
ぜひ読みたいと思っています。
by yukinachan55 | 2005-09-21 21:26 | 読書 | Trackback | Comments(0)

堺百舌鳥の蒲団祭り

 満月の頃に行われる豊穣の秋祭りです。
堺百舌鳥にお住まいの方から毎年お誘いを受けます。
勇壮で美しい蒲団太鼓を担いでいっせいに百舌鳥神社の
蒲団太鼓を担いでいっせいに百舌鳥神社の階段をかけ登る
姿はかっこよくすごい迫力です。
それぞれの町で持っている蒲団太鼓の宮入です。
浴衣姿の男性が力を合わせてゆったりと力強い足取りで
蒲団太鼓をかつぐ姿とリズムはすばらしく何回見てもいいものです。
今年は見るだけでなく神社にちゃんとお参りもしました。
お誘いを受けたおうちでよばれるおでんは最高で
心温まるかんたいをうけます。
本当にほっとするひと時です。
お月さんが煌々と照っていました。

春風に 揺れし早苗も 夏の陽に 育ちて秋の 月にみのれり 
    
                    読み人知らず
b0044296_21411288.jpg

蒲団太鼓です。
太鼓をたたくお稚児さん
b0044296_2139237.jpg

by yukinachan55 | 2005-09-18 21:42 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

一泊二日人間ドック

昨日から病院で人間ドックの検査を受けています。
初めての病院です。
病院なので、ホテルに泊まらず病室に泊まります。
二人部屋です。
検査の合間は病室で休めるので楽でした。
検査の合間は本を読むこともなく日ごろの睡眠不足を補うかのように
ぐうぐう寝てばかりいました。
夜は9時に寝て朝までぐっすり休みました。
今朝起きてみたらとても涼しくなったような気がします。
今日はいやな胃の検査があります。
バリウムはいつ飲んでもいやですね。
普段でもげっぷの出やすいタイプなのでげっぷをとめるのがとてもしんどいです。
その検査も無事終わりあとは結果を待つだけです。
朝食を食べて、下剤を飲むのに食堂に来てみると
パソコンがネットにつないであったので、これを書いています。
お昼からは先日脳梗塞で倒れた友人のお見舞いに行く予定です。

体は大切にと思いながらついつい使いすぎたり甘やかしたりしています。
定期的に、検査を受けることは大切にすることを思い出させてくれます。
 
 ひと降りの 雨がひらいた 秋の空 雲よかくすな 豊穣の月

                       読み人知らず
by yukinachan55 | 2005-09-15 10:20 | 思い | Trackback | Comments(0)

ハングル教室

 先週から始まったけど二ヶ月のブランクは大きい。
頭がボーとしていて、韓国語が頭の中に入ってこない。
この蒸し暑さのせいもあると思うけど、頭が働いていないのが良くわかる。
基本に戻って、声を出してしっかり読まなくては。
今日は仕事が忙しい人がお二人欠席でした。
先生も目の具合が悪く、しんどそうだった。

それにしてもこの暑さ何とかならないかなあ?

学校へ むかう子どもの 顔見れば まだまだ夏の 盛りかと思う

                       読み人知らず

台風で延びた人間ドック明日から一泊二日で行ってきます。
検査より、飲まず、食べずが苦しくしんどい。
by yukinachan55 | 2005-09-13 23:15 | ハングル | Trackback | Comments(0)

京都鞍馬山

京都京阪出町柳から鞍馬まで座席が外向いている変な電車に乗ります。
市原を過ぎると山の中に入った感じがします。
紅葉の頃は電車もゆっくり走ってくれて、もみじのトンネルを走るようです。

今日もテレビ義経の影響か結構人も多く、最初は座れませんでした。
途中ラッキーなことに一つあいて私が座りました。
終点鞍馬で降ります。
売店があったり、この暑いのに郵便局から出張で切手を売っていました。
11時ごろについたのですが、まずは腹ごしらえと、食堂に入りました。
白餅とヨモギもちの雑煮と十種類穀物が入ったご飯と山菜と麩の佃煮でした。
出る時に義経饅頭(とちのみの饅頭)とヨモギもちを買いました。
これは後でおやつに食べます。
入場料200円払って、うっそうとした森の中に入っていきます。
途中保育園の運動会をしていたので、それなりに応援します。

鞍馬の火祭りで有名な由岐神社におまいりします。
意外に小さな神社です。
後はせっせと登ると鞍馬寺に着きます。
ちゃんとおまいりしてきました。
広い境内の横にゆっくり休める広い縁側ついている建物があります。
適当に風が吹いていて、気持ちがいいのでゆっくり饅頭食べて
昼寝しました。

天狗すむ  山のお寺の  縁側に 昼寝をすれば  時わたる風  
            
                       読み人知らず

義経ゆかりの場所を見ながら奥の院まで歩きます。
貴船のほうに降りて貴船神社におまいりしました。
ここは儲かったのか(?)本殿が新しくぴかぴかになっていました。
引っ付きの(縁結び)の神さんなので大勢の若い人が参詣していました。

後は貴船駅まで歩いて帰りました。
いいお散歩でした。
鞍馬寺の正面と由岐神社のおみくじです。
b0044296_21545866.jpg

b0044296_21555845.jpg

by yukinachan55 | 2005-09-10 21:37 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

超・久しぶりの水中エアロ

台風一過涼しくなると思ったけど、とにかく蒸し暑い。
この一週間は長かった。
夏の疲れも出てるのか体がだるい。

そこで思い切って朝から水着と水中眼鏡と帽子を用意しました。
いけたら行こうかと思っていました。
仕事が終わってくじけそうになったけど、
エイヤ!と思い切って出かけました。
入場券とタオルセットで1260円を払って入りました。
まず顔を洗って、サウナで身体を温めて水に入りました。
少し歩いて少し泳いで、45分間の水中エアロをしました。
ゆっくりゆっくり力をいれずにしました。
ジャンプはやめて、たらたらやりました。
息は切れることはなかったけど、足の裏がつりそうになりました。
用心して、温まって帰りました。
それなりに気持ちよかったです。

小田和正の大ファンの友人にもらったCDを聞きながら帰りました。
帰る途中で昔の友達に会いました。
「ちょうどあんたの子としゃべったとこや」などといわれてのみに行こうと誘われたけど
きっぱり断って、帰りました。
ああ正直言うと疲れました。久しぶりの水の中からだがだるいです。
by yukinachan55 | 2005-09-09 22:48 | お出かけ | Trackback | Comments(5)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧