カテゴリ:日々の暮らし( 200 )

毎朝の野菜ジュースと黒にんにく

 9月前半は残暑徳蒸し暑さに参りました。
中ごろからは台風に秋雨前線のせいか雨や曇りの日が多く
出かけるのもおっくうになるつきでした。
やっと温度が下がって来たようです。
これからは秋晴れのいいお天気が続くといいように思います。
健康のために歩くのが一番で一昨年から一日一万歩を目指していますが
今年に入ってペースダウンで一日7000歩目指しています。
元気は元気なりに年を取っていることを実感する今日この頃です。
健康のためということだけではないですが、
きっとその時はダイエット目的だったと思います。
二十年以上前に女性週刊誌「FRAU]にのっていたジュースの作り方
を見て、簡単で短時間にできるので始めたのが最初でした。
この雑誌今あるのかなあ?
最初は野菜の種類も、シソの葉やセロリ、ニンジンなど
盛りだくさんにしていたのですが
それでは、費用も手間も大変なのでだんだんシンプルになってきました。
途切れる時はありましたが、特に冬場は。それでもずっと継続しています。
材料は小松菜(これは必ずいれる)生で使いますが、湯がいて小分け冷凍に
して使うこともあります。
キーウイ、トマト、レモン汁です。それにエゴマの粉を入れます。
始めはオリーブオイルを使っていました。
塩も入れていましたが、今は使っていません。
b0044296_15455319.jpg


レモンは淡路島産の初獲りのグリーンレモンです。
ちょっと小さくてかたいですが、若い香りがします。
b0044296_15481619.jpg


これを水と一緒にミキサーにかけます。
b0044296_15491866.jpg


その時々によって味は変わります。同じようで毎回味が変わります。
出来上がったら、一気に飲んでしまいます
b0044296_15515143.jpg


それと毎朝黒にんにくをひとかけ食べています。
去年の5月に韓国と中国の旅行に行ったときに
一緒に旅行に行った人が昨年買った黒にんにくがとてもよかったから
できたら買いたいということになって
現地のガイドさんが交渉してくれて。
50個入り20個注文があれば明日ホテルに持ってきてくれることに
なりました。
バスの中で注文したのを分けたら一個余りました。
それを、私が買いました。最初興味がありませんでした。
そして、家に帰って食べだしたら、なんとなく元気になったような気がしました。
その後は、ソウルに行った時に注文してホテルまで届けてもらって
毎回持って帰っています。
今は家族のもの友人の分まで持って帰っています。
b0044296_1559025.jpg


毎日ひとかけずつ食べます。
グミのような感触で、お味は甘くて慣れたらおいしいです。
あくる日匂いがしないのがいいです。
これから高齢化社会、高齢者が高齢者を世話する時代です。
健康が一番、いいことはやってみようと思って続いています。
なりました。
by yukinachan55 | 2016-09-25 16:05 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

手帳の引っ越しとジュースの素

 4月な年度変わりの月です。
働いていた時の習慣で大きな節目は四月です。
退職してkから八年経つと変わらないようでそれなりに変化していきます。
使っている手帳の中身も濃くなってお引越しに時間がかかります。
使っている手帳は予定と日記になっています。
一日一ページの手帳です。
この手帳使い始めて七冊目です。今年は下の欄の右端黄色の手帳です。
時々以前の手帳の今日と同じ日を読み返してみます。
b0044296_20592288.jpg


今年の大きな変化は今まで習っていた韓国語教室が
しまってしまいました。同じ先生の他の教室は遠くて
ちょっと通うのがしんどくなってしまいました。
思い切って近所にある教室で個人レッスンを受けることにしました。
せっかく続けた韓国語やっぱり習いに行かないと
絶対に忘れてしまします。

長年続けたプールは体調の変化によってしんどくなったので
やめました。惜しいけど欲は出さないことにしました。
周囲も少しずつ変わっていきます。
最近はスピード緩めて、体調を優先することにしています。

私の元気の素野菜ジュースです。
小松菜とトマト、キーウィ、レモン汁、エゴマの粉
と水をミキサーで撹拌して出来上がりです。
その時々で味は変わりますが、美味しく頂いています。
b0044296_21232431.jpg


エゴマの粉はソウルで買ったものです。
小松菜とトマトは生協で、キーウィはスーパーなどで
国産のレモンがなかなか手に入りにくかったのですが
友人のフェイスブックで淡路島産のレモンを見つけて
今回初めて買ってみました。
今日着いたところです。一日一個使うのでとりあえず
一キロ買ってみました。送料が割高になりますがまずはお試しです。
ちょっと小ぶりで色が綺麗です。あすから早速絞ってみます。
b0044296_21272813.jpg


変わらないようでも、少しづつ変わったり、大きく変わったりと
ブログを初めて十年以上立ちました。
継続は力なりとはよく言ったものです。
それなりに頑張っていきたいなあと考えるこのごろです。
by yukinachan55 | 2016-04-08 21:35 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)

近所の桜公園のお花見散歩

 暖かくなって来て近所のあちこちの桜が満開です。
桜公園の桜が満開です。
小さな公園ですが、ベンチの周りでお弁当を広げるグループが有り
保育所の子供たちも走り回っています。
夜には提灯に灯が入ります。
b0044296_1334546.jpg


満開です。
b0044296_1345116.jpg


b0044296_1336421.jpg


この公園は内回りにソメイヨシノが植えられ外回りには八重桜が植えられています。
八重の桜が咲き始めました。
b0044296_13383388.jpg


足元を見るとタンポポの花がたくさん咲いていました。
b0044296_13404199.jpg


近所の田んぼにはムギの向こうにレンゲの花が咲いていました。
b0044296_1342111.jpg


日曜日には町内会の桜まつりが有り
ぜんざいをよばれつきたても餅をお持ち帰りました。
b0044296_1344724.jpg


遠出のお花見もいいですが、ちょっと近所周りのお花見も素敵です。
年を取るとご近所大事にと思う頃頃です。
by yukinachan55 | 2016-04-05 13:47 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

カルチャーラジオ「漢詩をよむ」完走しました。

 三月は年度が変わります。
退職してからは曜日も忘れることが多くなりましたが
年度はやはり大きな節目になります。
四月から聴き始めカルチャーラジオ「漢詩をよむ」
中国の四季のうた 先週の土曜日最終回51回目をききおわり
一年間通して完走しました。
前半は9月まで春夏編10月からは秋冬編で三月まで
放送日に季節の折々の行事などを合わせているので
感覚的にもよくわかり面白かったです。
ライアルタイムで聞けないときは録音して聞きました。
旅行などで二回抜けるとしんどい時もありましたが頑張りました。
b0044296_8194558.jpg


講師の先生の声がいいのとわかりやすい説明でついていけました。
漢詩も最後は朗読を聞いて書き下し文がわかるようになりました。
詩吟で習った詩が出てくると気持ちが高揚しました。
b0044296_8212194.jpg


聞くだけで宿題も予習もないので楽しいです。
来年も続けるつもりです。

詩吟ですが習い始めて5年目に入ります。
3月に奥伝の免許書をいただきました。

10月から聴きに行ったはびきの市民大学の講座
「図書館の遠足」一回二時間全部で12回です。
日程的にも上手くあって休むことなく全会出席しました。
b0044296_8264685.jpg


最後に原稿用紙5枚のレポート提出がありました。
レポートなどほとんど書くことなく最初から準備しといたら良かったのですが
メモもいい加減な取り方でこれは失敗です。
最初から資料を取り出し読み直したり
ちょっと調べたりで難儀しました。
とりあえず提出締め切り一日前に送りました。
内容はくちゃくちゃだったと思うのですが
とりあえず単位取得の通知がきました。
よかった。達成感はあります。
b0044296_8321786.jpg


来年前期も一コマだけ受講します。


by yukinachan55 | 2016-03-29 08:13 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

カルチャーラジオ「漢詩をよむ 春・夏編」完走しました。

 四月から始まったカルチャーラジオ 漢詩をよむ」
中国の四季のうた 春・夏編完走しました。
中国の詩の中でも四季折々の情景を歌ったもので
私でも聞いたことがあるなという詩もありました。
季節にそって選んでいるので感覚的にもよく分かり
面白かったです。
昔も今も季節の移り変わりを肌で感じ、その移り変わりを
詩に詠んであらわす、内容は昔の人も今も変わらないなあと
思いました。
今よりも季節の移り変わりが顕著に現れていたようで
春の爽やかさに比べ夏の苦しさ、住みにくさはもっと
もっと大変だったと苦しさも鬱陶しさも詩から伺えます。
お月さんに対する感覚も一緒だなあと思いました。
隠遁生活がよしとされるのは全体に言えますが
都を想う気持ち都に帰りたいという願望は
中国の広さから言うとそんなもんなんだなあと。
講師の赤井益久先生の素敵な声と解説に惹かれて
完走することができました。
10月からは「漢詩をよむ」秋・冬編です。
秋の紅葉から冬の厳しさを経て春の訪れまで
季節感を味わいながら頑張って続けていきます。
b0044296_9315356.jpg


新しいテキストです。
b0044296_9324397.jpg


一週間に一回30分楽しみます。
by yukinachan55 | 2015-10-03 09:42 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

カルチャーラジオ 「漢詩をよむ」

 一年も早半分が過ぎてしまいました。
何をしなくても一日一日過ぎて行きます。
詩吟を習い始めて四年目に入ります。
詩吟の中でも中国の景色を歌った漢詩が一番気に入っています。
四月からカルチャーラジオの時間に
「漢詩をよむ」中国の四季のうたが始まりました。
語学ラジオ講座のテキストを買うときに偶然見つけました。
テキストの表紙が私の大好きな「江南の春」の情景だったのに
惹きつけられました。
b0044296_9241710.jpg


四月の春爛漫に始まって六月の夏の輝きまで三ヶ月間聴き終わりました。
内容は放送日にあわせて中国の季節を歌った歌を四首
歌の朗読、内容説明、歌の現代語訳と進めていきます。
b0044296_9142131.jpg


講師の先生の声が素敵で聴きやすく毎週楽しみにするようになりました。
陰暦の季節の動きもよく分かり、今まで知らなかったことも
ああそうだったのかと納得することもよくあります。
中国の詩の構成やそこにうたわれる中国の人々の気持ち感情も
よくわかります。
9月までは夏編で10月からは後半の秋・冬編があると思うので
頑張って一年間聞こうと思っています。
詩の朗読は書き下し文であるのですが、四首の中の一首でも
いいので中国語の朗読で聞きたいなあと思います。
by yukinachan55 | 2015-07-04 09:19 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

メドップの作品をいただきました。

 韓国ソウルに短期留学していた時にお知り合いになった
taeさんからの贈り物です。
互いに韓国語を習うために同じ学院に通っていました。
大阪と横浜で日本ではお会いしたのは
一回(チャン・グンソクのファンミーチングで、
あの頃は彼があんなに売れるとは思っていなかった。)
毎年ソウルでお会いしています。
一緒に食事し見学し楽しい時間を過ごしています。
彼女は韓国語の勉強もさる事ながら韓国の
伝統的な紐結びメドップに興味をもたれ
ソウルのメドップ学院で学び、精進されて今は
横浜で自ら作成されると同時に教えるようになられました。
作品の創作はもちろん、メドップを広くみんなに知って
もらうためにも講師を始めいろいろな活動をされています。
taeさんのブログ「結びに夢中」です。
メドップに興味のある方は覗いてみてください。
素敵な作品がたくさんありますよ。
今回は新しい作品帽子ストラップを作成して
送っていただきました。
同時に本の栞も三種類同封されていました。
b0044296_1641483.jpg


右側は帽子ストラップでブローチ側を帽子につけて
服の方にクリップで留めます。
左側は本の栞ですが
一番左は単行本、黒は文庫本 真ん中は日記の栞に使いたいと思っています。
一つ一つ見ているだけで楽しくなります。
ありがとうございました。
by yukinachan55 | 2015-04-15 16:09 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

古代史フォーラム「応神天皇陵と誉田八幡宮」行ってきました

 昨年から百舌鳥・古市古墳群の見学に出かけています。
仁徳天皇陵、応神天皇陵を始めほとんど見学しました。
残りの百舌鳥古墳群の南側は、春に予定しています。
 今日は百舌鳥・古市古墳群を世界遺産にという
推進本部などが主催する
「応神天皇陵と誉田八幡宮」の古代史フォーラムを
聞きに行ってきました。
久しぶりの歴史のお勉強です。b0044296_21531760.jpg


最初は「河内源氏とその時代と」と題しての
大阪大学大学院 川合康先生の講演でした。
歴史に残っているものは後の時代の人が作ったものである
ことを踏まえて資料を見なければならない。そうです。
古市古墳群の地域の河内源氏の成り立ちと
誉田八幡宮の八幡信仰は一体のものだそうです。
河内源氏の頼朝のおじいさん義家が平直方の娘をめとり
その所領であった鎌倉ももらったことが頼朝の鎌倉幕府を
開いた根拠になっているそうです。
いろいろな資料をもとに噛み砕いたお話でとても面白かったです。
一時間半の講演が短く感じました。
平家物語をもう一度読もうかなという気になりました。

二つ目の講演はちかつ飛鳥博物館館長の白石太一郎氏の
「誉田八幡宮と応神天皇陵」でした。
応神天皇陵の被葬者論を時代の研究によって
いろいろな意見があるそうです。
一番印象に残ったのは
応神天皇陵の後円部頂に六角堂と石塔があったことを
江戸時代に残された絵や測量図などの資料で示してくだって
よくわかりました。
以前は誉田八幡宮の参道をとおり、お堀をわたって
階段上に頂きまで上れたようです。
お堀が埋められていた時もあったそうです。
今は、秋祭りの時に一度だけお堀の前まで入る
お渡りの行事が残っています。
一時間半に渡るお話でしたが、資料が豊富でむつかしい話も
それなりにわかりました。
とても、面白かったです。
会場の外で誉田縁起絵巻物の展示があり
応神天皇がなくなってお墓に入るまでのお話が
説明がついているので理解でき面白く見ました。
b0044296_22314229.jpg


b0044296_22321372.jpg


b0044296_2233081.jpg


b0044296_2233261.jpg


終わったらどっと疲れが出ました。

おまけ・この日はホワイトデーです。
先日ホワイトデーの集まりがあり頂いたものです。
b0044296_22381429.jpg


靴下・布巾・入浴剤・きんつば・ケーキ
ありがとうございました。
by yukinachan55 | 2015-03-14 20:59 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

電車とスチームクリーム

 今日は所用があって出かけたんですが
ちょっと出遅れて電車に間に合うかどうかの微妙な時間でした。
歩いていると踏切の遮断機が降りているのが見えたので
頑張って小走りに走りました。
改札に回数カードを入れて取るときにちょっと手間取りました。
するとあと5歩の所でドアが閉まりそうになりました。
「あああ 待って!!」と叫びました。
この電車の車掌さん優しい人で締まりかけたドアを
なんとか開けて待ってくれました。
一瞬の間で飛び乗りました。
椅子に座ってほっと一息いれたら、
優しいと思った車掌さん
「発車間際の、無理なご乗車は危険ですのでおやめください」
と放送するではありませんか?
おもわず周りを見渡しました。ヒア汗が出てきました。
ははは まあ乗れたからよしとしましよう
でもお釣りはきます。
次にJRに乗ろうと急いでエレベーターで降りたら
ドアが空いた途端に電車のドアが閉まり行ってしまいました
次に来た電車の派手なこと。
時間があったので思わず写真撮りました。
b0044296_034222.jpg


本当は長年使っているスチームクリーム缶を
捨てずに貯めていたのを並べたら
こんなになりました。
b0044296_084726.jpg


このクリームラベンダーの香りがして
頭から足の先まで使うことができるので
冬には重宝します。
缶の種類はいっぱいあるのですが中味はみな同じです。
消費税が8%になった時に値上げして
また二月から値上げになります。
何もかもどんどん値上げしてしまいます。
だんだん暮らしにくくなっていくようです。ああああああああ
by yukinachan55 | 2015-01-26 00:15 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)

2015年初詣

 あけましておめでとうございます。
昨年は十一月から二ヶ月間ご無沙汰しております。
最初は諸般の事情が重なって更新が止まってしまったのですが、
一度、更新するのはやめると、楽になってしまってずるずる
二ヶ月がたちました。
年も明けたことですので、そろそろ頑張って更新することにしました。
そんなかんやで、またお粗末なブログですがよろしくお付き合いください。

元旦は家族みんなで集まってすき焼きをするのが恒例になっていました。
が、毎年私が外国に行くことが多くしばらくは元旦に集まることはなかったのですが
今年は、諸般の事情で泣く泣く旅行をキャンセルしたので
久しぶりに元旦にすき焼きを囲みました。
しかし、雪が降ったので帰りの運転が怖いと言って子どもたちは早々と帰ってしまいました。

二日目に藤井寺に初詣に行きました。
写真の土鈴ですが、二十年前に新聞で福祉施設で造って
藤井寺のお坊さんが揮毫して作られたと言う記事を読んで
お参りの度に買ったのがもう二週目も終わりになっています。
今年は金色です。いつも白なんですが、今年から変わったのかなあ?
b0044296_23412210.jpg


正面から入りました。
b0044296_23422019.jpg


寒さのせいか人が少ないように思いました。
身体健康の線香を奮発してお参りしました。
b0044296_2349187.jpg


干支の絵馬なんですが、羊に見えないで鹿に見えてしまうのですが?
b0044296_23494169.jpg



三日目は京都市立美術館で行われている「日展」を見に行きました。
京阪電車に乗って枚方を出る頃から雪景色になりました。
実は電車は一両目の一番前に座りました。
京阪はカーブが多く一番前の席は面白いので空いていたら座ることにしています。
b0044296_23572459.jpg


上を新幹線が走っていました。
b0044296_2358928.jpg


三条の駅を降りてから美術館までシャーベット状の雪の上を歩くのに
苦労しました。凍っていないので滑る心配はないのですが、靴に水が
入らないように歩くのが大変でしが。
やっと平安神宮の大鳥居につきました。
b0044296_00883.jpg


美術館は明るい感じがしました。
b0044296_004958.jpg


玄関です。今回は新生日展と銘打って一回目ということでした。
b0044296_023098.jpg


日本画カラ始めって洋画、工芸、書道、彫刻と見て回りました。
一時から工芸のギャラリートオクに参加しました。
作家の方の説明があり、染色、陶芸、の作品の説明があり面白かったです。
作品を見るだけでなく、どうして作るのかどんなことに苦労しているのか
というお話を聞くと、今まではあまり興味なかったことが急に親近感を
抱くようになりました。
帰りは雪も溶けて少し歩きやすくなりました。
後で聞くと京都ではこんなに積もったのは二十年ぶりということでした。
by yukinachan55 | 2015-01-02 00:07 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(7)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧