カテゴリ:ハイキング( 106 )

葛城山のカタクリに会いに行く

 雨が続いた後気持ちのいいお天気が続き、
今日は思い立って葛城山のカタクリの花を見に出かけることにしました。
大阪あべの橋から急行で尺度、普通に乗り換えて御所まで
御所からはバスで葛城山ロープウエー乗り場まで
このバスが小さいバスで詰め込み状態で発車です。
ツツジの季節には臨時バスが出るようですが、今は
一時間に一本です。
ロープウエー乗り場に着くと連絡していて直ぐに乗れました。
今日は歩かずに往復ロープウエーに乗りました。
b0044296_22482152.jpg


晴れているのですが、黄砂のせいで霞んでいます。
6分で頂上駅に着きます。
駅から二三分歩くと研究路の行く道の分岐があり
カタクリの群落への道になります。
カタクリが咲いていました。
b0044296_22514335.jpg


斜面いっぱいに咲いています。
時期的にはちょっと遅い感じです。
ボランティアの人に聞くと今年は咲くのが早かったそうです。
この分だとツツジの花も開花が早くなる予想だそうです。
b0044296_22546100.jpg


b0044296_22544597.jpg


研究路を降りていくと群落が続いています。
b0044296_2256045.jpg


よく見ると花弁の中が桜の花のような形になっています。
b0044296_22563670.jpg


カタクリ以外の春の花は意外に少なかったです。
やっと見つけたショウジョウバカマの花です。
b0044296_231288.jpg


ミツバツツジの花が咲き始めていました。
b0044296_2332250.jpg


b0044296_2335631.jpg


すみれの花は道端にずっと咲いていました。
b0044296_235515.jpg


b0044296_2354097.jpg


山桜の花が満開でした。遠くで霞んで見えます。
b0044296_237218.jpg


遠くで山桜を見ながらカタクリを堪能し、小さな花を楽しみながら
研究路から頂上の方へ登って行きました。
トイレの横の山桜が満開でした。
b0044296_2384818.jpg


山吹の黄色も光っています。
b0044296_23927100.jpg


つつじの斜面の方へ歩いて行きました。
まだまだつぼみは固かったです。
金剛山がどんと構えていました。前の方の黒い塊が
ツツジが咲く頃ま真っ赤になります。
b0044296_2311771.jpg


頂上付近の芝の上を歩いているとよく見ると
カタクリの花が咲いています。
そこへギフチョウがあらわれました
b0044296_23125132.jpg


頂上です。遠い昔からこれは変わりません。
b0044296_23135669.jpg


ブナ林の芽吹きの色が綺麗です。
b0044296_2314491.jpg


食堂もまだ空いていないし、登山客も少なかったです。
ロープウエーで降りてきた時とは逆のコースで帰りました。
カタクリの花と新緑を楽しんだミニミニハイキングでした。
by yukinachan55 | 2015-04-24 23:18 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

古墳めぐり・藤井寺津堂城山古墳

 百舌鳥・古市古墳群を歩いていますが
藤井寺の津堂城山古墳群に行ったことがありませんでした。
今日はいいお天気なので出かけることにしました。
 近鉄南大阪線高鷲駅から歩き始めます。
南にある大津神社によります。
お賽銭あげて健康祈願してきました。
b0044296_14574366.jpg


高鷲駅から北へ歩きます。中学校の運動場では
サッカーの試合が行われていました。
駅の方がちょっと高台になっていてそこから応援している人に
声かけたら、運動場で応援すると子供が嫌がるからと
行っておられました。
中学生の男の子は難しい。
陵南の森総合センターでおトイレを借りました。
そこからぐるっと回ると雄略天皇の御陵に出ます。
b0044296_1513864.jpg


b0044296_15257.jpg


ここから長尾街道を歩いて、ちょっと迷ったけど
無事津堂城山古墳につきました。
b0044296_1552339.jpg


入口に八幡神社がありました。
ここでも健康祈願してお参りしました。
b0044296_1544826.jpg


梅の花が咲き始めていました。
今年最初の梅見です。
b0044296_1572751.jpg


古墳は小高い丘になっています。
周りにお堀はなく湿地帯になっています。
春は桜、初夏には花菖蒲、秋にはコスモスが咲くようです。
丘の上まで登れるので上まであがりました。
街がよく見えました。
b0044296_1510096.jpg


小さな事務所があり、埴輪が飾られていました。
b0044296_15105476.jpg


菜の花が満開でした。春の訪れを感じます。
b0044296_15122939.jpg


ぐるりと古墳を一周しました。
南側から見た古墳です。
b0044296_15134666.jpg


桜並木が続いています。桜の時に来なくてはと思いました。
一周回ってちょっとベンチで休憩していたら
同じ案内図を持った人達が通り過ぎて行きました。
藤井寺駅の方へ歩くことにしました。
途中長尾街道にでて産土神社にお参りしました。
b0044296_1517593.jpg


しめ飾りがかわいい
b0044296_15203028.jpg


途中にあった常夜灯です。
この道の両側の家は昔ながらの大きな家がつづいています。
b0044296_15182596.jpg


途中で入ったお寺です。
屋根がかっこよかったので写真を撮りましたが
名前を忘れました。ははは
b0044296_15233920.jpg


駅にでてスパゲティのお店で定食を食べ
古墳巡りの散歩を終わりました。
お天気がよく気持ちのいい歩きができました。
by yukinachan55 | 2015-01-24 15:26 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

生駒山ハイキング

 十月四日土曜日久しぶりにハイキングに出かけました。
以前と違って荷物を持つと腰に響くので必要最小のものだけ
もってのハイキングです。

コース
近鉄鶴橋⇒枚岡下車⇒平岡神社⇒梅林⇒展望台⇒
七曲⇒休憩所昼ご飯⇒僕らの広場(鳴川園地)
⇒レストハウス⇒客坊谷コース⇒郷土博物館⇒瓢箪山稲荷神社
⇒瓢箪山⇒近鉄鶴橋駅

枚岡駅で降りてすぐに枚岡神社があります。
まずはお参りです。
b0044296_1294642.jpg


狛犬さんでなく鹿さんでした。
b0044296_12103937.jpg


本殿の前には狛犬さんがちゃんといました。
お参りを済ませ梅林の方へ登って行きます。
梅林を抜けると左側に標識が出てきます。
ハイキングコースの案内は親切でよくわかります。
思ったより急な坂道を登ると展望台につきます。
b0044296_1217341.jpg


西側が開けていて大阪平野が見渡せます。
左側上にハルカスが見えています。
b0044296_12181653.jpg


展望台に登ったので気楽にかんげていたらここからが
きつい登りが続きました。
途中にあるもともとあった枚岡神社にもお参りしました。
b0044296_1220521.jpg


やっと休憩所に着きお昼ご飯にしました。
周囲は紅葉が始まっていました。
b0044296_12233084.jpg


ここから鳴川園地がすぐだと思っていたのですが
神津獄コースになっていて七曲の急登が始まりました。
生駒山ってこんなにきゅうやったかなあ?と
ブツブツ言いながら長い階段を登りました。
b0044296_12261763.jpg


途中で降りてきたおじさんがもう少しですよ。と言ってくれたので
元気を出して鳴川園地のぼくらの広場に到着しました。
北の方に生駒山の頂上が見えました。今日は見るだけで行きません。
b0044296_12281065.jpg


ここからの展望は大阪の南から北まで一望できました。
遠くは舞子大橋の橋桁が三重、淡路島、六甲山、大阪湾
初めて見る大阪の景色でした。
b0044296_12305946.jpg


PLの塔が見え、古市の古墳群がよくわかります。
b0044296_1233113.jpg


南の方には葛城山、金剛山と続いています。
b0044296_12372878.jpg


景色を見ていて白い花が咲いているので写真を撮るために
草むらの方へ行くとお兄さんが草むらで何かを拾って
ビニール袋に入れています。
興味があったので何拾っているの?と訪ねたら
拾っているのでなくこうろぎを捕まえているのだそうです。
兄ちゃんの話では
トノサマガエルを見つけて家に連れて帰って
ペットシャップで聞いたら希少価値のあるトノサマガエルで
結局保護して飼うことにしたそうです。
餌が動く物しか食べないそうで、トノサマガエルの餌の
こうろぎを捕まえているとのことでした。
「それはそれはご苦労様」
でも、こうろぎがいなくなったらどうするのかなあ?
くだりは鳴川峠まで行くのがめんどくさくなって手前の
客坊谷コースを降りました。
これが近道になったかどうかは疑問です。
どんどん下ります。
くだりはしんどいです。上りは大丈夫だったんですが、
膝と腰にきだしました。
とにかくゆっくり慎重に降りたので人の何倍も
時間が掛かりました。途中だいぶ紅葉しています。
b0044296_12505752.jpg


こんなにゆっくり歩いているのに誰も追い越してこない
ということはあまりポピュラーなコースでないということみたい
b0044296_12543399.jpg


途中で道路が見えたので降りたと思ったら
そこから川沿いの道を延々と歩きました。
水道局のところに出たら急なアスファルトの
道が続いていました。
横には古墳があり、横穴式石室がありました。
b0044296_12535198.jpg


この坂を毎日昇り降りするのは大変やなあと思いながら
歩きました。
途中郷土博物館があり、古墳の説明があるようでしたが
今日はパス。
頑張って歩くと瓢箪山稲荷さんの裏側から抜ける道が
あって表に周りお参りしました。
b0044296_12582662.jpg


商店街を抜けて瓢箪山駅につきました。
鶴橋まで出て、ビールにチジミ、トッポギ、ホルモン焼きを
食べて満足しました。
しんどかったけど、楽しいハイキングでした。
生駒山を侮ってはいけません。ははは(^( ゚∀゚)^)
by yukinachan55 | 2014-10-04 20:49 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

星田園地 星のブランコハイキング

 8月最終土曜日、朝夕涼しくなり
なんとなく風もやさしく吹くような感じがします。
久しぶりのハイキング、あまり上り下りがない星田園地を
選びました。
京阪枚方で交野線に乗り換え、終点私市でおります。
私市から天の川にそって歩いていきます。
堰堤が整備された公園になっています。
b0044296_157743.jpg


川の側にバーベキューの設備があり
川に降りて水遊びができるようです。
途中から山へ入っていきますが、川をはさんで
車がビュンビュン走っている道路が見え隠れしています。
川沿いはもみじなど紅葉の時は綺麗と思います。
b0044296_15114242.jpg


萩の花があちこちで花をつけていました。
b0044296_15121984.jpg


整備された木道を歩いていくと園地の入口に達します。
b0044296_15134046.jpg


しばらく歩くと、ピトン小屋があり、園地の案内とか色々な催しを
しています。
小屋の前にロッククライミングの大きな練習場があります。
この日も二人の人が岩に取り付いて頑張っていました。
b0044296_1534235.jpg


私は見るだけで怖い!!んですが、遠い遠い昔
ちょっとかじったことがあります。
高所恐怖症で怖がりのくせに怖いもの見たさに
やってみて公開するタイプです
ユリが咲いていました。
ここはササユリの季節にたくさん咲くと思います。
b0044296_15395514.jpg


いよいよ今日のメイン星のブランコに行きます。
結構な急坂を登ります。
b0044296_15415980.jpg


思ったより長い吊り橋です。
やっぱりちょっと後悔しています。
b0044296_15433810.jpg


まっすぐ伸びていますが、それなりに角度もあります。
b0044296_15434575.jpg


園地にある吊り橋と見たのが甘かった
高さも相当あります。
後で見ると高さが50m、長さが280mと書いてありました。
頑丈でほとんど揺れないからと人は言いますが
私は天王寺の歩道橋でも揺れているのがわかります。
まあ、なんやかんや文句言いながら渡り始めました。
最初はよかったけど、歩く人が増えると揺れます。
しばらくしてから、橋の手すりを持たないと怖くなってきました。
とにかく「怖くない、怖くない」と言い聞かせながら
前だけを見て絶対周りの景色は見ない!!!!!!
真ん中を超えた時に前から若者が走ってきました。
「走らんといて」というと
若者いわく「僕も高所恐怖症ですが、ゆっくり歩くと
かえって揺れを感じるから、さっさと歩くほうがいいですよ」
私いわく「それができるんやったら、てすりなんかもたへんわ」
と心の中で叫びながら、前を向いて渡りきりました。ははは!
わたってから見た吊り橋です。
b0044296_15545160.jpg


まあ。腰抜かさんと渡れました。渡ったらこっちのもんです。
ゴンズイの木が花?か実?をつけていました。
b0044296_1557240.jpg


b0044296_15575683.jpg


森の広場から展望台へ行きました。いいお天気で遠く淀川をはさんで
ポンポン山から天王山、遠くは愛宕山まで見えました。
ボランティアの方が丁寧に説明してくれました。
ここでお弁当食べました。
b0044296_1602022.jpg


あとは山道を反対側に下りました。
山道を下るときちょっと足腰にきました。
星田妙見宮を横に見ながら、少し覗いたのですが、
それなりに、登らないとダメなんで今日はパスです。
b0044296_1651917.jpg


春になると桜並木が素敵な道を歩いて河内森上の駅につきました。
b0044296_1691630.jpg


久しぶりのハイキング楽しかったです。
星のブランコは秋の紅葉の季節がいいと思います。
一度行ってみてください。お勧めです。
私は一回で大満足です。次回は他の園地に行くことにします。
by yukinachan55 | 2014-09-05 16:10 | ハイキング | Trackback | Comments(4)

伏見稲荷山ハイキング

 穏やかないいお天気になったので伏見稲荷山に
ハイキングに出かけました。
 京阪電車で伏見稲荷→参道→本殿→大鳥居
→神社→竹林→一ノ峰(頂上)二ノ峰→三ノ峰
→四の辻→泉通寺→今熊野寺→七条
伏見稲荷にお参りするのは初めてです。
電車の駅がお稲荷さんモードです。
b0044296_23584797.jpg


参道でおいなりさんを買って
お弁当にしようと思ったのですが
思ったより高かったのでやめてコンビニでお弁当買いました。
JRの駅方面から来ると正面が伏見稲荷です。
b0044296_015137.jpg


歩いているとあちこちから中国語、韓国語が聞こえてきます。
ここも観光コースに入っているんですね。
b0044296_031630.jpg


おきつねさんです。
b0044296_04627.jpg


お供えもたくさんありました。京野菜のお供えです。
b0044296_05567.jpg


案内板です。
b0044296_061453.jpg


大鳥居です。この中をくぐってお参りします。
行くときは真っ赤な鳥居ですが、振り返ると寄贈した人や
会社名が書いてありました。
このように長い鳥居の中を歩くのは初めてで
なんかふわふわと異次元の世界を歩いているようでした。
b0044296_07584.jpg


b0044296_083139.jpg


b0044296_0111443.jpg


狐のお顔にお願いを書きます。b0044296_0121021.jpg


b0044296_0145568.jpg


ここからずっと鳥居をくぐって一ノ峰に出るのですが
途中から神社の方へ回って稲荷山を登ることにしました。
神社のお参りの人形です。
b0044296_0163555.jpg


竹林を通って、よく手入れされていて
春になるとタケノコがたくさん出るだろうと思います。
b0044296_0171324.jpg


瀧の名前が付いた行場を5か所ほど通り越して
急な山道に入ります。
b0044296_0193234.jpg


最近上っていないので、息が切れました。
登りきると一ノ峰に出ます。ここが頂上のようです。
b0044296_020409.jpg


一ノ峰が二ノ峰、相の峰、三ノ峰と続き、お参りしていきます。
そして鳥居の中をくぐって降りていきます。
b0044296_023304.jpg


四つ辻まで下りて、本殿には下りないで京都一周トレイルコースを
歩きます。このくだりが結構きつかったです。
泉通寺の大門を横に見て、西国33カ所の今熊野寺によりました。
本殿にお参りします。
b0044296_0272159.jpg


太子堂にもお参りします。
b0044296_028829.jpg


お寺の休憩所の前のベンチで遅い昼食をとりました。
ここから京阪七条まで歩くのですが、
これが結構遠いのです。
京都博物館はまだ工事中でした。
駅の近くの喫茶店でコーヒを飲みました。
今日は歩数計は19000歩あるきました。
久しぶりのハイキング疲れたけど楽しかったです。
by yukinachan55 | 2014-02-18 00:35 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

「中野慶理ピアノリサイタル」を聴きに出かける

 最近何かと野暮用が多くコンサートとは縁遠くなっていました。
友人がいずみホールである「中野慶里ピアノリサイタル」に
いきましょうとお誘いいただき、喜んで行くことにしました。
久しぶりに大阪城公園駅で降りました。
あれだけ暑かった今年の夏、一時は秋が来るのかなあと
思うぐらいの暑さでした。
デモ、秋は来ました。
六時過ぎですがあたりは夕暮れが迫っていました。
b0044296_958414.jpg


電車の向うに十三夜の月がくっきり浮かんでいました。
b0044296_1015144.jpg


久しぶりに会う友人とは四方山話をしているうちに
コンサートの開演時間になりました。
友人が先に来ていてくれて座席を交換してくれたので
前から三列目の左側でピアノ演奏の姿が見れる
とてもいい席でした。
b0044296_1032759.jpg


演奏曲目は知らない曲ばかりでした。
演奏から繰り出される音楽は今まで聴いたことが
無いもので、何かしら心を揺さぶる演奏でした。
最後にアンコール曲「トロイメライ」を聞きましたが
この曲も今までになく荘厳な感じがしました。
満足満足の演奏会でした。
友人と駅でわかれ次回も誘ってくださいとお願いしました。

今日は9月19日十五夜です。
庭の門扉に絡みだした糸瓜のつるが
門扉全体に絡み付いて多くの花を咲かせています。
じっと見るとほとんど雄花のようです。
b0044296_101022100.jpg


夜、窓から見るとまん丸のお月様が見えました。
あたりも静かで涼しき秋になりました。
b0044296_10111559.jpg


8月9月はあっという間に過ぎていくような
とても密度が濃くゆったり流れたような50日でした。
by yukinachan55 | 2013-09-20 10:17 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

六甲森林植物園のアジサイはまだ早かった。

 最近の暑さのためにバテ気味で暑さの中を
歩くのはちょっと怖いような気がするほどの暑さです。
などと軟弱なことを考えていたら昨日雨が降ったので
ちょっと早いだろうなあと思いながら六甲の森林植物園に行くことにしました。
それも、ハイキングでなく、バスで直接公園まで行くことにしました。
本当に軟弱になってしまいました。
梅田でお弁当を買って、三宮まで阪急で、
バスはJR三宮の前から出ます。わかりにくいバス停でした。
バスの番号は25番で立て看板は4番のところにあります。
よく見たら今日からアジサイのための臨時バスが出るそうです。
やっぱり早いなあ。以前は7月になってから行っています。
とにかく前置きはこれぐらいにしてバスで40分ほどかかって
カーブの多い道路を森林植物園まで行きます。
まずは入場券かって入ります。
素敵な絵の入場券で気に入っています。
b0044296_20133847.jpg


入口に箱に植えていたガクアジサイです。これは特別版です。
b0044296_20185517.jpg


いつもは行かないアジサイの栽培園が開放されているというので
そちらからまわりました。
ピンクのかわいいアジサイです。
b0044296_202042100.jpg


アジサイらしいアジサイブルーはまだまだでした。
b0044296_20223878.jpg


山アジサイが一番元気でした。
b0044296_2027083.jpg


b0044296_20274260.jpg


私の大好きなアマベルがたくさん栽培されていました。
まだまだグリーンのままです。
b0044296_20285488.jpg


ちょっと咲き始めるとこんなに白くなります。
b0044296_20294370.jpg


アジサイ園と薬草園の奥に行くと広い多目的広場につきました。
ここで昼食にしました。
b0044296_2031398.jpg


メタセコイヤのとおりです。今回は緑の美しさに満足です。
b0044296_203434.jpg


シモツケソウの花もあじさい科だそうです。
山のものとは少し感じが違います。
b0044296_20351018.jpg


沙羅の花に蜂がとまっていました。
b0044296_20361076.jpg

本園のあじさいはまだまだでした。
昨日降った雨ぐらいでは元気が出ないようでした。
b0044296_20371788.jpg


b0044296_20381041.jpg


上を見上げるとやまぼうしの花が目に付きました。
b0044296_20391815.jpg


横を見ると大山蓮華の花が咲いていました。
天女の花とよばれるこの花見たさに弥山に登ったことを思い出します。
b0044296_2042699.jpg


ウツギの花もあちこちで咲き誇っていました。
ウツギの木の側で手入れをしていた係りのお姉さんが
今日は水生植物が元気だから見ていってください。といわれました。
ウツギの花です。
b0044296_20441270.jpg


早速長谷池に行きました。
一面まっ黄色に見えているのはアザサの花です。
b0044296_20455562.jpg


アップで見ると
b0044296_20482591.jpg


コウホネの花も咲いていました。
b0044296_2058414.jpg


あまりの暑さに売店でビールを買って東屋で飲んだら
美味しかったので早く飲んでしまったら
眠くなってそのまましばらく昼寝してしまいました。
風が適当について気持ちよかったです。
あじさいにはちょっと早かったけどそれなりに緑と花を
楽しみました。
帰りのバスで楽して帰りました。
あじさいは水不足の為がちょっと元気が無かったです。
7月には行った頃が見ごろだと思います。
最後に真っ赤なあじさいです。
b0044296_20514155.jpg


全体がこれぐらいに咲くと見ごろです。
by yukinachan55 | 2013-06-16 20:59 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

六甲新緑ハイキング 保久良神社から風吹岩

 連休三日目久しぶりにハイキングに出かけることにしました。
昨年の秋以来で足腰が心配です。そのうえ体重が減っていないのも
心配の種です。ハイキングに来るとダイエットと思うのですが????
今日はハイキング定番コースです。

梅田→岡本→保久良神社→風吹岩→高座の滝→芦屋川→梅田

梅田はオープンしたところがにぎわうのかすごい人でした。
その人ごみを避けながら阪急の駅までたどり着きました。
特急に乗るとそれなりに混んでいました。
岡本駅について駅前のコープでお弁当を買いました。
ハイキングコースで歩く家はとても大きく花がきれいに咲いています。
ノバラがきれいに咲いている家です。
b0044296_10202360.jpg


ツツジが咲いているお家も大きいです。
b0044296_10211383.jpg


大きな特徴ある家を眺めながらハイキングコースの入口に立ちます。
最初の急坂がしんどいのです。
つづら坂になっているところは桜の木をはじめ新緑にあふれています。
しかし、身体は重い体重を支え、重力に逆らっているので
足腰が最初からぎしぎしいっています。
b0044296_1025017.jpg


一気に保久良神社まで行けず途中のベンチで休憩です。
うえを見上げれば青空がきれいです。
b0044296_10275488.jpg


歩きながら、体力が落ちていることにがっくりです。
やっとのことで保久良神社に着きました。
b0044296_10291575.jpg


足腰丈夫にしてください。ダイエットさせてくださいとおまいりしたけど
どうかなあ?
祭礼がおこなわれた後の石だそうです。ここでもおまいりしたのですが?
b0044296_10311132.jpg


今日のハイキングの目的はなんと言っても新緑です。本当にきれいです。
このコースは整備されていて、木が伐採された後、幼木が植えられています。
以前より明るくなっています。夏は暑いやろうなあ?
途中のちょっとした広場で昼食にしました。
コープのお弁当はあっさりしていて美味しかった。
b0044296_10333916.jpg


藪イチゴの花が咲いていました。
b0044296_10371556.jpg


やっとのことで風吹岩につきました。
b0044296_10385959.jpg


休憩するところも無いくらいに人があふれていました。
家族連れが多くやはり連休です。
b0044296_10411956.jpg


少し休憩しただけで立ち上がりました。もう少し休憩すればよかったと
後で悔やむことになります。
ミツバつづじがちょっと残っていました。
b0044296_10443236.jpg


ここからは芦屋川まで急な道を下っていきます。
足が不安定だなあと思っていたら、やっぱりやってしまいました。
段差の大きな所ぐっと下ったときに右足の太ももの裏側に
痛みがはしりつってしまいました。あわてました。
何とか座る場所を確保し荷物を降ろしておさまるのを待ちました。
後はゆっくり降りるしかありません。右足が治ったと思ったら
左足がおかしくなり、慎重に降りました。
周りの景色など写真撮る余裕も無くやっとも思いで
高座の滝まで降りました。
b0044296_110952.jpg


ここまで来れば、後は急さかも無いので何とかなると思って
ほっとしました。椅子に座って休憩しましたがここは日当たりが無いので
冷えます。汗をかいたので冷えると又足がおかしくなりそうなんで
ゆっくり歩き始めました。
野藤が新緑の木に絡んで咲いていました。
b0044296_1132860.jpg


高座の滝から芦屋川駅まで結構遠かったです。
何もない時はるんるんで歩けますが、足の調子が悪いと慎重になるので
遠い遠い、嫌になりました。
もちつづじが見送ってくれました。
b0044296_1151788.jpg


ちょっぴりアクシデントがありましたが、新緑を楽しむことが出来ました。
帰りの電車では各停車にのってぐっすり寝ました。
次回までに少しダイエットしなくては駄目だと思っています。
by yukinachan55 | 2013-04-30 11:18 | ハイキング | Trackback | Comments(4)

壷阪寺参りと高取町「町家の雛めぐり」

 今日はお昼から壷阪寺と高取町の「町家の雛めぐり」
に出かけました。
お昼まで仕事がある友人と途中の駅で待ち合わせです。
天気予報ではお昼から雨の予報で気がせいていましたが
一時間に二本しかない急行に間に合わず時間をロスしてしまいました。
壷阪寺駅についてまずは高取町の土佐の町家の雛めぐりをしました。
町家の雛めぐりは7年前に町を上げてはじめた3月1日から31日まで
一ヶ月間おこなわれます
店や各家庭の居間で見せることにしそれにイベントを付け加えました。
年々参加するお雛様もふえ今年は98軒が参加されたそうです。
メイン会場では500体のお雛様が飾られていました。
毎年メインテーマを決めて今年は着物とお雛様と花飾りと言うことでした。
 駅を降りてすぐのお店のお雛様と花飾りです。
このように外から見ることが出来るように工夫されていました。
b0044296_22523843.jpg


七段飾りのお雛様は玄関を入ったところに飾られています
b0044296_2256062.jpg


すごい立派な着物を着た市松人形さんです。
b0044296_2258294.jpg


御殿飾りのお雛様です。御殿飾りのお雛様は昭和30年ぐらいまでだそうで
後は屏風飾りになったそうです。
b0044296_230112.jpg


古い家並の漢方薬やさんです。ここでもお雛様が飾られていました。
町並みも古いまま残っています。
b0044296_23444585.jpg


ここでも居間に七段飾りのお雛様と着物が飾られていました。
b0044296_233188.jpg


現代作家さんの作品もありました。
b0044296_2334217.jpg


b0044296_2341672.jpg


どの家もお店も立派なお雛様で感動しながらのぞいていきました。
メイン会場の500体のお雛様には圧倒されました。
b0044296_2355021.jpg



古代雛と花嫁衣裳です。
b0044296_2365253.jpg


何処の家庭にも玄関に花が生けられていました。
ここは、それぞれが出品したバンキングです。
b0044296_2375732.jpg


b0044296_2384122.jpg


最後はこども雛です。
b0044296_2393842.jpg


まだまだ続きますが、壷阪寺におまいりしたかったので
後は外から眺めるだけにしてお寺に急ぎました。
午前中から来てもっとゆっくり見たかったね言いながら
急な坂道を登って壷阪寺につきました。
もう4時5分になっていました。
拝観は5時までなのにバスは四時に行ってしまって後はありませんでした。
仕方ないので、まずはおまいりです。
拝観料600円払って階段を駆け上っていきました。
壷阪寺は浄瑠璃お里沢市の物語で知られる目の本尊さまです
b0044296_23141726.jpg


本殿の十一面観音様です。
しっかり目がよくなりますようにお願いしました
b0044296_23145554.jpg


釈尊一代記のレリーフです。
b0044296_23231642.jpg


時間が無いのであわただしくお参りしました。
大観音像と寝釈迦様です。
b0044296_23244222.jpg


観音様のお顔は見る位置によってお顔の表情は変わります。
b0044296_232676.jpg


さくらは5分咲きで土日には見ごろになると思います。
b0044296_23271565.jpg


拝観が終わりますというお知らせの音楽がなって
あわてて出口の方へ移動しました。
帰りはバスが無いので車道を歩いて帰ることにしました。
帰り道はお雛様もほとんどしまいになっていましたが
所々雪洞に明かりが入っているところもありました。
帰りも電車が出た所に行ったようで30分待ちました。
次からはもってちゃんと時刻調べてこようねと話しました。
久しぶりに会った友人と今日は9キロぐらい歩きました。
ゆったりと雛人形と花を見ながら春の日を楽しみました。
幸い雨にも降られず素敵な一日になりました。
by yukinachan55 | 2013-03-27 23:46 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

伊吹山ハイキング かわいい花たち

 三連休初日の日は九州で大雨が降り、お天気も今ひとつはっきりしないお天気でした
当初の計画は行きは関が原からバスで行き西回りで頂上に上り
お花畑をぐるりと散策、下りはがんばって一合目まで歩いて降りる予定でした
しかし、少し前から腰に少し違和感があるので往復バスにしようか
お天気しだいということで出かけました。
大阪から新快速で米原まで米原乗換えで関が原まで
関が原でバスに乗って伊吹山駐車場までです。
バスは夏のシーズンだけ土日祝日だけ運行しています。
JRは大阪駅でいったん降りて再入場、時間があったので京都でいったん降りて再入場
めんどくさいけど料金は安くなります。
大阪→京都が特別区になっていて540円です。
日帰りだと7月20日からは青春切符がお得です。
米原から乗った快速が醒ヶ井駅手前で人が線路内に入ったので
点検のため電車が遅れました。迷惑な話です。
電車は少し遅れましたが、バスは待ってきてくれました。
お天気もわるいし花の盛りには少し早いのでバスに乗る人は少なかったです。
でも、駐車場につくと観光バスと自家用車ですごい人でした。
バスから降りて帰りのバスの時間を確認して、トイレに行って
雨が少し降り出したので、雨具をつけました。
西回りで、ゆっくり花を観賞しながら登っていきます。
やはり花はまだ咲き始めのようです
シモツケソウの花は山肌一面真っ赤になります。
b0044296_2021504.jpg


小雨が降っているので雨具をつけていますが、歩くてズポンだけにして
上着は脱ぎました
ギンバイソウの黄色が光っていました。
b0044296_20234381.jpg


山ホタルブクロです。
b0044296_20243445.jpg


頂上付近はガスで下の方は何も見えませんでした。
はくさんふうろといぶきふうろの花がかわいかったのですが、
写真はみんなボケていました。ざんねん。
一瞬ガスが晴れて登山道の9合目辺りが見えました。
大勢の人が昇ってきています。
b0044296_2029367.jpg


頂上付近を眺めるとすぐにガスってしまいました。
b0044296_2030057.jpg


今日はアザミの花が一番元気でした。
b0044296_20304453.jpg


大きな花シシウドの花の咲き初めでした。
b0044296_2032153.jpg


頂上に着くと雨が降り出しました。
b0044296_20325219.jpg


少し小ぶりになったところでベンチに腰掛けてお弁当にします。
今日のお弁当は米原駅で「湖北のおはなし」と言うお弁当です。
米原駅、長浜駅ではこの弁当を買うことにしています。
お弁当に入っている黒こしょうの鴨ロースが秀逸です。
食べるのに夢中で写真忘れました。
お弁当食べてもお天気はよくなる気配がないので頂上付近のお花畑を
散策して、歩いて降りずに東コースを廻って降りることにしました。
かのこそうはかわいい小さな花の集まりのようです。
b0044296_2037630.jpg


お花畑の中に掘った後がありますイノシシでも出るのかなと不思議に思いました。
まだまだ一面お花畑ということにはなりませんがそれなりに楽しませてくれました。
コバナノミミナグサです。
b0044296_20391779.jpg


ニッコウキスゲは小屋の人が植えたようです。
b0044296_2040446.jpg


花にとまったがです。きれいな青色だったので写真とって見ました
b0044296_20414936.jpg


イブキトラノオは元気にあちこちで見かけました。
b0044296_20423871.jpg


東回りのコースは登山道が少し歩きにくかったので
ゆっくり時間をかけて降りました。
自然観察のグループの人たちが観察しながら行くのですが
自分達だけではないのでやはり周囲に気を使って道をあけるぐらいの
余裕が欲しいなあと思いました。
最後にグンナイフウロの花です。
b0044296_20452798.jpg


思ったよりも雨が小ぶりでやんでいるときもあったのでちょっとあわただしかったけど
たのしめました。
やはり、8月の中旬が花の満開の時期です
伊吹山の三合目までのゴンドラがなくなって
最近は中高年の登山客よりも若い山ガール山ボーイが増えているそうです。
土日になると元気に一合目から荷物を持って頂上まで上り
それぞれ昼食を楽しんで、降りてくるそうで多い時は数珠繋ぎになるそうです。
ゴンドラがなくなってヘルどころが伊吹山は大盛況だそうです。
by yukinachan55 | 2012-07-16 20:54 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧