カテゴリ:台湾旅行( 6 )

平渓天燈節鑑賞・台北四日間の旅 ⑥

 最終日四日目です。
私の飛行機は桃園空港14時20分発です。
お迎えがホテル11時半です。
午前中を活かして歩くことにしました。
まずは地下鉄雙連駅から圓山駅まで行きました。
途中の朝市でパパイヤを買いました。
下着売り場を冷やかしたのですが、結構なお値段したので
それだったら日本で買ったほうがいいと思ってやめました。
さんざん遊んでもらったのにおばさんたちごめんなさい。
50元(200円)掘り出し箱から探し出した
ひよこのクッションを買いました。
b0044296_23411054.jpg


家に帰ってファスナーをぐるりと開けてみたら,肌かけようになります
ちょっとかけるのに便利です。思ったよりすぐれものでした。
b0044296_23423022.jpg


時間がないので朝市もほどほどにして地下鉄に乗りました。
地下鉄丸山駅は高架になっていました。
b0044296_23465552.jpg


十年前に台湾に来たとき道に血のような跡があってびっくりしたのですが
今回はほとんど見かけませんでした。
檳榔を売っている所があるのを見ると檳榔はあるんですね。
檳榔は口の中に入れて噛んで味わってカスを外の出します。
それが真っ赤な血のようなんです。
b0044296_23484315.jpg


夜市のある太龍街を横に見て保安宮にお参りしました。
b0044296_2351110.jpg


ここでもお参りの人が大勢おられました。
お花もたくさんありました。
b0044296_23531170.jpg


屋根の飾りがきれい。
b0044296_054353.jpg


占いのときに使う道具のようなものです。
ふたつなげて裏と表が出たら叶います。三回やって表裏が出ないときは
その願いはまた後で。ということになるそうです。
b0044296_23591320.jpg


お参りを終えて、保安宮の公園の池の鯉に挨拶して隣の
孔子廟に行きました。
孔子廟の会館の二階から見た保安宮の全景です。
b0044296_03060.jpg


孔子廟に入りました。
孔子廟ではちょうど劇院で「侭舞」が行われていました。
右手にキジの羽で作ったディーを持って左手にウエと呼ぶ笛の
ような楽器を持って踊るそうです。
雅楽のような音楽にあわせて一つ一つの動作を丁寧に行います。
ゆったりした荘厳な気分になります。
b0044296_015667.jpg


b0044296_016558.jpg


孔子廟をあとにして、豆乳と揚げパンの店を見て食べたかったけど
時間がないので諦めて、圓山駅の反対側の花博公園に行きました。
ここは台北天燈節のメイン会場になっています。
ランタンのお人形さんが所狭しと並んでいます。
27日から8日までいろいろな催しが行われるようです。
夜がメインです。
b0044296_0234079.jpg


b0044296_0241835.jpg


b0044296_0245521.jpg


b0044296_0252689.jpg


公園中に物語のシーンがあったりと多くのランタン人形が並んでいました。
これに灯りが入ると幻想的で綺麗と思います。
あと一日あれば、夜あちこち見て回れるのにね。
今は想像するしかないです。
最後は台北市立美術館に入りました。
b0044296_031574.jpg


近代的な建物でした。
「食物と考え」という展覧会を見ました。
b0044296_0321842.jpg


よくわかりませんが気に入った作品を並べてみます。
b0044296_0332469.jpg


b0044296_033484.jpg


b0044296_0341793.jpg


色使いが面白いなあと思いながら見て回りました。
最後に隣の台北故事館へ行きたかったのですが
時間切れで諦めました。
あとは地下鉄に乗って雙連駅で降りて商店街でパンを買い、
美味しそうなしるこ食べたかったけど、これも諦めました。
ホテルに着くと11時でした。
荷物の再点検をして、歯を磨いて下に降りたら十一時28分でした。
あとは桃園空港まで送ってもらいました。
手続きも案外スムースで、買い物はパスして、待合室で本を読みました。
飛行機の出発がだいぶ遅れたけど、到着はそんなに遅れませんでした。
飛行機の中では映画「ベイ・マックス」を見て終わったら
関空に着いていました。
大阪は雨でした。無事に帰れたことを感謝し楽しい旅行に
満足しました。
皆さんお世話になりました。ありがとうございました。
次はどこに行こうかなあ?
by yukinachan55 | 2015-03-07 23:33 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(8)

平渓天燈節鑑賞・台北四日間の旅 ⑤

 台北四日間の旅の三日目午後からはツアーバスで
観光と食事とショッピングが始まります。
10時半集合でホテル出発です。
まずは忠烈祠での衛兵さんの交代行事の見学です。
b0044296_21582373.jpg


台湾では徴兵制度があり一年6ヶ月です。
その中のエリートさんが衛兵さんに選ばれるそうです。
一時間交代で一時間は瞬きもせず動かないそうです。
b0044296_2204879.jpg


交代は揃って歩き、厳かに行われました。
b0044296_2225638.jpg


昼食は飲茶料理を食べました。
とても美味しかった。お腹が満腹になり
ツアー定例のショッピングに寄ってお土産を買いました。
干しマンゴウとパイナップルケーキを買いました。
いいお値段でした。
そして、故宮博物館に行きました。
ここでは写真禁止でした。
すごい人で美術鑑賞のゆったりとした雰囲気がないのは仕方ないですね。
秋に北京の博物館に行きましたが、台湾の故宮博物館よりも広かった。
ガイドさんの楽しい説明つきで主な展示品だけ見て回りました。
有名な白菜と豚の角煮はちゃんと見ました。
私のお気に入りの唐の女人像にお会いしました。
白磁と青磁がいいです。赤紫の陶磁器も素敵でした。
一時間と短い時間だったので、陶磁器に絞ってゆっくり見ました。
90周年だそうです。
b0044296_224011.jpg


ツアーの最後の締めは免税店です。
一通り回って一番奥にあった銅像です。誰の???
b0044296_2244096.jpg


これでツアーの日程は終わりです。
ガイドさんもここまででお別れしました。
明日は各自飛行機の時間により、出発の時間に送迎があります。
ホテルに帰って夜はフリータイムです。
私はホテルの周りを散策し適当に夕食食べて、
8時から台湾の「京劇」を見る予定です。
お正月のランタンフェスティバルは平渓だけでなくあちこちで行われます。
ホテルの近くの中山路もイルミネーションが続きます。
b0044296_2250356.jpg


b0044296_22503039.jpg


今年の干支の羊の飾り物も多いです。
b0044296_22513397.jpg


朝に行った文昌宮も夜はキンキラキンです。
b0044296_2253292.jpg


b0044296_2253346.jpg


京劇は550元でJCBカードだと15%引きなるそうで、私はビザなので
割引がありません。台湾も韓国と一緒でJCBが強いのかなあ?
そこで、思い出して雑誌まっぷるに10%引きのクーポンがあったと言ったら
本持ってますか?ときかれました。
「持っていないけど、読んだから割引してくださいとお願いしました」
強引に押してみました。
そしたら優しいお姉さん、いいですよと割り引いてくれました。
・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・・*:(´∀`人)ラッキー★
いってみるものですね。ははは
会場入口で迎えてくれるお人形さんです。
b0044296_2335024.jpg


顔を作っているところを見せてくれます。
b0044296_234386.jpg


二胡の演奏があります。
b0044296_2353021.jpg


俳優さんと一緒に写真を撮ったり、衣装を着て写真を撮ることもできます。
会場では日本の高校生の団体が鑑賞していました。
お話は「八仙過海」という台で八仙が西王母の誕生日の帰りに
海をわたって帰ることになり、八人はそれぞれの手段で海をわたろうと
するのですが、それが竜宮の仙女を怒らせてしまい、鯉の仙女が率いる
海の動物と八仙の戦いになります。
中国語と日本語と英語と韓国語の字幕が出ます。
今回のお話は簡単なので字幕なしでもわかりました。
鯉の仙女さんです。
b0044296_23131489.jpg


八仙側の人たちです。
b0044296_23141520.jpg


戦いの場面です。
b0044296_2315143.jpg


ラストです。
b0044296_23154220.jpg


終わってからも主役の二人と一緒に写真撮ることができました。
お話も簡単で、会場もそんなに大きくなくゆったりと楽しめました。
今日も朝から晩まで楽しく過ごしました。
by yukinachan55 | 2015-03-06 21:45 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(2)

平渓天燈節鑑賞・台北四日間の旅 ④

 台北四日間の旅の三日目です。
ツアーとしては午前中フリータイムですが
集合時間が十時半で予定していた美術館巡りができません。
お寺参りに変更しました。
朝六時に起きて窓を開けるとザンザン振りの雨です。
がっくり!!!
ホテルの朝食は七時前からです。
一人旅の旅行では寝るだけのホテルに泊まるので
今回のホテルは私にとっては中の上です。
朝食はお粥とご飯とパンがあり、おかず四種、漬物6種、スープ
コーヒーに紅茶、ジュースがあり十分です。
b0044296_11544242.jpg


朝方の雨も止んでなんとかもちそうです。
ホテルを出発に昨日の食べ過ぎを解消するために歩くことにしました。
行天宮まで地下鉄ひと駅です。
大通りでなく一筋中を歩くのですが、お店は全部しまっています。
朝食やさんがあいているだけです。
通勤にはまだまだバイクが多いです。
b0044296_11582944.jpg


行天宮につくと既にお参りの人でいっぱいでした。
b0044296_121333.jpg


台湾の人は本当に熱心にお参りします。
ブルーの服を着た人がおみくじなどの説明をしてくれる方です。
b0044296_1274939.jpg


行天宮は街の中にあり、関羽を祀ってあり商売繁盛の神様です。
b0044296_1231243.jpg


おみくじは龍山寺で大吉が出たのでここでは引きませんでした。
その代わり事務所に行ってお守りカードをもらってきました。
これを持って願いをしっかりお願いしてくださいと言われました。
言われたとおり、しっかりお参りしてきました。
カードというところがいいでしょう。無料でした。
b0044296_1245958.jpg


次は地下鉄に乗りました。行天宮駅から雙連駅まで移動です。
券売機です。
b0044296_12324179.jpg

ますは路線図で行き先までの料金を確認します。
①で料金額をタッチ ②でお金をいります。
③から一回用のコインが出てきます。
b0044296_12362997.jpg


あとは改札でコインを入れて入場し出口で回収されます。
紙でなく再利用ができていいなあと思います。
初乗りは20元(80円)です。
台北の物価は食べ物と交通費は安いけど他は日本と変わりません
電車の中は座席の並びが日本とは違いました。
b0044296_1240572.jpg


プラットホームは同じようですが、行く先の掲示がちょっと違うのと
左右が反対なのでどっちのホームの電車に乗るのかちょっと不安でした。
4号線から2号線に乗り換える駅では四号線が地下三階で
二号線が地下二階になっていました。合理的です。
雙連駅について駅から北に朝市が開かれていたので参加しました。
b0044296_12454334.jpg


b0044296_12461313.jpg


朝市の中間ぐらいにある文昌宮にもお参りしてきました。
b0044296_12473134.jpg


集合の時間になったのでホテルに帰りました。
by yukinachan55 | 2015-03-06 12:30 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(2)

平渓天燈節鑑賞・台北四日間の旅 ③

二日目昼食を食べてからお昼からは今回の旅行のメインイベント
ランタンフェスティバルに参加自分たちのランタンを飛ばし、
お祭りの会場近くで100個以上のランタンが一斉に
上がるのを鑑賞します。
台北から郊外の動物園前に専用車で行きます。
そこでシャトルバスに乗り換えます。シャトルバスで
会場の平渓まで50分かかります。
まずはコンビニで夜食と飲み物をゲットします。
コンビニの横の公園のさくらは満開でした。
日本の桜の種類が違います。
b0044296_23121213.jpg


バスから見えた101台北で一番高い建物です。
お天気が良かったら行く予定だったんですが、あいにく悪くいけませんでした。
b0044296_23141860.jpg


会場のある村は山の中にあります。
大ぶりではないけど雨がしょぼしょぼ降るお天気でした。
川沿いの村が見えてきました。
b0044296_23163664.jpg


まずは村のとおりを見学しました。
両側がお店になっていて土産物屋さん、食べ物屋さんが
並んでいます。
真ん中を電車が走っています。
線路の上でランタンを飛ばしていました。
各店でその場で申し込んでランタンに願い事を書いて飛ばすようでした。
ランタン作っているところです。
b0044296_23202759.jpg


ランタンが出来上がりです。下から燃料を入れて火をつけます。
b0044296_23221780.jpg


手を離すと飛んでいきます。
b0044296_2323580.jpg


店に飾ってあるランタンも綺麗です。
b0044296_23253982.jpg


電車が通った時はみんな避けます。怖いです。
b0044296_23275288.jpg


村の散策が済んだら高速道路の下で自分たちのランタンを飛ばします。
日本から用意した願い事の紙を貼り付けます。
四人一組でランタンを飛ばします。
「家内安全・身体健康」と願いを書きました。
b0044296_23311122.jpg


b0044296_23314421.jpg


一二のさんでいっせいに手を離しました。
願いを込めて飛ばしました。
b0044296_23332241.jpg


b0044296_2334283.jpg


b0044296_23344222.jpg


じ~~~んときました。
日もくれてだんだん暗くなっていくとあちこちで上げているランタンが
綺麗でした。
会場広場であげるランタンを見るために会場方面に移動します。
すごい人で会場内には入れそうもありません。
最初は6時頃上げるというガイドさんの説明で
会場が見える会場近くの場所から見ました。
雨が降ってきていて足元が悪く足が棒のようになりながら
ランタンが一斉に上がるのを待ちました。
上がるとすごいスピードで上がって行きます。
私のカメラではちょっと無理だったようです。
b0044296_23402865.jpg


b0044296_23414259.jpg


二回目は会場近くに行ったのですが、今度は人がおおくカメラは人の頭が
入って写せませんでした。
b0044296_23431934.jpg


b0044296_2344450.jpg


b0044296_2344357.jpg


上がるランタンを見ながら感動しました。
もっと近くで見たかったけど、無理やろなあ。雨も小ぶりでなんとか
見ることができラッキーだと思いました。
夜雨が降っている中での写真は難しい。
あとはシャトルバスで帰るのだけどすごい人でした。
ツアーの手配のおかげで別枠でバスに乗れました。ありがたいことです。
ランタン鑑賞の感動の余韻をのせてホテルまで帰りました。
バスの中でお腹がすいたのを思い出しおにぎりを食べました。
美味しかった。
ホテルについてタピオカ紅茶のホットを買って
飲みながら少し休憩しお風呂に入って寝ました。
満足な一日を過ごしました。
by yukinachan55 | 2015-03-05 23:52 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(6)

平渓天燈節鑑賞・台北四日間の旅 ②

 台北二日目午前中は専用車で市内観光をしました。
8時半ホテルを出発しました。
総勢30名ぐらい、関空、福岡、成田、など
全国色々なところから集まっています。
まずは車窓から総統府を眺めました。
1919年に建てられたもので現在も使用されています。
ルネッサンス様式の赤レンガの素敵な建物です。
台北では昔の建物を壊さずに使っているところがおおく
建物巡りをしても面白いなあと思います。
b0044296_14263822.jpg


次は大勢の参拝客で賑わう、龍山寺に行きました。
お正月とランタン祭りが重なって提灯やら手作りのランタンが
お寺の周囲に吊るされていました。
一つ一つ面白く素敵です。夜になると灯が灯ります。
b0044296_14393553.jpg


正面入口です。台湾のお寺は無料でオープンです。
b0044296_1441158.jpg


中に入るとお供え物が台に並べられていました。
自分でお参りしてお下がりも自分のものを持って帰るそうです。
b0044296_14462684.jpg


本殿の周りでは長い線香を持っておまり入りする人が大勢います。
観光で行くとこではなくちゃんとお参りしないといけないと思いました。
b0044296_14483852.jpg


仏様は願い事にいらっしゃるようです。全部金ぴかです。
b0044296_14495576.jpg


ランタンで飾れれたものはお正月の期間だけです。
この羊の下をくぐると一年間安泰だそうです。ちゃんとお参りして
潜りました。
b0044296_14515226.jpg


ロウソクもとても大きい。
b0044296_14523592.jpg


最後におみくじを引きました。これも無料です。
台湾ではお賽銭はいらないけど出世払いでどんと寄付をするそうです。
引いたおみくじは大吉でいいことありそうです。
大事に持って帰りました。
観光の最後は中山記念堂です。
蒋介石を称える巨大な記念館です。
b0044296_153447.jpg


中に入ると。ここでも提灯が飾られていました。
b0044296_1554851.jpg


b0044296_156272.jpg


蒋介石の銅像と政治理念が掲げられていました。
中国語は台湾中国語の方が読みやすかったです。
b0044296_1581810.jpg


両側に兵隊さんが動かず番をしていました。
上から正面の方が見た景色です。
本来はこちらの方から入ってくるのだと思います。
b0044296_15101970.jpg


公園をぐるりと回って、裸足で歩く健康石畳を歩いて裏門に出ました。
桜が咲いていました。日本の桜とは種類が違います。
b0044296_15122390.jpg


昼食はショウロンボウの有名店で並んで食べました。
すごい人でした。
b0044296_1514980.jpg


美味しかったです。午前中の部はこれで終わりです。
お昼からは十ヘンに行って今回のメインイベント
平渓天燈節(ランタンフェスティバルに行きます。
by yukinachan55 | 2015-03-05 14:02 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(4)

平渓天燈節鑑賞・台北四日間の旅 ①

 3月4日から三泊四日の日程で台湾・台北に行ってきました。
以前から台湾であるランタンを一気200ぐらい飛ばす祭りの話を
聞いていました。
3月5日に平渓でおこわなれるツアーを偶然見つけて
すぐに問合わせると一つしか席がないということだったのですが
迷わず速攻決めました。
一人参加で費用は少し高くなりますが、まあいいか!
久しぶりのツアー参加です。
このツアーは現地ツアー会社主催で全国から集まるそうで
申し込んだ会社に訪ねても何人になるか全くわかりませんでした。
今回は関空まで初めてバスに乗りました。
関空までの橋が綺麗に見えました。手前はヨットハーバーみたい。
b0044296_231317100.jpg


飛行機はなんとか通路側の席が取れました。満員だそうです。
チャイナエアで、昼食はちゃんと出ました。
飛行時間は約三時間で十時出発で現地時間十二時につきました。
飛行機の中では無農薬リンゴの栽培の映画を日本語で
中国語字幕で見終わったら着いていました。
到着後入国審査に時間かかったけど、出たらツアー会社の
人がまっていてくれました。
しかし、お約束通り最後の便がついて全員揃うまで一時間ぐらい待ちました。
ツアー全員29名ぐらいでした。
揃ってバスに乗り、まずはホテルにチェックイン三時前
小さなホテルですが、部屋はダブルベットとシングルベットが並んだ
広い部屋でした。バスタブがありラッキーです。
四時半から九亻分(ジュウヘン)観光に出かけました。
台北市から一時間半、海に近い山の中の街です。
途中から細い山の中の道を曲がりながらどんどん登って行きます。
九へんについた頃にはじゃじゃぶりになっていました。
バスから降りて傘をさして階段を登って行きます。
前もって金山の街とか映画のロケ地の話を聞いていましたが
雨が降っているので足元見て階段登るのが精一杯でした。
広場のところに出てちょっと一息
b0044296_23363623.jpg


映画館だそうで、近づいたら古い映画のポスターがありました。
中を覗いたけどよくわかりませんでした。
b0044296_23385386.jpg


この階段の眺めがビューポイントですと言われても傘と人が
いっぱいで情緒なしです。
b0044296_23403383.jpg


雨の中を足元だけ見てレストランに到着したら参加者の半分も
到着していない、みんなうえに行ってしまったみたいです。
初めて会って誰も知らないし傘さして歩いたらそら迷子になるわなあ。
なんとか全員揃って田舎料理をいただきました。
色々と野菜料理が出てきました。これはメインディッシュの
なんやろなあ。まあ美味しかった。
b0044296_23443370.jpg


レストランの前の建物が千と千尋の映画のモデルになった建物だそうです。
b0044296_23532373.jpg


せっかく来たのだから二三軒店をのぞきましたが雨のためになかなか
思うように歩けません。ショーウインドウです。
b0044296_23562068.jpg


最後に集合したところです。
雨がどんどんひどくなり、足元がびちゃびちゃで寒くなってきました。
台湾は暖かいと思っていたので、薄着で大丈夫と思ったのですが
大きな勘違いのようでした。
b0044296_23574183.jpg


あとは雨が川のように流れる階段を降りてバスで乗ってホテルまで帰りました。
ほっと一息ついて、小止みになった雨の中をホテル周辺を散策しました。
地下鉄の駅を確認、コンビニとスーパーを確認、スーパーでお茶と
みかんを買い、タピオカ紅茶をたどたどしい中国語で注文し35元で
なんとか買いました。これが美味しかった。次の日も買いました。
あとは湯船に使って広いベットで寝ました。
by yukinachan55 | 2015-03-04 22:58 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧