カテゴリ:韓国遊学2012( 57 )

雪のソウルから無事かえって来ました。

 ソウル最終日は昨日の雪のために飛行機が飛ぶか心配でした。
雪は夕方やんだの夕食を食べに外に出ました。
やんだあとの汚い雪が道路一面にまだまだありました。
でもメイン道路はバスもちゃんと走っていました。
ただ、明日この雪が凍ったら嫌だなあと思っていました。
ホテルの部屋はオンドルが効いているので寒くはありません。
明日の飛行機は格安航空券なのでインチョン9じ10分発で
ホテルを5時半ごろに出ないといけません。
日本と時差無しですので夜が明けるのは遅いんです。
まあ、考えても仕方ないし、明日は明日ということで
湯船にたっぷりお湯を張って温まってテレビ見ながらゆっくりしました。
朝、起きてみたらホテルの前の道は凍っていたけど、
まあ何とかなる状態です。こちこちには凍っていませんでした。良かった。
スーツケースをごろごろ押して歩くのが大変だったけど
これだったら気をつけて歩けば大通りのバス停までいけると
判断して、ゆっくり気をつけながら歩いていきました。
ホテルが街の真ん中にあるので、街頭がいっぱいあるし、
あけている店もあって暗くなく良かったです。
大通りに出るとバスがすぐに来てバスも何事も無く
インチョン空港に一時間で着きました。
ただ、飛行機は30分遅れの表示が出ていて結局50分遅れただけで
出発できました。
初めてのったシャトルです。
b0044296_16361476.jpg


雪のインチョン空港です。
b0044296_1638595.jpg


b0044296_16384486.jpg


b0044296_16391282.jpg


空港博物館が出来ていました。
ミニミニ博物館です。
b0044296_16404694.jpg


ハングルの印刷技術が紹介されていました。
b0044296_16415263.jpg



b0044296_16423664.jpg


映像をつかって色々な紹介がしてありました。
キモンド絵の拓本が置いてあって紙、墨などが用意されていました。
飛行機の中では、パンとジュースなどが出るのですが、
その前に客室乗務員さんの歌が披露されました。
こんなん初めてです。
食事が終わった頃にじゃんけんゲームのイベントがありました。
b0044296_16485279.jpg


この時私もパーを出したのでアイコは駄目でした。
商品はチェジュドの観光ガイドブックでした。
客室乗務員さんが私も前に座った男の子に風船で
犬を作って渡していたので、「キウォオヨ」というと
私にも作ってくれました。
なんと
b0044296_16523756.jpg


よく見たらブタさんでした。あはは!!やるね!彼も
韓国に無事に着いて出国手続きに行ったらほとんど韓国人でした。
日本人は数えるぐらいでした。
三泊四日の「ハングル書道展示会」参加の旅行でした。
おまけ「映画26年」「ミュージカル」「ゴッホ展」
寒さにも雪にも負けず楽しい充実した三泊四日の旅でした
by yukinachan55 | 2012-12-06 17:02 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(4)

ミュージカル「キムチョンウク探し」と韓国で買った本

 ホテルから一番近い本屋さんに出かけました。
先日買った画集以前買った本屋さんで一冊しかなかったので
違う本屋さんに行きました。
ヨンブン庫も大きい本屋さんです。b0044296_18281049.jpg


先日友人から頼まれた「オジホ」の本ともう一冊
私が気に入って「イチュンソッ」の画集を買いました。
友人が手を叩いて喜ぶ顔が見えます。
b0044296_1830265.jpg


一月から始まるレベルアップハングル講座の小説の本を
菜食主義者」と「走れ、とうさん」買いました。
こんなに買って読めるかしら???
b0044296_183389.jpg


店員さんに来月からの講座の題材のために買うといったら
「面白い本ですよ」と喜んでくれました。
韓国の本屋さんの店員さん本を知っている人が多いの思うんですが?


お昼は冷えた餃子汁を食べました。
冷たい汁の中に暖かい餃子どうなるか思ったけど
結構美味しかったです。
b0044296_18363483.jpg


インサドンでお菓子、石鹸、習字の下敷きなど買い物をして
いったんホテルに帰りました。
8時から始まるミュージカル「キムチュンウク探し」を見るためにバスに乗りました。
さすがに7時過ぎると帽子をかぶると暖かです。
でもバスや電車などに乗ると汗が出るぐらい暑く、外に出るとその汗が
すっと引くので気分よくないです。
ミュージカルの会場はバス停留所から一番遠い所にあり、
途中で他の劇業の窓口で尋ねました。
内容はある女性が7年前にインドへ行く飛行機で知り合った
初恋の男性を忘れなくて結婚もしない状態です。
それを憂えた父親が「初恋探し株式会社」に
依頼することになります。
そこで株式会社の社員と色々あってというお話です。
出演者は三人で主役の男性は二役、女性を除いて
父親はじめコンダクターからすべての役を残りの一人がする
ミュージカルです。
最後はハッピーエンドで楽しいですね。
これが結構面白いのです。
この林は映画にもなっています。
b0044296_1846552.jpg


b0044296_18463471.jpg


今日は朝8時半から夜11時まで楽しく疲れた一日でした。
by yukinachan55 | 2012-12-05 18:51 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(0)

韓国映画「26年」を見る

 朝からいいお天気でした。
ホテルの玄関を写しました。
b0044296_16485838.jpg


初めての所で格安ホテル心配したけど、部屋もコンパクトに便利に
出来ています。湯船があるので選んだけど思ったより良かったです。。
ホテルの従業員がとても親切でよかったです。

朝一番の映画を見ました。
観客は私と同年代の人が結構いました。
4000ウォン(320円)安いです。
映画「26年」韓国で現在一番の映画です。
内容は韓国語の聞きとりがいまいちでよくわからないところが
あるので誤解はお許しを
1980年の光州事件(民主化を求める市民のデモ隊に発砲して
大勢の犠牲者を出した)事件の当時のことはアニメで表現しています。
このアニメが秀逸です。
自宅で流れ弾に当たって奥さんが死んでおかしくなった父親に育てられる娘
父親が殺されて母親が大勢の死体の中から父親の死体を掘り出す現場を見る少年
母親は精神がおかしくなります。
姉と一緒歩いていては姉が射殺されて殺されてしまい
自分も殺されかけるけど良心的な警官に助けられる少年
父母をなくした少年
このように直接の犠牲者でなく犠牲者の二世が
26年後光州事件を命令した当時の大統領を暗殺を計画し決行する話です。
ストリートしては良く出来ているし、面白かったです。
ちょっと韓国風のそれはないやろうというところは大目に見て
四人の立場がそれぞれ違い、それなりに協力し合っていく道筋が
それぞれの立場性格から一筋縄では行かないところが現実的、
一度失敗して、再度立て直すのは韓国風?
そして、1980年当時に何も知らずに配置させられた
警官の立場からの参加もあります。
この人が暗殺計画の重要な役割を担います。
ことが起こって上から命令が来ると被害者でなく加害者になる怖さも
真正面から捕らえています。
後で考えるとなるほどなあ。と思います。
けどよくわからなかった人物もいます。
なんでもない市民が巻き込まれそのこどもたちが
又それを引きずって生きていくことの悲しさ理不尽さが歯がゆいです。
その上、復習を計画し、それを実行しても又そこで悲劇の繰り返しです。
権力そのものの強さ、しぶとさ、えげつなさ、見てられないですね。
決して、物事をあいまいにせず、大きな問題を投げかけています。
重たかったけど、映画としては面白かったです。
ハンヘジンが台から落ちて再度立ち上がるのこれは無いやろうと思います。
やくざのにいちゃんが良かったです。
もう一度見たらもっとよくわかると思うのですがちょっとしんどいです。
骨のある映画でした。
b0044296_170563.jpg


映画はいつ見ても面白いです。
by yukinachan55 | 2012-12-05 17:12 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(0)

ソウルで延世書芸(ハングル書道)展を見る

 今日は思ったより暖かかったソウルでした。
映画(26年)に行って書芸展見てミュージカル見た忙しい一日でした。
今回の渡韓の目的書芸展の報告から先にします。
9月10月に韓国で遊学した時に縁があってハングル書道を習いました。
その時に展示会のことを聞いて無謀にも出品することにしました。
案内状です。
b0044296_9194726.jpg


全員の作品が載っている冊子です。
b0044296_9205613.jpg


会場は大学の大きな建物の中に展示されていました。
b0044296_9232452.jpg



b0044296_924851.jpg


お祝いの花束もあり、びっくりしました。
他の作品に比べてあまりにも自分の作品が
稚拙で恥ずかしく感じましたが晴れやかの気分で感動しました。
やっぱり何事も参加してみるものだと思いました。
とてもいい思い出になり、ハングル書道がんばって続けてみようと思いました。
b0044296_9273371.jpg

先生の作品です。
b0044296_928968.jpg

私の作品が真ん中にあります。
やっぱり感動しました。
b0044296_9292269.jpg


私の作品です。
b0044296_9295859.jpg


全体はこんな感じです。
b0044296_930556.jpg


やっぱりがんばって韓国に来て実際に展覧会を見てよかったと思いました。
最後の私が練習したアンダーウット館です。
b0044296_9321873.jpg


もっともっと練習して来年も二ヶ月来た時にはもう少しましになりたいと思いました。
by yukinachan55 | 2012-12-05 09:36 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(4)

ソウルで遊学のつづき、初めての冬のソウル

 9月10月のソウルで遊学の時にハングル書道を二ヶ月習いました。
その時に十一月の終りから十二月の初めにかけて「展示会が」あるということで
無謀にも出品しました。
 それで、今日から三泊四日で韓国ソウルに来ています。
三泊四日といっても格安航空券を取ったので3日の夕方出発で
6日の朝一番で帰るという実質中二日の旅行です。
今日は自宅を一時に出発しました。
穏やかないいお天気でした。日が当たるとぽかぽかいいお天気です。
関空は月曜日で空いていました。
チェジュ航空です。
飛行機の写真を取ろうと思ってけど、角度が悪く取れませんでした。
変わりにエアーアメリカンの写真を取りました。
b0044296_22131790.jpg

少し早め来たのににおみやげ買ったりしていると
あっという間に時間が経ちます。
飛行機は満員でした。韓国のおじさんグループの中に混ぜられたようでした。
韓国の人が多かったです。
夕食はおにぎり一個でした。
今回は結構ゆれました。ゆれると気持ちのいいものではありません。
隣のおじさんがフライト番号がわからなくて騒いでいたので教えてあげたら
後でガムをくれました。
金浦空港に着きました。
小さいので手続きもスムースで荷物も早く出てきました。
空港を出た所から、電車に乗るまでが結構遠いです。
途中でロッテマートがあったけど、帰りは仁川空港なんです。
電車で金浦空港から孔徳まで20分ぐらい地下鉄に乗り換えて
鐘路三街まで15分ぐらいで結局一時間足らずでホテルにつきました。
乗り換えの時エスカレーターが無かったら困ると思ったけど
一箇所だけ階段があっただけで大丈夫でした。
でも、小さいスーツケースで来たけどバスが便利です。
暗くなってからついたので外観はよくわかりませんが
飲み屋街の真ん中にあるような感じです。
エレベーターの中の写真です。
b0044296_22164863.jpg


私の部屋番号です。
b0044296_22174320.jpg

部屋にパソコンあったけど、自分のパソコンがつかいやすいので
せんをはずして、自分のパソコンに接続したらうまく行きました。
今回は何もややこしいことなかって、ホッとしています。
夕食おにぎり一個ではちょっと寂しいのでホテルの周りを
ちょっと見にいくついてに遅い夕食を食べました。
雪がちょっと降ったようでした。寒かったけど風が無いので思ったより
寒くありません、完全防備できています。
明日は天気予報では雪マークが出ています。
ビビンバとプルコギです。5500ウォンでした。
b0044296_2222711.jpg


惜しかったけど全部は食べれませんでした。
明日は夕方展示会に行きますが、それまでにすること今から考えます。
by yukinachan55 | 2012-12-03 22:30 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(2)

韓国ソウルで遊学五十九日目・金浦空港から関空へ

 今日は韓国を出発して日本に帰りました。
朝九時出発の飛行機です。金浦空港なので、
タクシーで30分ぐらいで行くことが出来ます。
六時過ぎにTさんが送りにきてくれてタクシーに乗るまで付き合ってくれました。
楽しかった韓国遊学は彼女と一緒だったことが大きな要因になっています。
ありがとうございました。
彼女はあと一ヶ月趣味であり、仕事でもあるメドップの勉強を続けます。
がんばってくださいね。
タクシーの中ではラジオががんがんなっていて
12月にある大統領選挙の三人の候補についての状況や
インタビューや解説者の意見などが流れていました。
「大統領選挙は三人の候補の中では誰が一番ですか?」
と聞いたらびっくりして「ニュースがわかるんですか」と感心されました。
運転手さんの話によると一番が朴さんで二番目がアンチョルスさんで眼鏡のおじさんが
三番目だそうです。
「それでは韓国で始めて女性が大統領になりますね」といったら
ちょっと嫌な雰囲気で、「まだまだわかりません、これからです」と言ってたから
誰の応援者なのかなあ?
空港に着いたら荷物も車から出してくれてとても親切にしてもらいました。
昨日の天気予報では雨だったんですが、雨はお昼ごろからにずれ込んで
晴れていたので助かりました。
空港ではちょっとおみやげを買い足しました。
ここでもテレビで大統領選挙特集やってました。
飛行機は定刻どおり出発して、ご飯食べて、コーヒー飲んで
ちょっと寝たらつきました。
関空についたら、入国審査も日本人だから早く、というのは外国人の方が
列が出来ていて時間がかかりそうでした。
外国人が入国する時は人差し指の指紋検査があります。
韓国へ入国する時も同じ検査がありました。
荷物も早く出てきて、ANAの無料宅配が十一時までに預けると
今日中につくので10分前だったのでカートを押して走っていくと
無い!!!!!!!!!!!がーん
もとあったところの人に聞くと8月いっぱいでANAは撤退したという
なんて事’!!!
「無料で送ってくれるからカード作って会費はろたのに???
と毒ずくと
あのカード会社の無料宅配は別の会社が引き受けていますが
南でなく北ナンですよと教えてくれた
関空の南の端からカートを押して北の端まで!!何ではしらなあかんね
けど後一分ぐらいしかない。
何とか間に合って、今日中に届くことになった。
汗まみれ!!!疲れが一気にど!!
今日中に届く事になったので、怒りは静めて関空快速にのる。
今度は携帯を日本のモードに戻したが、
メールを復帰させる所がわからへん。
行きしにもらった海外旅行用の冊子を広げてみることに
こういう冊子ってなんでかしらんけど、わかりにくくてつかいにくい
その上文字が小さい。
シックハックしてやっと直したら和泉府中の駅ぐらいまで来ていた。
何とかおみやげの海苔が入った大きな袋とパソコンの入ったリュックを
せたらって無事家に到着です。

まずは、ちょっと掃除して、
郵便物の整理から、そして娘をはじめ連絡しなければいけないところに
電話やメールを一通りして
土曜日の詩吟の大会の連絡して結局出ることになって
二週目にある旅行の幹事なんで
他の役員さんから要綱を聞いて、準備するダンドリを考えて。
韓国からの荷物が先に届いて
その後トランクが届いて
荷物全部掘り出し空っぽにしてトランクは定位置へ
荷物は掘り出したまま、疲れてネットしてます。
その間に二回ご飯食べました。
明日からは日本の日常に戻ります。
by yukinachan55 | 2012-10-31 21:36 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(4)

韓国ソウルで遊学五十八日目・最終日仁寺洞から徳寿宮散歩

 韓国ソウルで遊学も今日が最終日になりました。
明日は朝一番の飛行機で日本に帰ります。
私の下宿には次の方が明日のお昼から来られます。今日荷物が届きました。
確認のために運賃を見たら三個で二万五千円かかっているようです。
飛行機代と同じぐらいかかる。日本の物価の高いことを思い出して思わずぞっとしました。

昨日荷物を片付けたので、今日は最後のお散歩に出かけました。
バスに乗って仁寺洞へ、バスを降りた前にあるタブコル公園の紅葉がきれいでした。
b0044296_17333628.jpg


実は見たい展覧会があって、案内所で尋ねて場所を教えてもらっていったけど、
期日は今日までだったのに終わったみたいで後片付けをしていました。
残念でした。
尋ねた所で別の展覧会が目を引いたのでのぞいてみました。
「虹」をいう題の素敵な絵でした。
作者の方がいて、今度東京で個展を開くと言っておられました。
私は大阪だから東京は遠く、ソウルの方が近いといったら
笑っておられました。
目録の本をプレゼントしてくれました
荷物になる?と思ったけど友人へのおみやげにもって帰ります。
b0044296_17385778.jpg


次は皺取りようのカタツムリ石鹸を買いました。アハハ
写真の並んでいるのはみんな竹筒であの中で作るんだそうです。b0044296_17405822.jpg


私の食べたかったお菓子を買いました。
写真とってもいいかかと尋ねたら、おばさんしっかりポーズを取ってくれました。
b0044296_17421985.jpg


次は最後に買いたい本があって、またまた教保文庫に行きました。
本屋さんの前に展示された本の宣伝看板です。
横に本を並べてあるのですが、きっちりビニールで梱包してありました。
私の気に入った一枚です。
b0044296_17454451.jpg


私の買いたかった本はキムジュンヒョク氏の短編小説集「1F/B1」
(일층,지하일층)(イルチュン、チハイルチュン)と読みます。
「一階、地下一階」という意味です。
この人は一昨年のラジオ韓国語講座のテキストに使われた「楽器たちの図書館」の
作者で、この本に続いて出した本が「1F/B1」の本です。
読む本いっぱいあるのにまたまた欲しくなって買ってしまいました。
広い本屋さんなんでヘルプの所にいって書名を言うと即座にある場所を教えてくれました。

次は市役所を横に眺めながら徳寿宮の紅葉見学に行きました。
市役所と旧市役所(今は図書館)
b0044296_17552321.jpg


街路樹がきれいに色づいてきました。
b0044296_175740100.jpg


徳寿宮に入りました。
光があたって透き通っていました。
b0044296_17583561.jpg


b0044296_1759836.jpg


先ほどの市役所と宮殿の取り合わせ。
b0044296_18024.jpg


実はなぜここにもう一度来たかったかというと紅葉はもちろんなんだけど
昼間ここで座ってみたかったんです。
天井の模様がクロムメッキの椅子の反射して面白い映像を映し出しています。
b0044296_1831346.jpg


b0044296_1834778.jpg


小学生達がくつろいでいました。
b0044296_18492577.jpg


私もしばらくは座ってくつろいでいたのですが、だんだん冷えてきて
外に退散しました。縁側はお日様がぽかぽかしばらく日向ぼっこしました。
徳寿宮を出る時丁度衛兵さんの交代の時間でした。
b0044296_1862276.jpg


後はトンダルキルの銀杏の紅葉を眺めながらバス停まで歩きました。
b0044296_188497.jpg


b0044296_188388.jpg


b0044296_189513.jpg


b0044296_1894141.jpg


b0044296_18101285.jpg


b0044296_181041100.jpg


韓国の紅葉をたっぷり楽しみました。
これで今回の韓国ソウルで遊学は終わります。
韓国語の会話勉強とハングル書道を目的にして
楽しんだ二ヶ月でした。
大勢の方たちにお世話になりました。
韓国語教室の先生そしてクラスメイト楽しかったです。
まったくやったことも無く二ヶ月の限定なのに受け入れてくださった
書道の先生と仲間達、最後は無謀にも展示会に出品しました。
自分がやりたいと表明したら、受け入れてくれる韓国人の大きな度量に感謝です。
下宿で食事や映画演劇など一緒にしてくださったTさんの存在はとてもとても
大きく、今回の遊学の大きな支えでした。
演劇の面白さを教えてくださった。Tさんのお友達TMKさんにも感謝です。
韓国の劇場で見る公演の面白さを堪能させてもらいました。
下宿のアジュンマとアジョシに感謝です。来年も同じ時期に来たいとお願いしています。
ウォーキングツアーのボランティアガイドさん本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
バスで席を替わってくれた人、道を間違えたときわざわざついてきてくださったアジュンマ
毎朝挨拶を交わした小学校の警備員さん、言い出したら切がないぐらいお世話になりました。
ややこしいことを気長に聞いてくれる韓国の人たち本当にありがとうございました。
演劇を半額で見れた9月 四回行ったら10000ウォンの交通カードプレゼント
某会社のクーポンを持っていったら10000ウォンの商品券のプレゼント
演劇でじゃんけんゲームで勝ってもらった30000ウォンの招待券
演劇見ていて投げてもらったTシャツ
演劇公演で知り合ったお姉さん、メールアドレスに公演の素敵な写真送ってくださり
かわいいボールペンいただきました。
韓国に来るに先立って色々教えてもらったkさんありがとう。
ご馳走になったことも何回か。
遊びに来てくれた友人にも感謝です、私一人だったら行かない所とか
いい刺激になりました。
まだまだ言い足りませんが、皆さんありがとうございました。

明日の今頃は日本です。不思議ですがそうなんです。
長らくおつきあいいただきましてありがとうございました。
次は何処に行こうかを言う考えになってきました。
又よろしくお願いします。
by yukinachan55 | 2012-10-30 18:52 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(2)

韓国ソウルで遊学五十六日目・五十七日目 「チンジョンオンマ・二泊三日」を見る

 韓国ソウルで遊学五十六日目は大学路でおこなわれている
「チンジョンオンマ・二泊三日」お芝居を見に行きました。
夫も無くなり、こども達も独立して、ひとりで質素な中にも温かみがある
一人暮らしをしている母親の元へ娘がやってきます。
母親にとって自慢の娘で目の中に入れても痛くないぐらい娘です。
有名大学を出て大企業に就職した娘が連絡も無く突然帰ってきます。
娘の様子がおかしいけど、はっきりきけない母親
母親の生活を見て少しいらだつような娘
ここら辺のやり取りが面白いんだけど、私の韓国語の能力では細かい所はわかりません。
母親のせりふも娘のせりふも長いし、動きも少ないのでわからない!!
母親と娘の幼い時の回想シーンは何とかわかりました。
亡くなった父親が天国から自転車に乗って迎えに来るんですが、
「娘たちのためにまだあなたの所へは行きたくないから一人で帰ってくれ」
というシーンはじーーんと来ました。
そこへ事実をしった兄が尋ねてきます。
娘が末期がんでぼろぼろになって最後に母親と一緒に過ごしたいと帰って来たのです。
事実を知って泣き叫ぶ母親の姿に涙が出てきて苦しかったです。
最初は母親が身体が悪いのをしって娘がかけつける話かと思っていたのですが、
娘を亡くす母親と母親を残して先に亡くなる娘の姿でした。
母親の立場で見ても、娘の立場で見ても悔しくてやるせないお話です。
結局娘は亡くなってしまいます。こみ上げてきて苦しかったです。
廻りも一緒でした。終わってからすぐには立てませんでした。
b0044296_23191139.jpg


主役の母親役のカンブジャさんはドラマでよくみます。
71歳の俳優さんで日本で言うと森光子さんみたいな方です。
劇の途中で、観客席で演技する人が客席にプレゼントを投げてくれました。
私はその方と目が合ってソンムルを投げてもらいしっかりキャッチしました。
ラッキーです。なんかよくあたる。カムサンニダ
b0044296_2325122.jpg


下宿に帰って広げたらこうなりました。Tシャツです。
再度、カムサンニダ
b0044296_23264653.jpg


劇場から出てきたら、公園の椅子でちょっと休憩
空を見ると紅葉が始まっていました。
b0044296_23273315.jpg



韓国ソウルで遊学五十七日目 荷物発送と荷物整理です。
本を中心に郵便局までリュックと両手に持って行きました。
荷物を見てダンボールの大きさを決めてつめたら
上の方に余裕が出来てしまいました。
もう一度帰って荷物を持ってくるのでちょっと預かってくださいと
局員さんにお願いして再度下宿で荷物を整理してもっていきました。
全部で10キロ足らずで38900ウォン(3000円)でした。
これだけで疲れました。
トランクの荷物も何とか整理し韓国二ヶ月遊学も終りです。
by yukinachan55 | 2012-10-28 22:51 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(2)

韓国ソウルで遊学五十四日目から五十五日目・パクシニャンコンサート

 いよいよ二ヶ月の韓国ソウルで遊学も残りわずかになってきました。
韓国ソウルで遊学五十四日目教保文庫で予約本を受け取る
先日の美術館で見たオジホ氏の画集を買いました。
画集といっても美術関係専門の出版社がこども向けに書いた本です。
これがなかなか面白く一気に読んでしました。
上が本で下は絵葉書(ざくろ)です、
b0044296_1141574.jpg


この本を読み始めて一番驚いたのは女性だと思っていたのに
男性だったことです。後でゆっくり考えればわかることだけど
思い切り勘違いしていました。
作者の経歴を読んでいると戦前戦後と大きな波にのまれ
苦労されたようです。その都度,画風がすこし変わるけど
明るい光と色彩の絵を最後まで追及された人でした。
私が面白いなあと思ったのは作者がハングル文字だけでなく漢字も
使った方がいいという立場に立っていたことです。
日本との関係を書いたところでは胸の痛むことばかりでした。
今回買った本韓国語の勉強の本、児童書と演劇のプログラム等です。
児童書は全部読み、学習書は三分の二終わりました。
後はこれから読む本と半分ぐらい読んだ本です。
b0044296_11521426.jpg


その後ソウル駅のロッテマートに行って妹へのみやげ
ヨモギパットをダンボールで買って、その場で日本に送りました。
送料が安いので荷物を運ぶこと思うと楽チンです。
金曜日に送って日曜日についたと連絡ありました。

韓国ソウルで遊学五十五日目・パクシニャンコンサート
「ソン・シギョン命」の友人が友達と二十五日・二十六日の二回コンサートをみて
二十七日に私のところに泊まりに来ました。
二十七日私と一緒にコンサートの予定だったんだけど切符が取れなかったそうです。
よりによって大雨の日にやってきました。
まずは、荷物を置いて大雨にも負けずに南大門にのりを買いに出かけました。
彼女はお目当てのふりかけ海苔をダンボール買いして日本に送りました。
この店で福岡から来た在日アジュンマ一行と一緒になり、私たちは韓国語で
話すので喜んでくれてすごく親しくなりました。
私は何も買わない予定だったんだけど紅にんじんカプセルを買ってしまいました。
値段は高かったけど身体にいいという皆さんの話にチョンと乗ってみることにしました。
三か月分です。
b0044296_122989.jpg


その後、福岡アジュンマ一行について地元の人が行く美味しい食堂に行きました。
注文は隣の人が食べている焼き魚をさして注文すると
隣のおじさんが、同じ魚を注文しないで太刀魚とさわらを注文したらいいと教えてくれ
その上、二人で飲んでいたマッコリを美味しいからとコップについでくれました。
のどが渇いていたのでつめたいマッコリ美味しかった。
こういう時は韓国語が出来るといいですね。
その上その上ですね。
先ほどのお店のご主人が追いかけてきて
昼食は私がおごるからといってくれました。
カムサンニダ!!ラッキーです。

夕方から雨がひとしきり強くなるなか、びしゃびしゃになりながら
隣の駅「梨大大講堂」である「パクシニャンコンサート」に行きました。
友人の大好きな「ソンシギョン」のコンサートは梨大の別の小さなホールで
あったらしく、今回もちょっと寄っていこうといったけど
「やめときむだなこと」と言い聞かせて講堂に入りました。
日本人のかたまりの席でした。前の方の真ん中でいい席でした。
後の席の韓国の人は静かなのに私たちの固まりが一番喧しかったです。ははは
雨のため30分遅れで始めました。
このコンサートはパクシニャンが「芸術家の卵の為の奨学制度」の
ためにおこなうコンサートだそうです。
出演者はパクシニャンをはじめ有名な女優さんから奨学制度を受けている
人たちまで多彩な人々でした。
内容はちょっとごちゃごちゃしていて、音響設備がよくないのが傷でしたが
パクシニャンはカッコ良かったです。
ドラマ(パリの恋人)で見たときそのままでした。
歌もダンスも思ったよりずっと上手でした。
b0044296_1219567.jpg


b0044296_12192745.jpg


b0044296_12195755.jpg


有名な女優さん(ハンガイン)と男優さん(イウォンジョン)どこかで見たことあります。
b0044296_12221328.jpg


b0044296_1223145.jpg


b0044296_12233610.jpg


アンコールになってから、パクシニャン中心にうたったり踊ったりしたので
一緒に乗って立ってうたい踊ったので楽しかったです。
最後に友人がひつこくソンシギョンのコンサートの会場を見に行くというので
行っても無駄なのにと思いながらついていきました。
素敵な梨大の校舎です。
b0044296_1227021.jpg


b0044296_12274554.jpg


雨のやんだ路を歩きながらバスで宿舎まで帰りました。
興奮していてなかなか寝れませんでした。
充実した日でした。
by yukinachan55 | 2012-10-27 11:29 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(2)

韓国ソウルで遊学五十三日目・ハングル書道八回目(最終日)他 色々

 色々やることが多くブログの更新が遅れてしまいました。
ここで一気にまとめて韓国ソウルで遊学五十日目から五十三日まで一気に行きます。
 
韓国ソウルで遊学五十日目・友人帰る
三泊四日で韓国を初めて尋ねてきた友人が帰る日は別れの雨になりました。
晴れていたらヨンセ大学を見学して、私が二ヶ月通ったハングル書道の教室を
紹介するはずだったんですが、雨では仕方なくあきらめて
百貨店をぐるぐる廻りました。
この百貨店で某会社のクーポンとパスポートを提示するだけで
一万ウォンの商品券がいただけるという美味しい話があって
5階で手続きすると本当にいただけました。ラッキーです。
百貨店をぐるりと歩いた後、レジレンスに帰り荷物をまとめてチェックアウト
その前に友人がレジレンスの内装が気に入ったと、自分の家の棚の
中を見えないように同じようなパネルを作ってもらおうと写真を撮りました。
b0044296_9313578.jpg


レジレンスの前からタクシーで金浦空港へ
アウトレットのフードコートで石焼ピピンバを食べて友人は出発です。
三泊四日の旅満足して帰途につきました。
私は下宿に帰りチンジルバンに行く用意をして
近くのチンジルバンで夜の8時半までごろごろしていました。
さすがに疲れたようです。チンジルバンでたら疲れがすっきりでした。

韓国ソウルで遊学五十一日目 
お昼から韓国語レッスン、それなりに勉強しました。
夕方からは先日見た「皇太子失踪事件」のミュージカルを
友人のTさんと一緒に今回はちょっと後ろの席で見ました。
二回目は内容が把握できているのでよくわかりました。
感動のお芝居でした。
今日も満足の一日でした。

韓国ソウルで遊学五十二日目
今日は十一時からハングル書道の先生のご好意で
展示会に出品する作品の特別指導を仁寺洞の先生の教室で
受講します。
待ち合わせた小学校の塀沿いの紅葉とホットク(あげパン)の屋台です。
b0044296_9402017.jpg


先生の教室がある十二階から眺めた韓国で一番古い小学校と
手前は韓屋です。
b0044296_9415637.jpg


ここで作品を仕上げました。
b0044296_9423684.jpg


その後先生と他の生徒さんと私の5人で南大門に行き
食事してショッピングしました。アクセサリー売り場でネックレスを買いました。
四十代からから五十代の普通のおばさんと日常の話が出来た楽しかったです。



韓国ソウルで遊学五十三日目・韓国語最終レッスンとハングル書道八回目(最終)
今日は韓国語会話コース最終日です。
相変わらず聞き取りが不十分だけどしゃべることは自然に出来るようになりました。
この二ヶ月で買い物時、バスの中、レッスン中はもちろん、ハングル書道の時も
韓国語をよく使いました。
相手の言うことが多少わからなくても、あわてず会話できるようになりました。
こちらが間違って相手がおかしな顔しても、そこであきらめずにもう一度
聞きなおし会話を続けられるようになりました。
大きな成果です。
先生の話すことも最後になるとだんだんわかるようになって来ました。
会話は韓国語の能力はもちろん必要ですが、
互いの人間関係がどれだけ出来るかによって左右されますね。
クラスメイトとも楽しくお付き合い出来たのも会話が弾む要因でした。
四人のうち二人は今月で帰り、一人は十二月の帰国し、もうひとりはしばらく
働くそうです。又どこか出会えばいいねと最後の挨拶しました。
地下鉄の駅の待合のベンチの下のタイルの絵です。
b0044296_9553788.jpg


韓国語教室の後はハングル書道の最終日です。
作品は昨日仕上げたので気が楽でした。
他の人は今日が最終日で緊張した雰囲気でした。
最終日の今日は今まで一枚の用紙に縦四文字、二列で八文字を
書いていましたが、今日は縦八文字、三列で二十四文字です。
筆は同じで文字が小さくなったので、なれずに苦労しました。
最後に先生が上手になりましたよとほめてくださいました。
うれしかったです。
六時から九時まで立って書くので疲れるし、苦労しましたが
その上、始めてすることなのでとても難しかったけど楽しかったです。
筆を持つのが初めてで、二ヶ月間の短い時間を受け入れて
優しく指導してくださった先生と他の皆さんに感謝です。充実した日々でした。
最後の作品です。
b0044296_1041931.jpg


来月の展覧会に来れたら来たいと思っています。
by yukinachan55 | 2012-10-25 10:14 | 韓国遊学2012 | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧