カテゴリ:中国語( 11 )

中国語の勉強

中国語の勉強を始めて8年目に入っています。
退職してから英語を習いに行く予定でした。
英語の学校を覗きに行ったり、いろいろ調べてみたのですが
これはというところが見つかりませんでした。
そうしている時に近所の公民館で中国語の体験レッスンが
あって、ちょっと覗いて見ました。
そこでは、ベテランばかりが集まっていて入門コースは
ありませんでした。
そうしたら、先生が自宅で個人レッスンをするとのことで
あら、あら、と話している間に次週に個人レッスンを受けることになり
そのままずっと続いています。
先生との相性がよかったのだと思います。
なかなかしゃべることはできませんが、中国語学習は面白いです。
今は教科書が四冊目になります。
b0044296_22133808.jpg























下の段の右側の教科書が8月から使っているものです。
だんだん難しくなってきました。
今まで紙の辞書を使っていたのですが、だんだん目が悪くなってきて
思い切って電子辞書を買いました。
使い勝手はとてもよく、いい感じで学習しています。
中国語のラジオ講座も時々抜けるけど、それなりに聞いています。
9月まではまいにち中国語講座を聞いていました。
b0044296_22190944.jpg














ラジオ講座もそれなりに面白いけど案外見身につきません。
でも、テキストを買っています。
10月からはレベルアップ中国語講座を聞くことにしました。
中国語を習って一番困るのは発音です。
四声がなかなか見につきません。
上がり下がりはわかるのですが、それに高低がつくと一筋縄では行きません。
十月からの講座はその四声を徹底的にする講座です。
以前も同じ講座を聞いたのですが、途中でやめてしまいました。
今回は最後までやり抜こうと決心しています。
b0044296_22260948.jpg














5月に友人と二人で中国の旅ができたのもやっぱり中国語を習っているからだと思います。
8月に中国へ旅行した時に現地の大学生との交流会でも片言でも中国語で話すと
相手の態度が好意的になります。
そんなときはやっぱり習っていてよかったと思います。
先日中国へ一緒に行った友人と来週から中国の紹興で六日間連泊して楽しんできます。
また、報告します。
ブログの投稿画面が変わったので練習もかねてアップしました。

by yukinachan55 | 2016-10-07 22:38 | 中国語 | Trackback | Comments(1)

ラジオ講座「毎日中国語」を追いかける

 中国語を習い始めて早??年経つのにしゃべることが
なかなかできません。
簡単な会話でも見たらわかるのに、聞いたらわからないことが
多い状態が続いています。
旅行に行った時は一単語でなんとか通じたけど
もう少しまともな会話をしたいと思いました。
聞いたり書いたりすることは好きだけど
案外聞くことしないなあと反省です。
ラジオ講座も聞くのは聞いていたのですが文法の勉強が
中心でした。
今回の毎日中国語は出来るだけ教科書見ないで聞くことを
中心に進めています。
今回の講師の先生とはなんとなく合っています。
スタートが遅れたので今は5月号が終了しました。
またまた6月号から追いかけています。
b0044296_8511069.jpg


毎日続けることはなかなか難しいことです。
ちょっと気を緩めると二三日スグ経ってしまいます。
やるとどこかで言うと責任が伴うので頑張ります。
by yukinachan55 | 2015-07-05 08:49 | 中国語 | Trackback | Comments(0)

中国語のお勉強

 ひょんなことから習い始めた中国語の勉強もなんだかんだと
言ってももう5年になりますが。
その割には一向に上達しないし、しゃべることも単語並べているだけ
会話も上手にならない状態です。
なんか覚えることがおおく、覚える力がないなあと
つくづく思う今日このごろです。
週に一回一時間の個人レッスンを受けているのですが
自宅での勉強時間が減ってきているなああああ。
写真の教科書を使っているのですが、むつかしい。
新出単語を覚えるのに時間がかかり、覚えきりません。
結論としては覚えないといけないことは覚えなければなりませんね。
文法も色々な本を使って勉強するけど補語のだんになると
いつもここで止まってしまいます。ははは
開き直って、ボケ防止と思って「動詞中国語は動詞」と叫んでみます。
b0044296_2332824.jpg


今回は一月から真面目にレベルアップ中国語ラジオ講座を聞いています。
できるだけ、文字を見ないで聞くことを中心にしています。
最後の問題で聞き取りあるのですが、頑張って聞き取るようにしています。
今日まで続いています。
これからが大変ですが、鞭打って完走したいと思います。
b0044296_23335950.jpg


ここに書いて自分を叱咤激励しながら頑張ります。
by yukinachan55 | 2015-01-20 23:40 | 中国語 | Trackback | Comments(0)

HTさんと中国語レッスン

 今日は十時から公民館で詩吟のレッスンがありました。
帰りはいつもWさんのお姉ちゃんが迎えにきてくれて便乗します。
銀行によるため途中で降ろしてもらい用を済ませて
ぶらぶら歩いていると自転車に乗ったHTさんにあいました。
「どこ行くの?」
「百貨店の職員販売に行ってくるわ。」
「気付けて行ってきて。ほな」
HTさんとのご縁も不思議といえば不思議なご縁です。
知り合って20年以上になると思います。
まだ、勤めている時に時々最寄り駅で会っていた人でした。
話し始めたのは、何がきっかけか思い出せません。
誰か、中に入った人がいたのか?
だいたいは出勤前に最寄り駅で会いました。
「おはよう。元気」
「仕事が大変で」
「暑いなあ」「寒いなあ」「雨はいややなあ」
挨拶程度でいつも会って分かれます。
互いに何処に住んでいるのか
家族のことや、そういえば名前も聞くことなく
長年そういう関係が続いていきました。
5年前に退職してからはほとんどあうこともありませんでした。
 退職して二年目から習い始めた中国語ですが
個人レッスンなので前後の人にたまに会うぐらいで
他の生徒さんとはほとんどあうことはありません。
 ところが三年目のある日のことです。
少し、早い目に行くと、前の授業が終わっていなくて
部屋に入って待つことにしました。
授業を受けている人を見て、びっくりHTさんです。
「あ!あ!」「あ!あ~~~」と互いに指差すけど
その時は互いに名前がわからないので「わあ、どうしてたん」
「なんで?ここにいてるの?」といって不思議な邂逅にびっくり!!
先生が「おしりあい?どんな?」といわれても
二人ともただの知り合いとしか言いようがありませんでした。
彼女も私と同じ時期に習い始めたそうで
習っている進度もほとんど同じぐらいでした。
私は火曜日に決めているけど彼女は違う曜日で
この日はたまたま変更したそうです。
授業が迫っていたので、挨拶程度しか話すことは出来ませんでした。
それからはほとんどあうことはありませんでした。
 昨年の8月に先生が主催した中国旅行(九賽溝と黄龍)
に二人とも参加することになったんです。
 この旅行の間に、はじめて自己紹介をすることになりました。
HTさんはご主人に早くに死別して働きながら一人息子さんを
育てたそうです。
そのころに会ったはずなのにそんな苦労などおくびにも出さない
明るい人です。。
ひとり息子さんは中国人と結婚して今は中国で
生活しているそうで孫さんがひとりいるそうです。
その孫さんと話がしたいということで中国語を習い始めたそうです。
昨年は息子さんの所に一ヶ月同居したそうです。
「中国語じょうずになったやろ」と聞くと「そんなに簡単や無いわ」
という返事でした。
 彼女は双子さんで、妹さんがスポーツ関係で韓国語の通訳の
ボランティアをしているそうです。
妹さんについて韓国にもよく行くということもはじめた知りました。
私も韓国語を習っていることをいうと、今度は韓国でも会おうね
ということになっています。
互いのことをよくわかりあえた中国旅行でした。
面白いもので最近は彼女とときどき駅や道の途中や
先生のところでとよく会うようになりました。
先日会った時
「今年の夏二人で中国北京へ行けへん?」
「うん。ええよ」
「韓国へ行こうというといく人いるんやけど、
中国に行こうといってもいく人おらへんねん。
あんたやったらいくと思ってな」
「ありがとう。私も空気が良かったら一ヶ月でも行くねんけど
一週間程度にしとこ」
ということになっています。
「それはそうと、中国語はむつかしい。
頭の中が限界になってきたわ」
「おんなじやで」
といいながら分かれました。
 楽しみが又一つ増えました。
by yukinachan55 | 2013-01-24 10:36 | 中国語 | Trackback | Comments(2)

ラジオ講座(中国語とハングル)テキストを買う

 今日は朝方ものすごく冷えました。
寒さで目覚め、いつもならトイレに行って又すぐ寝ることができるのに
今日は寝疲れなかったので、靴下はいて寝たら今度はぐっすり寝てしまって
朝寝坊しました。

 しばらく休憩していたラジオ中国語講座とハングル講座です。
11月は途中から「レベルアップ中国語」やり始めたのですが、
十五分間月曜日から金曜日まであります。
内容はきっちり詰まっていてとても難しく時間がかかります。
遅れ気味で録音したのを聞きながら追いかけています。
一度聞いて、単語確認して、自分でもう一度読んで
ポイント学習して問題視たら一時間ぐらいかかります。
それでも理解度は低いです。
ぽつぽつやります。
ハングル講座は12月からはじめようかと思って買ったんですが、
内容が試験対策みたいなので、やるかどうか聞いてからにします。
ラジオ講座も以前は一回二十分で六ヶ月単位でやっていたので
十五分になったかと思うと三ヶ月単位になったり
変化しています。
私は以前のゆっくりモードがいいです。
b0044296_21134024.jpg


継続は力なりを信じてやめずにやります。
ちょっと心を入れ替えた日でした。
by yukinachan55 | 2012-11-19 21:18 | 中国語 | Trackback | Comments(2)

二ヶ月ぶりの中国語レッスンと韓国の本

 今日はお昼は娘たちがおみやげを取りにやってきて昼食を
一緒に食べました。結局足のすねをかじられてしまいました。
子育て大失敗の結果です。
お昼からは日本に帰ってきてすぐに申し込んだ本をブックセンターに
取りに行きました。
久しぶりだったので係りの人から「どうしていたの?」と
聞かれました。
「ちょっと遠くまで行ってたんで」といっておきました。
帰りに近所の方にあったら「何処へ行ってたの?」
「病気かと思って心配してタンよ」
「でも、顔見たら病気で無いのわかって安心したわ」
といわれました。
「ちょっと出かけてたんですよ」といっておきました。
心配していただけるなんて、本当にありがたいことです。

夕方から二ヶ月ぶりの中国語レッスンに行きました。
昨日から少し復習したのですが、
忘れてしまっています。
宿題が出ていたのですが、教科書見ても頭に入ってきません
仕方ないので中途半端のまま出かけました。
先生は大歓迎で韓国の話を聞いてくれます。
先生は中国語と日本語をちゃんぽんで聞いてくれます。
私は答えようとしたら頭の中で韓国語が先に出てきます。
先生はまずは動詞をいってください
といわれるのですが、目的語が先に出てきます。
韓国にいた間は中国語はまったく使いませんでした。
まあ、仕方ないか?
習っていた課の単語からやり直しました。
単語は読めるんですが、四声がまったく忘れてしまっています。
まあ、徐々に気長に思い出しながら続けます。

韓国で買ってきた本「1F/B1]「일층,지하일층」一階、地下一階
を読み始めました。
HNkラジオ講座に出てきた小説「楽器たちの図書館」の作者キムチュンヒョクの
新刊です。
b0044296_22222976.jpg


短編集でしたが目次のページです。
「C1+Y=(8)、川辺に来い、バジル、三つの食卓、三つのタバコ
1F/B1、ガラスの都市、クラッシャーの八つの話があります。
b0044296_22232032.jpg


まずは「C1+Y=(8)」を読み始めました。
韓国語はそんなに難しくないのですが、
今半分読んだ所なんですが、まったく内容がつかめません。
最初地球が滅亡してもゴキブリが残った話が出てきて、地球上で車のあるもので
生き残るのはスケードボードだと、地球が沈む中でゴキブリとネズミ達が
スケードボードにのって生き残る様子が出てくるんですが、
都市とジャングルの関係を立証するためにジャングルに探検に行き
そこでサルに救われてしばらく一緒に住む経験が出てきて
その学者がジャングルと都市の研究よりも先に落書きの研究をしていた
という所まで読んだんですが、わけわかりません。
まあ、我慢して最後までよんでみます。
by yukinachan55 | 2012-11-06 22:36 | 中国語 | Trackback | Comments(0)

「誤用から学ぶ中国語」 郭春貴著

 今日はお天気が良かったけど、風が強く寒かったです。
強い風にもまけず、桜の花がだんだん咲き始めてきました。
花粉が杉から檜に移ってきたようです。
暖かくなるのは身体が楽になるけれども、いいことばかりではないようです。
何か、この時期は頭がボーっとするような気がします。

 四月から何か始めようと思っていたところツイッターで
一冊の本をやりきりましょうというお誘いがありました
本を買うのがすきなので色々な問題集や学習書は買うのですが、
最初から最後まで、やりきるのはなかなか出来ません。
今回は呼びかけに応じて参加することにしました。
「誤用から学び中国語」の本を選びました。
今からスタートして海の日(7月16日)がゴールです。
この本は、いつも韓国語の本を一緒にやってる喫茶店の横にあるブックオフで
見つけて買っておいた本です。
私が中国語のラジオ講座を聞いたときの最初の先生が郭春貴先生だったので
著者名と本の題名がちょっと面白かったので買っておきました。
まだまだ難しいと思ってつんでおいたのですが、
最近のぞいてみたらなんとなく出来そうな気がしたのでこの本で
参加することにしました。
1課~100課まで、一日1課として100日です。
何とかぎりぎりでもゴールできそうなのでがんばってみます。
b0044296_2362376.jpg
by yukinachan55 | 2012-04-05 23:07 | 中国語 | Trackback | Comments(0)

アラビア語

 三月も最終日です。年度最後の日でもあります。
今日退職する友人から、仕事が終わらなくてちゃんと引継ぎが出来たか
心配とメールが来ました。
長年働き続けたことに、ご苦労様とおめでとうといいました。
私も退職して明日から5年目に入ります。
 毎年のことなんですが
四月の声をきくと続きもしないのにあたらしいことをやってみたくなります。
 韓国語は習いはじめて11年目になります。
今年も週一回のレッスンは通います。
やはり生の韓国語を聴きに行きたいと思います。
友人とはじめているカフェ勉もぼちぼち続けます。
ラジオハングル講座は一応卒業します。
別の教材を探そうと考え中です。
 中国語はこれも週一回のレッスンに通います。
ラジオ講座は4月5月はお休みで6月からはじめます。
テレビ講座だけは聴く予定です。

 この四月からのあたらしいことは「アラビア語」をかじろうと思いました。
 実はエジプト旅行の際王家の谷にいきツタンカーメンの墓も見ました。
市民講座で「ツタンカーメン王の秘宝と王家の谷の謎」という講座が
有ったのでこれは聴いてみなくては思って早速申し込みました。
今回は二回だけの講座だったので運良く受講することが出来ました。
 エジプト旅行に行ったときにアラビア語の
こんにちは  「アッサラーム アライクム」
ありがとう   「シュクラン」
この二つの言葉だけ覚えていきました。
旅行中どこで挨拶しても受けました。
あの怖い難しそうな顔でにこっと笑って挨拶を返してくれます。
 そのときにアラビア語の不思議さと字の美しさに感心しました。
けど、それで終りでした。
今回は、他のブログでお世話になっている方が
「アラビア語」のテキストを買った記事を載せておられました。
それを見て「ちょっと私もかじってみようかなあ」と思って
とりあえずテキストを買いました。
左はテレビ中国語のテキストです。
b0044296_1238818.jpg


 韓国語と中国語はアジアの言語で、なんと言っても漢字が共通しているので
何とかとっつきやすいし、文化も本もそれなりに読んだり見たりしています。
でもアラビア語は、まったく文字も見たこともなければ
実際に会話を聞くことも皆無に近いです。
文字は一から覚えないといけないのですが、発音できないからかけない。
ちょっと読んでみたら文字は28文字あるらしい。
書く時は頭と中と後で変わるらしい。
一番の違いは右から左に書いていくことです。
これは、本当にすごい違いです。
英語も韓国語も中国語も日本語も左から右に書きます。
頭の中がまったく違うということなんでしようね。
どう違うのか、興味がわいてきました。
それで、ちょっとかじってみることにします。
きっと一週間か二週間でねを上げて投げ出すと思います。
一週間に一回なので二回ぐらいです。
今まで経験の無いことをしてちょっとのうに刺激を与えてみます。
4月1日に言うとエイプリルフールかなあと思われるので
今日書きました。
by yukinachan55 | 2012-03-31 12:59 | 中国語 | Trackback | Comments(0)

中華人民共和国の60年 国際シンポジウム

今日は友人に誘われて神戸大学百年会館で行われた
「中華人民共和国の60年 
中国は何を成し遂げ、どこにむかっているか」という
主催 日本現代中国学会 (財)孫中山記念会の国際シンポジウムを
聞きに行ってきました。
b0044296_238670.jpg

1時半から5時半までの予定です。実際は6時まででした。
ことの起こりは先日舞子の孫中山記念館に行った時にきれいなビラが
おいてありました。学会とあるけれど一般市民も参加できるとありました。
その時あまり考えもせず申し込んでおきました。
実際に内容を見ると偉い先生ばかり来るようで朝まで迷ったのですが、
まあ、知らないことを知るのもいいだろうと出かけることにしました。
基調報告は最初は
長井暁(ジャーナリスト)氏の
「映像で見る中華人民共和国60年」で
中国記録映画を毛沢東時代(1949年から1976年)
          華国鋒時代(1976年から1980年)
          鄧小平時代(1980年から1993年)
に分けて記録映画を見ました。
毛沢東初め日本の田中角栄、大平、金丸氏などの日中国交正常化の
記録映画もありました。
宣伝・教育に使われた。記録映画とありました。
記録映画を見ているととにかく人人人がいっぱいで中国の
人口が多いに圧倒されて変なところで感心しました。
二番目は秦暉氏の
「南アフリカから見た中国ー低人権優勢」下の”経済奇跡”でした。
が、中国語での講演で予算の都合で通訳の方がつかないので
まったくわからない中国語の話を30分間聞きました。
聞き取れたのは中国と中国人だけでした。
最後に簡単な日本語のまとめがありました。
わからなかったけど、すごい迫力で一気に中国語で
話されるのにわからないけど熱心さに聞き入ってしまいました。
南アフリカと中国を比較する発想がすごい!
最後は
季衛東氏の
「政治改革”軟着陸”のための制度設計と中国憲政の前景」
最近の中国の様子などを簡略に説明してくれました。
詳しい内容は受付でもらったレジメ集に報告されています。
少し読んでみましたが難しいです。
ところどころわかるところもあります。
b0044296_2385819.jpg

基調報告の後は少し休憩が入り6人によるパネルディスカッション
でした。
途中でかえる予定にしていたのですが、今の中国の様子
今までの歴史をどう評価するかとか結構面白く最後まで
いました。
なんせ、中産階級屋といっても一億人とか3億人とか人数が
スケールが違うので、すごい国だなつくづく思います。
これからの中国がどうなるか、日本にとっても大きな影響が
あると思うし興味深く聞きました。
ほとんどまったく知らない世界でしたが、すごく勉強になりました。
でも実質4時間半は疲れました。
中国語を習い始めたら中国に関することにはなんにでも興味がわくようになりました。
by yukinachan55 | 2009-10-17 23:14 | 中国語 | Trackback | Comments(0)

今日から9月です

今日から9月です。
8月暑かったけど、昨年よりは熱帯夜が少なく
過ごしやすかった。
でも、真夏のカッとてりつける暑さが少なく
なんとなく雲が多くすっきりしない間に朝夕が
涼しくなり、秋の気配濃厚になってしまっていた。
変化を求めた選挙も終わり、変わったけど不安もいっぱい
しっかり公約見守らなければ、これ以上暮らしにくくなるのは困る。

今日は中国語レッスンの日でした。
四月ひょんなことから、(ネットで調べたら
教室が家から10分のところにあった。)
最初お試しのつもりで尋ねたのに、なんとなく
先生と気があって7月は抜けたけど、4ヶ月続いています。
やっと一通りの母音と子音の発音が終わり会話文に入っています。
中国語発音は難儀しているけど、文法は理屈に合っています。
今のところ難しい文法は出てこないので単語を必死で覚えています
漢字は簡体字なので、最初読みにくいけど、漢字の国の言葉なので
なるほどとわかることがあって面白いです。
地図を見ると中国は大きいなあと感心しています。
そのうち頭打つと思うけど、今は楽しんでいます。
by yukinachan55 | 2009-09-01 21:44 | 中国語 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧