2010年 02月 20日 ( 2 )

東海道自然歩道第二回(忍頂寺~上の口)

今日はいいお天気でハイキング日よりでした。
今回は東海道自然歩道二回目です。
一回目の続き忍頂寺から上の口まで歩きました。
行程 15キロ
阪急茨木からバスで忍頂寺→ 竜王山頂上→穴仏→ お嫁岩
→水路記念→竜仙峡→ 車作大橋 道間違って林道歩き
→東海道自然歩道に戻って→竜仙の滝→ 峠→萩谷の村→摂津峡
→白滝→上の口停留所→JR高槻北口

茨木から忍頂寺は一時間に一本しかバスがないので9時42分にあわせて
出かけました。バスは町を外れると山の中にはいっていきます。
忍頂寺まで50分ぐらいかかりました。バス停からすぐ横にある階段を
登っていきます。上にお寺があるのかと思ったらバス停の下のほうに
有るので残念ながらおまいりできませんでした。
ここから出発です。
b0044296_22521533.jpg


自然歩道らしい急な道を登ると車道に出ます。車道をしばらく歩いて山道に入り
竜王山を目指します。途中宝池寺にでます。ここには山の名前に
ふさわしく八大竜王をまつっています。
b0044296_2354916.jpg


竜王山の頂上には立派な展望台があります
展望台からの眺めはいいですが、雲がかかっていて生駒山が見えただけです。
b0044296_236515.jpg

竜王山からの下りはどんどん下っていきます。
急坂が続きます。途中で右に行くところを左のコースを取って穴仏、お嫁岩を
見に行きました。
穴仏さんです。
b0044296_23102430.jpg

ここからのくだりが大変で倒木をまたいで苦労しながら降りました。
降りた道を振り返って写したものです。
b0044296_2311379.jpg

後で地図を見たら本道は右に曲がらなければならなかったようです。
水路の調査をしている人たちに会いました。
東海道自然歩道と竜王道との分岐点のところに東屋があってそこで
昼食にしました。
ここから竜仙峡に沿って下りて行きました。
車作大橋まで来てここに東海道自然歩道の大きな看板があるほうの林道に
入ってしまいました。これが大きな間違いで途中で引き返しました。
車道を歩いてやっと自然歩道の入り口を見つけました。
急な山道をどんどん登っていくと竜仙の滝に出ました。
b0044296_2317477.jpg

ここからは滝を巻いてどんどん上にどんどん登っていきます。
やっと峠に着きました。
いい感じの峠でした。
b0044296_23224161.jpg

下りはどんどん歩きましたが
途中で体育館や競技場ができていて自然歩道が寸断されたようで
人工的な道を歩いて萩谷の部落に着きました。
田舎のゆったりした村でした。
後は沢沿いの道を摂津峡へと歩きました。
そろそろ足にがたが来る頃に白滝が現れました。
b0044296_2326509.jpg


そこからはすぐに摂津峡に出ました。
バスの停留所までもそんなになくバス停に止まっていたバスに乗って高槻まで帰りました。
道を間違ったり、本コースと離れたりと結局15キロ、5時間歩きました。
東海道自然道山道では迷わないけれども、車道とか村中で間違いやすいです。
冬のハイキングは木々の葉が落ちて案外明るい山道散歩を楽しめます。
ちょっぴり疲れたけど面白いコースのハイキングでした。
高槻ではラーメンと餃子でビールで乾杯しました。
by yukinachan55 | 2010-02-20 23:34 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

映画「恋するベーカリー」

今日は映画を見に行きました。
メリルストリーブ主演の楽しい映画でした。
夫の浮気がもとで10年前に離婚して、三人の子どもを育て上げ
大きなベーカリーを経営する事業家でもある主人公が
子どもたちもみんな家を出て行き一人になって何か物寂しさを
感じています。
その時息子の卒業式で元夫と再会しひょんなことからひょんなことに
なってしまいます。
元夫の上手な口車に乗せられながら、気分は悪くない主人公です。
大人のそれもいい加減年をとっているので体力的にも、いろいろ
不調が出るのですが、二人は一時の夢を見てしまいます。
元妻は今の生活にちょっと不満があり元夫は今の若い妻との
生活にちょっと疲れ気味なんです。
年をとるという事はそれなりに大変だなあということがよくわかります。
そこへ、主人公の家を建てるための設計をやっている人が
主人公を好きになってしまいます。
元夫とは違って誠実な彼氏です。三角関係になってどたばたします。
主人公の女友達との会話もたのしいし。
子どもたちの反応もなるほどと思うし、
長女の婚約者が一番いいやくやっているかなあ。
いろいろ合って、これがちょっとくどいように思うけど、
最後はまあこんなところに落ち着くかという所で
平和な気持ちになって、見終わりました。
具体的な話を書くと見るとき面白くないのでご覧になって
楽しんでください。お勧めです。
by yukinachan55 | 2010-02-20 00:57 | 映画 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧