西国三十三所観音霊場の祈りと美(奈良国立博物館)

今日は奈良国立博物館で開催されている「西国三十三所観音霊場の
祈りと美」を見に出かけました。
台風一過の青空とまで行かないけど晴れていました。
結構蒸し暑く日ざしはまだまだきついです。
昼近くでかけたのでまずはお好み焼きやさんで腹ごしらえです。
うどんの入ったかっぱというお好み焼きと焼きそばとこんにゃく、すじが
入ったお好み焼きを注文しました。
春に来たときは観光客が満員で入れなかった。
久しぶりで食べたという感じでした。
猿沢の池は亀がいっぱい泳いでいたり、日向ぼっこをしていました。
b0044296_20313647.jpg


猿沢の池から見た興福寺の五重塔です。
いつ見てもかっこいいです。
b0044296_20321912.jpg

展覧会は多くの人が入っていました。
十数年年前に結局八年かかって西国三十三所を電車とバスと歩きで回りました。
それぞれ特徴があっていいお寺でした。
お参りに回っている時は御本尊様は御開帳されていることはほとんどなく
今回の展覧会で初めてお目にかかる観音さんばかりでした。
それぞれ観音さんの特徴はあるけれどもみんな優しい素敵なお顔です。
写真展もそれぞれ歩いた道やお寺を思い出しながら懐かしく見ました。
良かったです。
奈良の西国札所第九番 興福寺南円堂です。
b0044296_20394968.jpg

トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/9536100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2008-09-20 20:47 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧