藤田嗣治展覧会

 タバコ屋のおっちゃんのお奨めでもあり、国立京都近代美術館
藤田嗣治展覧会に出かけてきました。
台風の影響で蒸し暑く、日向を歩くと日射病になりそうでした。
途中の画廊で前売り券を買っていきました。
人は多いけど並ぶほどではなかったですが、中に入ると人があふれていました。
トイレに行って、ロッカーににもとを入れて三階に上がります。
人は多いけど、へばりついてみるほどのこともないのでゆっくり見ることできました。
本人の写真が張り出されていましたが、やっぱり変わっているなあと思いました。
時代ごとにまとめられた絵を順番に見て行きます。
女性の白さどんなにして書いているのかと思いましたが、きれいでした。
でも、顔の表情は死んでいるようです。
服の柄とかたベストリーの花の柄が気に入りましたが、表情はあまり気持ちのいいものでは
在りませんでした。
ネコが好きだったようで、ネコの絵がたくさんありました。
世界各地を歩いていますが、ボリビアの女性とか沖縄のおばあさんがきりいりました。
すごい人だと思うけど、見ると疲れました。
あっさりした日本画を見たくなりました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/5224883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2006-07-08 22:07 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧