鳳山仮面劇(봉산탈춤)

ずいぶん前にでかけた韓国の仮面劇の報告です。
韓国語の教科書で仮面劇の話が出ました。

毎年安東というところで一週間ぐらいかけて
仮面劇などのお祭りがあるとのことです。
そんなことはなしていたら職場の掲示板にポスターがはってありました。
韓国へ行くよりはずっと安いので見に行くことにしました。
b0044296_1061011.jpg

仮面劇は災いなどを仮面をかぶって払いのぞいた古代の神事から始まったものだそうです。
それから芸能面は発達していきました。
今回の劇は劇場の後ろから出演者全員の出場に始まりました。
頭から白い布をかぶった巫女さんの踊り、お坊さんの舞、旅芸人の遊び
獅子舞の踊り、最後にヤンバン(上級階級)に対する風刺劇
最後は神がかりのシャーマンの鎮魂の儀式で終わります。

今までの韓国のイメージと違って、おどろおどろした変わった世界でした。
音楽は韓国独特のねばりっこい、繰り返しの音楽でした。
日本の獅子舞はししですが、今回文殊菩薩さんのししでした。
仮面劇始めてみましたが、おもしろかった。
本場で見たいものです。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/3722860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2005-11-04 10:19 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧