中国女四人旅紹興市散歩と横店映画村 ⑤蘭亭と蘭亭博物館見学

 ブログ更新サボっていたらだんだん記憶が遠くなってきました。
手元に残っているのが中国語のパンフレットしかない。困った。
ガイドなしであいまいな記憶と写真でつづります。間違っていたらごめんなさい。
5日目も朝から雨が降っていたようだけど出かける時は上がっていました。
今日は蘭亭に行きます。
バスの便を考えたけど、結局今日もタクシーで行くことにしました。
蘭亭は紹興市に来た時に最初に乗ったタクシーの運転手さんおすすめの所です。
タクシーに乗った時に道路の真ん中に置いてあるはずのコーンが
みんな転がっている光景を見て怖かった。
蘭亭は紹興市の南西にあります。王義之が353年に「蘭亭序」を書いた地で
あるために書道の聖地としてあがめられているそうです。
思ったより近かったです。
入り口に在る石の案内板
b0044296_23404780.jpg














入るとすぐの所に有名な詩人の
像がありました。曲水の宴の時のものだと思いますが、誰かわかりません。
b0044296_23430236.jpg














一番気に入った銅像です。
きもちよさそうでしょう。
b0044296_23441964.jpg














入り口で切符を購入すると
蘭亭の建物の紹介と地図の入ったパンフレットがありました。
中国では珍しいことです。
地図の案内は中国語・英語・韓国・日本語とありましたが、説明書は中国語だけでした。
入り口を入ると静かな竹林が続きます。
b0044296_23494863.jpg














池に出ます。
ガチョウ池というそうです。
王義之がガチョウをこよなく愛したそうで、今でもガチョウが放し飼いにされていました。
ガチョウの鳴き声ってやかましいし、そんなにかわいくもないと思うけど
王義之さんはどこがよかったんやろうなあ?
b0044296_23522665.jpg














池の側に立っていた注意書きです。
ちょっと引いてしまいました。「落ちないように気を付けて」
b0044296_23553787.jpg














まわる順序があったのですが
右に回らないといけないのに左に行ってしまいました。
小欄亭です。文革の時に壊されたそうですが、今は復帰しています。
請われています。
b0044296_23595026.jpg


























御碑亭は
蘭亭のメインです。八角形の大きな御碑があります。すごいもんなんでしょうね。
b0044296_00033737.jpg


























私は流小亭の方が気に入りました。
曲水杯を行ったときの資料などがおさめられていました。
b0044296_00072142.jpg














その時につかわれた器のすてきなものが置かれていました。
b0044296_00084301.jpg














説明書きがありました。
b0044296_00100915.jpg


























四十数名の文人が
集まって曲水の宴をもよおしその時に作った歌を集めてその序を
王義之が作ったということらしいです。
外の出るとその場所がありました。
日本でも曲水の宴は小さな笹船を流してそれが自分の所に来るまでに
歌を詠まなければならないという優雅なお遊びだと思います。
b0044296_00131664.jpg














私たちも腰かけて
歌を詠まずにお菓子を食べました。
小城市は王右軍師ともよばれたそうで王義之の歌や資料があるところでした。
b0044296_00155744.jpg














中に入ると
b0044296_00171254.jpg














周りの壁に書が並んでありました。
後はぐるりと回って屋根付きの橋に出ました。
涼しい風が吹いていて橋の両側にベンチがあってそこで昼食にしました。
中国の人も多かったけど負けずに場所とっておいしくいただきました。
b0044296_00205840.jpg














橋を渡った所に
小さな展示館があって覗いて見ると硯の展示がありました。
b0044296_00232178.jpg














隣は絵の販売所になっていました。
売店の奥の方へ行くと毛沢東関係のものがたくさん並べられていました。
いろいろ見ていて記念に何かと探していたら毛沢東語録がありました。
90元の値札が付いていましたが80元で買いました。お姉さんが「やすいですよ」と
言ってくれました?1969年印刷とありました。
表紙はビニールで手のひらサイズです。中は書き込みもなくきれいでした。
b0044296_00274719.jpg














次に蘭亭書法博物館に行きました。
b0044296_00300736.jpg














新しく広い展示館でした。
入り口の正面です。
b0044296_00321749.jpg














とにかく広かった
王義之に関するものが多かったようですが、ここまで来ると
ちょっと疲れてしまって、読むのはしんどくなって見て回りました。
b0044296_00345703.jpg














王義之が太宗に蘭亭の書を送っている像です。
b0044296_00375762.jpg














愛新覚羅氏が書いたものです。
b0044296_00392346.jpg














王義之さんは本当にガチョウが好きで
ガチョウと一緒の絵がたくさんありました。これがその一枚です。
b0044296_00413305.jpg


























王義之さんが使った水差し
b0044296_00430305.jpg














硯です。
b0044296_00441001.jpg















このお皿も王義之さんとガチョウです。
b0044296_00451599.jpg















たくさん資料がありましたが私が気に入ったものだけです。
博物館でお湯があったので、お湯でコーヒーを作って外に出ておやつと一緒に
のみました。おいしかった
この橋は丸四橋で魔よけの橋だそうです。
b0044296_00511595.jpg















この橋を眺めながら大きな橋を渡ってあとはお土産物屋さんを
冷かしながら入り口のところまで出ました。
帰りはバスを待ったのですが、その前にタクシーが来たのでタクシーで帰りました。
疲れたけど楽しい散歩でした。
ホテルに帰ると結婚式が行われていました。
b0044296_00534777.jpg














夕食はいつもの食堂で食べて
夜は四人で楽しくみーてぃぐをしました。
今日も一日充実していました。
ブログはとりとめのないものになっています。
もっと資料をとっとかなあかんなあと反省しました。



トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/26347976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2016-10-16 23:25 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧