「中・朝・露国境地帯の旅 延吉・図們・琿春・滝井・白頭山」③

三日目8月4日今日は白頭山(長白山)に上ります。
登るといっても本格的は山登りではなく中国側からは
山門 (入場門)から入って専用バスで登山口近くまで行って
そこでジープに乗り換えて頂上近くまで(2600m)まで行きます。
そこから天地「火口湖)が見えるところまで歩いて15分ぐらいです。
そして、近くの直白山瀑布を見学し、森林の中を散策する予定でした。
スムースに行けばの話でした。

ところがそうはうまいこと行きませんでした。
ここは中国です。人がめちゃくちゃ多いという感覚がない。
まあとにかくすごい経験をしました。
最初8時半出発の予定だったんですが、人が多いということで
6時40分に出発しました。後で聞いた話では同じホテルに泊まっていた韓国人は
5時に出発したそうです。ホテルから山門につくと見渡す限り駐車場はバスで満員です。
トイレをすまして入り口に行きました。
b0044296_18031519.jpg



























ここからまだバスに乗る建物が多いのに大勢の人が並んでいます。
まだ乗り場は遠くです。
この状態が1日続きます
b0044296_18085533.jpg















マイク放送で危険だから、9時になったらバス乗り場まで行くことが
できますとわあわあ言ってます。
仕方ないから時間になるまでゆっくりしたらいいと思うのですが、
少しでもあけると横から人が入ってきます。
暑いのにぎゅうぎゅうづめの状態で待たなければなりません。
やっと九時になってロープが上がると思い切り走ります。
考えられへんけどすごい勢いです。
これでだんだん嫌になってきましたが天気もいいし天地を見なければと思いなおしました。
次はバス乗り場に行くまでにこんな状態で待ちます。
b0044296_18162932.jpg















バスに乗る直前です。
このように少しあけるとすぐに人が入ってきます。
バス乗り場です。
建物の中には人がびっしりです。
b0044296_18192536.jpg















やっとバスに乗れました。
座れるだけしか乗れません。立ってはのせないようです。
乗ってしまえばこちらの勝って雰囲気ですが
これからがまだまだ苦難の待ちが待っていたんです。
バスは気持ちのいい森林の中を走っていきます。
埴生は北海道とよく似た感じです。
b0044296_18235438.jpg















このバスは滝の登り口に行ったり、ジープ乗り場に行ったり
森林散策の所に行ったりするらしいけどどこは行くかまったくわかりません
日本だった経路図があり、行き先も表示があるようですが
全く分かりませんでした。
このバスが着いた所は滝の見学入り口でした。
30人の団体になるとなかなかみんなで同時に動くのは難しいようです。
最初の予定ではジープで天地を見に行く予定だったのですが
先に長白山瀑布を見に行くことにしました。
b0044296_18341397.jpg















見えている山が白頭山の一部です。
それにしてもすごい人でしょう。
この時点で街疲れて足はパンパンになっていました。
瀧は結構は階段を上っていかなければなりませんでした。
b0044296_18351708.jpg















橋を渡って緑の小高い丘を登ります。
川の水は雪解けの水です。
私は一歩ずつ用心しながらゆっくり上りました。
よこで人が走ろうが自分のペースを守りました。
瀧に出る前にメタカラソウの群落を見てほっとしました。
b0044296_18420329.jpg















瀧が見えてきてほっとしました。
美しい瀧です。
b0044296_18423683.jpg















アップで見ると最高です。
b0044296_18450113.jpg



























十二時半にバスで降りてちょっと移動した広場に戻りました。
ここで天地に上る前に昼食をとることにしました。
昼食をとる食堂はジープに乗るところにありまずがそこに行くには
バスに乗らなければなりません。
これが又先ほどの写真の通りすごい人で一時間以上待ったかなあ
待っている間に中国の人と話してみたら
私が待っている時間が長いのでとても疲れますねえ。
といったら「大丈夫これくらい気にしない」という返事が帰ってきました。
恐るべし中国の人です。忍耐強い、待っていれば必ず乗れると信じて待っています。
私なんか待つのが嫌やのに!!!!
やっと乗れたのですが、待っている間に30人の団体が
三つに分かれてしまいました。
真ん中のグループ私もいたのですが降りるところを間違ってまたまた
バス待ちをしました。
結局食事を食べたのが二時半ごろになってしまいました。
ははは 待って待って待ちました。
とにかく足が棒のようになってしまいました。
これからジープに乗るのですが、これがまたまた時間がかかります。
30分以上待ってやっと乗れたと思ったら
ジープに乗ろうと思ったら足が持ち上がらへん
やっと後ろから押し上げてもらって前からひっぱてもらって
乗りました。
またこれが荒い運転で左右に揺れてわあわあ大騒ぎしました。
それでも負けずに写真を撮りましたが
まともに撮れた写真は一枚もなかった
つづら折りの道をどんどん上っていきます。
カーブが続くのですが、カープミラーが一つもない
恐ろしい。上から降りてくる車とすれ違うと
めちゃめちゃ怖かった。
b0044296_18571137.jpg















頂上直下までジープで運んでくれます。
お天気がよかったのですが、雲が出始めていたので
天地が見えるかどうか心配しました。
結局4時半でした。
展望台はもっと見やすいかなあと思ったのですが、
そうではありませんでした。
看板です。
うしろに見えているのは天地を見学している人たちです。
b0044296_19033123.jpg















足が限界に来ていたのですが、頑張って登って初めて見た
天地です。
柵が邪魔やけどこれがなかったら怖い
b0044296_19044849.jpg















監視人がいたり注意書きの看板があったりと写真はなかなかむつかしい
それに人が多くて写真を撮るには人を押しのけるかどいてくれというか
大変です。
b0044296_19092315.jpg















ここまで近づくのは大変でした。
b0044296_19101597.jpg















夕方だったんでちょっとガスっていたけど
とにかく見ることができてよかったです。
b0044296_19144398.jpg















この日は十二時にチケット販売を止めて三万人の入場者があったそうです。
恐るべしです。
70%が中国人29%が韓国人であとの1%が他国の人だそうです。
とにかく見ることができました。
集合場所に降りてきた時点で足は限界に達していました。
帰りはあの並んだのは何?いうほど早くジープに乗れました。
ジープから写した写真です。
ハハハひっくり返っています。
b0044296_19201872.jpg















バスもあの喧騒がうそのように乗れました。
天地を見ることができる季節は限られているしここ10日間が一番確立が
高いころなんだそうです。
三年前に来た人の話では同じ時間に出発して10時には天地についていたそうです。
中国の方が豊かになり国内旅行の人も多くなったのではないでしょうか
これからは観光地は8月には絶対来ないようにしなくてはと思いました。
やはりいくらすてきな場所でもこれだけ人が多いと興ざめのカンがあります。
帰りの夕食の写真も撮る気がしなくて早々とホテルでシャワーして
足腰をいたわってやりました。
ホテルの白頭山の写真です。
b0044296_19264856.jpg















終わってみれば、中国人のパワーに負けない力が私にもあったなあ
よく頑張ったと自分をほめてやりました。



トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/26097058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akmayy at 2016-08-11 13:06
(miya)
前のコメントは目的地について、こんなツアーもあるのかと思ったのですが
今回は、予定通りにいかないこんなツアーもあるのかと驚きます。

ほんとにすごい人混みです。
橋もたわんでいますよ。
ちょっとコワッ!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2016-08-10 19:31 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧