「中・朝・露国境地帯の旅 延吉・図們・琿春・滝井・白頭山」②

 2日目 8月3日日程 ホテル→防川(展望台)→図們(友諠大橋)→瀧井→白頭山ふもと
ホテルホテルを出発して防川まで1時間半ぐらいはしります
国境の豆満江沿いに橋って行くと対岸が北朝鮮の山川です。
山に木が少ないようです。
泳いでわたっていけそうです。
冬には山川は雪に覆われマイナス20度になるそうです。
そうなると川は結氷するそうです
脱北者の問題もまだまだるそうです。
b0044296_14304010.jpg















砂川の展望台に着きました。(望海閣)につきました。
エレベーターで11階まで上ります。
b0044296_15180118.jpg

















11階から窓越し見たもので川の右側が北朝鮮で
ロシアと北朝鮮の国境が鉄橋で、左側がロシアです。
手前の方が中国でロシアとの国境線は森の中にあるそうです。
三国が一望できます。
b0044296_14455566.jpg















朝鮮とロシアがつながっている鉄橋をアップで見ると
川を15km下ると日本海が見えます。空気の澄んだ日には見えるのでは
b0044296_1447206.jpg















三国の国境が見えるのには感動しました。
日本人の私には国境というものがなかなかピンときません。
エレベーターで降りると説明板などがありました。
赤が中国で青が北朝鮮で黄緑がロシアです。
b0044296_15473532.jpg















外に出ると「一目で三国が望めます」という標語がありました。
よくわかります
b0044296_14545511.jpg















向側には三国の旗がハングルと漢字で書かれていました。
b0044296_14552958.jpg















次に砂川を後にして北朝鮮を対岸に眺めながら
川を挟んでいるけどここに国境線があるんですといわれなかったら
全くどちらも普通の山川です。
途中で見かけた鉄道です。左側の黒い所が中国で
少し薄いしっろっぽい方が北朝鮮側になります。
建物は北朝鮮です。
b0044296_16052655.jpg















昼食は北朝鮮が見えるレストランで食べました。
韓国からの団体がバスを連ねてきていました。
ここでも中華料理と朝鮮料理半々でした。
b0044296_16114521.jpg















車ユリがきれいにさいていました。
b0044296_16131392.jpg















バスで揺れながら
昨日夕食をとった図們につきました。
ここでは中国と北朝鮮の国境の橋を見学に行きました。
これが中国側の友諠大橋入り口です。
b0044296_16145449.jpg















ガイドさんのお話で最近は日中関係があまりよろしくなく
特に韓国と北朝鮮の関係はよくないのが現状です。
この橋も今は外国人お断りということになっていました。
ガイドさんが頑張ってとにかくチケットを買って
私たちは入場門を入るまではしゃべらずに静かに入ることにして入りました。
うまくいきました。
韓国人は今は絶対に入れないそうです。
オレンジ色のこちら側が中国ブルーから北朝鮮です。
向こうに見える山は北朝鮮です。木が少ないでしょう
b0044296_16253774.jpg















橋のの真ん中まで歩いて行きました。真ん中の赤い線が国境線です。
私の影は上半身北朝鮮で下が中国です。
b0044296_16263026.jpg















そうこうしていたら大型トラックが橋を渡り始めました。
中国側からも北朝鮮側からもトラックが行き来しました。
当たり前のことやけど橋は閉鎖されているわけではないんは必要なものは行き来するんですね。
b0044296_16400463.jpg















先ほどの建物の屋上から見ました。
次はあの川に浮かんでいる船に乗って下から川を眺めます。
川は国境になっていますが、川の中には線はなく
川べりまでぎりぎり行っても問題ないそうです。
b0044296_16405242.jpg















遊覧船の船着き場です。
b0044296_16502479.jpg















広場ではお年寄りが集まって音楽を鳴らして踊っていました。
もちろん参加しました。楽しかったです。
乗った船は十人ぐらいが乗れて前がいかだになっていてちょっと怖かったです。
川が思ったより流れが早く、これでは泳ごうと思っても
流されて大変や脱北するのも大変やなあと思いました。
船の一番前です。ちょっとスリルがありました。
b0044296_16540278.jpg















下から見た橋です。
北朝鮮側です。流れが結構早いでしょう
美しいか話ではありませんでした。
b0044296_16544702.jpg















旅行に出る前の説明では緯度が北海道ぐらいと聞いていたのですが
何の何の大阪と変わらにぐらいの暑さで参りました。
見学を終えた後は三時間ぐらいバスで瀧井の街に移動しました。
途中トイレ休憩したところのトイレは情勢でも扉がなくオープントイレでした。
ハハハ、仕方なくしました。
瀧井の街では詩人尹東柱の通った中学の見学に行ったのですが
中は見学できなかったので四日目に再度来ることにしました。
夕日を見ながら明日の白頭山のふもとの二道白河までバスで走りました。
畑はトウモロコシがほとんどでした。
平地ではコメが多く見られました。
b0044296_17080071.jpg















夕食は同じような料理がつづきます。
b0044296_17081425.jpg















日は暑さの中国境線に沿ってバスで旅しました。
買い物するところもあまりなくバスの中では歴史の勉強しながら
充実した旅を送っています。



トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/26096328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2016-08-10 17:15 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧