中・朝・露国境地帯の旅 延吉・図們・琿春・滝井・白頭山 ①

 8月2日から6日まで5日間
「中・朝・露国境地帯の旅 延吉・図們・琿春・滝井・白頭山」
ツアーの旅に参加してきました。
琿春の砂川では中国側から北朝鮮とロシアの国境をみ
豆満江沿いに北朝鮮の山川を見ながら国境沿いにはしり
図們では北朝鮮と中国を結び友諠大橋の半分まで行き
遊覧船で下から国境を見ました。
滝井では詩人伊東柱の生家を訪れ
白頭山に登って北朝鮮側の山を眺めました。
延吉では延辺大学の学生さんの案内で学校見学しました。
総勢30人の団体ツアーでした。
日にちを追って報告します。

b0044296_13241763.jpg



8月2日
十一時集合でバスが少し遅れて集合場所に行ったら一番最後でした。
いらいらしながらバスから見た橋です。
b0044296_13301673.jpg


関空から延吉空港まで直行便が飛んでいます。
中国からのお客さんが増えたので就航したそうです。
のっている時間は二時間40分で着きます。
しかし、結局一時間半遅れで出発しました。
昼食が出ました。
今回の旅は行きは色々とアクシデントがあったけど
帰りはよいよいの旅でした。
遅れることもなく延吉空港に着きました。
緑豊かなところだなあと感じました。
b0044296_13371433.jpg


小さな空港で外に出るとハングルと漢字で表示されていました。
延吉は朝鮮族自治州で街の看板の表記はすべてハングルと漢字が
並んで表記されていました。
b0044296_133904.jpg


飛行機が遅れたせいもあり今日は移動だけです。
現地のガイドさんは朝鮮族の方で中国語と韓国語は何不自由なく
話すことができるそうです。
しかし、日本語での案内は10年ぶりだそうで30人の日本人の
団体が来るのは本当になかったことだそうです。
十年前までは満蒙開拓団の関係者が多かったそうです。
久しぶりに話すといいながら流ちょうな日本語でした。
途中の図們の街で夕食をとりました。
朝鮮料理と中国料理が半々だそうです。
左の方の黒く見えるのはジャガイモの餃子です。
b0044296_1350471.jpg


街は道路は広くてきれかったです。
b0044296_13534121.jpg


レストランの近くの果物を討ってるところでほうずきを買いました。
小さいけどちょっと甘みがあっておいしかったです。
b0044296_13552362.jpg


あとはバスに乗ってホテルのある琿春まで移動しました。
山道を走っているようだけど真っ暗で何もわかりませんでした。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/26096302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akmayy at 2016-08-11 12:52
(miya)
へ~~、こんなツアーがあるんですね。
食用ほうずき、初めて見ます。
旅行記の続きが楽しみです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2016-08-10 13:58 | 海外旅行 | Trackback | Comments(1)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧