中国 蘭州・嘉峪関・張掖・酒泉 女二人旅④魏晋壁画墓と酒泉 

 5月3日今日も嘉峪関の北東20kmのゴビ灘の
魏晋壁画墓を訪ねました。朝9時に昨日の同じ車で往復してもらいます。
今日もいいお天気で気持ちよく出発です。
車の通る道の両端は柳やポプラの並木道になっていてずっと続いています。
行く時は気づかなかったのですが、柳の穂が雪のように
降っていました。
b0044296_22244924.jpg


着いたところには建物があり、入場券を買いました。ここも半額でした。
そこから再度車に乗って砂漠の中を走って着いたところがここです。
b0044296_22275422.jpg


まわり360度こんな感じです。何もありません。
b0044296_2229127.jpg


入場券を見せると狭い階段を地下の墓室へ下りていきます。
係りの人(監視)が私たちの後についてきました。
墓室は3つに分かれていました。
10km四方に1300ぐらいの墳墓群があるそうで
発掘したなかの8つが壁画墓だそうです。
係りの人に聞いたらここは3番目で一番いいのは蘭州の博物館にあると
教えてもらいました。
b0044296_2238858.jpg


中国にしては珍しく写真禁止だったので文化財保護のためにも
写真は撮りませんでした。
横の壁と同じように墓室は煉瓦で詰まっていました。
乾燥した風土の中できれいな色で彩色されたものが残っていました。
シンプルな絵でその当時の生き生きとした生活の様子がよくわかりました。
ゆっくり1枚1枚楽しみながら見ました。
観覧者は私たち二人だけでした。
最終日蘭州の博物館では写真撮れたのでその時の写真を載せます。
b0044296_22424451.jpg


b0044296_22432557.jpg


b0044296_2244789.jpg


b0044296_2245584.jpg


絵を楽しんだ後は車で蘭州駅まで送ってもらいました。
在来駅の蘭州駅も新設されたようで新しくきれいでした。
駅前の食堂で昼食を取りました。
おばさんが「韓国人?」と聞くから「日本人(リーベンレン)」と
答えても通じない、私の発音がおかしんやロなあ?何度言いなおしても
通じないから紙に「日本人」と書くと「ズーベンレン」とおっしゃる
私が「ズーベンレン」と発音するとおばさん「よろしい」といってくれた。
ちなみに他の場所で「ズーベレン」といったら通じなかった。ははは!!
ここで食べたのは水餃子とジャガイモの炒め物と
きくらげと肉とキュウリがご飯にのったもの
結構おいしかった。量がおおいなあ。
b0044296_230519.jpg


お昼からは予定にはなかったのですが、ローカル電車に乗って酒泉まで
行くことにしました。
プラットホームにあった嘉峪関の模型です。
b0044296_2345824.jpg


駅の待合室に入るには切符とパスポートがいり必ず荷物検査があります。
この駅でひっかかりました。果物ナイフを持っていたのです。
取り上げられるのかなと思ったら名前書いてサインしたら返してくれました。
よかった。リンゴ食べるのにいるからね。
電車が入ってきました。私たちは17号車です。
二十両近くつないだ電車で一両に一人車掌さんが立っていました。
b0044296_239486.jpg


来る時に乗って新幹線とは全く感じが違います。
前に座った人とちょっと話して私たちが日本人と分かると
みんなで覗いたりわざわざ見にきたりと久しぶりに
じろじろスター並みに見られました。一駅やからよかった。
少数民族の方がこどもを抱いているのですが、
こどものズボンが又割れにになっているのわかるかなあ?
b0044296_2317231.jpg


注目を浴びたローカル列車の旅も終り、酒泉の駅に着きました。
駅前のバスに乗り街まで行きます。遠かった。
降りてから帰りのバスの切符を買いにバスセンターに行ったが
売っていなかった。ここでなかなか中国語が通じなかった。
私たちは他のバスセンターがあると思ったけど酒泉から嘉峪関の
バスは十分おきに出ていて予約なんか必要なかったんです。
なかなかむつかしいです。
街の中心の鐘鼓楼に行くのにバスの運転手さんに聞いたら
前の方をさして「あそこ」と教えてくれた。目の前にあった。
b0044296_23252670.jpg


ぐるりと一周回って写真撮って中に入ろうと思ったけど
鍵がかかっていてダメだった。シルクロードの真ん中にあたるそうです。
次にバスに乗って「西漢酒泉勝跡」酒泉の名前のもとになった
湧水がわいている公園に行きました。
朝夕は涼しいけどお昼ややっぱり熱いです。
公園の入り口
b0044296_23333164.jpg


井戸の水覗いてみたら、わいていました。
b0044296_2334386.jpg


オブジェがあるけどガイドさんがいないのでわからない。
b0044296_23364720.jpg


公園は広いので一周するのはやめました。
おばさんたちが踊っていました。
b0044296_23382923.jpg


帰りは市内バスから嘉峪関行きのバスに無事乗ることができ
電車では遠いと思ってけど、バスは近かった。
ところが、アクシデントは嘉峪関の町中についてから起こりました。
バスの降り場からホテルにかえるバスの方向を間違えて逆の
方へ行ってしまいました。ははは!!
最後の方になっておかしいなと気づいたときはずいぶん過ぎてからでした。
またもとに戻って市内を一回りしてホテルに帰りました。
いろいろあります。
夜は食堂街に行って食事をしました。
b0044296_23452072.jpg


8時半ごろまで明るいので気を付けないと疲れます。
今日も充実した一日でした。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/25794836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akmayy at 2016-05-16 15:22
(miya)
絵は素朴だけど、動きもあり
食べ物も中国らしく
少数民族の赤ちゃんを抱いた子供(?)
すべて異国情緒たっぷり。

テレビの旅行番組を見るようです。

どこか遠くへ行きたくなります。

さしあたっては、外国旅行の予定なし。
6月は北海道へ行きます。
Commented by arip314 at 2016-05-16 17:23
魏晋壁画墓は行きました。射猎のタイルをお土産に買いました。辺りに何も無い感は写真にするのは難しいですね。料理は農家菜に似ています。

酒泉公園は時間を決めての自由散策でした。
Commented by arip314 at 2016-05-16 17:25
杀猪菜是什么菜呢
Commented by yukinachan55 at 2016-05-16 23:31
miyaさんこんばんは
こどもを抱いた人はお母さんのようでした。
この写真 お母さんの手で隠れてしまったのですが
こどもの服のお尻の所が割れていて便利にできているので
日本ではそんな服がないので珍しく撮ったんです。
本当にシルクロードの街に来ると北京や上海とは全く違います。

ロシアへ行ったところではないですか?
6月の北海道いいですね。
Commented by yukinachan55 at 2016-05-16 23:36
arip314さん 私たちは酒泉は計画になかったので下調べしなくて
なんとかんると思ったのですが、思っていたよりも大きな町で
バスに乗ったりするのにちょっと時間がかかりました。

私は絵ハガキを買いました。切手を買いたかったのですが
値段を見ると高いのでやめました。

よく見ておられますね。きっと豚料理だったと思いますが?
わかりません。
言われて写真見直しました。ははは
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2016-05-03 22:07 | 海外旅行 | Trackback | Comments(5)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧