中国 蘭州・嘉峪関・張掖・酒泉 女二人旅 ③ 嘉峪関万里の長城

三日目 5月2日今日は昨日予約した車で3か所回ります。
「嘉峪関・懸壁長城・万里の長城第一墩」
河北省に発する万里の長城は北京郊外の八達嶺を超え黄土高原を
経て西端の嘉峪関にたどり着きます。
この西の果てを見たくて嘉峪関を訪れました。
朝9時にホテルにはタクシーでなく乗用車に乗った運転手さんでした。
まずは関所であり要塞でもあった嘉峪関を訪ねます。
ここは町からバスが出ています。
運転手さんは目的地まで届けるだけで中には入りません。
嘉峪関で入場券を買うと私たちは半額になりました。
入口に入ると貸自転車があり二人乗りの自転車があったので
二人で乗ることにしました。20元
池を一周することにしました。久しぶりに自転車に乗るので怖かったけど
何とか乗ることができました。
池の方から見た嘉峪関の建物です。
池を一周しながらあの上に上るときは大変だねと話しながら
いったけど自転車は入り口までで中は徒歩でいかなければなりませんでした。
b0044296_075734.jpg


新しく作られたものでとてもきれいでした。
b0044296_0123366.jpg


ガイドさんもいないし、それぞれの説明は当たり前だけど中国語
読み始めるとめんどくさくなって見学だけにしました。
だから写真だけ見てください。
入ると左右に物語の壁画がありました。
b0044296_0153872.jpg


坂道を登っていくと内城に入る門が現れます。
b0044296_0175097.jpg


ずんずん入っていくと楼閣が見えてきます。
b0044296_0201039.jpg


広場になった所で剣舞や獅子舞などの催しが行われていました。
b0044296_0222283.jpg


塀は11mあるそうです。上に登ってみました。
西の方はゴビ砂漠になります。
観光用のラクダに乗って散歩できるようになっていました。
b0044296_0245997.jpg


南の方は祁連山脈が雪を頂いて素晴らしく光っていました。
圧倒されて見惚れてしまいました。
b0044296_0311519.jpg


b0044296_0321462.jpg


三重の楼閣は17mあります。
b0044296_033311.jpg


入場券の写真は嘉峪関の全体像が写っていますが、
ぐるりと一回りしましたが、それぞれの部分しか見えません。
ところどころには大砲が置かれていたりしますが
周りを大きな壁で取り囲んだ要塞だということはよくわかりました。
お天気も良く四方が見渡せて広い広いどこまでも続く
砂漠を見ながらすごい、都からこんなところに派遣されたら
かえられへんやろンなあと思いました。
途中にあった博物館はパスしました。
出口は土産物屋さんを通って出るようになっています。
ここを回っただけで足が重たくなってきました。
二時間余りの見学でした。

次に移動したところは懸壁長城です。
ここで切符売り場があったので、切符を買うと
さっきの嘉峪関で買ったものと同じことに気づき
再度売り場で聞くと三カ所で嘉峪関ということ
で、同じものを見せてお金を返してもらいました。
危うく損するところでした。
b0044296_10096.jpg


b0044296_12232.jpg


写真では急坂がわかりにくいけど途中まで行ったけどあとのことを考えて
上るのはパスしてyさんだけに行ってもらいました。
b0044296_14257.jpg


私は下から眺めながら、お寺のお参りをすることにしました。
b0044296_154311.jpg


どこから上ったのか一番高い所に人がいました。
b0044296_163518.jpg


旅行の無事を祈ってお参りしました。
b0044296_172755.jpg


b0044296_181290.jpg


ここだけで十分疲れたので昼食を取るように頼んだのですが、
運転手さんには通じなかったようで次の所へ直行しました。
おなかがすいたけどお菓子とパンでしのぎました。
売店などというものは全くありません。
本当の西の果ての万里の長城第一墩につきました。
先ほどの入場券を見せるとオッケーで入場口から
バスで行きます。バス代だけ支払いました。
若者は歩いているけど、私たちはバスでなければ行けません。
b0044296_116062.jpg


万里の長城第一墩
展示場を見学してここが最後の端を見に行きました。
b0044296_1181954.jpg


北大河の絶壁で長城は終わります。右手の方が長城の最後です。
b0044296_1204458.jpg


反対側から見ると左手の方が最後になります。
b0044296_12296.jpg


ここを守る人たちの兵舎です。
b0044296_123849.jpg


吊り橋を渡って長城の端を見るのでしょうが恐ろしくてパスしました。
b0044296_1243268.jpg


兵舎の入り口あと大砲が備え付けてありました。
b0044296_1253364.jpg


最後に僻地に送られた兵士たちの疲れた群像の石像が悲し気に笛を吹いていました。
b0044296_127307.jpg


ここまで来て万歩計を見ると20000歩歩いています。
さすがに疲れました。といいながら階段を上る途中で砂漠の石を
拾いながら上がりました。
バス停まで歩き入り口まで帰りました。運転手さんに乗せてもらい
ホテルに帰りました。しばらく昼寝をすることにしました。

昼寝をしたら楽になり食事に出かけ、夜店あると書いてあるので
タクシーを拾って出かけました。
b0044296_131519.jpg


その後バスで嘉峪関駅まで出て嘉峪関~張掖
張掖~蘭州までの切符を買いました。もちろん二等です。
ついでに明日のお昼に行く嘉峪関~酒泉の切符を買おうと思ったら
行きはあるけど帰りはないとのこでした。なかなかこれがわからなかった。
帰りはバスにして往きだけ買いました。
夜の嘉峪関駅です。
b0044296_139174.jpg


バス停に行き帰りのバスを探すと7時半で終バスが出たそうで
タクシーで帰りました。
長い長い一日が終わりました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/25786283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arip314 at 2016-05-12 10:01
私が嘉峪関へ行ったときの写真です。
http://arip.exblog.jp/9500919/
懸壁長城です。八達嶺ほど急ではないと思いました。
http://arip.exblog.jp/9510965/

张掖臊面吃了没有?

嘉峪関~張掖~嘉峪関~酒泉~張掖~蘭州
なんでしょうか。
嘉峪関から先へ陸路で行くとシルクロードが感じられます。

陽関へは行かれなかったんですね。酒泉の夜光杯は買われましたか。
Commented by akmayy at 2016-05-13 07:55
(miya)
さすが中国。
どの写真も雄大です。
私は立山連邦を見慣れていますが、
この山脈は下の平野からもグ~~ンと高いところにありますね。
Commented by yukinachan55 at 2016-05-13 21:20
arip314さんこんばんは 张掖臊面のお店の前を通っただけで
食べませんでした。
コースは
蘭州~嘉峪関~酒泉~嘉峪関~張掖~蘭州
写真見せていただきました。
陽関へは行きませんでした。酒泉は最初計画になく少し時間ができたので
思い付きで行きました。
Commented by yukinachan55 at 2016-05-13 21:23
ミヤさんこんばんは
中国は本当に広いです。歩いても歩いても先がないようでした。
今いるところが1800mぐらいの所です。
雪山には感動しました。
ウインドウズ10にグレードアップしたら8・1と同じようだけど
やっぱり違うので戸惑っています。ははは
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2016-05-02 20:44 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧