2015年9月ソウルの旅 ④ 映画とミュージカルと本屋

 ソウル四日目は朝一番の映画を見ることにしました。
映画の時間表もフロントで確かめてもらいました。
本当にパソコンがないと不便です。
ホテルの近所にあるロッテ劇場にしました。
朝一番の映画は6000ウォン(600円)です。
「ビューティーインサイト」である男性の語りで始まるんですが
彼は朝起きると他の人間になってしまいます。
という設定です。それも男性・女性かかわらず。年齢も
小学生から老人までいろいろな人に変わっていきます。
外国人にもなるなんてちょっとついていけない。
上野樹里が女性役で出演していました。
この設定を飲み込むまでなんか見ていても落ち着きませんでした。
17歳の頃からで職業はひとりでできる家具職人です。
彼のことをわかっている友人が一人います。
あとでわかるのですが、父親もそうだったらしく母親から聞かされます。
b0044296_21393455.jpg


孤独に生きる彼が初めて自分のことを打ち明ける彼女ができます。
最初にあって眠らないようにして頑張るのですが
電車の中で眠ってしまっておじさんになってしまいます。
彼女と待合わせた場所にいってもおじさんでは彼女もわからないし
自分も彼女の前に出る勇気がありません。
散らしの中の写真は彼女以外は全部一人の彼です。
b0044296_21442716.jpg


チラシには毎日姿かたちが変わる恋人をあなたは愛することができますか?
彼は勇気を出して彼女に告白します。
彼女は最初は信じられないながらも付き合うようになります。
彼女を演じたのはドラマトンイの主人公のハンヨジュがめちゃくちゃ
可愛くてよかった。
主人公のインスを演じたいろいろな人はとてもかっこいい男性がおおく
女性も綺麗でそれぞれ楽しませてくれました。
彼女が途中で疲れてうつ状態になります。
そして彼は別れることにします。
でも、最後は彼女が受け入れて外国に行ってしまった
彼を追いかけていきます。
ちょっと信じられない設定なんですが、それなりに面白かったです。
それと彼女が家具のコーディネーターで彼が家具職人で
登場する家具がとても素敵でした。特に椅子がよかったです。
目の保養になりました。
ちょっと設定を受け入れるのがしんどいけど面白い映画でした。
最後にエンディングが流れるのですが韓国ではこれが流れ出したら
みんな外に出ていきます。掃除のおばさんも掃除しはじまます。
私は最後まで頑張るのですがちょっと居心地はよくありません
でもこの映画は最後まで見ないと損します。
日本にきたらもう一度見てみます。

お昼からはミュー時から「女神様は見ておられる」見ました。
大学路の劇場であります。
若い人が多かったです。
内容は1952年朝鮮戦争の時のお話で
南軍の兵士二人が四人の北軍の四人の捕虜を護送する話です。
以前にラジオハングル講座に出てきた「鶴」を思い出しました。
四人の乗った船が難破して無人島に流されます。
三ヶ月後に無事それなりに治まるのですが、
その間の南の兵士と北の兵士が反発しながらも協力
しあって生きていく様子が歌と踊りで表現されます。
北軍の兵士の一人が船を修理できるのですが、
うつ状態で何もやるきがせず、困り果てた仲間が
女神さまを信じる彼をあの手この手で女神さまを信じさせ
るよう努力します。
そして彼らそれぞれの女神様が登場します。
妻であったり、恋人であったら、母親であったりと
綺麗な女神様とそれぞれのお話も面白く
楽しく?見ました。
最後は仲良くそれぞれの場所へ帰って行きました。
独特のお国柄の問題をこういうふうにミュージカルの題材にして
見ることが出来るんだなあと思いました。
楽しかったです。
b0044296_22242980.jpg


b0044296_2225169.jpg


今日の出演者です。
b0044296_22261451.jpg



終わってから、いつも行く食堂に言ったらいつも食べる
スンドブチゲが4500ウォンから4800ウォンに値上げしていました。

時間があったのでもう一本映画「暗殺」を見ようと思ったけど
さすがに一日三本はきついここは欲張らず本屋さんに行きました。
ウロウロと歩き回ったので疲れましたが
短編集を二冊買いました。
一冊目はキムジュンヒョクの「가짜 팔로 하는 포옹]
(偽の腕で抱く抱擁)と訳したらいいのかなあ?
短編で一話目ちょっと読んだけど韓国語よりも内容がわけわからん
まあ頑張って読みます。
二冊目はパクソンウォンの「고백」(告白)
これも短編集です。一話目見ましたが
これもちょっとわけわからん
これも気長によみます。
b0044296_2237647.jpg


結局本屋さんが一番疲れました。
大人しく帰ってテレビドラマ見ました。
今日も一日充実していました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/24920609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tae. at 2015-09-21 23:49 x
こんばんは。
映画とミュージカルと書店で過ごすなんてもオンニらしいソウルですね~
その映画、面白そうです。
眠る度に日付が前日に戻っていくというのは観たことがありますが、
別人になってしまうのも面白そうです。
日本に来るかなぁ?、見てみたいです。
映画と言えば、私は飛行機の中で「朝鮮探偵2」というのを観ました。
面白かったです。今年5月公開の映画でした。オンニは観ましたか?
Commented by yukinachan55 at 2015-09-22 20:46
こんばんは
朝鮮探偵2 見てません。
ソン・ガンホとユアインの「サド」が面白そうだったんですが
封切り前で見ることできませんでした。
映画は大好きです。
韓国映画はどキツイ面がありますが
人間的で感情はモロに出るので面白いです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2015-09-06 21:47 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧