朝鮮半島から山東・遼東半島への旅 ⑤

 旅行五日目は山東半島から遼東半島へ渡りました。
大連はヨーロッパ風の美しい街です。大都会です。
地下鉄建設もあちこちで工事の場所に出会いました
三月に一部開通したそうです。が人はほとんど乗らないそうです。
ガイドさんも一回乗っただけで便利だけど????だそうです。
青島でも地下鉄工事が目につきました。
中国では地下鉄建設があちこちの町で急ピッチで進められているようです。
b0044296_12425389.jpg


今日は今回の旅行でも重い重い一日になりました。
大連から旅順へバス移動します。
バス移動の両側には大きな建物が建てられ外国の企業が
多く進出しているそうです。
それに加えて市の方針で大学を始め学校を市街に移転させているようです。
以前に来た時とは全く変わっていました。
モノレールの建設も急ピッチです。旧市外に街ができて
人も多く移動しているようです。若い人が目立ちます。
b0044296_12485133.jpg


海沿いに走っています。
b0044296_12494895.jpg


今日の最初の見学地は萬忠墓記念博物館です。
(日本軍による最初の蛮行旅順大虐殺事件について展示している)
b0044296_1254469.jpg


最初にガイドさんからの注意がありました。
ここは最近になって日本人に解放されました。
内容を考えて真摯に見学してくださいと有り、
今回は私たち日中友好の団体のために特別にガイドさんの案内が
つきました。
写真撮影は禁止でした。
要所要所で丁寧な説明がありました。
私はだんだん気分が悪くなり苦しくなってきて吐き気がしてきました。
なんでかわからないけど自分の気持ちが制御できなくなって
途中で館外に出ました。
なんでかわからんけど、涙が出て止まりませんでした。
みんなが出てくるのを外で待ちました。
内容が重く苦しく本当にしんどかったです。
犠牲者のお墓にみんなで黙祷しました。
心から「ごめんなさい」という言葉が出てきました。
日本人ということをここでも強く感じました。
旅の目的を承知して参加した旅でしたが
こんなにも辛い重い見学になるとは思いませんでした。
他の参加者の皆さんも同じ思いだと思います。
b0044296_133381.jpg


次はまたまたしんどい旅順日露監獄旧跡博物館に行きました。
空の青さが似つかわしくないぐらい建物の入口は明るかったです。
ここも最近日本人に解放されたそうです。
左側のグレーの建物がドイツが建てたもので右側の赤い建物が日本が
立てたものです。広い広い博物館を順に見て回りました。
b0044296_13102814.jpg

当時のものが資料として展示されています。
再度写真を見るだけでしんどくなります。
写真をアップしたくない気持ちが強くなってきます
b0044296_1371492.jpg


韓国の方がここの見学に来ると必ず来るところ
安重根が収監されていた独房です。ここでガイドさんの説明を
きいています。
b0044296_13143545.jpg


狭い迷路のようなろうかを通って見学します。
各部屋の名簿が掲げられていました。狭い部屋に5.6人入っていたようです。
b0044296_13165063.jpg


b0044296_13175229.jpg


またまた気分が悪くなり、途中で切り上げて出口で急ぎました。
とても広くてまだまだ資料などがある部屋がありました。
最後になって伊藤博文を暗殺した安重根を特集してある
部屋を見学しました。
中国側の安重根に対する真摯が気持ちが伝わる展示でした。
彼が書いた多くの書が展示されていました。素晴らしいものでした。
b0044296_13215367.jpg


気の重さと暑さでグタグタになりながら人間って勝手なもので
お腹がすいてきます喉が渇きます。
売店で売っていたアイスキャンデーを美味しく食べました。
昼食後日露会談が行われた水師営会見所の見学に行きました。
b0044296_13271298.jpg


以前に来た時には周りはあれた土地だったのに
今はマンションが立ち並んでいました。
さあ次は有名な203高地に行きます。
日露戦争の激戦地で両軍あわせて一万人以上が命を落とした所です。
今は樹木が生え山になっていますが当時ははげ山やったそうです。
それにしても、戦争とはなんとひどいものかと実感します。
途中からちょっとしたミニ登山になります。
頂上から見た旅順港です。幸い今日は晴れていて綺麗に見渡すことができました。
b0044296_13325980.jpg


慰霊塔は砲弾などで作ったもので土台の石も日本から持ってきて建てたそうです。
慰霊塔がいくら立派でも仕方ないです。
慰霊塔など作らんでもええように戦争はしてはいけないと再度確信しました。
b0044296_13352358.jpg


山を降りて旅順の街をバスの車窓から見学しました。
豊富な果物を売っている露店です。
b0044296_13372100.jpg


大学跡の建物です。日本が建てたもので今でも使っているそうです。
日本が作った現存する多くの建物が今でも使用されているようです。
b0044296_13384100.jpg


気分転換に路面電車に乗る体験をすることになりました。
電車賃一元持って乗ります。
みんな大喜びです。最初に乗ったときなそれなりにすいていたのですが
四つ目の駅で降りるとき電車の乗車口と降車口が違う
満員で押し合いへし合い31人が降りるのは壮観だった
中国人も顔負けの勢いでした。
降りて確かめたら全員無事に降りました。ガイドさんがホット一息!!
b0044296_13453270.jpg


最終日に大連のアカシア祭りに参加予定が
アカシアがすでに散ってしまっていて見ることができないということで
山の上の咲いているところにつれて行ってくれました。
紫のアカシアです。暮れなずむ夕方の光の中で咲いていました。
地面は散ったアカシアの花の絨毯になっていました。b0044296_13465866.jpg


高台から大連の街を見ました。
記念撮影をとってくれる中国のガイドさんです。
本当にお世話になりました。
b0044296_13491512.jpg


夕食は餃子のお店に行きました。
美味しかったです。
b0044296_13504079.jpg


今日も一日濃厚な時間を過ごしました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/24579702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2015-06-05 12:39 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧