「現代美術のハードコアは実は世界の宝である展」を見る

 桜も終わり、今日は雨の予報が外れて曇り時々晴れの
お天気になりました。お昼から京都へ出かけました。
京都国立近代美術館で行われている奇妙な題名の
「現代美術のハードコアは実は世界の宝である展」
見に行くことにしました。
京都三条で下車、百均を冷やかし可愛い首振りおもちゃと
冷凍ものを入れるバッグを買いました。二つで216円
なんか作っている人に悪い気がします。
そしてラーメンを食べ、出発です。地下鉄でひと駅ちょっとを
歩きます。
途中で店のウインドウに飾ってあった藁でつくったかめさん
対でいましたが写真は片方だけです。
b0044296_2352635.jpg


途中にある名前がいい「満足稲荷神社」にお参りしました。
御神体の御石さまの頭を撫でて自分の痛いところをなでると
楽になるというので早速実行してお願いしてきました。
b0044296_2384381.jpg


b0044296_239919.jpg


疎水の木陰のベンチで休憩していると疎水を屋形船が通りました。
桜の時は良かったと思いますが、今は新緑のちょっと前です。
こちらは思い切り手を振ってサービスしておきました。
みんな不思議そうな顔してる?
「きっとへんなおばさん」と思われたことでしょう。
b0044296_2312942.jpg


展覧会が行なわれている京都国立近代美術館です。
b0044296_23125361.jpg


平安神宮の大鳥居と美術展のポスターです。
b0044296_23134553.jpg


アップで見るとこんな感じです。ポスターからして変わっているでしょう。
b0044296_23144217.jpg


展覧会の内容はとても面白かったです。
この展覧会は台湾にあるヤゲオ財団コレクションより
西洋の近現代美術と中国の近現代美術の二つを併せ持っている
という大きな特徴のあるコレクションだそうです。
とにかくそれぞれ特色ある作家の作品で一生懸命考えながら
鑑賞しました。
日曜日だったのに人は多くなくゆったりと見ることができました。
興味のある人は特設サイトがあるのでそちらをご覧ください。
現代美術のハードコアは実は世界の宝である展
私はとても面白く特に中国の作家(常玉)の作品が気に入りました。
同時に行われていた京都国立近代美術館のコレクションも見ました。
静かな日本画が中心でした。
帰りは食器屋さんによってお茶碗を買いました。
お店の中の大きな花瓶に生けてあったツツジが満開でした。
b0044296_2333977.jpg


満足した一日でした。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/24380547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ペコのママ at 2015-04-20 18:35 x
私も疎水の横を通り屋形船を見ていました。
Commented by yukinachan55 at 2015-04-21 10:15
おはようございます。
屋形船桜の満開の時は壮観でしょうね。
展覧会は予想以上にユニークで面白かったです。
観覧者も少なく、ゆったりと鑑賞できました。
しかし、抽象画は疲れます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2015-04-19 23:16 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧