「細見美術館琳派の煌き ー宗達・光琳・抱一・雪佳ー」を見る

 大阪高島屋で開催されている
「細見美術館琳派の煌き ー宗達・光琳・抱一・雪佳ー」
を見てきました。
 江戸時代に華やかに展開された琳派王朝文化の復興を
目指した京都の町衆によって創始され時を経て大阪にも広がり
その後、花の都江戸において装いを新たにし、更に近代の京都で
再興されたとパンフレットに書いてありました。
今回は細見美術館所蔵のコレクションを集めたもので
琳派=金のイメージで豪華絢爛の中に繊細な花鳥風月が
繊細な線で描かれていて、ぼかしという色の重ねの技法も
よく分かり、豪華さを堪能しました。
慎ましいと言われる江戸時代にこんな豪華なものが
あったのかと改めてじっくり見ました。

第一章は琳派誕生ー光悦・送達の美
第二章は花咲く琳派ー光琳・乾山と上方の絵師
第三章は新たなる展開・抱一と江戸琳派ー
第四章は京琳派のルネサンス^神坂雪佳ー
時代別に展示されていてそれぞれの特徴がよくわかり
とても面白かったです。
b0044296_22522115.jpg


b0044296_22525652.jpg


会場もゆったりしていてせくことなく鑑賞できました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/24358139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2015-04-12 22:34 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧