京都・高麗美術館「チャングムが生きた時代」を見る

 京都の高麗美術館に「チャングムが生きた時代」を
見に行ってきました。
梅の花は終わりかけていましたが、これから咲く木もありました。
b0044296_17234070.jpg


豊後梅がこれからのようです。
b0044296_17243838.jpg


高麗美術館へは上賀茂行きのバスで加茂川中学校前でおります。
b0044296_17262018.jpg


四ヶ月ごとに展示が変わります。
今回は韓国ドラマで有名になったチャングムの時代に
生きた女性たちの生活と服の展覧会でした。
朝鮮王朝になって仏教から儒教が重んじられるようになり
火葬でなく土葬の習慣になります。
土葬ではチマチョゴリを何重にも巻きつけて埋葬したそうです。
大都市ソウルの発展に伴って、お墓も移転を余儀なくされ
その時に出てきた衣類が貴重な歴史資料として役立ったそうです。
それらや当時の風俗がなどを参考にして復元された衣装が展示されていました。
王族の衣装は流石にすごかったです。
器や食器などの展示もありました。写真はダメです。
美術館の玄関横の土偶や石像です。
b0044296_17355862.jpg


b0044296_17363369.jpg


美術館の横に古墳がありました。
b0044296_1739321.jpg


上賀茂神社まで歩いたのですが、雨が降りそうなので
鳥居の所でお参りしました。ごめん。
バスで出町柳まで出ました。
停留所前のおかめ桜はまだでした。
来週なら満開だと思います。残念
b0044296_17412668.jpg


b0044296_1741558.jpg


駅前のジャズ喫茶により美味しいコーヒーを飲みながら
雑誌を見ると若山牧水の歌がのっていました。
「 うすべにに葉はいちはやく萌いでて咲かむとすなり山桜花」
「 うらうらと照れる光にけぶりあいて咲かむとすなり山桜花」
あと半月すると桜を追いかけるようになります。 
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/24249970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なるみ at 2015-03-16 21:00 x
『チャングムの誓い』夢中に なって観ました〜 ! 私も 近くに 住んでましたら 是非行きたいです。残念!

ジャズ喫茶で コーヒーを!おしゃれです〜

福岡は、今日は 汗ばむ陽気でした。明日は もっと 気温が上がるようです(最高23度とか)
Commented by yukinachan55 at 2015-03-16 23:52
衣装がとても美しかったです。
写真がないのが難ですね。

喫茶店も趣のあるゆったりできるところがだんだんなくなってしまいましたね。

梅はもう少し楽しめそうです。
今まで感じなかったのですが、今年は花粉の
せいか喉がいがらっぽくて空咳が出ます。
嫌ですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2015-03-16 17:51 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧