初秋のソウル一週間の旅 五日目 春川南怡島ハイキング

 ソウルから漢江沿いに東へ63kmすすんだ所に
清平湖がありその湖上に浮かぶ島が南怡島があります。
私が始めてみた韓国ドラマ「冬のソナタ」のロケ地になったところです。
今でも、その後が観光場所になっていました。
今日はそこの出かけることにしました。
仁寺洞のタブコル公園横から島の船着場までシャトルバスが出ています。
往復15000ウォン 入場料が8000ウォンです。
最初土曜日に予約を入れたのですがすでに満員で日曜日になりました。
9時半出発で十一時前につきました。
バスを降りるとそれぞれ自分で船に乗ります。
案内書で日本語のパンフレットを取りました。
島全体の地図と見所と美術館や図書館やホテルなどの
案内もあります。
私は一人なんでさっさと船に乗り込みました。
船着場の入口です。まあすごい人です。
b0044296_2245295.jpg


船は7分ぐらいで島に着きます。
b0044296_22491625.jpg


島につくと色々なオブジェが飾ってありました。
入場門のすぐ入ったちょっとしたステージでは演奏が始まっていました。
b0044296_22513715.jpg


韓国のおばちゃんやおじちゃんはすぐに踊りだします。
ここでも演奏にあわして盛り上がっていました。
私も参加したかったけど、自重しました。
b0044296_2253058.jpg


周囲5kmです。地図を見ると真中に真っ直ぐ南北に走っている道路が
メインどおりです。
そこは最後に歩くことにしてまずは東側の湖に面した道をぐるりと
歩くことにしました。白樺の並木道です。
b0044296_22585646.jpg


島では冬のソナタに出てきたメタセコイアの並木道が有名でそれだけか
と思ったら他にも素敵な並木道がたくさんありました。
ドラマのロケ地に選ばれるだけあって自然が残っていて素敵な島です。
紅葉がすすんでいました。
b0044296_22595499.jpg


ちょっとわかりにくいですが、登り窯です。
b0044296_2305365.jpg


例の冬のソナタに出てくる主人公達が始めてキスしたベンチです。
ゆきだるまさんひどいことになっています。
b0044296_233841.jpg


リスさんはあちことで見ることが出来ました。
b0044296_234851.jpg


湖に木道を渡してあるのだけど今は曲がってあるきにくいし
ちょっと怖かった。
b0044296_239180.jpg


湖ではモーターボートは足こぎ白鳥ボートなど色々浮かんだり
走ったりしています。
南の端まで行って休憩です。
ハイキング姿の団体さん、家族連れ、アベックそれぞれ
昼食をとっています。
川の横の銀杏並木です。
この日は曇りだったんですが、この時は光が当たってきれいでした。
b0044296_23114579.jpg


湖の端を別荘の塀沿いに歩く道です。
b0044296_2314146.jpg


ぎゃーぎゃー鳴く鳥がいるので何かと思ったらカッチイです。
b0044296_23145299.jpg


銀杏の紅葉です。
b0044296_23162041.jpg


松の並木道です。
b0044296_23182922.jpg


すごいお母さんがいました。
b0044296_23192478.jpg


この前にドラマの銅像もいます。
b0044296_2320249.jpg


メタセコイヤの並木道
b0044296_23205120.jpg


銀杏並木の方が今はいいかなあ
b0044296_23222655.jpg


この島の紅葉真っ盛りの時にきたらすごいなあと思いました。
まだまだ紅葉が始まったところでこんなに美しいから
人もおおいと思います。
ちょっと疲れたのでジャズバンドの演奏を聴きながら休憩しました。
b0044296_23274270.jpg


その後は、彫刻展示会や、中国美術館や平和展などを見ました。
図書館がすごかった。
壁一面の絵本に圧倒されました。
b0044296_23311160.jpg


展示会で見たものは別に紹介します。
最後のモミジの道を歩いて船着場まで行きました。
b0044296_23332244.jpg


帰りの時間が船に3時40分に乗るように言われていましたが
ちょっと早い目に乗りました。
最後は船が着いたところの売店の前の記念撮影用の雪だるまさんです。
b0044296_23353470.jpg


良く歩きました。観光地は観光地ですが
自然が残されていてゆっくり歩いて島一周のハイキングは楽しかったです。
後はバスに乗って帰りました。高速道路沿いの景色は
あまり良くないので帰りは爆睡しました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/23474807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ペコのママ at 2014-09-30 05:36 x
ソウルに居られるんですね。毎日パワフルに動かれてますね。
Commented by yukinachan55 at 2014-09-30 17:10
一週間はあっという間で明日帰ります。
今回はあまり資料ありませんが、帰ったらランチしましょう。
Commented by miya at 2014-10-02 13:50 x
ナミソンまでそんなバスがあるのですね。
以前、普通の高速バスで行きました。
降りてからタクシーだったかな?

ロケ地ではいつも思うのですが
あの景色に、ヨン様、チェジウをああいう風に配置しようと
最初に考える監督(?) ってやはりすごいかな! と。

Commented by yukinachan55 at 2014-10-03 08:52
miyaさんおはようございます。
ナミソンは人がどんなに多くても紅葉真っ盛りにいくべきですね。
次回は行く時はバスに乗って、紅葉見学して
自力で春川へ春川見学して電車かバスで帰ることにします。
シャトルバスで行くナミソンしかいけません。
来年ですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2014-09-28 22:31 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧